できない子は相談にのりたいお年頃 第三部 「できる夫は生まれる五年前に両親を殺されたようです編」 第05話


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛



            _.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._
          ,.ィ炙オィ升≠''゙゙´
.        ,ィ升ヲナ'´んy'                『身代りワッペン』
.        ;夕フア´  斤リ
        んfiУ     {!叭                自分の身に起こった出来事を、このワッペンを貼った相手に
      从j'Y       ∀△                押し付ける事ができます。
.       斤W         \i㌧、_              周りの人間も、その出来事の対象が最初からワッペンを貼った
     |友カ           `゚''ミフゎ。           相手だったと認識するようになります。
.       い叭               `゙'<心、
.     Wi从                ∨リ;       (注意点)
.      ∀t△        ●        川i}       ・ワッペンの効果は、貼ってから10秒後に現れます。
       ゙マじへ、            仄カ        10秒以内に相手に気付かれた場合は無効になります。
        \夊i㌧、_           ∧ィ!        ・押し付ける出来事は一週間以内のものとしてください。
         `マ才i「≧ェ。。.。。っ夭少'゚        あまり過去の出来事になると、思いもよらない結果になることが
           `゚'' ミ芝玉竺壬云='´          あります。
                 ̄ ̄



┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


できない子は相談にのりたいお年頃 第三部 「できる夫は生まれる五年前に両親を殺されたようです編」 第04話



                                    _   _,
                                  ___,> Y´'ー-、
                                 _>z二_ ___`ー≧__
                                 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                /        ヽ `Y′之>
                            .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                               l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      でっちゃんよ
                               |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                                 `|   ヽ    「)'/|/         検索結果はどうだったかね?
                                 ヽ、_  ―  _,.ィT/
                                   / Eニ::ィ -、 |
                                  /::::;/ ヽ:::/:::/'::
                                 /:::/へ ヘ/::::/:::
                                 /:::::\ ヾミ::::/|:::
                                (;;;;/| \;;;;ノ/:::
                                   /    〈:::



               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /   ...::::::::::.\
      | |   /     ...:::::::::::::.\
      | |   |      ...::::::::::::::::: |        引っ掛かりませんね
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶         やはり十年以上も昔の話になりますから……
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |        当時は今ほどネットに新聞の記事なんかが
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l         載る事はなかったのでは?
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´

できない子は相談にのりたいお年頃 第三部 「できる夫は生まれる五年前に両親を殺されたようです編」 第03話



         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      ……なるほど
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/         図書館で自分の両親が殺されてた記事を見たら
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       / Eニ::ィ -、 |          本当にそうなってたと
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::
     /:::/へ ヘ/::::/:::
     /:::::\ ヾミ::::/|:::
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::
       /    〈:::



        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\       そんな感じです
    /   ( ー)  (ー) \
    |  u      ___´__   |      我ながら嘘くさい厨二病じみた話だとは思いますが
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \      嘘だったらどんなにありがたいか



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ      世にも奇妙な物語とかにありそうな話ね
    リ::::::( ( 三) (三::(
.    ハ::::ハ  ,,  rーュ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、


できない子は相談にのりたいお年頃 第三部 「できる夫は生まれる五年前に両親を殺されたようです編」 第02話


              |   :|
              |:_ |
              ||  |..|
              ||  |.:|
____________||  |::|______________________________
l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l_,,||  |..|__l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__l____l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__l__
_l_|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__||  |.:|_l__l__,|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_l__l__l__l__l__,|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_l__l__l_
l__l__l__l__l_|: ̄ |__l__l__l__l__l__l____l__l__l__l__l__l__
_l__l__l__l__,|   :|_l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l_
l__l__l__l__l_|   :|__l__l__l__l__l__l____l__l__l__l__l__l__
              l.,_____|
          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       ___'__      |     そういえば冷凍庫にハーゲンダッツが
      \      `ー '   ,/
      /         ::::i \     ありましたっけね
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|       母さんに盗られないうちに
        |        ::::|
        i     \ ::::/        食べちゃいましょうか
        \     |::/
          |\_//
          \_/


できない子は相談にのりたいお年頃 第三部 「できる夫は生まれる五年前に両親を殺されたようです編」 第01話



          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \       やあ、今日はいい天気ですね
     |       ___'__      |
      \      `ー '   ,/        何か良いことでも起こりそうな気がしますよ
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/


できない子は相談にのりたいお年頃 第二部 「私の兄がこんなに中二病だけど始末さえすれば関係ないよねっ編」 第04話


                      _ __ _
                  _,、-ー''´:._,、-:ー`、-、,
                /:.:.:,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:>'"`:.、
                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
                }:.::.|i:.:.|:.:.:.:.|i≦廴リi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:升i:.:.!i:.:.ハj    辻≧:/:./:.:.i:.:!
             lヘ/ヘハ、:|≦斤乍     /廴レリノ//:ハリ      おお、ロミオ!
             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| `弋少     升仆ヘ/:/.:ノ
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ゞ少 /ソノ         貴方はどうしてロミオなの?
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l     __  ′  /:.l: |
            /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、   ヽ ノ   /:.:.|i.:|          もし貴方が家と縁を切り名前を捨て去ってくれるのなら
            /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|          私の事を愛していると言ってくださるのなら
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_          私も家を捨て貴方の物になるというのに
        /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、
     イ       ! ',: : :::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : : :i:.:.:.:.:.:.:.:.:|: i ヘ
     / i       i ',: : ::::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : :|::.:.:.:.:.:.:.:.|:.i ヽ