やる夫が小説家になるようです その2

34 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:24:15.07 ID:puL89a4a0
【前スレまでのあらすじ】
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  しょ、小説!!??!
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i|   やる兄ぃ、確か私にも小説の書き方を教えてくれるって言ってたわよね。
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     なんで先にこの娘に教えてるのよ?
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__) し  | いや、ワシそんなの全然教えて…
    \    ` ⌒´    /
    /  し          \


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   今日もこれからやる夫さんの部屋で小説のレッスンです。
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_








43 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:24:58.25 ID:puL89a4a0

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/   し ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|    えっ!!やる兄ぃ、部屋にも入れてるの?
     レ!小l( ○) (○)从 |、i|  
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /  
        ヘ,、 __, イ 


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__) し  | ええええ!?いや入れてな…
    \    ` ⌒´    /  ユキちゃん何言ってるの…
    /  し          \








49 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:25:43.93 ID:puL89a4a0
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  長門さ~ん。悪いけど、やる兄ぃはこれからアタシに
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i|   小説の書き方を教える予定になってるの。
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     今日のところは帰ってもらえないかしら?
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   …聞いてませんけど…
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_





62 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:26:25.86 ID:puL89a4a0
         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ   やる兄ぃは優しいから、なかなか予定があることを
     〃 {_{ ⌒ .三 ⌒リ| l │ i|    言い出せなかったんですよ。
     レ!小l( >)三(<)从 |、i|    ね、やる兄ぃ♪
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   (…何この女、ムカつく…)
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_





68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:27:00.52 ID:NE7OKB2z0
長門があああ!!!!








70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:27:01.69 ID:AU1Fy6F20
長門さんwww黒いですよ






77 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:27:21.80 ID:puL89a4a0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <◎>  <◎>  \.    ま、まぁまぁ…小説の書き方なんて、二人同時に教えることも出来るわけだし…
    |    (__人__) し  |    そ、そうだ、これからワシの部屋に来ないか?…なんてね…
    \    ` ⌒´    /
    /  し          \



       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i|   行くわ。
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 





93 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:28:20.16 ID:puL89a4a0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__)    |     へ?
    \    ` ⌒´    /
    /             \

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   私も行きます。
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_









95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:28:37.17 ID:tWTx58f00
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i|   行クワァ!!!!
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 









99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:29:01.31 ID:AU1Fy6F20
こりゃもう3Pフラグだなww








105 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:29:18.46 ID:puL89a4a0
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i| (こんな、こんな貧乳に、やる兄ぃは渡さない…!)
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   (…やる夫さんは、私とずっと一緒にいるの…いつまでも…)
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |   (こ、これは、3Pフラグに違いないお!!)
      \       ゙ー ′  ,/   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |








109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:29:37.06 ID:lXqUgjvS0
バカスwwwwww









112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:29:42.92 ID:GgReVGd60
ちょwwwwやる夫危機感ナスwwww





126 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:30:35.68 ID:puL89a4a0
やる夫の部屋




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   ここがワシの部屋だお!
   /  (●)  (●)  \.   さて、小説を教えると言っても、
   |    (__人__)    |   まず何から教えれば…
   \    ` ⌒´    /
   /              \



         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ    ねえやる兄ぃ、これってこの前物語作るときに使ってた
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|    カードだよね、どうやって使うの?教えて…
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 








131 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:31:25.90 ID:puL89a4a0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.   あ、ああいいお。こうやってシャッフルして…
   |    (__人__)    |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ    
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|    あっ…
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.   ど、どうしたお?
   |    (__人__)    |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \





137 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:32:18.77 ID:puL89a4a0
          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
       //, '/     ヽハ  、 ヽ    …カードが服の中に入っちゃったみたい…
       〃 {_{ _ノ   ヽ、_,リ| l │ i|    やる兄ぃ、お願い…取って…
       レ!小l( ●) (●)从 |、i| 
        レ //// 、_,、_, /// |ノ    
           ヽ、  `⌒´   j / 
          ヘ,、 __, イ 


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   え、えええええええぇぇ!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  …!…
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_








139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:32:34.60 ID:lvBIqJXI0
ねーよw






144 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:33:09.29 ID:puL89a4a0
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   いや、その、自分で取れば…
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /


          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
       //, '/     ヽハ  、 ヽ    自分じゃ取れないんだも~んっ!!
       〃 {_{ _ノ   ヽ、_,リ| l │ i|    いいから、お願い、やる兄ぃ…
       レ!小l( ●) (●)从 |、i| 
        レ //// 、_,、_, /// |ノ    
           ヽ、  `⌒´   j / 
          ヘ,、 __, イ 


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (○)  (○)  \.    わ、わかったお…
   |    (__人__) し  |   では失礼して…
   \    ` ⌒´    /
   /              \    





156 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:34:03.32 ID:puL89a4a0
          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \        ____
       //, '/     ヽハ  、 ヽ    /ノ   ヽ、_\
       〃 {_{ _ノ   ヽ、_,リ| l │ i|   /( ○)}liil{(○)\   (うひゃあ、やる美の肌…すごく柔らかいお…
       レ!小l( ●) (●)从 |、i| / /// (__人__)////\   ん?何か一際やわらかいものに
        レ //// 、_,、_, /// |ノ   |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    手が触れているお…
           ヽ、  `⌒´   j /   .\    |ェェェェ|     /   おもちみたいに柔らかくて、弾力性があって、
          ヘ,、 __, イ                       揉みごたえがあって…
                                       ま、まさかこれは…)


          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
       //, '/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ _ノ   ヽ、_,リ| l │ i|  
       レ!小l( >) (<)从 |、i|    あ~っ、やる兄ぃったら私のおっぱい触ってる~!
        レ //// 、_,、_, /// |ノ    
           ヽ、  `⌒´   j / 
          ヘ,、 __, イ 


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    うわああああああっ、ご、ごめんお!!
  / /// (__人__)////\
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /






168 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:34:53.76 ID:puL89a4a0

          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
       //, '/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ _ノ   ヽ、_,リ| l │ i|  
       レ!小l( >) (<)从 |、i|    も~っ、やる兄ぃったらエッチなんだから~っ!!
        レ //// 、_,、_, /// |ノ     でもしょうがないよね、やる兄ぃったらスケベだし、
           ヽ、  `⌒´   j /      こんな揉みごたえのある胸があったら、そりゃ触りたくなるよね、
          ヘ,、 __, イ         どこかの平らな胸とは違ってさ!!


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      …!…
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_





182 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:36:09.97 ID:puL89a4a0
          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
       //, '/     ヽハ  、 ヽ    ねぇ、やる兄ぃ…私、ラブストーリーが書きたいんだ…
       〃 {_{ _ノ   ヽ、_,リ| l │ i|    でも、恋愛とか、その…エッチな経験とか全然無くて…
       レ!小l( ●) (●)从 |、i|     だからその、色々教え
        レ //// 、_,、_, /// |ノ    
           ヽ、  `⌒´   j / 
          ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  やる夫さん、それよりもこれを見てください。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  (チッ…)
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i| 
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 





194 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:37:22.54 ID:puL89a4a0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  な、なんだおユキちゃん?
   |    (__人__) し  |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \  


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  やる夫さんの小説に置いて重大な欠陥を見つけました。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_


         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    な、なんだってー!!ど、どこだお?!
     |       |::::::|  し  |     
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i




201 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:38:19.63 ID:puL89a4a0
     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  重大な欠陥、それは主人公です。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.   しゅ、主人公?
   |    (__人__) し  |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \   

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー  はい。主人公のミルヤというキャラクターですが、
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   ライトノベルの市場と照らし合わせると、イマイチ人気に欠ける
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   部分があると思います。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_








208 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:39:22.63 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \       そ、そうかお…確かに、最近の
   /  (●)  (●)  \.      ライトノベルの女性キャラと照らし合わせると、
   |    (__人__) し  |     あんまり華が無いかな、とは思ってたお。
   \    ` ⌒´    /
   /              \   



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  はい、そこで思ったのですが、サブキャラクターとして
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   登場している図書委員のキユを主人公にして、
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    ミルヤというキャラは敵のウイルスに感染して
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ     醜く腐り落ちるザコキャラにした方がいいと思います。
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_








217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:40:02.60 ID:2G3v8S+q0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww








218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:40:09.29 ID:ABPnCDN20
ちょwwwwwwww醜く腐り落ちるwwwwwww





227 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:40:28.30 ID:puL89a4a0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.    そ、それじゃ、物語が全く変わってしまうお…
   |    (__人__) し  |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \   



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー   確かに、物語は全く変わってしまいますが、
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ    キユは「図書委員」です。図書委員といえば、
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     物静か、清楚、慈愛に満ちている、といったキャラが確立しています。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      そのような癒し系キャラの方が、こんなガサツな
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       「ミルヤ」というキャラよりも、メインの読者層である男性には喜ばれます。
      `ヘ:ゝ    .'    小/         そう、図書室や図書館が好きな人に、悪い人はいないのです。(ぬぎぬぎ)
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_





229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:40:57.65 ID:xcGi4/660
ぬぎぬぎ?






244 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:41:54.01 ID:puL89a4a0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.    え、ちょっとユキちゃん、なんで脱いで…
   |    (__人__) し  |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \   



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    …何なら、今から私の体で試してみますか?
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     きっとやる夫さんも満足すると思いま
   ヽム:.} c;_j//////c;リ ル iレヽ   
      `ヘ:ゝ    .'    小/        
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
      _, '´       ヽ、_





253 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:42:50.67 ID:puL89a4a0
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  ちょっとアンタ、何脱いでるのよ!!
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i|  やる兄ぃはアンタなんかには渡さないんだから!!
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     私も、あなたみたいなおばけ胸には、
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      やる夫さんは渡しません!
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
      _, '´       ヽ、_

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\      (や、やばいお…最悪の修羅場だお…)
  /    (__人__)   \      ま、まぁまぁ二人とも、ここは穏便に…
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /









258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:43:21.15 ID:DqcpKYsC0
おばけ胸www言い方かわゆすwwww








259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:43:31.12 ID:PCx8NFqG0
おばけ胸wwwww
長門大好きだああああああああ








262 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:43:48.11 ID:puL89a4a0

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|   やる兄ぃは私と一緒に小説を書くの!!!
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i|
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     やる夫さんは、私と一緒に小説を書くんです!!
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    一緒に新人賞に応募するんです!!
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
      _, '´       ヽ、_

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|   うるさい!!やる兄ぃは私と…って、新人賞?
    レ!小l( >)三(<)从 |、i|
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 









269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:44:06.73 ID:xcGi4/660
>>262

アッー!








270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:44:11.69 ID:9RRKm1i10
うわああああああああああああ








272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:44:18.08 ID:GgReVGd60
ばれたwww




276 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:44:40.35 ID:puL89a4a0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   (ギク)
    |    (__人__) し  |
    \    ` ⌒´    /
    /              \

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|   …やる兄ぃ、どういうこと?
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i|    小説家になったんじゃないの?
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     小説家?やる夫さん、どういうことですか?
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
      _, '´       ヽ、_






297 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:45:48.38 ID:puL89a4a0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。 
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  す、すまんお、やる美…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   実は、小説家になった、というのは、嘘だお…
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   やる美に今後のことを聞かれて、つい嘘をついてしまったお…
   / ,_ \ \/\ \     ど、どうか許し
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ノ    ヽリ| l │ i| 
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  …ひどい。
      レ⊂⊃ 、_,、_,  || |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              / /" `ヽ ヽ  \
          //, '/     ヽハ  、 ヽ   私ね、やる兄ぃのおかげで、あのとき本当に立ち直れたんだよ。
          〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|   やる兄ぃが小説家になったって聞いて、私も何か始めなきゃ、って…
          レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|   落ち込んでる場合じゃないって…それなのに…
           レ/// 、_,、_, /// |ノ      
              ヽ、  ⌒´   j / 
             ヘ,、 __, イ         やる兄ぃのバカ!!!!死んじゃえ!!!!!!
 






307 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:46:51.47 ID:puL89a4a0
(タッタッタッタッタ…)

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    あぁ、やる美、ちょっと待つお…
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     …あの人に、嘘をついていたんですか?
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
      _, '´       ヽ、_


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   …ユ、ユキちゃん、それはちが…
    |    (__人__) し  |
    \    ` ⌒´    /
    /              \





318 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:47:43.85 ID:puL89a4a0


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     私、嘘を付く人だけは許せないんです。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ      …やる夫さん、見損ないました。
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
      _, '´       ヽ、_

(タッタッタッタッ…)

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   あ、あああ…うあ…
    |    (__人__) し  |
    \    ` ⌒´    /
    /              \







324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:48:06.70 ID:PCx8NFqG0
ながとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
やる夫ざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:48:33.94 ID:lvLvRDhtO
m9(^Д^)プギャー








333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:48:38.50 ID:DqcpKYsC0
ハーレムオワタwwwwwwwww








334 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:48:38.75 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  …っ、こ、これで余計な制約から解放されたお。
   |    (__人__) し  |   これでのびのび小説を書けるお…さて、書くお…
   \    ` ⌒´    /
   /              \   


10時間後


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     書けるわけねえだろおおおおおおおおおおおおっ!!
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     うっうっ…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /    







346 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:49:26.13 ID:puL89a4a0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \       うっうっ、もう、…もうダメだお。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \      やる美とユキちゃん…二人に嫌われるのが、
  |     (__人__)    |       こんなに悲しいなんて、思いもしなかったお…
  \     ` ⌒´     /    


                       もうやる夫に生きている価値はないお…死ぬお…






356 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:50:18.42 ID:puL89a4a0
次の日
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   練炭買ってきたお。家の倉庫で
    |    (__人__) し  |   練炭パーティーだお。
    \    ` ⌒´    /   と言っても出席者はワシ一人だけだけど…
    /              \

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    さて、死ぬか…あれ、そういえば、
   /  (○)  (○)  \.   燃やすモノが無いお…
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \  何か押し入れの中に燃やすモノないかな…っと…これは…




369 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:51:06.01 ID:puL89a4a0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   ワシが集めたエロゲ…
    |    (__人__) し  |   こんなもの、現実の女の子の素晴らしさを知った今では、
    \    ` ⌒´    /   虚しいだけだお…
    /              \

                    ちょうどいいお…これを火種にするお…
                    ワシの腐った青春と共に、ワシ自身もこの世から消え去ることにするお…


(パチパチ…)

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (○)  (○)  \.   うわあ、エロゲはよく燃えるお…萌えだけに…
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \  あぁ、意識が遠くなってきたお…
                   これでワシの存在は永遠にこの世界から消え去るお…









377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:51:47.44 ID:DqcpKYsC0
>>369だれがうまいことを言えとwwwwwwww








379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:52:01.06 ID:PCx8NFqG0
誰がうまいことい(ry




385 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:53:01.59 ID:puL89a4a0
あぁ…ワシのこれまでの人生が…走馬燈のように…










お月    席替え          ヒソヒソ・・・        「え?まだ居たの?」
お曜          グループ学習   歌えないカラオケ
おの   調理実習                 体   「あれ?今日呼んだっけ?」    便所飯
お朝             修学旅行   怨み 育         休       弁当
お コソコソ・・・            罰ゲーム告白           み  「調子乗ってんじゃねーよ」
お        「なんでお前もくんの?」       図       時間
お                              書               ト    「えーと、誰?」
お  二人組み       好きだったあの子    室       ザワ・・・   イ   鬱
お     寝たふり    「なんか臭くない?」   / ̄ ̄ ̄\   落     レ
おMDが友達   「おいお前コンビニ行ってこい」/ ─    ─ \  書         飲まされた泥水
お                           /  <○>  <○>  \ き
お   画鋲   机に花   キモイ・・・      |    (__人__)    |  隠された所持品   
おザワザワ・・・・     ガヤガヤ・・・        \    ` ⌒´    /「なにアイツ?」   
お         アドレス帳      嫉妬   /             \        保健のテスト100点












386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:53:37.84 ID:ZA38zMtQ0
>>385
うわああああああああああああああああああああ




394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:54:06.13 ID:CJ57WgHy0
保険のテスト100点wwww








395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:54:10.96 ID:QPxYYbw30
>>保健のテスト100点
やっべえな





400 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:54:29.20 ID:puL89a4a0
…そういえばワシって、何のために小説書いてたんだろう?…


やる夫が小説家になるようです


















…ん…、…き………………いよ…






ちょ…んた…おきな…いよ…






414 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:55:32.83 ID:puL89a4a0
ちょっとあんた、起きなさいよ!!!!!!!!

       ____
     /      \
   / ─    ─ \      うぅ…糸…冬…ふゆ?…なんか、寒いお…
  /   (=)  (=)  \     こ、ここは…
  |      (__人__)    |       
  \     ` ⌒´     /


            /                 \
           /                 `ヽ 丶
             /        .:ノ            ',  ヽ
         / /  /   .:.:/     :ヽ:. ヽ:ヽ   V   l
         l.:.|  :/  .:./.;イ    :ヽ:...:.:l.:.: .:|:..:l   l:  !
         |.:.| .:l .: \!/ l:.:{  .:.:.|ヽ:.:}ヽ .:j .:.!    |:.  |
         ヽハ:l:.| !:.:.:jV\{:八 .:.::.l }:/_,j;ィト:.l   .:l:.:  |   やっと起きたわね!このゴミクズ!
            ヽ从:.: iイfチ心ハ 、从ィ厶斗<V  .:.jl:.:  |
             \ト小._V;zソ ノ/  V;;_z1 '/  .:.:.:ハ:.:. 八
              リ :} .:::::: ,     :::::::..  /  .:.:.:/.:.ヽ:.:.: ヽ
            _..ノ/八            /  .:.:.:/.:.:.:.:.\:.:.  \
         , -‐´ :/ .:.:>,.、 ´ ヽ   ィ′ .:.:.: ハ;.__ .:.:.:.:\:.:.:   ̄`丶、
        〃 .:.:/  .:.:.:.:.: ノ'¨ ヽ、_ , ィ≦7   :.:.:./'´  ヽ.:.:.:.:.` ー- 、:.   ヽ
         l .:./  .:.:.:.:. ;.'イ\ ノ} /`∨  :.:.:.:{     ゝー、.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:  }
         {.:/  .:.:.:.:.:/  }  Vx1_/  {   :.:.:.:ヽ      ∧.:.:.:.:.:.:.:}:.:. ,′
       〃  :.:.:.:./   j/  ̄ ̄ ヽ入   :.:.:.:.:.\      ヽ.:.:.:.:./:.:/
       {  :.:.:.:.{      |     /  \   :.:.:.:.:.\     ):.:/:.;イ








416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:55:45.03 ID:FDAwL7F/0
ええええええええええええええええええええええええええええええ








417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:55:47.01 ID:liB7CiF30
えええええええええええええええええええええええええええええええええええええ






432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:56:12.74 ID:bQeRtmUi0
ちょwwwwwwwwwwwwwwルイズwww








433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:56:14.06 ID:erDNBGJR0
ええええええええぇぇぇぇぇ






442 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:56:30.23 ID:puL89a4a0
         ____
       /      \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  な、なんだお君?こ、ここはどこだお…
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/

       _,、--‐‐-、,,
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /::::::::::::::::::"""""'':::::ヽ
    l::::::::::::::::           ヽ
    l:::::::::::::::         l
   ,-l::::::::::   ,,,w,,,,、 ,,mx,l
    l,` , :::::   _",kェェ、 (kェェ、l   おっ、やっと起きたか、お疲れサンボ
   l (´       ̄  ヽ ̄-l   
   ゝ、,__      ,r'、  ゝ, .l
      ヽ    / `''ー' ヽ/
       l   /ゝェェェェェy /
       ヽ、  l ヽェェェェ/ /
.          \  `ー--´/
         `ヽ、  /








443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:56:32.28 ID:PRKCQkyz0
なんつー展開だwwwwww








444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:56:35.42 ID:FDAwL7F/0
ねぇよwwwwwwwwwwwwwwwww






450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:56:50.70 ID:Jud6ZVa60
窪塚wwwwwwwwwwwwwwww








451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:56:51.49 ID:liB7CiF30
もうわけわかんねぇwwwwwwwwwwww






464 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:57:45.70 ID:puL89a4a0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \     
  /   (●)  (●)  \   …は、はぁ…
  |      (__人__) し  |    (なんだこのハゲ)
  \     ` ⌒´     /     あの、あなたたちは…
                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',   私はツンデレ神ルイズ・フランソワーズ・
    \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ   ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール
     \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
      \ __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ  ツンデレの神様よ。あんたみたいなゴミクズが
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }  会話できる存在じゃないんだからっ!
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
       _,、--‐‐-、,,
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /::::::::::::::::::"""""'':::::ヽ
    l::::::::::::::::           ヽ
    l:::::::::::::::         l
   ,-l::::::::::   ,,,w,,,,、 ,,mx,l
    l,` , :::::   _",kェェ、 (kェェ、l   俺は薬物の神様ヨースケだYo!この世界でドラッグを決めるときは
   l (´       ̄  ヽ ̄-l    俺に任せてくれ!!
   ゝ、,__      ,r'、  ゝ, .l
      ヽ    / `''ー' ヽ/
       l   /ゝェェェェェy /
       ヽ、  l ヽェェェェ/ /
.          \  `ー--´/
         `ヽ、  /









466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 00:58:07.02 ID:9RRKm1i10
wwwwwwwwwwww






475 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:58:41.12 ID:puL89a4a0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \     
  /   (●)  (●)  \   …は、はぁ…
  |      (__人__) し  |    あの、状況がよく飲み込めないんですが…
  \     ` ⌒´     /     …そ、それに神って…



       _,、--‐‐-、,,
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /::::::::::::::::::"""""'':::::ヽ
    l::::::::::::::::           ヽ
    l:::::::::::::::         l
   ,-l::::::::::   ,,,w,,,,、 ,,mx,l
    l,` , :::::   _",kェェ、 (kェェ、l   その前に、君、自分の姿を見てごらん…
   l (´       ̄  ヽ ̄-l   
   ゝ、,__      ,r'、  ゝ, .l
      ヽ    / `''ー' ヽ/
       l   /ゝェェェェェy /
       ヽ、  l ヽェェェェ/ /
.          \  `ー--´/
         `ヽ、  /









480 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:59:28.68 ID:puL89a4a0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \     
  /   (●)  (●)  \   えっ?は、はい…
  |      (__人__) し  |   
  \     ` ⌒´     /    

                   な、なんじゃこりゃあああああああああああああ


       ____
     /ノ   ヽ、_\       透けてるお!!そ、そういえばワシ、自宅の倉庫で練炭を炊いて
   /( ○)}liil{(○)\     ってことはもしかして…
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    ワ、ワシ死んでる??!!!!
  \    |ェェェェ|     /    こ、ここは、天国!!!????
                    






489 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:00:34.46 ID:puL89a4a0
       _,、--‐‐-、,,
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /::::::::::::::::::"""""'':::::ヽ
    l::::::::::::::::           ヽ
    l:::::::::::::::         l
   ,-l::::::::::   ,,,w,,,,、 ,,mx,l
    l,` , :::::   _",kェェ、 (kェェ、l   いや、死んでないよ。仮死の状態だ。君はまだ生きている。
   l (´       ̄  ヽ ̄-l    意識を失っているだけだ。
   ゝ、,__      ,r'、  ゝ, .l
      ヽ    / `''ー' ヽ/
       l   /ゝェェェェェy /
       ヽ、  l ヽェェェェ/ /
.          \  `ー--´/
         `ヽ、  /
       ____
     /      \
   / ─    ─ \     
  /   (●)  (●)  \   そ、そうなのかお…良かった…
  |      (__人__) し  |   
  \     ` ⌒´     /    
                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',   
    \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ   ただ、簡単に意識を取り戻すこともないわ。
     \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
      \ __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ 
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {




494 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:01:35.35 ID:puL89a4a0

         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    …ど、どういうことだお!!??
     |       |::::::|  し  |     
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i


       _,、--‐‐-、,,
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /::::::::::::::::::"""""'':::::ヽ
    l::::::::::::::::           ヽ
    l:::::::::::::::         l
   ,-l::::::::::   ,,,w,,,,、 ,,mx,l
    l,` , :::::   _",kェェ、 (kェェ、l   実は、君にご立腹な神様がいてね、
   l (´       ̄  ヽ ̄-l    どうしても仮死である君の目を覚ませたくない、
   ゝ、,__      ,r'、  ゝ, .l    このまま死なせたいと思っているらしいんだ。
      ヽ    / `''ー' ヽ/
       l   /ゝェェェェェy /
       ヽ、  l ヽェェェェ/ /
.          \  `ー--´/
         `ヽ、  /








500 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:02:32.53 ID:puL89a4a0
         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    そ、そんな…
     |       |::::::|  し  |     ワシは…ワシは生きたいお!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !    生死の境を彷徨っている今なら分かる…
     /     `ー'    \ |i      やる夫は、生きなきゃいけないんだお!
                        生きて、そして小説を書かなきゃいけないんだお!!


                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',   
    \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ   じゃあ、その神様に会いに行ってみる?
     \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
      \ __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ 
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {

         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    
     |       |::::::|  し  |    会うお!会って、その神様の許しを請うお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !   
     /     `ー'    \ |i     





507 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:03:30.95 ID:puL89a4a0
30分後
       _,、--‐‐-、,,
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /::::::::::::::::::"""""'':::::ヽ
    l::::::::::::::::           ヽ
    l:::::::::::::::         l
   ,-l::::::::::   ,,,w,,,,、 ,,mx,l
    l,` , :::::   _",kェェ、 (kェェ、l   
   l (´       ̄  ヽ ̄-l    さぁ、ここだ。
   ゝ、,__      ,r'、  ゝ, .l
      ヽ    / `''ー' ヽ/
       l   /ゝェェェェェy /
       ヽ、  l ヽェェェェ/ /
.          \  `ー--´/
         `ヽ、  /
                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',   
    \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ     言っておくけど、超気性の荒い神様だから、
     \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \    気をつけるのよ。
      \ __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ 
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {





516 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:04:21.98 ID:puL89a4a0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \     
  /   (●)  (●)  \   わ、わかったお…
  |      (__人__) し  |   
  \     ` ⌒´     /    




         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\    (うっ、なんだこの臭い匂いは…
    /:::::::::: ( ○)三(○)\   ワシの部屋の非じゃないお…)
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/



???:やる夫…





526 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:05:15.01 ID:puL89a4a0

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\   だ、誰だお…(うっ…なんて、なんて禍々しいオーラだお…
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  こ、こんなオーラとまともに対峙なんて出来ないお…
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  い、いったい、どんな神様を怒らせてしまったんだお…)
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/

???:やる夫、ワタシは…































































         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   お前を許さない…
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|






534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:05:43.84 ID:ABPnCDN20
インタビュアーwwwwwww








535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:05:49.19 ID:PRKCQkyz0
おwwwwまwwwwww








537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:05:52.53 ID:lvLvRDhtO
盛大に吹いた







543 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:06:08.32 ID:puL89a4a0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   あ、あなたは確か、最初にやらない夫に会いに行ったときに
    |    (__人__) し  |    TYPE-BOONに居合わせた、Tech Giants誌の編集者…
    \    ` ⌒´    /
    /              \


         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   エロゲ雑誌Tech Giantsの編集者は、
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/     現世で行動する時の仮の姿…
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ   ワタシの真の正体は、
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|
                             エロゲー神「オナニキモチエエシコシコ」なり…





545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:06:17.64 ID:wuMsECA40
エロゲを燃やしたから怒ってるのか?wwwww








548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:06:34.01 ID:Jyd3i1+r0
とんでもねぇ名前だwwwwwwwww






556 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:07:15.62 ID:puL89a4a0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   「オナニキモチエエシコシコ」…
    |    (__人__) し  |    エ、エロゲーに神がいたなんて…
    \    ` ⌒´    /
    /              \



         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/   やる夫とやら…貴様、元々は
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /    熱烈なエロゲー信者であったにも
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /     関わらず、最近はエロゲで抜かずに、
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/      ”文学”などという一昔前の
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\     遺産で自慰を行っていたそうだな…
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃     現世の三次元の女にうつつを抜かし、
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/      全宇宙中最高峰の芸術であるエロゲーを
    ノ\ |::::::|            |::::::|       燃やして自殺を図るとは…


                           何たるクズ…何度魂を捻りつぶしても飽き足らんわ…





564 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:08:31.66 ID:puL89a4a0
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。      ご、ごめんなさいだお…
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      ゆ、許してください…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._


         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   ワシのお気に入りのライターである「須菜きのこ」に付きまとい、
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/     あやつの執筆時間を減らせた罪も重い…
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\     貴様、覚悟は出来ているだろうな…
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|







570 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:09:53.07 ID:puL89a4a0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。      うわああっ、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      ごめんなさい…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜

         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   まずは、貴様の生命の糸を切断して、二度と現世で
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/    エロゲーに近寄れんようにしてやるわ!
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\   シネェェェエエェェェェ!!!!
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   うわあああああああああああああああっ…
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


???:そこまでにして下さいよ、エロゲ神さん。






577 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:10:55.44 ID:puL89a4a0
         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   だ、誰だ!?
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|








579 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:11:51.40 ID:puL89a4a0
              ,-r n,-r-┬-、
            r^ヾ、 l |  | i  /`>、
      ,.=二ニニ=ミ、ヾyリ  ' |! /´ ノ`>、
     ((_.,-==二 ヾミ/{ ;! ,i,//,   ノ_ ノ、
     r'三二= ̄ニ=、ミ|lリ/ノ'//  ,. - 二三彡
    {/`{!// //ヾ!、{i| {r' i' // ,.-'ニ三彡リ
    {(,ノ//" /;/     `ヾ{!/'/ r' ノr'",二三シ
     ソ//  ; ||        "亠!ル/リ,ノ/ノ彡ノ!
    {/{/, /  l|            彡ノヾ彡'ニ/
.     `{// , ,| ;|            彡ノ;i'三ニ{
        |,i{'l l | | . .:: .       . : ::彡ノ;li'三{
       |r`川| __,..,,,_     : :   三ニ;|リ'1
.       l __!|||    ¨ヾミュ  {, .,,,zr=三ニ;;i!';;;!
       }i";;:.  ,.ィエ`;;  lll;;イ┬-ミ三ニ|!;;;{
.       !.__;:.           |lli;; ̄三彡ノ;!{;/  ども。小説神、芥川龍之介です。
        ヾ、:;:,.       !|l;;  ;;彡ノ/-'
          }:;;; :     ヾz_ノ;; ;;;彡ノ/
       ___|::; : __    .: '!l;:..:;彡;/
      /川リ/l:.;.. "^ヾー-、,=三ュ!::ニ/
     /〈川;|/  l;:.    ヾ二,シ´`ヾミ' _
    _/::.:.\シ    ヽ     l_,..==-─--=、
   / {::::::::..:.\    ヾ===/ , --───  !
  /  |::::::..:.. \     . ::/ /  ,.--─‐  ノリ
_/    |'':;;;;:.:.:.  \    ::| / / _,,   彡//!\
'     :| '''':::.:..  :\ー-L_l / /川川!  彡//|  \
      |     . : :::\  ̄{/_ノ::::/`!川{  彡//|    \
      |    . : : : :.:::ヽ  /::::/  } ';  彡//|      \








580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:12:02.18 ID:Y2gsEs070
キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:12:19.01 ID:LKJr/fFr0
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!








583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:12:20.73 ID:lvBIqJXI0
ほんとに神キターーーーー!!








586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:12:29.57 ID:x99I2Cmb0
ちょwwwこwwいwwつwwはww





591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:12:37.41 ID:cFMnCoEz0
ちょwwwwwwwwwwwガチで小説神wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww








597 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:12:55.98 ID:puL89a4a0
         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴し∵;シ    〃 /   げっ、小説神だと!?
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/     (まいったな、あいつの方がレベルは上位だ…)
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|


     /  ̄`'  ̄  ̄`\
    /,     "     ゛、\
   彡 "  ヾ,           i
  /, 〃i""" "''''''''''''''!、ヾ  !
   'ノj ! !l         ) リ, |   エロゲー神さん、もうこのへんにしといてくださいよ。
    "rリ| ´\   /`(   !   こいつ、なかなか可愛いところありますよ。文学で抜くなんて。
      ゝ| -y=` イ =y- |ゝリ   最近の若いやつは、もう全然文学で自慰しなくなっちゃった。
      1     .|     !'
      丶.  ー‐  /
     , 一,ヘ´ー='=‐`/ー,、     やる夫君と言ったね?君、田山花袋の「蒲団」で抜いたんだってね。
    /'\/ `、____,/| / `i、    いやぁ、僕も現世にいたころは、よく田山先生の作品で抜いたよ。
  / |   \     /   | \   ははは…






604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:13:20.85 ID:qxyQoEi40
抜くなwww








605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:13:21.55 ID:DqcpKYsC0
ぬくなよwwwwwwwwwwwww






615 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:13:59.87 ID:puL89a4a0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   は、はぁ・・・(しょ、小説の神様が、こんな変態だったとは・・・)
    |    (__人__) し  |    
    \    ` ⌒´    /
    /              \


     /  ̄`'  ̄  ̄`\
    /,     "     ゛、\
   彡 "  ヾ,           i
  /, 〃i""" "''''''''''''''!、ヾ  !   エロゲー神さん、ここは一つ、彼を生き返らせてやって下さいよ。
   'ノj ! !l         ) リ, |   僕からのお願いです。どうも、彼、まだ小説を書きたがっているようですし、
    "rリ| ´\   /`(   !   小説の神様としては、彼をどうしても生き返らせてやりたいんですよ。
      ゝ| -y=` イ =y- |ゝリ
      1     .|     !'
      丶.  ー‐  /
     , 一,ヘ´ー='=‐`/ー,、
    /'\/ `、____,/| / `i、
  / |   \     /   | \






622 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:16:50.61 ID:puL89a4a0

         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴し∵;シ    〃 /   うぬぬ・・・しかし、現世でのワタシの依り代となっている
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/   エロゲーを焼かれた手前、許すわけには・・・
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|


     /  ̄`'  ̄  ̄`\
    /,     "     ゛、\
   彡 "  ヾ,           i
  /, 〃i""" "''''''''''''''!、ヾ  !
   'ノj ! !l         ) リ, |  だったら、彼にエロゲーのシナリオを書かせてやってはどうでしょう?
    "rリ| ´\   /`(   !  現世でエロゲーのシナリオを書くことを条件に、生き返らせるというのは?
      ゝ| -y=` イ =y- |ゝリ  ひょっとしたら、あの須菜きのことかいう書き手を凌駕する
      1     .|     !'     良作を生むかもしれませんよ。
      丶.  ー‐  /
     , 一,ヘ´ー='=‐`/ー,、
    /'\/ `、____,/| / `i、
  / |   \     /   | \






628 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:17:45.41 ID:puL89a4a0
         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   なるほど!そりゃあいい!
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ  やる夫とやら、現世でエロゲーのシナリオを書く
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃      ことを条件に、貴様を生き返らせてやってもいい・・・
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/        どうだ、約束できるか?
    ノ\ |::::::|            |::::::|


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  できるお!小説でもエロゲーでも、何でも書くお!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






634 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:18:39.16 ID:puL89a4a0
         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   よし、ではこの穴の中に飛び降りろ。
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/    次に目覚めるとき、お前の魂は、
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\    現世の肉体に舞い戻っているはずだ。
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   わかったお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /








639 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:19:22.97 ID:puL89a4a0
     /  ̄`'  ̄  ̄`\
    /,     "     ゛、\
   彡 "  ヾ,           i
  /, 〃i""" "''''''''''''''!、ヾ  !
   'ノj ! !l         ) リ, |   あ、やる夫君。ちょっと待って。
    "rリ| ´\   /`(   !    一つだけ聞きたいことがあるんだ。
      ゝ| -y=` イ =y- |ゝリ
      1     .|     !'
      丶.  ー‐  /
     , 一,ヘ´ー='=‐`/ー,、
    /'\/ `、____,/| / `i、
  / |   \     /   | \


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    |   ?なんだお?小説神さん?
   \    ` ⌒´    /
   /              \








642 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:20:01.60 ID:puL89a4a0
     /  ̄`'  ̄  ̄`\
    /,     "     ゛、\
   彡 "  ヾ,           i
  /, 〃i""" "''''''''''''''!、ヾ  !
   'ノj ! !l         ) リ, |  君は何のために小説を書くのかね?
    "rリ| ´\   /`(   !
      ゝ| -y=` イ =y- |ゝリ
      1     .|     !'
      丶.  ー‐  /
     , 一,ヘ´ー='=‐`/ー,、
    /'\/ `、____,/| / `i、
  / |   \     /   | \


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__) し  |    …何の、ため…?
   \    ` ⌒´    /
   /              \  








645 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:20:30.87 ID:puL89a4a0
     /  ̄`'  ̄  ̄`\
    /,     "     ゛、\
   彡 "  ヾ,           i   そう、なんのために?
  /, 〃i""" "''''''''''''''!、ヾ  !
   'ノj ! !l         ) リ, |   小説を書くことによって得られる印税のため?
    "rリ| ´\   /`(   !   小説を書くことによって得られる名誉のため?
      ゝ| -y=` イ =y- |ゝリ    君の幼なじみのやる美という女の子のため?
      1     .|     !'      図書館で出会ったユキという少女のため?
      丶.  ー‐  /       それとも、ただ、自分のために?
     , 一,ヘ´ー='=‐`/ー,、
    /'\/ `、____,/| / `i、
  / |   \     /   | \


                       君は、何のために小説を書いている?








650 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:21:09.81 ID:puL89a4a0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__) し  |    …正直、自分もよく分からないお。
   \    ` ⌒´    /
   /              \     最初は、楽してお金が手に入ればそれでオールオッケーだと
                      思っていたけど、でもあの二人と仲良くなって、
                       でも傷つけてしまって、わかんなくなって…

                      ただ、やる夫は書きたいと思うお。
                       よく分からないけど、書かなきゃ、自分が自分でいられなくなるような
                       そんな想いが、やる夫の心の中に渦巻いているお。


      / ̄ ̄ ̄\
    / \    / \      「何か」のためにやる夫は書くお。
   /  (●)  (●)  \.     その「何か」というのが具体的に何なのかはまだ分からないけど、
   |    (__人__) し  |     でも今は小説を書かなきゃダメなんだお!!
   \    ` ⌒´    /
   /              \  
                     絶対に、絶対にぃぃぃぃ!!!






661 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:22:02.24 ID:puL89a4a0

     /  ̄`'  ̄  ̄`\
    /,     "     ゛、\
   彡 "  ヾ,           i
  /, 〃i""" "''''''''''''''!、ヾ  !   「なんだかよく分からないもの」のために小説を書く、か。
   'ノj ! !l         ) リ, |    それもいいかもしれないね。
    "rリ| ´\   /`(   !
      ゝ| -y=` イ =y- |ゝリ
      1     .|     !'     さぁ、行くんだ。君を待っている人がいる。
      丶.  ー‐  /
     , 一,ヘ´ー='=‐`/ー,、
    /'\/ `、____,/| / `i、
  / |   \     /   | \






665 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:23:01.93 ID:puL89a4a0
       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    よーし、行くお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     やる夫は書ける!やる夫は生きている!!やる夫は飛べる!!
  |     |r┬-|     |      ウォォォォォオオオォォ
  \      `ー'´     /


  ミ ζ゚                 アーイキャンウラァアアアアイトオオ!!! ( I can write)

                               ゜  。
   ゜      。    ゜      ゜   。
              〇    ゜
    o    *             。 o   ゜
                         /  /
⊂二⊃                   /   /   ⊂二⊃
       ⊂⊃              /    /
                           /        ⊂⊃

⊂二⊃
                               ゜  。
   ゜      。    ゜      ゜   。
              〇    ゜
    o    *             。 o   ⊂⊃

⊂二⊃
                               ゜  。
   ゜      。    ゜      ゜   。





671 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:24:16.21 ID:puL89a4a0
(ォォォォォォォッォォォォォォ…)
     /  ̄`'  ̄  ̄`\
    /,     "     ゛、\
   彡 "  ヾ,           i
  /, 〃i""" "''''''''''''''!、ヾ  !
   'ノj ! !l         ) リ, |  行ってしまいましたね…ところでエロゲー神さん。
    "rリ| ´\   /`(   !  さっきあなた、「文学」を一昔前の遺産とか言ってましたね。
      ゝ| -y=` イ =y- |ゝリ
      1     .|     !'
      丶.  ー‐  /
     , 一,ヘ´ー='=‐`/ー,、
    /'\/ `、____,/| / `i、
  / |   \     /   | \

         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /  (ギク…まずいな…
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴し∵;シ    〃 /    今回の騒ぎで、天上界のワタシの評価も
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/    また下がってしまった…
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ    またしばらく下界に下りるか…)
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|





672 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:25:08.08 ID:puL89a4a0
…る…、や…お…、やる…、やるお…、やる夫…!!

       ____
     /      \
   / ─    ─ \      う、うーん、ここは?
  /   (=)  (=)  \
  |      (__人__)    |       
  \     ` ⌒´     /

  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ    
(:::::::::/         \:::::::)  
\:/  (泣)  (泣) \ノ     やる夫!!!うううううううう…
 |      (__人__)    |      アンタって子は、本当にアンタって子は…
 \    ` ⌒´      /    
 /          /     
  \      (__ノ  




679 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:26:20.42 ID:puL89a4a0

  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ    
(:::::::::/         \:::::::)  
\:/  (泣)  (泣) \ノ     先生…やる夫が、やる夫が、目を…。
 |      (__人__)    |      
 \    ` ⌒´      /    
 /          /     
  \      (__ノ  

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__) し  |   せ、先生?そういえばここは…病院?
   \    ` ⌒´    /
   /              \    








680 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:26:52.66 ID:puL89a4a0
       γ'',, '''…、
      〆.'  ' ̄'' ヽヽ
     . i;;i'       'i;i
     .i;;;i'  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ '_二`,::
     l''l~.{..-‐ }- {.¬....}l'l     どうもあなたの担当医の若林です
     ヽ| .`ー '.  `ー ´|/
      |   ノ、l |,ヽ .ノ  
       ヽ~(、___, )ノ   
       /|.ヽ..__ ___/|    
     /l \  //l\
       ヽ \/ /
        \/▽ヽ


       ____
     /      \
   / ─    ─ \     
  /   (○)  (○)  \   は、はぁ…こ、ここは…病院…?
  |      (__人__) し  |       
  \     ` ⌒´     /









681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:26:52.75 ID:XYN4WwPu0
カーチャン・・・・








684 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:27:35.62 ID:puL89a4a0
       γ'',, '''…、
      〆.'  ' ̄'' ヽヽ
     . i;;i'       'i;i
     .i;;;i'  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ '_二`,::
     l''l~.{..-‐ }- {.¬....}l'l     そう、ここは東京帝国大学付属病院、心療内科の第七号室でございます。
     ヽ| .`ー '.  `ー ´|/
      |   ノ、l |,ヽ .ノ  
       ヽ~(、___, )ノ   
       /|.ヽ..__ ___/|    
     /l \  //l\
       ヽ \/ /
        \/▽ヽ

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     
  /   (○)  (○)  \   心療…内科?
  |      (__人__) し  |       
  \     ` ⌒´     /









689 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:28:29.21 ID:puL89a4a0
       γ'',, '''…、
      〆.'  ' ̄'' ヽヽ
     . i;;i'       'i;i
     .i;;;i'  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ '_二`,::
     l''l~.{..-‐ }- {.¬....}l'l     さよう。XX月XX日の14時頃、お母様が自宅の倉庫から
     ヽ| .`ー '.  `ー ´|/     煙が漏れていることに気づき、中に入りましたところ、
      |   ノ、l |,ヽ .ノ      部屋で練炭を炊いて自殺を図っているあなたを発見、
       ヽ~(、___, )ノ       この病院に運び込まれた、というわけです。
       /|.ヽ..__ ___/|    
     /l \  //l\
       ヽ \/ /
        \/▽ヽ


  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ    
(:::::::::/         \:::::::)  
\:/  (泣)  (泣) \ノ     一週間も意識を戻さなかったんだから…
 |      (__人__)    |      やる夫…本当にあんたって子は…
 \    ` ⌒´      /      いつも…いつも…カーチャンに迷惑ばっかりかけて…
 /          /     
  \      (__ノ  






694 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:29:39.89 ID:puL89a4a0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  うぅ、カーチャン…ご、ごめんお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       γ'',, '''…、
      〆.'  ' ̄'' ヽヽ
     . i;;i'       'i;i
     .i;;;i'  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ '_二`,::
     l''l~.{..-‐ }- {.¬....}l'l     とりあえずしばらくは安静に…
     ヽ| .`ー '.  `ー ´|/
      |   ノ、l |,ヽ .ノ  
       ヽ~(、___, )ノ   
       /|.ヽ..__ ___/|    
     /l \  //l\
       ヽ \/ /
        \/▽ヽ

       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      いや、出来るならすぐにでも退院するお!!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /









697 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:30:38.34 ID:puL89a4a0
  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ    
(:::::::::/         \:::::::)  や、やる夫!!
\:/  (○)  (○) \ノ    
 |      (__人__)    |     
 \    ` ⌒´      /    
 /          /     
  \      (__ノ  


       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      やる夫の生きている目的がはっきり明確になったんだお!!
  |     |r┬-|     |      やる夫は生死の境を彷徨っている時に、エロゲーの神様と、
  \      `ー'´     /      小説の神様に会ったんだお!あ、エロゲーの神様は、
                     やらない夫のことをすごく気に入っていたみたいだったお!
                     小説の神様は、すごく普通の人でだけどちょっと変態?みたいな人で、
                     それからそれから…








701 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:31:34.30 ID:puL89a4a0
  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ    
(:::::::::/         \:::::::)  や、やる夫…先生、これは?
\:/  (○)  (○) \ノ    
 |      (__人__)    |     
 \    ` ⌒´      /    
 /          /     
  \      (__ノ  


       γ'',, '''…、
      〆.'  ' ̄'' ヽヽ
     . i;;i'       'i;i
     .i;;;i'  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ '_二`,::
     l''l~.{..-‐ }- {.¬....}l'l     ニア・デス・エクスペリエンツ(NDE)、日本語で言えば、臨死体験ですね。
     ヽ| .`ー '.  `ー ´|/     意識を失った患者が、意識を失っている間に見た夢のことで、
      |   ノ、l |,ヽ .ノ      お花畑や三途の川、光のトンネル、そしてやる夫君が言っているように
       ヽ~(、___, )ノ       神様に出会ったなど、死後の世界が存在するようなイメージの
       /|.ヽ..__ ___/|        内容が多いです。しかし、結局は本人が見た夢ですから。
     /l \  //l\       どうやら、まだ精神状態が安定していないようですね。
       ヽ \/ /
        \/▽ヽ         やる夫君、しばらくは安静に…








707 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:32:49.11 ID:puL89a4a0
         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    
     |       |::::::|  し  |    離せ!離すお!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !   やる夫は、小説を書くんだお…!
     /     `ー'    \ |i     

       γ'',, '''…、
      〆.'  ' ̄'' ヽヽ
     . i;;i'       'i;i
     .i;;;i'  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ '_二`,::
     l''l~.{..-‐ }- {.¬....}l'l     …わかりました。まぁ、肉体的にはもう
     ヽ| .`ー '.  `ー ´|/     なんら問題はありませんし…ただ、ちょっとでも気分が
      |   ノ、l |,ヽ .ノ      悪くなったりしたら、すぐに病院に来るんですよ!!
       ヽ~(、___, )ノ   
       /|.ヽ..__ ___/|    
     /l \  //l\
       ヽ \/ /
        \/▽ヽ
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     わかったお!!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /









709 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:33:38.43 ID:puL89a4a0
(自宅)


       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
  |     |r┬-|     |      しばらくぶりに家に戻ったお!
  \      `ー'´     /      さて、あの小説を徹底的に推敲してやるお!!










717 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:34:43.33 ID:puL89a4a0
(一週間後)


       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      やらない夫ー、徹底的に仕上げたお!!
  |     |r┬-|     |      読んで感想を聞かせてほしいお!!
  \      `ー'´     /     



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  おっ、出来たか。今度は長かったなー(カタカタ)
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_






721 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:35:38.12 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    |   お、やらない夫も小説を書いている最中だったおか。
   \    ` ⌒´    /
   /              \


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  あぁ。これは再来月の文芸雑誌に載る予定の原稿だ。
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_





731 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:37:19.87 ID:puL89a4a0


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    |   ん、なんだこのアプリケーション…見たことないお。
   \    ` ⌒´    /   Adobeの…InDesign…?へぇ、やる夫ってこのソフトで
   /              \    小説書いているのかお?


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)   いや、これは組み版用のソフト。
             |     ` ⌒´ノ  文章自体はWordで書いて、完成した原稿をこのソフトで組み上げて、
              |         }   禁則処理とレイアウトを整えて、最終的に編集部にPDFで
              ヽ        }   納品する、という流れになっている。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_






735 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:38:11.96 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    |    …それって、編集者の仕事じゃないのかお?
   \    ` ⌒´    /
   /              \

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)    まぁそうだけどな。最近は出版界も不況だし、
             |     ` ⌒´ノ   各編集者の一人あたりの負担というのも増えてきているからな。
              |         }     だから、担当の編集者の負担にならないよう、出来るところは
              ヽ        }     自分でやるようにしているんだ。その方が担当も助かるだろうし、
            ヽ、.,__ __ノ     俺の評価も上がるし。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_   小説家になったって、まだまだ覚えることはあるわけだよ。








741 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:39:16.09 ID:puL89a4a0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \      そ、そうなのかお…うーん…
   /  (●)  (●)  \.     まだまだやらない夫にはかなわないお…。
   |    (__人__) し  |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \   


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  …やる夫、俺はお前のこと、
             |     ` ⌒´ノ  結構評価してるんだぜ。
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__) し  |   や、やらない夫?
   \    ` ⌒´    /
   /              \    






747 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:40:07.79 ID:puL89a4a0

   / ̄ ̄\           ___
 /   _ノ  \        /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ   (● )  (● ) \  
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
なぁ、覚えているか、あの馬鹿田工業高校土木科
での三年間のことを…クラスメイトは男子ばっか、
授業も底辺で生きていくことを余儀なくされるような内容、
あの時の未来への閉塞感と言ったら…どうしようもなく胸が苦しくなる。

だから俺は必死に努力して小説家になった。
書いて書いて書きまくった。そして作家になった。

そして、そんな茨の道を、同じクラスメイトが進もうとしている…
俺は、お前に過去の自分を見ているのかもしれないな…
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  や、やらない夫…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /









750 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:41:12.71 ID:puL89a4a0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  やる夫…なれよ…絶対に、小説家に…
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  なるお!!絶対に、絶対に小説家になるお!!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








755 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:42:00.06 ID:puL89a4a0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  あーあ。なんかクセェ話しちまったな。
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   ところで、やる夫。そろそろどこの新人賞に出すか決めたのか?
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    もう決めてるお!やる夫が出すのは、スニーカー大賞だお!!
  |    /| | | | |     |    
  \  (、`ー―'´,    /









761 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:42:44.68 ID:puL89a4a0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)     そうか…スニーカー大賞は難しいかもしれないけど、
             |     ` ⌒´ノ     でも頑張れよ。
              |         }   
              ヽ        }      クオリティの高い人生を期待してるぜ、やる夫。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    任せるお!
  |    /| | | | |     |    
  \  (、`ー―'´,    /
==============================
こうしてやる夫は、スニーカー大賞に作品を応募した。





765 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:43:25.68 ID:puL89a4a0
(三ヶ月後)

       ______
      /  ─    ─\ 
    /  し (●)  (●)\    ついに、一次審査発表の日だお。
    | ∪    (__人__)  J | _________
     \  u   `⌒´   / |   |          |
    ノ           \ |   |          |
       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\    頼む…
    | ∪    (__人__)  J | _________
     \  u   `⌒´   / |   |          |
    ノ           \ |   |          |
         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | _________
     \  u   `⌒´   / |   |          |
    ノ           \ |   |          |



      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    あった、あったお!!一次審査は突破だお!
  |    /| | | | |     |    
  \  (、`ー―'´,    /






775 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:44:24.79 ID:puL89a4a0
(さらに一ヶ月後)

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   二次審査も突破したお!!
  |    /| | | | |     |    残るは最終審査のみ!!!!うわああああああああ、
  \  (、`ー―'´,    /    やる夫もついに小説家にいいいいい!!!





783 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:45:02.63 ID:puL89a4a0
(その頃:やる美の自宅)

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  …はぁ…
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \ 姉さん、またやる夫兄さんのことで悩んでいるのですか?
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /





792 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:45:57.49 ID:puL89a4a0

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/   し ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|    で、できる夫!
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|    違うわよ、あんなバカクソやる兄ぃのことなんか…
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 


         ____
       /     \
     / /   \ \
    /   (●)  (●)  \   姉さんは素直じゃないですねぇ
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /








793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:46:00.14 ID:CJ57WgHy0
さわやかな弟とうじょうwwwww





801 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:46:53.53 ID:puL89a4a0
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \ 本当はやる夫兄さんと付き合いたいのです
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \ でもやる夫兄さんは自分を裏切りました
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \ ですから一生処女でいましょう! 
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /

         ____
       /     \
     / /   \ \
    /   (●)  (●)  \ というわけですか?やれやれ
   |      __´___    . |  …できる夫は、姉さんのことが分かりません。
   \      `ー'´     /





811 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:48:09.52 ID:puL89a4a0
         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/   し ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|    
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|    ……
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    姉さん、やる夫兄さんは、決して悪気があって
    /   (●)  (●)  \   嘘をついたわけではないのです
   |      __´___    . |    あなたに気に入られたい、
   \      `ー'´     /     その一心で付いた嘘なのです








815 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:49:08.24 ID:puL89a4a0
         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/   し ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|    
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|    ……
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \ そして姉さんは、やる夫兄さんのことが好き…
   |      __´___    . |  だとしたら、二人は相思相愛だったということではないのですか?
   \      `ー'´     /   そんな些細な嘘なんて、関係ないんじゃないですか?








822 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:49:46.87 ID:puL89a4a0


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  (…分かってるわよ、できる夫のバカ…)
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 








827 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:50:49.96 ID:puL89a4a0
(その頃:とある学校)
     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    ………………
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
                    , - ─- 、_
              /        `丶
              rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
         {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
         __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
       /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
       レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
        {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、  ユキぃ~、あんたが学校に来るようになったのはいいけど、
          |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>   そんなにふさぎ込んでたら、友達なんて出来ないわよ。
          |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
          |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
          lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
            ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
        r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
        f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
        |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ









828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:51:13.93 ID:ABPnCDN20
ハルヒktkr





833 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:51:46.48 ID:puL89a4a0
     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    …分かってる…
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_


           __
        ,. -.:.´__:.: ̄:`ヽ、
        // ____`\:ヽ:.::\
     .イ:./ィ.:´i:.:.:.:.:l:.\:\ヽ:i:.:.:..:ヽ.
    //:./:.:|.:.:.|:.:.:.:|:ヽ:.:.ヽ:.:.ト.|:.:.:!.:.:..i    …何でふさぎ込んでるのかは知らないけど、
    i/:l:.:|:.:ハ:.:lヽ:.:.!ヽ!>弋T:.!.:.:|:.:.:..|     それが気になるようだったら、ちゃんと解決しないとダメじゃない?
    |.∧:.{丁≧ト \Yr z=トNF{ユ:.:.|
    ト「入ト{i乍::ヾ    ´トz:::}ソ:.L.〉\、|
.  く/|} トハ Vzリ 、   ー/:.:小 V:.:ト.\
   /:イ丁ト.lト、  l7´}   j:.:/!|:∧V:|!:lヽ〉
   {:{ V ,小ヽl>....__ー' .ィ/イィリイ小.V!′
   ヾV_Aハイ「「 ̄´r'、 ,.‐イ:.`ー<. V




838 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:52:34.38 ID:puL89a4a0
     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    …解決…?
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_


           __
        ,. -.:.´__:.: ̄:`ヽ、
        // ____`\:ヽ:.::\
     .イ:./ィ.:´i:.:.:.:.:l:.\:\ヽ:i:.:.:..:ヽ.
    //:./:.:|.:.:.|:.:.:.:|:ヽ:.:.ヽ:.:.ト.|:.:.:!.:.:..i    そう!その問題をきちんと解決しなきゃ。
    i/:l:.:|:.:ハ:.:lヽ:.:.!ヽ!>弋T:.!.:.:|:.:.:..|    ひょっとしたら、案外些細な問題かもしれないわよ。
    |.∧:.{丁≧ト \Yr z=トNF{ユ:.:.|
    ト「入ト{i乍::ヾ    ´トz:::}ソ:.L.〉\、|
.  く/|} トハ Vzリ 、   ー/:.:小 V:.:ト.\
   /:イ丁ト.lト、  l7´}   j:.:/!|:∧V:|!:lヽ〉
   {:{ V ,小ヽl>....__ー' .ィ/イィリイ小.V!′
   ヾV_Aハイ「「 ̄´r'、 ,.‐イ:.`ー<. V









839 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:53:15.01 ID:puL89a4a0
     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    …些細な、問題…?
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ      …そうか、私…
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        …とっくに、心の中で許して…
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_

           __
        ,. -.:.´__:.: ̄:`ヽ、
        // ____`\:ヽ:.::\
     .イ:./ィ.:´i:.:.:.:.:l:.\:\ヽ:i:.:.:..:ヽ.
    //:./:.:|.:.:.|:.:.:.:|:ヽ:.:.ヽ:.:.ト.|:.:.:!.:.:..i    …?もう、何なのよ、知らない!
    i/:l:.:|:.:ハ:.:lヽ:.:.!ヽ!>弋T:.!.:.:|:.:.:..|    
    |.∧:.{丁≧ト \Yr z=トNF{ユ:.:.|
    ト「入ト{i乍::ヾ    ´トz:::}ソ:.L.〉\、|
.  く/|} トハ Vzリ 、   ー/:.:小 V:.:ト.\
   /:イ丁ト.lト、  l7´}   j:.:/!|:∧V:|!:lヽ〉
   {:{ V ,小ヽl>....__ー' .ィ/イィリイ小.V!′
   ヾV_Aハイ「「 ̄´r'、 ,.‐イ:.`ー<. V









843 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:54:13.71 ID:puL89a4a0


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    …(やる夫さん、もう一度やる夫さんに会いたい…)
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_









846 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:54:58.23 ID:puL89a4a0

(そして一ヶ月後)


       ______
      /  ─    ─\ 
    /  し (●)  (●)\    つ、ついに、ついに最終結果の発表だお…
    | ∪    (__人__)  J | _________
     \  u   `⌒´   / |   |          |
    ノ           \ |   |          |

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  長かった…長かったお…
  |     (__人__)    |   小説家を志望してから7ヶ月、いろんな人に出会って、
  \     ` ⌒´     /    いろんな体験をしたお…失ったモノも大きいけど、
                   それ以上に、手に入れたモノも大きいはずだお…





857 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:56:28.50 ID:puL89a4a0

       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\    さぁ!今こそ!
    | ∪    (__人__)  J | _________
     \  u   `⌒´   / |   |          |
    ノ           \ |   |          |


         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | _________
     \  u   `⌒´   / |   |          |
    ノ           \ |   |          |
































       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     
  |     (__人__)    |     落ちたお…
  \     ` ⌒´     /    






858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:56:43.53 ID:oT8k6JF30
あぁ








859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:56:44.89 ID:7+URXvsU0
(´;ω;`)








860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:56:45.37 ID:Y2gsEs070
うみゃああああああああああああ






874 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:57:47.86 ID:puL89a4a0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     うっっうっうっ…落ちてしまったお…
  |     (__人__)    |     やらない夫…ごめん、本当にごめん…
  \     ` ⌒´     /    

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)   まぁ、しょうがねえよ。最終候補に残るやつなんて、
             |     ` ⌒´ノ  どいつも何年も前から小説を書いているような強者ばかりだ。
              |         }   お前はまだ小説を書き始めて一年にも満たない素人。
              ヽ        }    とはいえ、最終候補まで残るとは…
            ヽ、.,__ __ノ     
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    いや、お前はよくやったよ。お疲れさん。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_





879 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:58:47.37 ID:puL89a4a0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     うっうっ…ワシ、これからどうしたらいいのか…
  |     (__人__)    |     
  \     ` ⌒´     /    

(ガチャッ)

       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }      
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く      
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}       こんにちわーっす。TechGiants誌のモノでーす。
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ       来月発売予定の新作について取材に来ましたー。
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐'´ 〃;`-ー-ー\
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ









881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:59:04.32 ID:ldng8QlC0
神wwww








882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 01:59:15.47 ID:lvBIqJXI0
エロゲ神キタw





886 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:59:50.10 ID:puL89a4a0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | し   -□-□)
          |     (__人__)  ああ、どうも…(そういえばこいつには
             |     ` ⌒´ノ  俺の本名バレてるんだっけ?うわぁ、気まずいなぁ…)
              |  し      }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    お、お前は、エロゲー神「オナニキモチエエシコシコ」!!
     |       |::::::|  し  |     あ、あの世ではよくも!!コノヤロコノヤロ!!(ポカポカッ)
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i








890 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:01:13.67 ID:puL89a4a0

       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }      
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く      
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}       うわっ、何するんですか!?
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ       須菜先生、誰なんですかこの人は!?
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐'´ 〃;`-ー-ー\
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | し   -□-□)
          |     (__人__)  あ、あぁ、彼は私の知人で「やる夫君」と言ってね、
             |     ` ⌒´ノ  小説家志望で腕は確かなんだが、
              |  し      }   どうも、運が悪くてね…
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_








892 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:02:05.45 ID:puL89a4a0

       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }      
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く      
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}       そうなんですか…、あ、だったらちょうどよかった、
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ       あなた、「エロゲー」のシナリオを書いてみませんか?
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐'´ 〃;`-ー-ー\
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.     エロゲーのシナリオ…?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \







903 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:05:12.99 ID:puL89a4a0
       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ       はい。先ほど行ってきた「Neeter」というエロゲーブランドの
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }       ライターがこの程退職したみたいで、それで新規に
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く        ライターを募集してるみたいなんですよ。
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}       
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ        私も、腕のいいライターを探して欲しいなんて
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___    相談が持ちかけられましてね。
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐'´ 〃;`-ー-ー\  業界でもトップクラスの「須菜先生」の
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ 推薦なら、実力も保証済み、ということですし。

                            それに、あなたは小説家志望でしょう?
                            エロゲーでも、物語を作る現場にいれば、
                            いつか小説家として小説を書ける日がくるかもしれませんよ?


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)    だってさ。どうする、やる夫?
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




909 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:06:53.62 ID:puL89a4a0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     やるお!小説家に近づけるなら、
  |     |r┬-|     |      エロゲーのシナリオでも何でもやってやるお!!
  \      `ー'´     /
                    書いて、書いて、書きまくって、
                    そしていつか小説家になってみせるお!!

                     絶対に、絶対にぃぃぃぃ!!!








910 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:07:47.76 ID:puL89a4a0

       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }      
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く      
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}       (ふぅ…全く、世話がやける。
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴' し; シ         せっかく生き返らせてやったのに、
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___     このまま逃げられたら叶わんからな・・・
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐'´ 〃;`-ー-ー\
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ  良作を期待してるぞ。やる夫とやら…)








918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/17(月) 02:08:42.00 ID:kqU8sBDGO
神だったかwwww








919 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:08:41.65 ID:puL89a4a0
夕方

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     さ~て、さっそく今日からエロゲのシナリオ執筆に
  |    /| | | | |     |    取り組むお!!頑張って、売れっ子作家を目指すお!!
  \  (、`ー―'´,    /
                   …あれ、ワシの家の前に、誰かおる…

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|   …………………
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   ………………………
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_






925 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:09:45.03 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__) し  |   (や、やる美と、ユ、ユキちゃん?)
   \    ` ⌒´    /
   /              \   

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|  あっ、やる兄ぃ…
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  …やる夫さん…
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_









928 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:10:32.47 ID:puL89a4a0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__) し  |   や、やぁ二人とも…どうしたのかな?…
   \    ` ⌒´    /
   /              \    

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    …やる夫さん、新人賞は、どうなったんですか?…
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \      あ、あぁ、新人賞は、その…落ちたお…
   /  (●)  (●)  \.     最終候補までは残ったけど…
   |    (__人__) し  |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \    





932 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:11:16.26 ID:puL89a4a0

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   …そうですか…
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    た、ただ、友達の知り合いの紹介で、
   /  (●)  (●)  \.   今度、ゲームのシナリオを書かせてもらえることになったお…
   |    (__人__) し  |    まだ正式に採用されるかはわからんけど…
   \    ` ⌒´    /
   /              \    

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/   し ヽハ  、 ヽ   えっ本当に!凄いじゃんやる兄ぃ!
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|    …今度は、嘘じゃないわよね?
     レ!小l( ○) (○)从 |、i|  
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 









935 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:11:51.41 ID:puL89a4a0
         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \     う、嘘じゃないお!
     |       |::::::|  し  |     
     \       l;;;;;;l    /l!| !    そ、そうだ…
     /     `ー'    \ |i

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   やる美、そしてユキちゃん…あの時は本当にすまなかったお…
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   自分のプライドばっかり気にして、二人をだましていたお…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜    二人にはなんてお詫びしたらいいのか…
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._








940 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:12:28.68 ID:puL89a4a0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              / /" `ヽ ヽ  \
          //, '/     ヽハ  、 ヽ   
          〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|   …やる兄ぃ、私、あの後すっごい落ち込んで…
          レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|    でもね、あの小説を書いているやる兄ぃの姿思い出すと…
           レ/// 、_,、_, /// |ノ       なんかすっごい元気になっちゃった…
              ヽ、  ⌒´   j / 
             ヘ,、 __, イ         ねぇ、やる兄ぃ、あたしやる兄ぃのこと…


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   やる夫さん、私も…ずっとやる夫さんのこと考えていました。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    嘘を付いたやる夫さんが許せなかった…
   ヽム:.} c;_j//////c;リ ル iレヽ     でも、本当は、やる夫さんのことが好きで、嘘なんてとっくに許していて…
      `ヘ:ゝ    .'    小/       
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       私、やる夫さんと、ずっと、ずっと一緒に…
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_









944 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:13:10.51 ID:puL89a4a0
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|    ちょっと!何勝手に出しゃばってるのよ!
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i|
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    やる夫さんは私と一緒に小説を書くんです!!
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.    え、あの、ちょっと待
    |    (__人__) し  |
    \    ` ⌒´    /
    /              \





947 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:13:56.60 ID:puL89a4a0
         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
     レ!小l( >) (<)从 |、i|  やる兄ぃ!
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    やる夫さん!
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_



      『小説の書き方を教えて!』








959 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:17:17.14 ID:puL89a4a0










                     『君は、なんのために小説を書くのかね?』


                         やる夫が小説家になるようです
                                  完















994 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:18:33.82 ID:puL89a4a0
終わった…おわったあああああ

みなさん、6時間もおつきあい下さいまして誠にありがとう!!






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rusalka777.blog.fc2.com/tb.php/99-f8562e0a