やる夫は女神の冒険者のようです2 埋めネタ7

1

【 ハチベエアーティファクト-001 】 うどん製麺機


\ \                                                    /   /
  \ \.                                             /   /
   \ \                                        /   /       _,...-
                        __                       _,.. -
-  _                   |  | |
                    |_|.._|____                     ____
__.               /         / \                 ̄ ̄
                  /_______./    |                    ____
                  |            |   |_.      パーッパラーッパパパパパー
                  |    ___    |  / /|                  ___
__....              |    | O |    |//::.|       チャン♪ ドン♪
     ̄            |     ̄     | ̄|::/              __
____                |______|_|/                      ̄ ̄ ̄



                                                      \  \
                                                             \  \


【アイテム番号:ハチベエアーティファクト-001】

【クラス:セーフ】

【 説明 】

 HA-001は、炭素物質を装置上部の開口部に詰め、
 装置側面についているボタンを押下することによって作動します。

 装置上部の開口部に詰められたものがどんなものであれ、
 ボタンを押下することで消失し、同時に装置下部の細い穴からゆでられたソーメン(※1)が排出されます。

 EDOのとがめ邸にて保存されていましたが、現在、予知虫が窃盗し、
 時折道中に現れる無人のうどん屋(通称:バミューダトライアンうどん屋)によって使用され、
 予知虫たちの外貨獲得に用いられています。

 [※1]
 ハチベエの改造により、出力する物体は、ソーメンではなくうどんとなりました。

やる夫は女神の冒険者のようです2 第21話 「去りゆく何か」 前編

1

【 ??? 】

                    ____
                  /⌒\_\
        _________]皿皿[-∧-∧、
      /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
    __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
   /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ
,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ≡≡≡゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ
        \≡≡≡\
         )      )
        (       ヽ
        /        \
─┬─┬─┬┐_             _              _┌─┬─┬─┬─┬
┬┴┬┴┬┴┤||⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒||⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒||├┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴┬┴┬┴┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┴┬┴┬┴┬┴┬

やる夫は女神の冒険者のようです2 第20.5話

1

    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ _┏━旦_
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|_____|
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       /l
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|/|
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~|;;;|
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |;;;|________
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|/ ;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                       -‐=====‐- .,
              ,.  `              `  .,
           ,  `  _.   __       \     \
            /    -==‐、,‐===‐ヘ     \      ' ,
          /  /             \       \
.         / ./      :ト、            \     ‘,    ‘,
        /  ,'   :i  :| |:  i: i.       \    '.
        ,'  :i!     :|  :| |:  |: |ヽ.   :i:..  ':    |      ',
      i|  i|:i.   :|  :| |:  |: | |   :| |:  |i   |.     ii
       ||≠f||:|:   :|  :| |:  |: | |.i   :| |:  || i:   |: \  |l
       ||≠t||:|:.:.. -‐―- |:  |: | -――‐- 、....|| |:   |::|   \ ||          どうも、こんにちは
      i|   ||:|:.:i  i|   l| |:  |: | |.|i   i| |  i..|| |:   |::|     ` ‐---
.    __八  ||:|:.:|ヽ八_リ ヽ人从ノ |八_リノ__人|| |:   |人__  __ /     かわいいボクです
    \ |lヽノ八:l,ィfテで_示      テで_示テミメ、l| |:   |::| |___,,>
     <||:. ||..∧`. Vこタ       Vこrタ゚ ´l| |:   |.」 | |: |l |!
       ||:. ||: l||::. .: : : :.           .: : : : : : :. ノノ|:   |_ノl |: |iノ
      i|:. ||: l||∧:.:.:.:.: : '         :.:.:.:.:.:.: : ′i |:   |: : l |/
.         ||: l||.从:.: :   { ̄  ¬ : : (\ /::l |:   |:: ノ/二\
         ヽ l| |l个:.    \  .ノ     \\ //: .//二二二 ̄\
.          \ \:ll::|l|: }l>    ¨   ___/ ̄¨〉   //二二二二ニ=: \
.          \ \从VV乂_`≧≦´ 「/ __.   | //二 i| /./二二ニ= 》
             \ \   ./ :=ニ∧.   `|_/:::>  〉:.:./二ニ {/./二二ニ=: 〃
                 ヽ ) ∧ :=ニ∧  /:::/  / :¬フニニ: {y二二ニ= ∧
               《  \.:ニ厂∨::/   /  /二二 i{i二二ニ=: |iニ' ,
                   i}: =ニ\\ V   { _人二二 i||二ニニ= : |iニニ:ヽ
                  ||: =ニi||.厂 ∧   ∨   \ニニi||二二ニ= |i二ニニ:\