fc2ブログ






あとがき




1058◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 19:12:46 ID:gjnwr7UM
20時ごろから最後のまとめを投下します。
一気に投下するので、暇な方だけ見て行ってください。




※管理人注記
 作者様によるこれまでの作品の感想です
 作者様他作品のネタバレもありますので閲覧ご注意願います







1072◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:00:24 ID:gjnwr7UM

     ィ- 、                                      _-ニニニ-_    _-ニ二二ニ-_
      l:/:.:.:.:`ヽ   ,.. - '''´ ̄ `ヽ、__                   |二二ニ=--=ニ二二二二ニ_
      |:l:.:.:.:.:.:.:.:\´             `ヽ             /⌒ヽ´:::::::::::::::::::::::::`マ二二二i
      |:lr――-、-、 ニニニニヽ   _     ',            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::寸ニニ|
     /:.:.:./´`\           `ー-`ヽ ',          /::::::::::::::::::::|::::::::ノーミ::::::::ヽ:::::Vニニ|
    ヽ、:.:.:.{、_/: : :\_,イ ̄\__/\__/、_!         ノ::::::::::::::::::::::| ̄´    \::::::|::::::|ニニ|
       \:./:/: : : : : ハ: : : :ハ: : : : l: : : : :l: : :l\}        |:::::::::::::::::::::::::|  /      lニコ:::::|ニニ|
          / イ: : : : :/ l: : :.| ヽ: : : |: : : : |: : :|/        |:::::::::::::::::::::::::|    ┃    |::::|::::::|ニア
            |: : : :,┯ー┯、:l  ┯ー┯: : :.:|: : :|          |:::::::::::::::::::::::::|    ┃    |::::|⌒W〔
            |: : : :.:l|::::L|     |::::L| l: : : |: : :|          |::::::::::::::::::ll:::::|          |::::|) 八ニ_
          〉、⊂⊃- '     弋_ノ |: : : |: : :|          |::::::::::::::::::lヽ:」          |::::|イ::::|二-_
            {: :\:/>:.._-__,⊂⊃: /:イ:/           |::::::::::::::::::|   ―      ィ|::::| ::::: |ニニ〉
         VI V´、_/V//}、>、/:イ、VI l/           |::::::::::::::::::|>s。_  イ-___i|::::| ::::: |  ̄
                                    |::::::::::::::::::|ヽ_<-{У--/--|::::|:::::::::.、
                                       从/ヽ/|_/|/---∨ --/-/-|::::|_:::::::::::ヽ
                                       __/----/_--/-/--|::::|-_:::::::::::::.
                                       (呈)ニミ\--〔{__} ̄人--|::::|--_:::::::::::::.
                                     (`ソ.|\マ---(ツハ<>‐‐^-|:::八--_:::::::::::|
                                     |.....|...... ̄ ̄...マ...(__,丈<>‐V-----≧=―- __
                                       乂ノ、..................._マ..,ム\>‐<>‐‐/---------/
                                          }〕h。_/-{゙ー'--{>―--_<>‐‐‐‐‐‐‐‐/
                                        ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ―  ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                              ┃
┃ レミリアはマスターを見返すようです 完  ┃
┃                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《レミリアはマスターを見返すようです》

  処女作にして全ての始まり。棒DQMスレに触発して始めたものの、あえなく打ち切りに。
  データ量の多さが悪いよ、データ量の多さが。この頃はまだそれでも何とかやれた程度に暇でした。
  今なら三日で打ち切る自信があります。

  レミリア主人公。とにもかくにも>>1にとってレミリアは使いやすいキャラなので、迷いなく主人公に。
  創想話の頃から、隙あらばレミリアを主人公にしていたので。何をやらせるにも便利なキャラでした。
  打ち切りにはなったものの、ストーリー自体は割と気に入っているので惜しいことをしたなと。

  打ち切りとはいえ、未完で終わるのは嫌だったので。一応の最終話は用意しました。
  どっちでも一緒だろという人もいるでしょうが、途中で終わるのと最後を見せて終わるのは別ものなので。
  こうすることで、ああ本当に続きはないんだなと分かりますしね。まあ似たようなシステムで続きましたが。

  こうして振り返ると若いと思いきや、今とやってることが大差ないという事に驚いたり。
  人間の創造力はそう簡単に変わらないという事でしょうか。
  いまだに、これを打ち切らずに続けていたらどうなるのか。妄想してしまう自分もいます。



1073◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:00:33 ID:gjnwr7UM
                           ,.ィ
                 __   ,斗''"ンー-x::._
                 ! .{゙'≠∧_: : : __:二ニ=-―'"
               /レ┴-/ 〃 ゙7: : : : : ゙>::.,,__,            /::〉
              ζ}/:/: : `ヽ、 /~゙7:⌒゙ー-: :ニ≠=‐-       <メ、/
            -=彡/ /:i: : : : : : : :ヾ、 弋__-‐''" ̄~/⌒       / 〉、>
             ,イム {: ! : : : : : : : : : :\rソ:三彡:/         r:、:/
             /: {: ∧:{ト、 : ゙;∧ト、、 ゙;: : ゙''ニヤ:ソ         /:>、}r、_
             ム: ∧{从{ミヾ: ゙, 孑≠ァ: !: } :_: へ彡'´       <ヽ<_} /イィヽ
            {: ;イl: ゙:、':,ヾ;;)\! 弋タハ }ン}リ,/.{/)  ,,..-=、  ヽ ヽ  i
            λ{ {:/{ヾ       〈}/)i::;;l,へ)゙''<.   ├┐ ∧    j
                 /\_r‐{:>、 ー ' ,..:xζ:イ l;;::lλ    ヽ  l‐ j___ /ー:-ィ] ≒=ミ、
            /___ヾ:l:_ッソ  ̄fッl/__O'"7.!;;:lfソ      ノ‐/ /゙ー-1   ヽ ゙ー┐
            /ィノ{ヾ > r┴ 〃:ノ∨ !;;:l〉 、     ,<  /_     ノ    ゙、  i
               // i/ /ヽ/(イ___ノヽ!;;::\∧~イ/ ̄}     ̄     /,,.:: {
               {!     ヽ// .i-┘;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;〉:<..::/  !  _   ,..ィ ̄ ̄  ノ
                        L__弋┘;;::;;::ゞ≡彡::;;::;;::}ヽ=、   ̄  /,.イ     /
        \:..、          l{   l_゙ヽ、::;;::;;::;;::;;::;;::;;:/ / \、..  シ      //
         \゙':、      {ヽ /   ~人 ヽ::;;::;;::::彡´/ j   ヾ`<,.ィ'⌒7    j!
      ヽ、‐--≧z゙':ィ  ィヘ/  >´/ \} ̄  ,..イ  /         !`ヽL_-‐''"
          `゙`''ー-{{f ̄ ̄ ヽ >.:<´~''"__∠/ ̄ ̄    / ,       7~::;;:;j! ノ
     ー=ニニニllト>ヌ__/  ~}  ̄         ,...::::''"     ハ_{::;;::;/ (
              ̄     fλへヽ    ,,..::::''"       〃 ゙;;::;:/Aノ
                   (r、{::;;rソ    f-、   ___       γ⌒::;/λ
                    }゙、:{_r=- ,ィ )/ゝ/\ `   __ノ::;;:;/r、ノ
                    〈r、ミ、::〉_{/;;::;;::;;::;;::〈r=、ヽ. j::;;::/  {
                     ~rこ≦=r≦ ̄`゙`丶、:__彡γ7ヽノ
                         _i!゙`┴--レ ゙ー⌒ミ_(√ヽ、__>
                     /{ {   /    f`゙''ー-f゙゙"゙!
                        {∧   ノ       !ミニ三l::トo!   ┏━━━━━━━━━━━┓
                      }l:::〉rィ´      !    トッ┘  ┃                ┃
                     l゙´::;レ       i     /    ┃ 殺人鬼の笑う街 Fin   ┃
                        ム::::{        _!    /     ┃                ┃
                                          ┗━━━━━━━━━━━┛
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《殺人鬼の笑う街》

  安価で疲れたんで、非安価でもやってみるかというだけの作品。紅魔館主人公なのは動かしやすいからです。
  >>1はギャグも好きですが、こういう芸風も好きなので。折角だから挑戦してみようかなと。
  ただ捜査とかに詳しいわけでもないので、そこら辺はまあ割と曖昧にしてました。

  ハッピーエンドかと言われたら、全然そうでもないわけで。ただ非安価にすると大体こういう結末になります。
  というか短編小説然り、>>1が書くと8割ぐらいが暗くて救いようのない終わり方になる不思議。
  そして反動のようにアホらしいギャグを書いたりするのですが、それはまた次の非安価の所で。

  内容に関しては語るの無粋なので、特に言うことは無いです。
  ただ本来ならば、もう少しだけ話数を増やしても良かったんですけど。打ち切り作品の次だったので。
  とにかく内容よりも完結だと、そちらに重点を置いて書いてました。

  なので本当はもっと殺していたかもしれないという恐ろしさ。
  ちなみに発想は、ジャックリッパー事件の詳細を知った時に思いつきました。
  よくありますけどね。現代に蘇るジャック・ザ・リッパー。救いようがなくてまあまあ好きな作品です。



1074◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:00:42 ID:gjnwr7UM

        ハ  ___   ∧
        <`ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
      <二ヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´` `Y゙ ̄`
       < _;;`''ー──‐( ,)_,ノ;;>
          /   ハVV∨VVlハ. `、   ☆
       ,′ / ・    ・   ',  i           , -──-.、
       { i i     ワ    i  |       ____ /_二二二二ヽ ____
         Vl ヽ           , rゥ.   , - ´   _____    ` - .、
       /\__>        ,.イ// l   (   ;;;;; / ─    ─ \ ;;;;   ..)
        /,  ..:::::>‐--‐<〆/  ヽ   `ー-/   (●)  (●) \-一.′
      ノイ ..:::〈 ̄{ {>[]<} .}./::::..   \    |    (__人__)     |
       |  i:::〉/:| <∧> |::::::::ヽ::::::\_>   \    `⌒´    /
       |  l:〈〈:::j }i:!{ , |:::l::::::::l\:::|    /´ ̄    ー‐   .ヽ、
         \ハ:::>' 厂 ̄7 ∨::::l:::|  iノ   〈   ̄  ‐- 、       l
          /   i    ,i  Vノノ     ` ーi‐ -、_   ヽ     | l
          〈   7へ._>コ   ヽ         |   ヽ.て  〉  ..| l
            `‐ァァ========ァ゙        /´ `ヽ     /⌒::| \_
            (/      〈/          l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´
                              ヽ,  _,l- 、   |  .|
                                 ヽl´   |   〉 .〈
                             `-‐´    ヽ__.ソ
              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ┃                                  ┃
              ┃ 比那名居天子は幻想郷を創るようです 完   ┃
              ┃                                  ┃
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《比那名居天子は幻想郷を創るようです》

  安価作品を打ち切った次なので、何とかして完結したいから始めた安価スレ。
  ぶっちゃけ、これで打ち切ったらもうやる夫スレはやってなかったでしょう。
  それぐらいの覚悟で挑んだ作品なので、完結した時の感動はひとしおでした。

  リアルな話をすると、この頃は裏で賞に応募する用の投稿小説も書き溜めてました。
  なので、将来決まった時間に執筆する癖をつけようという意味もあったのです。
  特定の時間に投稿していたのは。後は決まった時間だと読者も追いやすいというのもありました。

  なんかずっと胸のネタを弄っていた気もするので、若いなあと思いましたが。
  別に今でも普通に弄るので、やっぱりネタに若さもクソもないのだなあと。
  ただ必死さが伝わってくるので、この頃の作品は見返すと若さがあります。

  >>1は自分が読み返して面白い作品を作ってるんだよとはいえ、読者の反応は気になるもので。
  そっちも地味に気にしながらやってました。読者の反応がいいキャラは、こっちもドンドン出したくなるので。
  つまり羽衣狐が弾けたのは、読者が悪いんだよ。という事にしておきましょう。



1076◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:00:52 ID:gjnwr7UM
                           _    __
                   - '"  "' "   ' ,
                 /       '"     \       / ̄\
  _,,..........,,,,_         /  /         ',  ` , ',   ) ィ  |    |
゙ ||  ||  ||  ||`,      / /   ,'   /     l    ト-'/ /.   \_/
  ||  ||  ||  || |      ノ  i / フーl-/l     /i    弋  /      |
  ||  ||  ||  || |     `ム._/ /  ト_リ_ | ::::::/ニメ-トi ::::ヽ i    / ̄ ̄ ̄\
  ||  ||  ||  || |    下- _ノノl  ハ-u、!`レ リr-―ァl :::::::ノ::::l . /  ::\:::/::  \
  ||  ||  ||  || |   ヽ i:::::::ト、ハ.ヽ- '    ト_j`ノノ::::ノ::< /  <●>::::::<●>  \
  ´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|     リハ::::::リ:::レ::ゝ  、   ,  ム=`く__ ‐`    (__人__)    |
:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|    _) ヽ::! >-iへ,  _´,. イ、_=っ' Yヾ  へ_   ` ⌒´__/
          |    \   ,-‐`ヽ、 `ヌ"ァV、 /ト-(  l_ (.  \`、     / /  ヽ
 /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|    __)  i   ::::パ、_ゝァ‐-ミiメ、>、_ゝ、ノ~‐-ァ   ヽヽ.‐-‐/ //  _ス
  ',´('7`   .{ エi` |    ヽ   /  :::::: iヽXノ l  | ノ::: |   ~不-、‐' 、ヽヽヽ、_/ /,. <´  \
    ̄    l ̄ .!     ヽ / _,-‐=^`yi.リ /  >-=-l、 ::::::::_ノ   `ヽ、. {_}/ //ヽ/ i
..      _.j   |      冫'X _-ァ=トX_メ_ム   Y  :::r<ヽ   :::.  ` / l!  く/ / l |
    〃____ ', ,'      メ_-‐"' へ  ヽァ、  ::::::::::::ト、_ノi/     :::..  / ハ     /   l
    ''      './l      `-‐"`"  >   |i_y、:::::::::ノ_ ='  ヽ-ァ    :. / / iヽ  //_/〈
 ..\      /::ノ         - " :::ゝ<^'三_>`'ヽ _    i     i  i | ヽ \.{ =-‐ l }
     ` ''iリi" |ヾ      , -‐' "   ::: :::::メ / ノ::::::::::::"- , ′ ::::::::.. レ⌒L__r‐、ゝ    ヽ
                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       ┃                                  ┃
                       ┃  パルスィは宿を繁盛させたいようです 完   ┃
                       ┃                                  ┃
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《パルスィは宿を繁盛させたいようです》

  孔明そして孔明。そして触手。こいつのせいで後に>>1が触手の勇者という小説を書いたのは内緒。
  正直、そこまで印象に強く残っている作品ではありませんが。
  とにかくシステムが楽しかったというのだけは残ってます。

  根幹となるシステムについては、毎回スレを始める前から頭を悩ませている問題。
  これが駄目だと続きませんし、かといって単調だと途中で飽きて止めてしまう。
  最後までちゃんと続いて、かつ面白かったのはコレと好感度システムぐらいでしょうか。

  その割には後発の作品であまり採用していませんが、正直そう何度もやるものではないし。
  具体的に何回以内に数字を当てたらいいのかとか、その辺りの調整も難しかったので。
  面白いとはいいつつも、好感度システムほど手軽ではないので採用はあんまり無かったです。

  そして地味にキャラ安価とかもやってましたが、知らない作品のキャラとかあって新鮮ではありました。
  ただ、知らない作品のキャラは出さないがモットーでしたから、やったのは最初で最後です。
  まあ、実はローゼンメイデンの原作を見たことがないという衝撃的な事実もありますが。



1077◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:01:01 ID:gjnwr7UM
                         __
             ____   /   ア´ ̄ ̄`ヽ
              |l     \/  /_/-- 、__ノ)   }
              |l  r―ぅ〉-く___,ノ      く   \
              ∧   フ//         | \  }        _/ ̄ ̄`丶__
              〈〈 \__ 〃__ノ 人从   从 い _ノ      /ア´       )ヾ⌒ヽrァ
           \ __ノ `T 壬z-ぇ乂,_j.ノ 八 ノ〉       〈 {   、_,_,  <_,ノ、_,ノく
        _____   >  _ノ  | じリ   r≠ 「 `フ      <   ハ_rt__r┬z____人_〉
        ⌒㍉i:i:i:i:ix(/(  フ人_ >'''' __  '' 厶个ー       |Υ ∧ ハ  い   l  |
            ⌒㍉i:i:≧=-へト  マ::ノ   イ ノiぃ、      L从l` Ll L/´| Ν   |
            <⌒rぅ┬┴z ノ辷ァcr≦ 人く ⌒`        |从 ┃   ┃V    |
           `T冖┴‐ 个   ⌒Y.}  }〉、 _,.ィ         | { ト'' _- _,.''ィ ∧  |
            |l  __/   ___,√`\}廴く          / [X]∠<芥> [X]   |
           ,. -‐'" ̄辷┐__   `⌒}              〈三ニミ ∠ニミ [X]  八
        /〃       `⌒辷ーr‐く〉、            ∧   ∨    ∨ 乂)   \
          〈 〈             `⌒Y⌒ \            / と7   V    と1 ∧     \
        \                   ヽ       /  〈_ノ>x  __,x<乂}/  \  ┏━━━━━━━━━━┓
             \ \_               /〉     _/ 〈゙Y⌒> /⌒V /⌒V∧ <⌒Y⌒  ┃                    ┃
             / >   ー------  '"_,.xく      ̄\Ⅵ/ |_  j} |__ j}、∧ \/\_ ┃  一ヶ月少女 Fin    ┃
           〈_/    ̄`ー…冖'"   \__,>      V__,>{'⌒7-{'⌒ |/\_\    _  ┃                    ┃
                                      `=彳 `=彡   `⌒¨¨´  ┗━━━━━━━━━━┛
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《一ヶ月少女》

  長くやった作品は、どんな内容であろうと終われば感動するが持論なので。
  じゃあ一ヵ月やった作品は、必ず感動するんじゃないかと思って作り上げた作品。
  結果的には感動というか、とてもほのぼのとした作品に仕上がりました。

  コンセプトがコンセプトなので、じゃあ一ヵ月をどう使うか悩んだ結果。
  日記形式ならやりやすく、話も色々と思いつくんじゃないかと思い。
  適当に書き始めたら、なんかあっという間に完結してました。

  特に何も考えずに書いた作品なので、改めて振り返るような事も全く無いという。
  ちなみに主人公をパチュリーにしたのは、語り部として適任だったからです。
  あと虚弱体質で読書家で引きこもりだから、色々と話も膨らむだろうと。

  地味に気に入っている人が多いようで、なかなか書いてて楽しい作品でもありました。
  こういう形式はいつかまたやりたいと思うものの、これを超えるだけの作品になりそうもないので。
  じゃあまあいいかと思い、今日にいたります。



1078◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:01:09 ID:gjnwr7UM
               /⌒>x
                  / ≠ ==ミ.ヽ
              |/ /´ ̄ ̄∧
              レ'´  ∠二二∧
              |斗< ̄ ̄ `ヽ「: : : ̄: : :`ヽ
                j.斗-/⌒ マ⌒>-~'. : : : メ⌒\       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::ハ
                /. : : : i: : : : : \: : : : : : : : : : :ノ: : : ∧     //::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::|:::::::ハ
          /: : : : : : :! : : : : : : :ヽ、: : : : : :X: : / /: ∧  ///:ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::/::::::::l:::::::ハ::::::::::::::::|::::::::ハ
.          /: :/ : : : : : :| : : : : : : : : i:.\: : : : : ∨ /: / ∧  ′// /:::/:::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::::::/::::イ/|::::/ リ|::::::::::::::i:::::::::ハ
         / :./: : : : : : : i:.: : : : : : ::.:ィ⌒ X: : : : :∨: /:/.:∧  // ,'::イ::::::::i::::::::|::::ト::::::::|::::::::::::::;イ:::::刋 ∨ミ、 !::::::|::::::|::::::::::i
.         /. :/: : : : :ィ⌒ !、 : : : : : :.:.l: : : ハ: : : : : :,:' /.:/:.  /  l:::| !:::::::l:::::::::l:::| |:::::ハ:::::::::/ |:イ k‐'::::ノ_,iii!::::::l::::::j‐、::::::|
       イ: :.l: : : : l: :|: : :.l : : : : : : : :.:|: :./:.:l:l:} : : : : !/.:/:./: :.\  l::i |::::::::|::l:::::::ト升/うミヽ::::/  ′ー¨ ̄´   |::::イ:::::/ ハ::::l
          l:l: :|: : : :.{:.人: :.:ト、: : : : : : :|:.ム斗!:| : : : :.}:i/: /. : : : :  |:i |::::::|:::l:::::::i イk‐':::ノ ∨ :::.          |:/!'|::/ ) }}:トヽ
          |:!:人: : : :ヽ.: \j__ \ : : :!:.リ x=≠ミ!: : : :.从 /: :∧: 、: : |!  !:::::|:::|:::::::ヽゝン'´  '              '   |'r‐ニイ::| `
       从: : :\ : : :\x=≠ミ ヽ:ル'   """リ: : : /: : ):∨: :∨\: : : : |::::l::::l:::::::::ハ    ヽ              ,' 「::::l:ハ
          人: : : :.:\: : : \""    .      /:/: :/: : ハ: :V:.∧  \: : l::::ハ::|:::::::ンヘ     _ ニ-‐ '' ´      ノ  {::__! -‐
        /  ): : : : : :.\:{⌒     __ へー=彡:.イ: :./: : li: .!/:.∧   V: |/ リl:::::/  ヽ     -‐       ∠-‐  ̄
.    // ( : : :j\: : ハ / 〉  「 __ _.ノ 「 Yヘ: :.〈: : : li: }: /: :}     ′  |::/    `ヽ、       _ --‐¨
    / /     ∨:ル: :.∨: :/ / 〉> . __ _ . イ.| | ∧:.∧: :.ルノ:': : リ     リ :   !´      _ >、_. -‐¨
.   / /      V: : : 人 / / ∧ 「` ー ─彡'ヘ . ハ/⌒.マ: : :/    ./: :/: :ハ   _ -‐  ̄ _ - ¨              , -‐-
  ん′      ∠二二 `ヽ/.ム X⌒ヾ.  ∧ ///〈__.\{   /: :/: :/. r' ¨     | ー、            /:.:.:.:.:.:
           /二フメ、.`∨ハ  ∨. ::: ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓         /:.:.:.:.:.:.:.:.:
        /     \〉  V !   乂. : ┃                                    ┃       , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /       〈 Ⅵ |  /   ┃  布都は八方塞がりの領主のようです  完    ┃      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        /           }_| | | ./    ┃                                    ┃\    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《布都は八方塞がりの領主のようです》

  ダイスが暴れるという概念はまだ先の事ですが、似たような事が起こり始めたのはこの頃から。
  今でも諏訪子100は許していません。こっちの数字に合わせただけで許すも何もありませんけど、でも許さん。
  まあ、あれのおかげで今後はラスボス予定に何かあっても動じなくなったわけですが。

  基本的に百合に走りがちな中、真っ当に男女で結ばれた稀有な例。
  >>1は百合が好きではありますけど、安価やダイスに逆らってまでやるような事じゃないと思っているので。
  流れでそうなったら、流れに従ってそのまま結ばれます。

  後の作品にも採用された好感度システム。分かりやすく盛り上がりやすいので、ついつい頼ってしまった。
  ただ最近になって気づきましたが、あんま大人数でやるものじゃないなと。
  最初はいいんですが、後半はもう極端な数字じゃないと物足りない肉体になるので。

  配合スレ以外で、ああでもないこうでもないと色々な人が考えてくれたスレでもありました。
  直接参加してくれるのも嬉しいものですが、議論しているのを見るのも楽しいわけで。
  なかなか思いで深い作品でもあります。



1079◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:01:18 ID:gjnwr7UM
                                   _,,,...∧.....,,,_
                                ,. '"´ .<.l l >  `ヽ、                        _
                           i  、__,,|,.ヘ.|,,__,    ',                    __   /;;;;;;ヽ   ____
                                〉'"´ ,    ,  、`゙ヽイ l                   \Yー;|‐Y‐;|__/;;;;;;;;;;;;/
                          ,' ,'  _i__/! ハ_!__!_ハ ヽノ                 |;;;;;;;;;ー‐';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           / ̄ ̄>、            l ハ ハri-!、L_i riー-!、」ゝ |               「7ニ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三_|「
         /_,  、_   ハ             L_'イ i ヒ_,i.   ヒ__ノレイ  |                 /三/;;;;;;;;_ ;;;;;;;;;;;|三_|
       !`: /           !r 、         (人"  __,   "ノイ | .|(^ヽ             /三/;;;;;;;;;;;\三三三彡|__
      >(ヽ >   <    :」_,L_          /(Y>.、,,__,,..イYr- 、 |_〉、 i          {彡' ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ー――┘
      (_ `.′         /、ノ  )          / .Yi r/ゝtイ (イ/   ',ヽ(. |              /;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;//
     / i (_,、_)    / /  「          /^l、}><.{´ ∞ .}><{、__r'"、/  |              /;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
      /   い、ノ     ,/ノ  ,′        l |r、_ノ iゝキ  _,..イ ヽ、 !  .ノ            |;;;;;;;;;;;|;;;;;;;/
     (   ゝ __/    ./           ', )ノ ` _く__iヽ、____,,.ゝ |`ー'´            |;;;;;;;;;;;|;/
     ` <___       <´          レ゙.ー-'"〈/`゙ー'ヽヽ `ヽノ
          ∨      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ∨      ┃                                  ┃
        r─‐┘     ┃  美鈴はアイドルで大陸を一つにするようです 完    ┃
        |   ____i  ┃                                  ┃
        |   i    :  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        L__,ハ    `ー──一      〈__/           ヽ_ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《美鈴はアイドルで大陸を一つにするようです》

  凄い数字をいっぱい出したので、そっちに追われてイマイチ印象に残っていない作品。
  というか、下手したら打ち切りの危険性があったと思われます。
  この反動で生まれたのが次回作なので、よっぽど追い込まれていたんでしょう。

  当時はアイドルもののスレがちらほらあったので、例によって>>1もやりたくなったものの。
  ファンタジーもやりたかったので、こういう感じのスレになってました。
  当時から、いまいち現代ものの安価には何故か抵抗感があったようです。

  好き嫌いシステムは地味に気に入っていたので、色々と改良して後に再登場しました。
  ただ、これも好感度システムと一緒で。序盤はいいんですけど、後半から雑になってしまうので。
  主要キャラだけとかにすれば良かったなと、今も反省しています。



1080◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:01:31 ID:gjnwr7UM
                         __
             ____   /   ア´ ̄ ̄`ヽ                        -‐━―-
              |l     \/  /_/-- 、__ノ)   }                     : : : : : : : : : : : : : : :丶
              |l  r―ぅ〉-く___,ノ      く   \               /: : : i: : : : : l: : : : : : : ({⌒\
              ∧   フ//         | \  }              / : : i: : |: : : :|: |,:. :. :.|:.:八 : : : \_
              〈〈 \__ 〃__ノ 人从   从 い _ノ                 ′:. :.|: : |: : : :|: |‘,:.:.l |/:.}:.l\__ : :\
           \ __ノ `T 壬z-ぇ乂,_j.ノ 八 ノ〉               ¦: :i: 、: /|: : /'|: | ∧: Ν}: }:.|: : : :{  \: :\
        _____   >  _ノ  | じリ   r≠ 「 `フ              !: :|: :|\L:/ l才笊 :」从ミ八: : : {    \: :.
        ⌒㍉i:i:i:i:ix(/(  フ人_ >'''' __  '' 厶个ー                    : :仂:.{下「   下:::|   ソ }: :\:.乂     ){乂
            ⌒㍉i:i:≧=-へト  マ::ノ   イ ノiぃ、              Ⅵ: : } :」     :ノ   ) /:. :.:| |\: ::.,     ^⌒
            <⌒rぅ┬┴z ノ辷ァcr≦ 人く ⌒`              ([[ |:.:圦    r  、  __イ: : : :.| |{、l\′
           `T冖┴‐ 个   ⌒Y.}  }〉、 _,.ィ                八: : : :〕ニ=┴=宀7 (\:. :. :.|:乂)}  ){
            |l  __/┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  人__彡 r≪⌒ : : |⌒
           ,. -‐'" ̄辷┐ ┃                                  ┃ __{_:./  (___) )し'丶|
        /〃       `⌒ ┃   レミリアは世界を旅するようです 完     ┃ { o \___ノ}ア^´
          〈 〈           ┃                                  ┃  __彡'  ー=ミ
        \        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  __ア⌒ヽ⌒}
             \ \_               /〉                           ヾ才i{乂  }/
             / >   ー------  '"_,.xく                            人{:i:{乂)/
           〈_/    ̄`ー…冖'"   \__,>                            ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《レミリアは世界を旅するようです》

  一番印象に残ってる作品を挙げろと言われたら、この作品を挙げます。それぐらい思い出深い作品。
  というか>>1の作品と言えばでアンケートしたら、多分これが一番になると思います。
  はっちゃけた結果、なんか凄い事になった感じです。

  ただ、投下に苦しんだのもこの頃から。システム系と違ってストーリー系は常時アドリブなので。
  海、氷、風、森の国はかなり苦しんだ記憶があります。
  それと同時に自分が面白くないかもと思っても、見返したら案外面白い事に気付かせてくれた作品です。

  なんかこの辺りからアイマスキャラがというか、島村がおかしな事になってましたが。
  大体、アニメとAAがアカン。>>1がデレマスのアニメを見た結果が、あの島村像みたいです。
  あとAAでキャラが決まるという例も少なくなく、島村のAAを見ていたら何故か狂気が伝わって来たそうです。

  各国を同行者と巡る形式であったり、逆転裁判であったり、王様ゲームだったりと。
  後の作品に大いに影響を与えるだけに、ここからはどうレミ旅を払拭するかという戦いでもありました。
  言うて、一番読み返したのはコレか射命丸なので。>>1が最も影響を受けた人物なのかもしれません。



1081◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:01:40 ID:gjnwr7UM

                                            //>、く ̄ ̄`/ニニニヽ        /
                                              //{   ヘ  //    `ー|:|      }>[]<{
                                              _|:|_j ___.  }:}‐//'      |:|ヽ      /::〉
                                           | \/\ ⌒ーr'⌒\    // |   ./::/
                                           人_/ ̄\___{―- 、〉=//\ 〈    /:::::/
                                           ∨  ./ __/   l _|\___l\}⌒/7 .|}>〈
                                          |/| l   人` l\ }`:|   |⌒l/   |:::::::\
           ____                              |. Vr示ミヽ |x:テ示|   /'   |  |:::::::::::\
         /      \                            \ .l r'リ  { r'//ソ/ /|  l\/:::::<◎>|
        /  ─    ─\                         /}人'''     '''イl | |  | \:::::::::::::/
      /    (●)  (●) \   ┏━━━━━━━━━━┓    / / l |≧r‐`’‐<// |__j,_   、 \__/
      |       (__人__)    |   ┃                    ┃ / / .l lノ }::::::::::/ .| l  |::::/⌒\\   :|
       \      ` ⌒´   ,/   ┃  不幸の催眠  完   ┃ / ./  j|ノ:::::::::/  | l  ∨     ヽ \_j
       /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_   ┃                    ┃| ! .|   /{::::::::::::::>=ミ| l  |ノ     | \/
       /  、     、  〆ヾ ̄ ` ┗━━━━━━━━━━┛l l \__/ }`ーr'-}  \__∧_/     |./
     /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ         }>[]<{____,/\ 〈_j_j_〉 |   :|/|   〈_j_j_〉! /    /
     /  /l         `、´/     ヽ          \<◎>:::::::Y〈.  ∨   :|/|   〈  ノ::|r  /
    /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ              ̄ ̄ ̄\ヘ V\{.   ∨\.  ヽ{‐/´ ̄
  -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、                \、 < /   {        〉
 ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ                ー`trtァ'⌒ーrttァ'⌒′
.╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《不幸の催眠》

  レミ旅の次の秘封は打ち切ったので、気まぐれにエロが書きたくなって書いた作品。
  お気づきの方もいるでしょうが、>>1はエロとか下ネタが大好きです。
  ただガッツリ18禁よりも、エロギャグとかが好きなので。これはどうなんだろうなと思ってました。

  催眠モノにした理由は、単にそういうやる夫スレが好きだったからで。
  見ていて催眠ならば、色々と表現もしやすく、エロく見せることが出来るんじゃないかと。
  正直、これをエロと呼んでいいのかどうかは今でも疑問でも思ってます。

  メインはエロなので、ストーリーでそこまで遊ぶつもりはなく。
  珍しく最初から最後まできっちりとプロットを作りました。
  大抵は横に逸れたり、何かを付けたりするものですが、これは一貫してブレることなど最後までいけました。

  渋谷凛のキャラが注目されてましたけど、>>1はやる夫という主人公の異常性をピックアップしたつもりなので。
  あっちの方が目立つのかと、地味に驚いていたのは内緒。
  あと八雲紫の実況は古館リスペクトです。



1082◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:01:49 ID:gjnwr7UM
        /ニニニニニ)⌒ヽニハ,,―┐
    _∠、 ̄⌒ア竺竺竺竺ー〔__{     ,    ̄
    }ア└、〉ヽノ´::::',:::::\::::::::::`::ー=ニニ\  __/  _         、
  /′    「!.}:::::::::ハメ、::{\、::::ヽ::::∨ニ/ / __〕⌒ヽ__)ゝ― 、    \
´        └∧::::::{亅ぅ笊㍉|:::::::::!:::::{¨´ ) | {     ヽーくト=ミ、
    ___[]/一\:{ 弋少 |/:::::::::|::::::::.._У .从j   :i } :  ⌒ヽ)ト、_  _j
 _。く从|:::::::{ '屯〉        i::::::::从::::\__  /∧ . :/ハ / /:,  }ー'⌒〔⌒;
 '¨¨  \込:::辷__ '  _.ノ  人::::{:::::::`:::::{   { {ニ∨/ 廾'</  八:.    ∨
\      }ヽ   \  ./ ∨::::\::::::::}:\  'メ【} 〈  ぅ=ミ{:i/ / j>    \
  `ヽ  __,//       マニ=--、〉=ミ:::\厶、入 }r'    じ )ノ /く__ 厶=ミ、_ ̄
    {└‐'          〉    {‐ヘ \厂'く:::::レ从 r‐、   厶イ _ノ {::::::::::::::::::::::_
     `;           ∧   ∧_r‐}\j\ノ`) { (〕 、┘ ,.{/厂 /  〔:::::::::::::::/::
       、__      __,j ゚。 /   ∨∧ . . Y   )ノ∨7〔:::::|\_/   /:::::::::::::::{:::::::
       `ー‐<  { ∨. : : : :∨/\_,厶イ厂\! !ハ:::: !} (_〕、 、::::::::::::::::ヾ::::
            ヽ   . : : : : ァ=ゝ-==テ//////| |V::::::ハ/ハ |\i}|`ヾ:::::::::::::>
               ‘, `¨¨¨´   {o  { `¨¨¨¨〔 ヾ \{__/:::{,|:::::::::::::::::`i::´::::::::
               }       }   {、_厂  `ヽ    丶:::::. :::::::::::::::::/:::::::::::::
             ,         {o  Y7丶   }  , - 、  ̄`〉ーz‐::':::::::::::::::
             /        }  . '‐┐〈!、 / ,....У/フ´ ̄::::::::::::)::。:::::::::::::
         rくヽ        /|  └'_フ )厂`く>‐<:::::::::::::::::::::/{ ̄\::/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《秘封倶楽部は王を目指すようです》

  打ち切り作品ではあるが、エンディングを書かなかった珍しい作品。
  まあ、あの序盤でエンディングをやってもポカーンでしょうから。仕方ない。
  そして特に語ることもないという。



1083◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:01:57 ID:gjnwr7UM
                                       ∠|\
                                      _/_[__ハ、_
                            rァ       ,..:'"´::::::::::::::::::::::`ヽ、 / ̄`ヽ、_j7
                            \_   /::::/:::::::::;::::_/_::|::ヽ;::::メ.
                               `7::::::::/__::!:::::/|::/_::!::::::Y::::ハ
                               /::;:::::::!__/|:::/ '´「ハア::::::::|:::::::|
                             <:::::/|:::/|イTY    j__ソ |::::::/::::::::|
                               `7::レ'::::|l lり ,    " ,|//:::::::;ハ
                               /::::::::::::|"   r'7 ̄`!/::::|'::::::;:イ::::|
                             〈r'"´/:::::/ト ,、.,,___.ノ|::::/‐''"´`ヾ.     /`!_
                                |/ |/ .,.イ|//レ'  |    ',    /) ´ く
                             rr─rr┐    ,|/レム_/   /   _ 〉   | ヽ  く´
                            r' )◎|.|:::|   ////ハ r=〈  r'´ \  / .r-ァ'´‐-、
                            !_ノ ̄`Y´  r7、_く__/|__」   7ー'へ.  `7  |´:::::::::::::::〉
                             ` 、 ´\/\__|  .|・    |    \ |   /::::/:::::::::;'
                            ,.-─-\.   //  /・      ト-‐''"´:::ヽ--':::/:::::::::::|
                          /:::::::::;;: -‐ヽ-</ ,∠|      ト、:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::!
                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ::::::::::::|
                      , ┃                              ┃  ::::::/
       ,..._                 |┃  射命丸文は童話を救うようです 完   ┃ ::::/
      /:::・:>ー-、           ┃                              ┃ '´
     ,r:::::::::::i ̄ ̄   <インド     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    /;;;;;)ハノ))                  \::::::!\|. |.  /    /r-、-‐、
    /;;;/;;::::;;ノ'                    \|     ヽ,/   / ̄`ヽ_〉:::||_
   /;;ツ;;ノ;;ノ                       ヽ.,_'_,,,.. -‐''7_」::::||‐┤
   '"´」''"L                               |__.ノ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《射命丸文は童話を救うようです》

  一番思い出深いのがレミ旅なら、一番楽しかったのはコレ。
  特に苦しむことなく、終始楽しかったというのはとても珍しいです。
  まあ、参加者に丸投げしてる部分も多かったので。それで頭を悩ませるのもまた一興。

  童話を選ぶのもとても楽しく、改めて読み返すとこういう話だったのかという再発見もやりました。
  ただ、あまりにも楽しすぎたので満足してしまい、似たようなスレをやろうという気にはならなかったり。
  これはもう完全にやり切った感じです。

  ラスボスの射命丸も、最後まで格落ちしませんでしたし。
  大抵はキンクリされたり、格落ちしたり、八方塞がりだったりするものですが。
  最後まで堂々とラスボスだったのは、とても珍しいことだと思います。

  ただ何の余波だったのかは知りませんが、クリスのおっぱいがとてもエロいことに興奮してました。
  そういうAAを頻繁に採用していた事を覚えています。
  ちなみにAAがエロいので出したいと思ってたキャラは雪音クリス、戦艦レ級、宝多六花です。



1084◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:02:05 ID:gjnwr7UM
                     __
                     , ´  -‐   ̄   、
                   /  /    , ‐─‐- 、\
                    . ′:/:/   / / ̄ ̄ヾx 、
               /  :/:/  /://:/ ィ :/ :|| ゙、}′
                , ' //:/  /://}/レ | :|  :}| . |
             // ノ /  / iレァ‐-,、}/| / ,ハ ,| |
             ノ´ /://   | :|`!__r!  レ'!7iレ' レ'             _ - 、
.             ヽ{/{//{/   |\{"     '  `/ :/     _  ─  ゙    ゝっ
             ヽい〈   |レ' \  ー  ..:'  イっ_   "゙    ,  '゙  ̄ゝ'ゝ′       __        _
                   ヽリ\_.|匕}r` ‐<´}: :{:|\フ   _   ゙               / `77-‐   ̄ /
           _ z < ̄ `'匕匕匕ミx | /`   ',癶 ゙´                  / `/`ヽ-ヘ 、‐- /
       -=ニ二     `ヽ       }ii{、.レ  }  }>            r‐ 、/      /    \ 〉
         >>\             /:::::::\    }>             |  |イ  ,\ //   l  ∨
            ̄ /  \         /:::__::\_/ノ              ゝノ:::l lTT /TT7|∧l   \_
           ̄ 7_ ─  __ -=ニニzr‐、::::::::::::::V´                  \::::|/└'∨└' ノ /      ̄ フ
             /レ -=ニニニ.//,イ::::_:::;:イ                     丶ゝ _| ̄ヽ / /_   ...-‐::: ̄i__
             /-=ニニニニ/   彡}:::::::::::i                     __  レ ̄ニ..:'´::::::::〉フ´:::::::::::::::::::| \
               / -== -‐ ´   _ノ}:::::::::::::,                     r┴ Y´ ̄:::::::へ::::::/ ` ‐---┐::::l丶-'
           /        -‐ -  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓   ヾ        |::::::i
             {   _ -‐ -=-::::::┃                                ┃     ∨      /::::::l
             ̄       }::::... ┃  アリスは電脳世界で生きるようです 完   ┃     ∨   /::::::::!
                   厂..:::  ┃                                ┃     ヽ_ノ::::::::/7
                  ノ─::::::::┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛        \::_ノ /
                 /:::::::::}:::::{:::::/::::{:::::::::::::::::::::::\                                ゝ―'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《アリスは電脳世界で生きるようです》

  配合スレ、唯一の完結作品。バランス的にはどうかと思いますが、完結したのだから偉い。
  これ系統のスレは、とても議論が活発になるので見返す度に色々な発見があって楽しいです。
  投下している時は影響されたらいけないので、殆ど流し見していましたから。

  裏設定が色々と話題になる事もありますが、ぶっちゃけそこまで引っ張るようなものでもなく。
  ただ知れば見返した時に印象が変わりますし、選ばれなかったものは選ばれなかったものなので。
  特に語るつもりもなく、墓まで持っていくつもりです。

  結局のところ、どうしてこれだけ完結したのかは謎ですけど賢者の石の存在も大きかったんじゃないかと。
  あの独特のランダム性は自然と癖になっていたような気もします。
  どんな状況でも賢者の石が回れば、何とかなる可能性がワンチャンあるみたいな。

  ラストバトルで負けるという、斬新な展開ではありましたけど。
  それも含めて良い作品になったなあと今では思います。



1085◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:02:14 ID:gjnwr7UM

               ___               /⌒>――‐ 、
               /::::::::::`丶、           /  /        ヽ
             _ /::::::::::::::::::::::::::',        { ,. イ __〈 ! }__| ノ .}
          /二ニf--r──‐ァ::::' .           {/_V/  レ'  ∧_
      , ャ爪三ト、__ィ⌒Y >ヘ、::|           ノ)"     ̄"|) ./,  )
    /f⌒ゞ- '´ ̄ ー ' ヽ(乙}㍉::::::丶、        VVト、 ヮ  厶イ/VⅤ
   /::匕7ソ , /  {  / !   i `卞く_)::::}           l二lTXl:7:::',
   丶:入_7イ /斗升 イミxイ ノ | ハ Y:/          f^vkУ/:::::∧
     ̄ リハN-─∨ ─- 、7 イハ T´             人ノ(~V' ̄/:::|   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      f⌒{Yxwx __xwr-< ハ ' 、            ` ‐/:ビ゚ヽ/ニ|   ┃                            ┃
    f㌘  ̄(彡 ̄`ー< ̄`ー‐ヘ㍉ヘ\        , <__/  ̄/ .)   ┃  魔理沙は宝を集めるようです 完    ┃
    7{  「 ̄f7_7         }fノ::ハ:::ヘ__     (:_:_:_:/ ̄ヽ.__|_   ┃                            ┃
    {乙   ̄リN         /ト-==- 、}__)       (:_:_:_:_:_:_:_:_:_:) ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´⌒ ̄ ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《魔理沙は宝を集めるようです》

  割と娯楽国家。というか、あれは>>1の作品の中でも結構な会心作でした。
  書いてる時に一番熱かったのを挙げろと言われたら、迷いなく娯楽国家編と答えます。
  ラストとかは台詞を全部声に出しながら投下してた記憶があります。

  射命丸は黒幕ですが、魔理沙は悪党で。後の純狐に繋がったのもこの作品あってこそです。
  これもなかなか楽しかったなと思い、ヤバイ主人公で一作やってみたくなったとか。
  百合としても、結構頑張ってた気がします。

  娯楽国家で燃え尽きて、その後は大人しかった印象。
  というか全体的にちゃんと作っていたので、どうしたって無茶苦茶にはなりません。
  しっかりやったら、ちゃんとしっかりした物語になります。

  なのでランダム要素でこれといったインパクトはありませんけど、物語はかなり自分好みになりました。
  一番非安価作品に近い作風なのは、これじゃないかと思うぐらいに。



1086◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:02:22 ID:gjnwr7UM
                                 __
              __                /  ( ヽ               -‐┓
         ,.:':´:::::::::::::::::::::`:..               __{  _,ノ  }_       |\  /...........厶 -‐ァ         厂 ̄〉
       /::::::/:::::::::::::::::ヽ:::ヽ           /イヽ    ノ ソ)) 、      _|::::::V.........../........../_          j::::::::/
.        |(∨)/:::::/::/:l:::ヽ:::::ヽ:::ヽ         /イ(( ヾ ~^~^~^ -‐=彡 )   〈::::::::::::}......./ ̄ ̄┐-ミ└─-ミ    /:::/
.         |(∧)|/iト八l\j/斗|:::::'      〃 { `ヾミ=-  -―=ニ彡 '))    \::::::厂`ア⌒´ ̄`く ̄\    \〈/
       |i::::|:::\| ●    ●li|:::|       } {ヾミニ=―‐-    ‐=ニ彡')    厂    |       └‐‐-ミ  }、
       |i:(|::::⊂⊃ 、_,、_, ⊂l|∨      /{ ミニニ=―-   ―=ニニニ彡')ヽ   |〈/〉  .人   |       く ̄} \-┐
       |:i⌒ヽ::j   (_.ノ   ノ__/⌒)  /  ( ヾミニ=―-    ー=ニニ彡'イ}、 i └-/ Χ_  \  |__メ|      ∨   ∨
       |:ヽ  ヽ::>、 __, .イ:::ヽ  /  i  (( \ヾミ=――- ーニニ二三彡'} !   厶イ (_)   \|(__) |      | ┐ |
       |::::|ヘ_}、};;;ヽニ|;;;;;/ヽ:::|`>    i  Yヾミt、ヾミニ―- -=ニ三彡'//     )ヘl    -‐  Vハ丿 ___  ハ| く___ノ
       |::::ゝ  .ノ \∨/ ,. ヽ}´     ヽ  ゞ、ミニ=-`ミニニニニ彡//      人 |       } xく__ ∨-‐ ⌒
                         `ー=z.`ー========‐ '.=‐'      く__/ ≧=‐-‐=≦く__/-‐
                             ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      ┃ レミリアは新世界を旅するようです 完  ┃
                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《レミリアは新世界を旅するようです》

  聖杯戦争の走りはレミ旅ですが、30人聖杯戦争はここから。
  満足したつもりなのに、何度やっても飽きないのが聖杯戦争の良い所です。
  始める前は完結できるか地味に不安でしたが、なんだかんだで完結できて良かったです。

  レミリアの差別化は常に付きまとう問題なれど、途中から開き直って好き勝手やれたので良し。
  ここで成功したから、最後もレミリアにという気持ちになれたのでしょう。
  打ち切ってたら、多分最終作の主人公は違うキャラになってました。

  ただランス10をイメージしてやったものの、その要素がいまいち薄めになったのは後悔。
  いつかリベンジしてやろうと思いましたが、結局できなかったのは残念です。
  ぶっちゃけ、最終作は新世界と似たような感じの冒険ものにしようか最後まで迷ったという話も。

  刀の世界のトーナメントは、かなりのお気に入りでしたが苦労したのも事実。
  なので楽しかった反面、二度とやるかとは思ってました。
  トーナメントは王道ですが、戦闘描写が多すぎて疲れるのです。



1087◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:02:30 ID:gjnwr7UM

      (ヽ三/) ))                                                 _,,...-‐‐--、.,
       ( i)))                                                  ,.-'":::::::::::::::::::"`':,.,
   / ̄ ̄\ \                                                  ノ:::/::::i::::::::::i:::::i:i:::;;r.、 __
 /   _ノ  \ )                                       ((  ,ヘ,   ノ;,;ユ;;ウ;λ;カ;;リ;;ン;':i〈./ .l ))
 |    ( >)(<)  ┌───────────────────────┐   '、ノ⌒ イ;;:|;i ○   ○ ;;V/⌒ヽ
. |  ///(__人__)    │                                  │   (./   ),ル""r-‐¬""イ/  丿
  |     ` ⌒´ノ   │ 幽香はやらない夫とギルドを運営するようです 完    │    \   >ゝヽ、__,ノ_ノ/、 /
.  |         }   │                                  │      (弋  /#〈i`7/#入  )
.  ヽ        }   └───────────────────────┘        弋i##くハ」# ノ!i.イ
   ヽ     ノ                                                   λ##i゚!##λ
⊂ヽ γ    く                                                /##.!o##_##ヽ
i !l ノ ノ    |                                                 /#.##.io##.## #ト,
⊂cノ´|     |                                                  <ァ####.!o##.# ###|ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《幽香はやらない夫とギルドを運営するようです》

  配合系での打ち切り二度目。この辺りでもう配合系には心が折れました。
  もう二度とやることはないだろうなと、確認に至ったとか。
  リアルが若干忙しくなってきた頃でもあり、そもそもシステム系が無理になってきました。

  その辺りの見通しが甘く、このシステムならやれるだろうと見切り発車したのも問題だったのかも。
  キャラとか戦闘とかは好きだったので、打ち切ったのがかなり残念な作品でもあります。
  最後までやれよという気持ちもありつつ、やるだけの熱量が当時無かったのも事実なわけで。

  次回作は準備の必要がないものにしようと決めました。
  その結果が聖杯戦争だったのですが、その割にはステータスとか準備必要やなと。
  聖杯戦争配合スレも頭にはあったんですけど、配合スレはやっぱりもう限界だったようで。

  とはいえ、こういう戦闘系はリベンジしたいと思って何度か挑戦してみようという気持ちもありましたが。
  開始しようとする度に、どうにも始める気になれなかったという経緯もあります。
  ある意味では、この作品で>>1のシステム系作品は完結したのかもしれません。



1088◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:02:38 ID:gjnwr7UM
              -‐. . . . . . . .‐-. .
           /: : : : : : : : : : : : : : : :\                   /: : : : : \(: : : ----ミ: ニ=- _
          / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\                : : : : : : : : : :}: : :--ミ: : : \: : : :\
            /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヾ: :.                /: : : : /: : /: : : : : : : : :\: : : \: : : :\
            j{: : : : :j{. … ¨¨¨¨¨¨¨¨¨““ :: :.             : :/: : /: : : : : : : : : : : : : : : :`、: : : \: : : : .
          j{ : : : : :               :: :.               ノ: : : : /: :.l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : :/,
          j{: : : : : r 、             ::. :.          //. : : : : :.|: : :..:./: : : : : : :.{、: : : /,: : : : : : (\: /,
         j{: : : : :/  ”“ア …… ァ ァ…ァ爪:..:.|        // . : :′ : :|: : : /(: : : : : : : { /___}: : : ハ: : \(⌒
         j{ : : : /  / ⌒  ∠ イ ⌒ }  |: :.|        /  ./: : {: : : ‐- /、_\: : : : : / て灯: : : : : : : :二ニ=‐ミ
         ζ : : {八ハ{¬==夊  ¬=夊 ハ}: :.|              /: : : {: : : : |: :ィぅうぅぇ: : :\ vツ ノ: : i|: : l: : : : : : 、: : : )
         /: : : : : |   |     ,    .:ⅱ : \: .         : : : : : {: : : 八(  乂リ  \(   ノ}/: 八: :|、: : : : : : \(⌒
        /: : : : : : |   |:.  、  _  ...:  | : : : : \:_:_._      : : : : :/从: :、: : : \`~´    '   _ノ.: /ニ. :八\: :\-ミ: )____
       / r‐--< |   |:::::::... __ ..イ|   |: : : : : : : : : : `ヽ  {: : : : /: : : \:\: :(⌒   ー  '  .//ニ/:/ハ_____)‐=ニニ)´ニニ
       / /: : : : : :八   〉:::::::::::::   ゚ー|   |: : / ̄ ̄ ̄∨:'/,  V(: :/: : (‐=ニ\(⌒ニ个s。    ィ(:∨_ノィニニニニニニニニ=‐
       : :} : : : : : : 八  〉::::: 。  。゚.八  /⌒Y       ∨:'/,  ハ(: : : : ‐=ニニニニ、  \      「{ニニニニニ|ニニニニ/‐=ニニニ
      ′}: : : : : : : : :八 ⌒ヽ 2(㈹)2 ∨、: : :|         |: :'/,    : : : \ニニニ、ニ=- _:  ̄∧ ´|‐=ニニニ.八ニ=/     ‐=ニ
     |: : :}: : : : : : : : : : 乂, 厶 ㌧{  { \ |:.、       .|: : : 〉    \(⌒丶ニニ\ニニニ=- _:∧ ∧ニニ /ニ=‐    ___/
     |:./: } : : : : : : : : : : : У {‐--- / \ }: :\     ‰:/   __ノ‐=ニニニニ=‐‐‐‐‐‐ミニニニニ〈∧〉-----彡¨¨¨¨¨r---ミ
     У: : }: : : : : : : :{: : : :⌒ヾ) : : : : : : : :__ソ: : : : ヽ       ‐=ニニニニニ=‐  ',  、__{i:i:\<>人<>i:i:i:i:i:i:i:',  .ノi:i:i:i:iハ
     ( : : :/: : : : : : : : {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }      _\ニニ=‐ ⌒ヽ)=}′    `、i:i:i:i:i:〈∧〉i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} /i:i:i:i:i:i:i:i:i:
      ∨/∨: : : : : : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .        \/ニニニニ=‐        ',i:i:i:i:i∨ ______  ィ(i:i:i:i:i:i_____ノ
      ゚´ ∨ : : : : : : } : : : : : : : : : ┌────────────────────┐  i:i:i:i:i卍(____  /i:i:i:i:i:/⌒
        〈: : : : : : : : }: , : : ., : : : : │ 小悪魔は聖杯戦争を開催するようです 完   │ i:i:i:「「「¨¨¨¨¨///i:i:i/
          |: : : : : : : : } '/, / : : : :  └────────────────────┘  i:\人人 (/^/{i:i:/
          |: : : : : : : : } /'/, : : : .′ : : : : .′ : .′}: : : : : : : /入_   \ \ 「:: :: :: :: :: :: :: ::.〉/`¨¨¨¨  (./ し
          |: : : : : : : : :}: '/,: : : : : : : : .′ : : : : : : :}┐ : : : / ̄ ̄ /≧ Vニ=- \\:: :: :: :: :: ::{/       人____
          | : : : : : : : : }'/,: : : : : : : : .′ : : : : : : : :} }ヽ : : {__〔     ` 、 ∧ \`、:: :: :: ::′        /))ヽ
          |: : : : : : : : : }/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }:圦 : {////圦  _    ヽ ∧  V',:: :: :{    j〉   ィ(/ V∧…‐-
          |: : : : : : : : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : `ヽ,/// ハ 〈:!  ///   ̄ ____.} ∧:: :::{ニ=‐‐‐‐=ニ ̄ ̄〉〉 V/
          |: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \{  ,し | ./人}    {{ ̄\∧〉::{-_-_-_//-_-_-_// ィ(」〉-ミ
          |: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. .\〈:. :八j_} \   八  ◯〈____〕\⌒\____/⌒-∧ 乂:::::\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《小悪魔は聖杯戦争を開催するようです》
 《小悪魔は小悪魔は聖杯大戦を開催するようです》

  準備が必要なようで、実はそれほど準備がいらないという不思議な作品。
  一時の苦労は大変ですが、それが終わった後はただダイスに合わせて話を進めていくだけなので。
  下準備という意味では、ある意味、一番楽だったかもしれません。

  その代わり、話を進めるのは割と大変でした。特定の陣営に当たりの強い人とかもいたので。
  ストーリー系なら、そういう人をあしらうのも腕の見せ所でしたけど。
  いかんせんダイスなので。無視して割と強引に進めていた印象があります。こうなるのだから、こうだ。

  振り返ってみれば、何故か聖杯戦争の時だけ強い進め方をしていたような気も。
  他だと意見を聞いて受け入れることもあるのですが、聖杯戦争になると完全無視することもよくあったので。
  やってる最中は気になりませんでしたが、終わった後からコレどう思われてるんだろうと気にする事はありました。

  なので、この辺りから作中でのレスが増えてきたような印象もあります。
  仮に読者が勘違いしていたとしても、無視して先に進むタイプなのですが。
  聖杯戦争だとそれは間違ってるから、こうだ!と反論していたような。



1089◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:02:46 ID:gjnwr7UM

       /'/////////////////////∧              -─━─-  _     厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ¨  ー-   \
        〈 /////////>‐'" ̄\..,,_////〉           ̄   ̄   -=二二=- ─  ___     ー- ,〉
      $\//////   ハ \ノ   ヽ,'/ $                         >'⌒ -=二二二二二=- ─ _〉    ___
       金  ゚X,'//  / _ / |  i | _\∨金                      >"          -=二二二二二=-─= ̄二二
       $ _|_/  / ´// |  | |\` `¨ア                  ,..ァ ./     /          ヽ-=二二二二二二二二二
       $乂______/ .z=≠ |/|/≠ミ''< $          、___//,,/ /   /  .|  |  .!  / { ,__.|    -=二二二二二二二
       金  / r,八{""          ""|) }金           ̄   //7   /  ,.ィ´:ハ  { ./  }  / |`ヽ  ./  | -=ニ二二二
       $  乂ゝ      ゝ ノ     |ノ $               // |.   |:x|' ∧/ \/  ./_∨__|∧._._/   .|  .|   ̄ ̄ ̄
       $   .|  ̄> _        _ イ  .$                 {.{  .|.   | _レ゙-=''^゙i /'\/{:三三三三::!   .ル  |
       金  |  ∥|ii「 ̄ ̄ ̄l ̄|ii| | 金              |.|  .|.   i三ニ=‐''^′      ̄ ̄ ̄ ̄|   /.|ヽ .|
       $   .| / rく⌒''ー(ニニ0ニ):¨Y|  $                 |.| . 个o。_\                 ムイ . |ノ !
       弗  |  /∧ : : : (彡nミ) :`''< .弗               乂__フ   ⊂⊃      tー┐   ⊂二⊃   . |  !
.        ∥/ニニ∧ : : : : l」:l」: : : : : :}                  |   lゝ、      ` ´      ....:::|.   ル' .!
         ∥{ニニニ}:.: : : : : : : : : : : :∧                    乂_l(V).`>{^i^'ー-、_   ._、。 ‐''"|  ノ´__,ノ!
.          ∥ ∨ニニ∧: : : : : : /,: : :∠ ∧                    ┌(V)   トォ‐─┤>< `iー:、 [二] ̄  |
.        ∥ ./ニニニ∧ア7ナ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓/i〈>、,.:<|^只⌒}厶 .|. ヽ    |
         ∥ |ニニニニ\.ム┃純狐は魔術学園を卒業したいようです 完   ┃| l/二二|/| |ヽ_〉v::ヘ|  |   |
        |  |ニニニニニ=  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|/ニ二ニリ=| |(☆)i}こl| ノリ    .|
        |  |ニニニニニニニ){ニヽニニニニ∧               く_/(,)ヽ_〉ゝこニ/こ| |こニ/二l´     |
.        从i./ニニニニ______/:.:\___ニニ|                   |.,>''"´  `¨´/`マこ二二/ `"''<,.  |
       /7ニニニ>''´乂: : : : : : : : /二ニ\_|              /           `^ー└┴─''′     \.!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《純狐は魔術学園を卒業したいようです》

  ある意味では一番の問題作。意図したものではありますが、こんな主人公やったら駄目だよ。
  主人公がチート無双するという、王道と言えば王道なんですけど。
  こんなん絶対まとめサイトで叩かれるタイプの主人公やん。好きだけど。

  大体この辺りから、なろう漫画に加速的に嵌り始めた時期でもあります。
  まあ、その影響で生まれた作品とは思えませんけど。
  今作こそ百合で行きたいという強い思いがあったのは否定しません。

  そして最終作をやる上で、二度も学園ものをやるのはどうかと思ったわけで。
  そうなった時に軽く振り返ってみましたが、これは果たして学園ものなのかと。
  どう考えても違うと判断したので、見事に最後は学園青春ものになりました。

  純狐が青春とは最も縁遠い生き物だったおかげで、最後の作品の作風が決まったと言っても過言じゃありません。
  純狐とイレイナはお気に入りのカップルなので、ちょくちょく出したりはしていました。
  一番続きを書きたいカップルだったので、仕方がない。



1090◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:02:57 ID:gjnwr7UM
                    ___ -‐……‐- ミ
                 . : : :_  -====- _: :r㍉ : .
               /: -=ニ=-. :  ̄ ̄: :.-= ⌒  ∨:.\
              : ア '": : : : : : : : : : : : : : 人   }: : : : .
                 / /: : : : : : : : : : : : : :.:\: : : : `⌒ヽ心 ∽*c。.,
             / / : : : : : : : |: : : : : : : : :|:\: : : : : : :.マハ: : :.   ゚'*.,
           _ノ /: : : : : : :|: :.|: : : : : : :_|____: : : : :.Ⅵ: : i     ゚%
           ⌒∥:. : :.|: : :.:| 从 : : : : : : : :|\:.:∧: : : : : : :|: : |      %
            {: |: : : |:.:/|  \: : : : :.斗―‐-ミ: : : : : : : :八      ☆
              : |: : : |: : 斗-< \( /  ん/ハ }: : : : : /: : : :\     $
               :|: : :人: 〈  f/ハ     乂z'ツ :/: : : / : : : {'⌒      ♪
            八: : : : : :.\乂ツ     , , ⌒7: : : /: : ∧:.}       ※
              \: :(: : Y , , ,          ∥:/:/: ( 〈 ノ      %
               )人: : ゝ      ` ´   イ(.:∧/'¨⌒         ♂
       ,.。。c*∽C☆☆C∞*c。。.うぅ爪/⌒7フ、            〆
     ♂            `⌒Y〈∧ r v㍉ ゚'*c., 〉         ‰
     ‰               | 乂}乂ノYヽン //゚'*。      ,.。c。.,
       ゚''*c。..,,。。c*∞*c。,    |  {//} }X{ ト/∧  ゚'*cγ      `、
                  ゚'*c//  {_∨ 人_}_〕ヽ〉     ;    ⌒ヽ
                    人    K)_〕≠{K〕 /     八 / ( ○ 人
              ,.。c*∽∽CC∽∽*c。。。。..,∧,,,,....。c*⌒トc。..。イ ⌒゚*。
           。+''゚   (/   \_> ⌒ヽ'⌒ノ⌒\               ♪
            ┌────────────────────┐ ,.。*゚
         ‰ │ さとりは無人島を脱出したくないようです 完   │
          ゚  └────────────────────┘
           `⌒゚'*c。。,,.._⌒〈こ=r-~=rこ イ。c*'゚
                  `¨⌒㍉__ {     }_c*'゚
                      乂_)   (_ ノ



     /:rン):-‐-:::::::ヽ
    ゝニγ':::::::::::::::::ヾ;:::.        、   __....-‐:::¨¨:::rrr 、..
    {::::::::{:::::::::::::::::::::::}}:::}    (  >.‐::::::::::::::::::::::::r.乢tアヽ.、
     、::::::ゝ::::::::::::::::ノ::::,  `ーニ≧:::-‐::イ:::::::::ィ:::::::`..‐.、   y::..‐-'      ⌒
     ゝ:::::::::‐:=:‐:::::::ノ ー=ニ二:::::::::/:::::レ≦‐i:::ハ:::::ハ:::Yニ=ヽニ=‐  _ /      \
       `   ー  ´     ー=::::彡::::::::::/ f芯"レ  Vヽ}:::{    〉::彡 ,´ {        \
                  >彡乂:::/:      ィホ,j:メ::〉、  ∧   i .i     ヾ   \_..‐.: ̄:.:ミ:.、
               _ -‐'' ⌒ >)::从  、  ´ `"ィ:::::∧      ト、.i      ゝ_ -‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               r'  《ミ≧=<_/:::/ ゝ   `  イ::::::::::::ヘ    ハ  !:.`i、.._  -‐ニ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:、‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
              トx  .:> ̄¨>):乂  冫‐テーi!:::/::ノ-イヽ   }  !:.`;:ミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ニ.:.:.:.:.:.:.}
               jミ≧y     《,__≦ヘ /  r‐ryヘ     >' ∧:.:';.:ミ.::.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.、:.、:.:.:.:.-:.‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
                /   .{..    〃"  ̄ ノiiij∨   ゞイゞ´_ ニ-.:、  /.:.: V:i、.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:''.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
              /  /j::::... ._{i ┌──────────────────┐ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
            /    / .〈   、i}_ │ 蓮子はメリーに告白したいようです 完   │ .:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'
         /   /_,,イ    {i  └──────────────────┘ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        //   〃 ̄..::';    从  ‐{_   YT:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:ヽ:.:r=、:.:/ rf:.:.:.:.:.:.:¨ミ≧.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
     〈、   /{    >'' ;! ヾ、 ゝ __, j」:.:.:.:.:._:.j}!:.:.:.:,イ:.:.:.:.:}:ノ j}}:/ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ.:.:.¨ミy-‐ `ー ⌒`、:..:./
     _ゝニ7三ニへ_イ≧z、_,,z≧ >ィ__ ̄__ノ从 ヽ}:.:.:.:.:.γ⌒:.:‐-ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.:Y
     〈   i三v三三三ミ三三三三>´ ニ=-≦彡' )  ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-:‐:ノ
    《≧ヾt'ノ三i三三三三三三三!/ /=-佗  , 、`viV:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉''
     vミ三三三!三>' ⌒ヾ三/ニ|!/ 彡",,    ' 川:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
      V三三三彳      ∨三ニ! f  /八迩   从`、:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:/ -=ニミ 、    r^仁t⌒y_7
     `ミ三三人         V三ニゞ ゞ  イ  二ニ彡-‐ ゞ:.:.:.:.:.ヘ:.:.:>イ彡イ    ) )  rγ'   ̄  ヾ^〉
         ̄ ̄       `¨=ニ癶  ー=ニ > 、 ヽ   `二´ 二ニ=-‐  )j  , ' , '   (-{       }‐〉
             ヽ      }  \ ` 、  ≦   ヽ \  乂   ー  彡ニ 彡      ヒ、      ∧7
              y        \ ` ‐- _    ヽ  Y  >‐- 二  <        ゞヘミ   _ノ ゞ
            ,,r'     /     ヾ    \   、 八   、      ̄ニ=ー      `‐ゝ厂二7彡
          /;;;;{     /         、    iヽ  \ ヾ  >‐-ミ ー
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《さとりは無人島を脱出したくないようです》
  《蓮子はメリーに告白したいようです》

  特に語ることは無いのである。
  強いて言うなら、今後はこういう短編形式で行こうかと迷ったぐらいですが。
  やっぱり長編をやりたかったので、次回作からは長編になったというぐらいで。



1091◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:03:06 ID:gjnwr7UM
          |
          |.   __
          |. /    \
          |/ ノ    
          |   ┃ ┃ }
          |⊂⊃ , ,⊂⊃
          |   `⌒´  }.   /^)
          |      __/_/ ノ
          |    /      \      ┌───────────────────────┐
          |`  /   ⌒   ⌒ ヽ     │ 早苗とやる夫とやらない夫は未来を救うようです 完 │
          |  /   ┃     ┃        └───────────────────────┘
          |  { ⊂⊃(  ,  )⊂⊃}
          |  \    `¨⌒¨     /
          |  /       _/
          | ´        /   |
          |ーイ.    / ./ }
          | /      (_/                        __
          |             |                   くヽ \
          | |          |        __          \`ニ) ))
          | |.             !      /r=ミ             /_/
          | }     __  /     / ヽr‐\  , -─── ヘ /____              -‐ァ`` ‐ァ_
          | (_/ ̄ ̄`¨ └∨_     ゝ-ムイ⌒´_ >───< ___|__          ー-   '´ ノ
          |、/////////////////)  /´__/:::::::::::::::: -──`‐,O-O、___,
          |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 一/::::::::::<´ ̄ ̄`ヾフ´        弋ニフ  、ノ     -‐ァ`` ‐ァ_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              , ' ::::::::::::::ゝ     , ′    / i!  ├┼   \.    ー-   '´ ノ
                        ::::::::::::::::|    i  , '´ ア厂/|  j .!   i! ,ゝ
                        ::::::::::::::/|     ' /  イ乍汽|  /`テ沁 ノ !
                        ::::::::::::::|} !     {   从 r' :::l|/  r':リイ 入|r‐-、 ____
                        ` ー──‐、::::弋ヾ、      \ヘ ヽゝ-′   `´ イ( ( 勹  )‐-、  ):ヽ
                                 `  ̄ ̄ ゝ-‐ァ    ,ハ 〉. ヾス⌒) -‐个匁乂´o`ヾ   ゝ':::ノ
                                   // ̄ ´ 7/)  \` ̄ ̄ >、>'^ヽ. ヽ、人.:/ )
                                     (´      >'′   )   /:::〉、   \   }´ ̄
                                       /     ハ(   /::::/_) .ハ /  ̄ ´
                                           (ハ   / ‐`一′::./ ハ / ノイ
                                             |  イ::::::::::へ(  V
                                             ヽ( `  ̄ ̄ ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《早苗とやる夫とやらない夫は未来を救うようです》

  イメージしたのはレミ旅ではなく、どちらかと言えば魔理沙の方で。
  なんだかんだ言いつつも、割とストーリーラインは考えていました。
  ただ、これは逆を言えば修正が難しいわけで。かなり苦悩したのを覚えています。

  この辺りでシステムも無理だし、ストーリーにも厳しい所が出てきたなと感じ始め。
  卒業を意識してました。具体的にどこら辺で思ったのかはもう覚えてませんが。
  大体真面目な話になる時は、リアルが苦しいメッセージみたいなもんです。

  ただかなり頑張った作品の為、見返すことができないものでもあったり。
  多分、あと十年ぐらいしたら消化できて見返せるようになるんじゃないかと。
  気持ち的にはマラソン大会で必死に走る小学生の自分ぐらい、見返すのがキツイです。



1092◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:03:16 ID:gjnwr7UM

                          ┌───────────────┐
                          │ レミリアは青春を謳歌するようです │
                          │          完            │
                     c c └───────────────┘
                    c|| ||っ           ,,-― 、.._. , 、
                   ゚( _^ ミ     _ _  ,/'"_,_.-―-、 r' 、 .〉
                     |) |      |ヽ;;;;;;;;ゝ,_/、∧l,、 /l、ヽヘ)`l
                     | (|      `〉〉;;;;∠/ /\  ─‐) .i |
                     |) |       〈`;;/, ヽ⌒__⌒ ,レ,/ i,
              ト、        | (|       `´ 〈, ,vl` 、v  )./` `、ゝ
  ___        } \      |) |        _ _.、;;;` ー -/   У
  `\   `  、    / : . .ヽ     | (|        `>´,, _  l/ヽ /  /- へ、
   \ : . . ´ ̄ ̄ ̄  : .`\    |) |        , - '  `i/-'lゝ   /´'' vへ`ヽ         ___       _
    iトミ : . . .         ヽ  | (|____   ヽ_/'T´r.o♭  〈_ ,.,             /_ ..................、/---L
    八                ゚,  | () () ()\   〈;/ Coヨ   〉;;/          /.............\...............\/--l
    >                |   |)  () () ()|==<彡 ト'、£ソ, /ヽ;;ヽ              / ̄ ̄≧ ......... l--- L
   /  八  |          |i  | || | ̄ ̄| || |   /        \'、           /\    / 丶......|≧--ノ
    | / ./⌒\           从 UU   UU  /             ` 、    |........l  ┃    ┃   ⌒}l  ̄
    Ⅵ  |////ハ         トヽ       / ´                  \   l........|            l ノ..\
     乂 \////}   |       |         l                      )  丶 八  l ̄ ̄ l   ノ..............\
       ` -≧=く  i|  ト、   ′        ヽ                  〈´  (⌒r‐-≧  _ ノ ≦ ......................丶
          r≦ヽ,ノヽ∧ \/          ヽ_、       _      ノ   \l--|  l--(0)--/ " < ......................}
         i|  ||三三三〉                 ヽ--ーK/ ̄   ̄ヽ-i-´       l--L 人 /∧ / l   ノ-l <...)⌒)ノ
          | | ̄ ̄ |                            `、-l          ̄ }  """ 八  ノ- j ― '
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《レミリアは青春を謳歌するようです》

  本作。そして卒業作。主人公はレミリアじゃなく霊夢にしようと思っていたんですけど。
  やっぱり最後はレミリアがいいと。
  問題解決や大人しめの主人公なので霊夢が適任なのですが、やっぱりレミリアがいいと。

  基本的にやりたい事を詰め合わせただけなので、ストーリーは合ってないようなものです。
  最後の最後にやり残した事があったまま終わりたくはなかったので。そこら辺は無視して詰め込みました。
  なので悔いはありません。やりたいことは全部やったので。

  最後に学園を選んだのは、単純に卒業があるからです。純狐のは学園というか戦争モノなので。
  普通に学園生活を送って卒業するかとも思ったんですけど、それだと色々と詰め込めないので。
  問題解決を踏み台にして、あれこれやろうと決めました。

  ですからチグハグだったり、もっとやれる事はあっただろうという感想も出てくるでしょう。
  ただ、最後の作品がコレで良かったと思ってます。
  今できる精一杯をやり切れたので。



1093◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:03:24 ID:gjnwr7UM

::::::::::: ::::: ::: :: : : :            __,,,... -─- 、.,
::::::: ::::: ::: :: : : :  __,,... -へ、_  , ''"´         `ヽ、,___
::::: ::::: ::: :: : :  「´:::::::::::::::::::::::`i´   ヽ、          `ヽ、,
::: ::::: ::: :: :    \:::::::::::::ヽ;:::ァ`-‐-、__i´ ̄`ヽ、     i    `ヽ.
::: :: : :       `,ア´ ̄Y´   _」___r'"ヽ、  `ーヘ___,.へ      ',
:: : :      r'"´::!,__   >'"´ ;  ,'   `ヽ、__,.へ   ハ、___ノ  !
        `ヽ;::::/`Y´  ,' /! 、!  ;    i    `Y    `ヽ /
         く::::::::::::::)   ! / 'y、ト、/!   /!  ;    ヽ、__,,.. イ`'ー-、,
          `ヽ、:/ _,ノ!/ ,イ .iハ、 ! / .! ハ    !   ヽ、___ハ    ',
             /イ´ / 7 ` !.ン レ'   |/ !-‐ァナ   i   !`ヽ、__!
            ´  !/  7 "''      ‐rァ=ニ'_"´|  ノ   ハ::::::ノ、.
     , '"´`ヽ.     ノ   ト、    '     !ノ  ソ`>レ'i    イ´ ̄ヽ、,ノ
    i     `コ  (  ,..イ  \       ` ー' ,イ  ',    !--─'"
    ヽ、.,___ノ´    ,ノ`ヽ、!ヽ. ,ノヽ、 `    ,.-"'´`ヽ. 〉  i  ',
         ,.イ   ( r'"´)へレ'7"´`7'' ー ァi      Y   ノ ノ
       /::::ト、   `   /´ 」   /___,,..イ し'、    !ヘ( r'( |
      ,:':::::::::::!:::`ヽr''"´  / !/ム  /  / `i     ト、  ) ノ! ト、
     /::::::::::::::::';::::::「!_  ,.'   く/_」ヽ/  ,'   |    | Yヽ( !. i:::::ヽ.
    ,':::::::::::::::::::!/ヽヽ、/    /!    イ  、.|     ! ! |`.!ノ!:::::::::::':,
     i:::::::::::::::/´`ヽ、ン7         ;ゝ、r'´ !     !イ-‐''´:::::!::::::::::::::',
     !::::::::::::〈     ` ̄`ヽ.、!        ハ.. |     !'::::::::::::::::::!:::::::::::::::i
    ';::::::::;: -ゝ、.,___,,..、   、ヽ,       /i:::', !     !´|`ヽ、::::::|::::::::::::::::!
     ア´    `ヽ、 ヽ. ヽ iノ、 /     !:::ゝ、  ノ | | | ヽ、::!::::::::::::::::',
   /    /     ヽ`'ー'´、  `' 、r'"二二Y二二二二]__|  ,':::::::::::::::::::ヽ.
 ,. '´     ,'       `ヽ.     |    | r'"´ ̄ ̄ヽ| | /::::::::::;':::::::::::::::':,
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  当然の二枚目。ただ本作はリアルの忙しさでなかなか投稿できなかったものでもあります。
  そこら辺が影響して、色々と作品にも影響を与えてしまったなと。
  そこは素直に反省。投稿頻度もガクッと落ちましたしね。

  あとクラスメイトの人数も最後まで悩みました。10人じゃ少ないが、20人は多すぎた気も。
  結果的に目立たないキャラもあったので、やっぱり10人ぐらいが適切だったんじゃないかという反面。
  そこまで減らしたら、あのキャラやあのキャラが生まれなかったかもと思うと20人でいいやという気に。

  そして過去作のキャラがちょいちょい出てましたが、最後なんでまあいいかと。
  過去作の話題を禁止していたのは、それで盛り上がったら疎外感を覚える人がいるでしょうから。
  なら過去作は専用のスレを用意しておいて、本スレでは本スレの事だけで盛り上がろうという意図があったとか。

  後はやりたい事を詰めたアドリブ任せの作品だったので、語りたい事とか裏話も無いです。
  島村卯月の正体だって、>>1にも分かりません。各自で補完しておいてください。
  なんにせよ、お疲れさまでした。



1094◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:03:33 ID:gjnwr7UM

                 /  . : : /: : : : : : : : :\ : : : :\: : : : : :ヽ
               /  .:./.:.:.: {:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\:.\.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.::.',
                 /  .::/.::.:/| .::.::.: i\丶::.:\-ヽ::.::.::.ヽ.::.::.::.::.
                  ,′:.::/:.::./ │::.::.::.: i:.:,'\:/'⌒) ).::.::.::';:.::.::.: i
             |::.::.::.l::.:/\ |.::.::.::.::.i:/   \:/ イ.::.::.::.::|.::丶::|
             |::.::.:|:l:/ -=ミ! :.::.::. 斗匕-=ミく.::.:|.::.::.::.::.|\::.::|__
.              _|::.::.:|イ〃x'心 ':.:.::.::./ / x',こ心∨:|.::.::.::.::.|.::.::∨::.: /
              \:|::.::.:|:|ii //..:i|ハ .::,′ / /....:::ハ∨.::.::.::.:∧.::.∧:.::.:>
                〃|::.::.:V{{ |{//|  ∨   |i{/////| }.::.::.::.:/_.::∨_ノ:∠
           /'::.ハ::.: リ 弋(.ソ     Vト-(⌒ソ,.::.::.::./⌒∨::::))<
            {::.:{:∧:八       ′__  ゞ--''ン/.::.::.:/_冫/ ̄「.::.::.::)
       __ ∨\ム::.:ヽ     「/  }  (//)/.::.::.:厶 イ}}.::.∧::.::./
     /   _〕\\::‐ヘ::.: l>   、  _ノ    /.::.::/マ彡:":.:/:.::}/ _xヘ
    f   ̄   〕__)   ̄';:. |「゙>‐≧=r ---‐r≦.::/\.:`ー‐='::/厂ヘ  \
    {.     ̄ ̄}  _   ヽ|} } { 厂{ト-vrク':/>>   ̄ ̄  (_/_ `ー   ヽ
.    '.    ー‐ヘ   x―‐'八{  } { || 「矢|///`ー- 、   〔_       ノ
     、    <7 〉/     \_廴}__{{/∧ヽ/     ∧   /´   ̄    /
      ヽ、   `〈 {   \   \  〈/ |ヽ〉     / │  \ヽ、   /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《最後のまとめ》

  卒業の話。ぶっちゃけリアルが忙しい。仕事に介護と忙しい。
  20時投稿のギリギリまで介護しているんで、こういうリアル投稿はもう無理。
  最終回も休まずやりましたけど、それもかなり無理してるぐらいに厳しいです。

  モチベの話。そして悲しいかな、モチベーションも完全に尽きました。
  一番はもうやる事がない。やりたい事がない。なので次回作とか思いつきません。
  無理やりひねり出してまで、やるようなものではないので。仕方ない。

  ギャグの話。ギャグ漫画家は長く続けていると病むという話をよく聞きます。
  >>1は同じギャグでも何度でも使いますが、それでもネタが枯渇していたのは事実。
  下ネタが増えてきたのは、ギャグのネタが尽きてきた証拠です。

  荒れる話。よくスレが荒れていると言う人もいましたけど、>>1の荒れてる基準はかなり高いので。
  それっぽい時でも、基本的に注意したりしてきませんでした。まあ、これぐらい優しい優しい。
  なので、ヤバイ人を見かけた時は基本的に見に回るのがよろしいかと。



1095◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:03:41 ID:gjnwr7UM

                イ          `
              /         、       \
            イ   /    、     ヽ   、  ヽ
             /   ./  /  入    |   ヽ  `
              / __  /  マ    __|\ ヽ _|  ’
.            ’   | {{ У ̄`  ヤ   ./ `ヽく つノ  .|
          _|   l У′     |.   /    マ".l   |
        / |   |/       |  /   _  マ.l   |`ヽ
       /  ._l.   | x≠=ミ、 l/ 彡==x  ヤ   ト
          /.|   |.〃               ヾ |   |、ヽ }
       {  ム-ヤ   |  、、、、    '    、、、、 '|   | j | /
       八 {ヽ_ヤ.   ト、       r---‐,      ム|   /ノレ/
         入ヽーヤ  .|込     、 __ ノ    イ、 | /__/ヽ
.        |イ  >マ  | }个             イ. .{ | / }ハ |リ
.          l ,イ{   マ !-ヘ.l   「   ≧≦ }  l   |.‐|'`ヽ、 リ
.         ヾ ` /.ヽ |ニニヘ |   ハ /  .|  /ニ}二ニヘ
              /ニ二`二二>    | | {  <ニ/二二ニ圦
           厂、二二}ム二ニニ>| |<二二ニム二二/ニヘ
        /ニ二ヽ/ _ `ヽ、_> |__| <二/ , -‐ `ヽ二ニヽ
       /二, -У ¨´  ̄う    | |    {_/ _ -'   マ≦‐-`、
      「ニγ/二/l  -‐=ニ´     .| |    ーイ _ ノ   .ト`Y二ニ}
      |´ニニ二|‐|  ‐- 、 ノ     .|_l.    |ニ`{_ァ‐、 .ノミx|二ニj
.     八ニニニ|‐ヽ ぅー__ノ            .|二二寸、 \.ノ二ニ,
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  なろうの話。散々ネタにしてきましたけど、>>1もそっちに参加したくなったので。
  今後はそっちで細々と小説を書いて投稿したりする予定です。
  夢は自分の作品のAAが作られること。

  なのでまたやる夫スレに戻ってくるかと言われたら、微妙ではありますが。
  聖杯戦争だけはまだやり残した事もあるので、いつか戻ってくる可能性も0ではありません。
  気長に待っていてください。

  やる夫スレの話。東方の二次小説を書いていたところからやる夫スレにはまり。
  気が付けば10年以上も投稿し続けてました。よく続いたもんです。
  しかもほぼ毎日投稿でしたから、冷静に考えたら正気の沙汰ではありません。

  それどころか、下手したらこれに付き合ってる人達が画面の向こうにいるという。
  振り返ってみれば、とんでもない事をしてきたものだと驚きます。
  そしてこれを見続けてきた人たちにも驚きます。これに付き合えたんだから、もう君ら何だって出来るだろ。



1096◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:03:49 ID:gjnwr7UM

          ,、                          /-‐‐ ,=   ' ´ ` - 、` .
.         Y i ゚.                         /´    .|     ,       \
.      r,  l .l l n                      /  . ´/ l    /… _       ゚
.      i.ヽ .l .l -‐ 、                    ' /   /  ゚   /    ヽ z^ァ===‐ ゚
      ヽ ´   -‐`‐ 、                /´/  .' -‐- V  l   -‐- 、 ^      |  , -‐
       /  _/      ヽ           /  ./     i .,x=、 V .l  .ィfテ㍉、 ⊂二⊃ |//
      V /         \       ´   /    l〃ん}゛ Vl  .ん:刈} } .′  /  ,、 .|
       V ゚.             \          ′ '.  ‘, 沙   `  心:少 ./  /  ./ ヽ
       ` ∨              > .     .゚ /´ | /l‘.   ′ _       ' ./  ' / ヽ l
          ` <                > . ' ./   |'l. ! ` |    }   //-‐ ´./__ !./
                ` 、              |/ 、.   l.`‐\ ヽ _  / / ´-= 、 ´     / _ -
              \            l  > .. r ‐ ……… ‐- 、 彡´  ` …… ´
                    \                  / l .,'   /   / ` i 、 _ -‐ ¨
                    \              , ' ヽ ,' ,'  .i_  -‐  ¨ ゚
                   \        , -‐ ´  >、 <      , ゚
                             /_ -‐-./ /         , ゚
                         \ /     , '   ./  、      .l              _
                           /        ヽ  '    \     .l        >  ´
                          .  ´                `.  l     >  ´
                 .  ´                   ゚。 ,' .-‐/
              -‐ ´                          /  /
                 |        _                        /  /
                 |_ .  ´                      /  /
              , <  / ̄ …… - _ ── - 、      /  ./
         ,l´── --  __ /    > .          /    |
        /  /   .//    ¨i ‐ _  , '   \     /     .|
     _ '  /    .//    .l   `i 、.     ヽ   ,'     |
           ′    //     l     l   ヽ  / Λ _l   _ -
         /  _ - /      .l    l    ‘,V   ヽr‐ ´
      ヽ-‐ ¨    `‐- 、    .l    l    ‘, ヽ _,' l_
     ,゚          ,゚\   l    l    ‘, ‘, ¨¨ \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  クッソどうでもいい設定の話。この世界には無数の創作世界があります。
  そこから何らかの要因で上位存在となったのがベアトとかベルンとかチェシャ猫です。
  彼女たちと同一存在はあちこちの世界にいますが、それは上位存在とは別ものです。

  そして上位存在は自分たちの世界を作り上げ、そこからまた別の上位存在が誕生します。
  そういう昇華システムを作り上げたのが、最初の上位存在であり、創造主のレミリアです。
  いわばベアト達の上司的な存在ですが、ぶっちゃけ誰もその存在に気付いてません。

  だもんで、創造主レミリアも作品に参加してみたくなったのですが。
  いかんせん性根はチート野郎なので。結果的にああいうやり方になりました。
  おかげでベアト達からも存在を認知されたので、今後はああいう干渉はしてこないでしょう。

  ちなみに青春スレの世界を作ったのはチェシャ猫ですが、レミリアを迎え入れたのも彼女です。
  ベアト達から散々その存在を聞かされていたので、レミリアというものなら何か面白い事をしてくれるかもしれない。
  そういう期待もあり、泣きながら逃げてきたレミリアを自分の世界に誘致したとか。



1097◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:03:57 ID:gjnwr7UM

        ィ´          - 、
      /           `ヽ ̄` 、__
     /               }     ヽ
    /           x    ト、 ヽ  ハ
.   /  ,       ィ´ / ',   /⌒∨.〉 ハ
   /  .!       / |  /  ',   .!  〈/  ハ
  ′   !       | i  /   ',  ′  ヽ   l
  |   i      | ハ/ =≠= ', ′r=、 {   l
  |   ∧.    |/ ,,'"    V     ゙V  l
  ∨ /ハ::     | ∥       '    ヽ l
   ∨/ __ム::   |      __  __     } l
  r宀 { -V   |     /   ヽ}    / .!
  乂_〉ハ 、_∨  |     i    /   r、  lr、
  / } 个、_V  |     ヽ __  __/ / i / /
  /  ,>z-一' >、 |〕_ ___r‐≦壬 { i .!  {_/ /
 / / /   Y ヽ| 〈   〈    ハ ヽj    {__ _
./ / /    } i   }   }   r‐┘       /
   /    人ノ   i    i   ー-、    __  |
   /   /__ ` ー-- _i_____i| |ヽ _ イ  ̄| `i
.  /   /   ヽ          i| | /ヽイ_´ ̄| `i
 /   /    }          i|0| ヽ V 〉-‐‐-ト,
./   /    ハ        /`ー'  〉´     }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  シンフォギアの話。切っても切り離せない作品。ただしはまったのは途中から。
  最初は初期だけ見て、何となく出していましたけど。
  新シリーズを追いかけていくうちにドンドンはまり、レギュラーみたいになってました。

  アイマスの話。狂気じみたキャラが多いですけど、そういうイメージなので仕方ない。
  春閣下は有名ですが、>>1のフィルターから見るとデレマスキャラも大体ああ見えるそうです。
  ただ本田だけは、どうあっても常人にしかならないようで。それもまた異常なのかもしれない。

  FGOの話。非常にお世話になりました。スレを作る上で、これほどお世話になったAAもないわけで。
  各キャラの量も申し分なく、それでいて多種多様なAAがあり、困ったら型月キャラを出しておけ。
  みたいな展開もあり、全シリーズでお世話になったことを感謝しております。

  星噛絶奈の話。何か知らないけど、大抵のシリーズに登場してくる謎の最高顧問。
  何故彼女がよく登場するのかと言われたら、どうしてなのか>>1にもよく分かっていない。
  後半からは面白がって登場させてましたが、前半の出番が多かった理由は闇の中である。



1098◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:04:06 ID:gjnwr7UM

                                            __
                                          '´.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /)、                                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      // \                   _______/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ノ:::.:ヽ
    〈/\ \                  '´:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄`丶、.:.:.:.:.|::::::::.:.:'.
.    \\\ \ヽ           /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 丶\ :.:.|:::::::::::.:.:,
       \\\ \、          く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -―‐- :::::::::::\\ト、::::::::.:.:{
        \\/ \           ':::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒´ : : : : : : : : \:::::::::::\{ \::::::`ー- 、
          `く    .:〉        '::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : : : : : : : : :\: : : \:::::::::::\_`ー─-、\
           \__.:::ヘ         ヽ::::::::::::::::::::::/: : : :∧ : : : /\ : :ヽ : : : ヽ::::::::::::::::::::: ̄\ \\
     ☆       \.:::\         \ :::::::::::::,′: : :'⌒ヽ: :│x==ミ、:ヽ : : :ハ:::::::::::::::::::::::.:./   }::/
                  `'く \        \::::::::i.: : : :/    \| r'::..jハ Y': : :i リZ :::::::::::::::::./   j/
       ┼ +         \\.          \::|: : :.:ル=ミ   弋'/(ノノ│: :|∧_:>::::::::/
                       \\‐- 、       `|: : /_}    r─  "  _l : /): :〉::::::::/
         *            \r'_ \xー/⌒ヽ:│ ゝ、 _ ∨__ノ _ イミ| 厶彡一
                       \ゝ_{{:.:.{.:.:.:.:.:.:.:ヘ{ ̄ ̄ :.:r≧≦.:.:.:.7⌒j/、
                        \\┤.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___{/:.:./同.:.:./.:.:.:.:.:.:.:\__
                         \\ー'´ ̄/:::::::: 厂/   「V.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ァ:┐ _
                               \\/:::::::::::::/ 〈__i」 {.:.:.:.:.:{⌒\.:.:.:.://..:.>'´ノ
                             >、>´\::〃  〈/   ∨:.:┌ー┐:\:.{:{.:./ ^)____
                            /:::く  >く\      _匸.├─|::::::::::⌒^ー'´:::::::::::::::::::::::::\
                              /::::::::::>く  > ̄ ̄ ̄匸 ]_」─┘\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                          /:::::::/.:.:./ヘ、::::::::::::::::|__」\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  東方の話。全スレの根幹にある作品。好きというか、もう創作の一部。
  東方キャラを主人公にしないとモチベがなくなるので、絶対そうしなくてはならない。
  それぐらい好きです。というか今でも好きです。最新キャラの名前は覚えきれてないけど。

  ただ、今後はオリジナル小説を書いていくことになるので。
  東方の二次創作をやる機会もなくなっていくでしょう。
  そういった意味では本作は、やる夫スレの卒業であり、東方二次創作の卒業でもありました。

  東方創想話の頃からですから、17年ぐらい東方の二次創作をやっていた事になります。
  赤ん坊が高校を卒業するかもしれないぐら、ずっとやってたわけですから。
  なんというか感動というか恐怖すらある。

  素晴らしい作品を創造した偉大なる神主に敬意を。



1099◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:04:14 ID:gjnwr7UM

                //   / l     ', \   `メ  レ-、  :!   l _ ┼
   ____       レ::  /  ∧    ',  ` >'ー≧/'う :j   !    ' ∠ _
   {三   三L       l   ./  /  \   ', / テ==ヾ、ィ'  :l ト  :l  /
   「==== | ┼ l    l  .メ、   \   V/ /     ヽ`   :! !\\! /_  ! ┼
.   」ニニ.┐,-、  | __ ノL.._l  | / ィテ≧   `丶\ {l       l|   ,' L  `!  ∠__ ノL.._
  j 〉 }」/ j   !  `Y´ l  ! イ //   ',      ',     j     / `、ー:レ<.  `Y´   ,-、
  「| j .ヽ{  ト,.┴、__   '   V:!l' ll   j       \_   _ノ.!   ; '`  l イ  l 〉 __ j|__ / /
. ヽ\\      / ト、_   、   j|| ll              ̄ //|  ,' // j/|   !.'  `Yニ{  レ
   |      _, 人/ 〉l._ ',  { ヽヽ_ノ       ヘ     | //'´ /ノ  レ': :フ7_/ __ノ
    ̄ヽ<て` t彡' \j:: : :`ヽ ヘ ////   マ/::::::::::::j    .|  -'/ ´,...<: : : :レ {l ! ´
       `ヽイ_´>─'- : : : : : ヽ ヽ         ` ー '      /!//≦>'´: : : : : : : : ::| メ\_, ィ─
         {_:::::::::::: : : : : : : : ヽ ト _         < | j/!j: : : : : : : :l: : : : : : <_ `メ.ノ
       __ ノL.._ 、:::::::::::: : : : ┼ヽ !: : ::{>─   ィ ´ }   !/' /: : : : : :__ノ L _: : : : : フ´__ ノL.._
        `Y´  ヽ::::::::::::::::::: : : ヽ\:: :`ヽ\ .「',  !   レ: : : : : : : :::`Y´::::::::::,:  ´    `Y´
            _ ノL_、:::::::::::::::::::::::ヽ::::::! ト } | !  ヽ /: : : : :::::::::::::::レ '´ ┼
              Y´  ┼  、::j::::::::\!: ::`ー! l __ <__ : : : : ―≦  ┼
                    --' L` ' |: : :/!ロ! |    ̄ T ===、
                      Y´   |/イ  .| |      ヽ: : : : : ::::::\
                          |  |  | |     __ ノL.._: : : : : : : ─、
                          |  |  | |       `Y´ \: : : : : : ::::::}
                          |  |  ´        ┌┴─┐: :::::j┬、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  原作の製作者、AAの製作者、ツールの製作者、やる夫スレの掲示板の管理者。
  全ての人に感謝を。一人でも欠けていたら、私の作品は生まれませんでした。
  おかげ様で楽しい創作ライフを送ることができました。ありがとうございます。

  そして支援AAや支援絵を描いてくださった方々にもお礼を。
  借り物とはいえ、自分の作品から何かが生まれたというのは、これ以上ない喜びなわけで。
  全ての作品は今でも大事にフォルダの中に仕舞ってあります。ありがとうございます。

  更に参加してくださった方、見てくださった方、スレをまとめてくださった方にも感謝を。
  自分が見て楽しい物語とはいえ、やっぱり沢山の誰かが見てくれたら嬉しいわけで。
  それをまとめて公開してくださった事にも大いに感謝しています。ありがとうございます。

  最後に野田ちゃんにもありがとう。
  ではこれで、>>1も卒業させていただきます。
  今まで本当にありがとうございました。またね。



1100◆OQ7Nx98GAg2023/11/19(日) 20:04:20 ID:gjnwr7UM
以上です。


1101名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:07:41 ID:1v8Xw13T
お疲れ様でした


1102名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:08:15 ID:Szjb0W+Y
長年!!お疲れ様でした!!


1103名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:08:53 ID:xB07A5ps
お疲れ様でした
今でも知りたいと思っているアリ電のアヴァロンの秘密…


1104名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:10:38 ID:k9YVMkx0
お疲れ様でした


1105名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:11:04 ID:3w5sYAJ1
改めてお疲れさまでした


1106名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:11:19 ID:0K6MlOD4
ありがとう!ありがとう!お疲れ様でした!涙で画面がゆがむやい!


1107名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:11:42 ID:7l+mQCjq
お疲れ様でした!


1108名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:11:51 ID:y/mYyAcf
本当にお疲れ様でした


1109名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:12:01 ID:qX7Nsv2x
長い間お疲れ様でした。
介護なら仕方ないです。
なろうで創作は続けられるということで楽しみでもあります。
親御様共々お体にはご自愛ください。


1110名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:12:17 ID:k8JQK4R1
お疲れさまでした。
レミ旅終盤から見始めた者ですが、本当に長くお世話になりました。


1111名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:12:27 ID:lXifoEaR
お疲れ様でした!素晴らしい作品の数々本当にありがとうございました!


1112名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:13:58 ID:gLYOySOv
サンクス、そしてお疲れさん!!


1113名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:14:25 ID:/pkVCN5l
お疲れ様でした
たくさんの楽しい作品をありがとうございました!


1114名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:14:31 ID:pbN36xLA
創想話の頃からずっと長い間、本当にありがとうございました!
お体ご自愛ください!
なろう楽しみにしてます!!


1115名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:14:41 ID:nv8yiqlt
お疲れ様でした!


1116名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:15:14 ID:fSQv9AdQ
乙。正月に待っとるで


1117名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:15:50 ID:aiygLPOj
お疲れ様でした! 本当にありがとうございました!!


1118名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:15:58 ID:e2lJLQ52
お疲れ様でした
ずっと楽しかったです


1119名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:16:22 ID:i+x4fyf+
お疲れさまでした
楽しい時間をありがとうございました!!


1120名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:16:48 ID:t0vLVb3L
卒業おめでとうございます
聖杯戦争も気長に待ちます


1121名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:16:49 ID:jD1mOAWi
あー、長い活動だったねえ・・・お疲れさま
帰ってくるのを期待しないで待ってる

その時はxとかで告知してくれよな!


1122名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:17:04 ID:gHx1siPT
お疲れ様でした
またね!


1123名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:17:12 ID:70trJ4ZC
毎日楽しかったです!お疲れさまでした!


1124名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:17:37 ID:Szjb0W+Y
毎日楽しかったよ!ありがとうございました!!


1125名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:17:58 ID:C6uU36lw
お疲れ様でした


1126名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:18:41 ID:sMCixdEA
お疲れ様でした


1127名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:18:46 ID:0RQAJWx5
お疲れ様でしたー!


1128名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:19:21 ID:sFV9ASIf
お疲れ様でした


1129名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:19:29 ID:y1NxxlX6
お疲れ様でした!
やる夫スレの基準がここだったので、他のスレに行くと投稿間隔長いな?とか次の投下が翌日に来ないなんて…みたいな弊害が起こっていた。
自分もなろうが好きなので小説の方もよかったら読ませていただきたいです!


1130名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:19:47 ID:6ap7Ee0e
本当にお疲れ様でした!


1131名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:19:52 ID:cGd3m5Ec
お疲れさまでした
今までありがとうございました


1132名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:20:15 ID:WGHlBWol
長い間お疲れ様でした、ありがとうございました!!
スレは特に殺人鬼の笑う街と文童話が、創想話は「もう歌だって聞こえない」が好きでした
なろうでも楽しみにしております!


1133名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:20:29 ID:WwqykGH0
お疲れ様でした
個人的にストーリーが好きだったのは旧レミでキャラとカップリングが好きだったのは純狐学園だったから
その辺りイッチにも思い入れあったのが知れて嬉しかった


1134名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:20:34 ID:wHGsR5uv
お疲れ様でした
復帰するなら待っております!


1135名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:21:06 ID:uJCg+tTN
お疲れ様です


1136名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:21:22 ID:Qc8vRySE
お疲れ様です。


1137名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:21:59 ID:7xCkfS+z
本当にお疲れ様でした


1138名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:22:41 ID:33MLwqN/
お疲れ様でした。
ありがとう


1139名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:22:46 ID:yTcp+hp+
お疲れ様でした


1140名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:24:21 ID:F4M3ta+h
お疲れ様でしたー
またいつかどこかで


1141名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:24:25 ID:BK1qa9ue
リアルで落ち込んだ時にスレから元気をもらった時は数しれず、本当に言葉がない
ありがとうございました、そしてお疲れ様でした!


1142名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:25:02 ID:N16z/ks2
お疲れさまでした
出来れば小説投降したなら教えてくれるとありがたいけど、読みたいから


1143名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:25:05 ID:o4g5/tS5
お疲れ様でした


1144名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:25:05 ID:e2RrZxpf
終わっちゃった・・・お酒飲んでくる!


1145名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:25:07 ID:i+x4fyf+
純イレのやり取り大好きだったけど劇中でしょっちゅう「純狐の(ヤバい)精神は全く成長も改善もされてない」って描写が入ってたから
最後に純狐とイレイナがくっついた時はそりゃー嬉しかった記憶
イッチもお気に入りと知ってとても嬉しい


1146名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:25:07 ID:AJ1veici
お疲れさまでした
これから八時を意識することがなくなると思うと寂しいね


1147名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:25:11 ID:1iOjcKcs
乙乙

小説家になろうに投稿するときは教えてくれよな!!!!!


1148名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:25:12 ID:mPguCUUL
お疲れ様でした


1149名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:25:44 ID:Cbdd6Pst
長い間お疲れ様でした。
楽しい時間と、多くの作品に出会う切っ掛けを与えていただき、本当にありがとうございました。
またね!


1150名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:26:18 ID:N16z/ks2
というかまあ確かに>>1の作品で有名なのはって聞かれると旧レミだろうなとは思うのは確か
まあ個人的にも旧レミ一番好きだし、その次は射命丸のやつではあるけど


1151名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:26:21 ID:Szjb0W+Y
さて…レミ旅→新レミ旅→レミ青春を見るか


1152名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:27:00 ID:GYExT5HQ
お疲れさまでしたアリ伝のアリスと千代ちゃん、純子は純子イレイナの組み合わせが好きでした。レミ旅全部すきーあと聖杯裁判全部面白かったです


1153名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:27:36 ID:lFD/tM+w
お疲れさまでした!


1154名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:27:40 ID:jiq1skM7
今まで楽しませてもらいありがとうございます!
本当にお疲れさまでした!


1155名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:28:31 ID:IekQmz2u
本当に長いあいだ楽しませていただきました。ありがとうございました!
乙です!


1156名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:28:35 ID:mP+t6krj
長い間お疲れ様でした
本当に楽しませて頂きました。ありがとうございました
ああ…寂しくなるな


1157名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:29:00 ID:oQg4rl5F
さとビッチ好きだった。童貞卒業おめでとう


1158名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:29:25 ID:qxUOfcj/
お疲れ様でした
イッチは百合好きなのは知っていたけどダイスで生まれた男女カプはかなり好きな組み合わせ多かったです


1159名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:29:41 ID:N16z/ks2
あ、いやでも純狐もかなり好きだなぁ
やっぱり主人公が強い系とか狂ってる系が個人的にはかなり好きなんで純狐がガッツリ嵌った印象がある


1160名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:29:43 ID:NaYe+MP5
お疲れ様でした


1161名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:30:09 ID:k8JQK4R1
しかし文が普通にラスボス扱いされてるのは笑った


1162名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:30:51 ID:N16z/ks2
BBの嘔吐AAは色々と受け継がれていくだろう


1163名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:31:12 ID:dBQgvRQ6
お疲れ様でした
毎日ありがとうございました


1164名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:32:02 ID:BK1qa9ue
>>1161
でもまあ……ラスボスだよね
っていう


1165名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:32:21 ID:CY0V/4D3
お疲れさまでした
本当にありがとうございます


1166名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:32:46 ID:xDenD43K
お疲れ様でしたー


1167名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:32:56 ID:BGnVJNNa
ありがとー!!!


1168名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:33:50 ID:YTdTsuyP
お疲れ様でした


1169名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:34:29 ID:k8JQK4R1
>>1162
純イレ風呂AAもどこかで引き継がれないものか


1170名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:35:20 ID:vN6HhsHt
旧レミ、新レミ、純狐、魔理沙がお気に入りです。
カップリングは魔理沙と走り鳰かな。ラスト魔理沙が帰ってくるところ、めっちゃ良かった。
純狐とイレイナもすごい好き。最後はすごい続きが気になってたから、青春にちょくちょく出てきて嬉しかったなあ。


1171名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:35:22 ID:ND0lGL4P
長い間お疲れさまでした!
振り返りみるとちょうど後半半分からの付き合いだけど、それでもかなりの時間楽しませてもらったんだと再認識
仕事で辛い時期の通勤の唯一の楽しみで生きてた頃を思い出したよ
イッチも大変そうだけどとりあえずゆっくりしておくれ
今までありがとう御座いました!


1172名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:36:07 ID:N16z/ks2
純イレ風呂AAは結構ピンポイントだからね、使いどころが
まず純狐とイレイナが同時に登場してないとなぁ


1173名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:36:22 ID:ZU0QAbqK
お疲れ様でした
レミ旅からずっと楽しく見させてもらいました


1174名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:36:42 ID:AGPrnQna
お疲れ様でした!
布都ちゃんから毎日追っかけてたからとても感慨深いです
今までありがとうございました!またね!


1175名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:37:43 ID:N16z/ks2
諏訪子の100は笑ったわな、現行では見てないが色々と面白かったわ


1176名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:39:08 ID:iRBLTvFB
本当にお疲れさまでした


1177名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:40:59 ID:V7WF05An
長い間お疲れさまでした
レミ旅の時に知ってやる夫スレを見始めるきっかけになった人なので卒業は寂しいですが今までありがとうございました


1178名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:41:08 ID:iP/UU7wY
お疲れ様
今後もイッチスレ発のAA見るたびに懐かしい気持ちになって読み返したりしたくなると思う
それだけ印象深く記憶に残る作品達を送り出してくれてありがとう


1179名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:42:12 ID:spI4MLkU
長かったねぇ…楽しかったねぇ…
また逢えると良いですねぇ……お疲れ様でした。
どうか三十三年経とうといつかは、ね?…お元気で


1180名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:43:05 ID:sBT2QdLd
長年お疲れさまでした
なんだかんだ日常の一部だった気がする……本当にありがとうございました。


1181名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:43:14 ID:2BfaAJeT
本当にほんとにお疲れ様でした


1182名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:43:15 ID:yNu4prWt
まとめサイトが終わらない限り、イッチの作品は永遠だョ


1183名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:43:47 ID:J6fJUZvE
お疲れさまでした


1184名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:43:59 ID:N16z/ks2
まあやる夫スレは卒業してもなろうで投降あるかもしれないから創作活動は続けてくれるのはありがたい


1185名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:45:31 ID:WGHlBWol
イッチのTwitterアカ名が変わったし、これからはそっちの名前で小説投稿するんじゃない?
その名前で検索したらGA文庫大賞で三次通過したとか出てきたし


1186名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:45:56 ID:QynEGF+j
今までありがとうございました!


1187名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:49:25 ID:80afvpMh
長い間お疲れ様でした


1188名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:49:48 ID:UA6JHsqK
お疲れ様でした
本当に楽しませてもらいました


1189名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:49:59 ID:VA8XASfQ
お疲れ様でした


1190名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:53:20 ID:y4vaosRN
お疲れ様でした
そして、ありがとうございました


1191名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:54:27 ID:N16z/ks2
でもやっぱり凄く喪失感半端ねえな
本当にありがとうございました


1192名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:55:02 ID:xHERBB3C
お疲れ様でした。
10年弱毎日追ってたから感慨深さと喪失感が大きいなぁ
長い間ありがとうございました


1193名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:57:58 ID:eD2n2A4K
長い間お疲れさまでした
本当に最高の作品の数々を読ませて頂いてありがとうございました
辛い時にはレミ旅や射命丸を読み返して元気をもらっていました
生きがいが無くなるのは寂しく辛いですが、もしかしたら他の媒体でイッチの作品を読めるかと思うと楽しみです


1194名無しさん@狐板2023/11/19(日) 20:58:19 ID:u7ZF8U92
本当にお疲れ様でした


1195名無しさん@狐板2023/11/19(日) 21:02:08 ID:ZZcyzkNW
お疲れ様でした、楽しみでした


1196名無しさん@狐板2023/11/19(日) 21:05:19 ID:KjK7hNoN
お疲れ様でした


1197名無しさん@狐板2023/11/19(日) 21:07:00 ID:egFELoEg
長い間お疲れさまでした!
毎日の楽しみをどうもありがとうございました!


1198名無しさん@狐板2023/11/19(日) 21:08:52 ID:eqR81bAu
お疲れ様です
自分もレミ旅が一番すき、東方そそわ懐かしいなあ


1199名無しさん@狐板2023/11/19(日) 21:10:05 ID:vXFk5OlX
お疲れ様でした。一番推しの作品はアリ電でした。


1200名無しさん@狐板2023/11/19(日) 21:11:10 ID:vXFk5OlX
後、聖杯戦争いつでも大歓迎です


1201名無しさん@狐板2023/11/19(日) 21:14:33 ID:lgHyGRR0
今までありがとうございました!
今でも不幸の催眠のオチを見た時の衝撃は覚えてるぐらい印象深かったのでまとめにあって嬉しかったです
イッチのギャグでは風のヒューイで滅茶苦茶笑った覚えがあるので最後の作品に再登場してくれて一人で盛り上がりました
本当に楽しい日々をありがとうございました


1202名無しさん@狐板2023/11/19(日) 21:15:00 ID:SjW5MRbW
長い間ほぼ毎日楽しませてもらいました
お疲れ様でした


1203名無しさん@狐板2023/11/19(日) 21:19:18 ID:ayE7quhS
お疲れさまでした
今まで多くの物語との出会い、本当にありがとうございました
一番好きだったのは、純孤の学園もので、イレイナとのバトルが熱かったです
そういう意味では時と精神の部屋でどんなバトルをしたのか見たかったかな


1204名無しさん@狐板2023/11/19(日) 21:19:41 ID:BLCnlg4o
お疲れ様でした!


1205名無しさん@狐板2023/11/19(日) 21:27:08 ID:Dhblt/0F
お疲れさまです。
まとめサイトで見たときとても面白くて、本スレも見るようになりました。
長い間ありがとうございました。


1206名無しさん@狐板2023/11/19(日) 21:30:25 ID:cORiLRv7
お疲れさまでした
天子スレから10年リアル参加してきていました 今までありがとうございました


1207名無しさん@狐板2023/11/19(日) 21:48:39 ID:JnohUmVV
長い間お疲れ様でした
常に専ブラの一番左上のタブに置いていました
本当にありがとうございました


1208名無しさん@狐板2023/11/19(日) 21:51:15 ID:IBCDhIXA
アリ電から入って楽しく読んでました
お疲れさまでした


1209名無しさん@狐板2023/11/19(日) 21:58:56 ID:G+AuLord
完結乙
バイバイじゃなくてまたねだしw


1210名無しさん@狐板2023/11/19(日) 22:12:45 ID:RrmVpIW/
お疲れ様でした!


1211名無しさん@狐板2023/11/19(日) 22:19:46 ID:Dl2qLbd/
旅人の挨拶はさよならじゃないわ
またね!


1212名無しさん@狐板2023/11/19(日) 22:22:39 ID:mvrSO1Dw
お疲れ様でした


1213名無しさん@狐板2023/11/19(日) 22:22:54 ID:w8+Y/4or
お疲れ様でした
色んな物語やキャラ達の個性や関係性が見られて楽しかったです


1214名無しさん@狐板2023/11/19(日) 22:25:29 ID:kx5luyiM
お疲れさまでした
今は生活の方を大事にしてください


1215名無しさん@狐板2023/11/19(日) 22:26:54 ID:s7YXlG+Q
本当に長い間おつかれさまでした!
多くの百合がありましたが、その中でも魔理鳰・純イレ・なのさとが特に好きでした


1216名無しさん@狐板2023/11/19(日) 22:36:59 ID:DXNDSLAe
長い間お疲れ様でした。


1217名無しさん@狐板2023/11/19(日) 22:39:56 ID:thAHtJKZ
毎日ありがとうございました


1218名無しさん@狐板2023/11/19(日) 22:42:27 ID:m85KRJTc
布都ちゃんの頃から追っかけてました
毎日の楽しみをありがとうございます
またどこかで!


1219名無しさん@狐板2023/11/19(日) 22:56:46 ID:Ouo4L2Om
お疲れ様でした!
他スレでは見かけないキャラを積極的に採用するのがお気に入りでした
おかげで色々な作品を知れてよかったです


1220名無しさん@狐板2023/11/19(日) 22:58:26 ID:4goZ/a2V
お疲れ様でした
なろうも期待してお待ちしております


1221名無しさん@狐板2023/11/19(日) 23:01:33 ID:jKel7Qm+
お疲れ様でした
貧乳軍団総勢1名!のインパクトは忘れられない…


1222名無しさん@狐板2023/11/19(日) 23:22:14 ID:GG9myqlI
お疲れ様でした
裏話を見て納得できることも多く当たり前のことですが毎日投下は大変だよなと改めて思いました
やりたいことはやりきったとあったのでもしやりたいことが生えて来たらまたどこかで会えたら嬉しいです!


1223名無しさん@狐板2023/11/19(日) 23:22:19 ID:J6NVq+Sz
17年間お疲れさまでした!!!!
イッチは間違いなく最高のスレ主でした!!!
最高の物語の数々どうもありがとうございました!!!!!!!!!!


1224名無しさん@狐板2023/11/19(日) 23:41:33 ID:YzGvFrnZ
病める時に出会い救われたこともありました
今までの、コレからの作品に感謝


1225名無しさん@狐板2023/11/19(日) 23:42:05 ID:QJzYZe2w
2回目のレミリア旅から楽しみにみてました
お疲れ様でしたー


関連記事
スポンサーサイト




まとめにしか書けないけど、いままで沢山の楽しい作品をありがとうございました。
久々に読み返したくなりますね。

介護などの問題は付きまとう事ですし、自身の作品で勝負もしたいのはわかるので頑張ってほしいです!
また時が過ぎたら気軽に投稿してほしいですね。

ありがとうございました。そしてお疲れさまでした!
[ 2023/11/20 01:35 ] [ 編集 ]

何か狐板落ちてるのでここに
初期レミ旅で息できなくなる位笑った
楽しい作品をありがとうございました
[ 2023/11/20 14:22 ] [ 編集 ]

お疲れさまでした、本当に長い間ありがとうございました
[ 2023/11/21 15:03 ] [ 編集 ]

聖杯戦争と純狐は魔術学園が特に好きだった
長い間面白い作品をありがとう
[ 2024/01/28 10:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rusalka777.blog.fc2.com/tb.php/6349-a4a20c37