やる夫はカードを引くようです 第01話-2



┏──────┓
│石田に語った │
┗──────┛

                 ____
               /       \
           /   ─   ― ヽ
         /    ( ●)  ( ●)'   ……運は、誰でも平等ですよって言いたいですけど。
         |        (__人__)   |
         \       ` ⌒´  ,/   世の中には、確実に運の良い人と悪い人っていますからね……
         /      ー‐   ヽ


                                    ┏──────────────────┓
                                    │は、石田のことを言っていたのではない。  │
                                    │自分のことを言っていたのだ           │
                                    ┗──────────────────┛




19◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:08:40 ID:???0

┏───────────────────────┓
│カードには、ランクがある。                   │
│最低レベルの、N(ノーマル)                      │
│少しましな、HN(ハイノーマル)                  │
│価値の出始めてくる、R(レア)                │
│最低でも一千万以上の価値があるSR(スーパーレア)  │
┗───────────────────────┛


               r‐--- ==.,
           /:::::;;;;:::::::::::/
             /::::;;;;;;;;::::::::/
             /:::::;;;;;;;::::::::/
         /::::::r=、:::::::/
          '┬┤ .|_:::/
           / l  l. ̄
       __  / / /
      ヽ `y ./ /
        l / / ./ __
        i.' ./  .l./ .ヽ
        |. " ,,   〃ノ-、
       |      '‐'' ,r丶              ┏────────────────────────┓
       |       イ `, '              │そして、世界を動かす力すら持ちえるUR(ウルトラレア)に │
        l          }‐'                  │神の力が篭められたゴットである               │
       l        .l               ┗────────────────────────┛
      l       ./
       _|       ./
     r‐{丶、    /
    | l:::: `:-..、_|_


20◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:08:52 ID:???0

┏───────────────────────────────────────┓
│普通の人がお目にかかれるのは、大体Rレベルまでである。                      │
│SRは上下のゆり幅が激しく、何百億単位のものもあれば ....                      │
│一千万程度しか価値のないものもあるが、これは一般人のガチャにはほとんど入っていない。  │
┗───────────────────────────────────────┛







                       ┏──────────────────────────────┓
                       │入っていれば目玉レベルであることがほとんどで、ゴットほどではないが  │
                       │手に入れれば人生が変わることも珍しくない。それ故、手に入らない。......│
                       ┗──────────────────────────────┛






┏───────────────────────────────────────┓
│だが、Rなら多少運が良いものなら年に10回程度引き当てることもそう珍しくはないレベルだ。 │
│運が無い、と嘆いていた石田ですら年に一回ぐらいはRを引いていた                │
┗───────────────────────────────────────┛


21◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:09:06 ID:???0


┏────────────┓
│それに対し、やる夫というと。│
┗────────────┛

                           ____
                         /      \
                       / ─    ─ \
                      /   (●)  (●)  \
                        |      (__人__)     |
                      \     `⌒´    ,/
                      /     ー‐    \


                            ┏──────────────────────────┓
                            │なんと……二十数年生きてきて、      ....              │
                            │そのRを引くこと……実に、一度。                      │
                            │ただの一度しか、R程度すらも引けたことがなかったのである....│
                            ┗──────────────────────────┛


22◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:09:17 ID:???0

┏────────────┓
│しかも、そのRはというと ……│
┗────────────┛


                           _             ,ー 、_
            _        _\ ̄ニー___  __,,,,.,.(;;;;;:::::::)~'>‐~ー-、,,_ __
            \\|l;、_   __\ ̄ ヽ\ \.゙゙<,/ / /'' ヽ- '^ヽ / ゙゙゙゙\.-‐、);)
              \\_\ヽ\ ̄"\;;, \, \,, \ \l(       / / ̄"'ヘ,;:'"'\
              ∑_,ゝ/'二ニニー-,.,.,.,.,.,. ...,,,,__  .....,,,-   __(,〈-; .,,,__l;  _Y
                   ∠ニ_ヽヽ \_ \_ ゝ_ ヽ.__ ヽ.,_ ヽ,,ーヘil||lllli=〉\   .,l;   ,)
                        ゙゙゙"―.,.,.,.\_ \._ \._ >,ニ ̄   ~~~~'=|.  \_,/,  ヽノ
                               ̄ "゙ ゙゙゙゙゙゙~ ゙゙          =ノ' \__ノ, ヽノ
                                         =ノ'\.__ノ, ヽノ
                                       ゞノ \ ,/'' ゝ/
                                      ヾ/l ヽ/ノヽ/
                                          ∠ ‐ " ー- '"

                                   ┏────────────────────────┓
                                   │……なんだかよくわからない、変な生き物のカードだった │
                                   ┗────────────────────────┛


23◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:09:42 ID:???0

┏────────────────────────────────┓
│もちろん、貯めていたせいで人より挑戦回数が少ないことはある。        │
│それでもこれだけ生きてRがたった一度などと言う人間は相当少ないだろう。  │
┗────────────────────────────────┛



┏────────────────┓
│そうして、生きていくうちに        │
│やる夫は自分の程度を思い知った。  │
┗────────────────┛



                            ┏─────────────────────────────┓
                            │たとえば自分が何か高等なものを手に入れようと思うならば       │
                            │それはガチャの最後の最後、その一枚まで引かねばならない、と…… │
                            │そう確信するようになっていた                            │
                            ┗─────────────────────────────┛





┏──────────────────┓
│それは、石田のような諦めではけっしてなく │
│単なる事実としての認識だった         │
┗──────────────────┛


24◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:10:51 ID:???0

┏────────────────────┓
│そうして、やる夫は時を待つことにした。      │
│ひたすらに貯蓄を繰り返し、チケットを貯める。 │
┗────────────────────┛



              ____
            /      \
          / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \
           |      (__人__)     |      ┏──────────────────────────┓
         \     `⌒´    ,/        │来る日も来る日も、                               │
         /     ー‐    \        │人が贅沢する日も、人が笑顔でガチャを回している日も、    │
                               │ぐっと唇を噛み締めてひたすらにチケットと金を溜め込んだ。  │
                               ┗──────────────────────────┛




┏──────────────────┓
│いつか……そう、いつか             │
│自分の人生をかけた勝負をするためにだ  │
┗──────────────────┛


25◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:12:34 ID:???0


┏───────────────────────┓
│あの毎日必ず一枚引く、という習慣は    ..   .   ..  │
│自分の心がガチャから離れることを防ぐためだった。.  │
┗───────────────────────┛

           ____
         /       \
        /       ― ヽ        ┏────────────────────────────┓
      /         ( ●) '、      │毎日、ガチャに感心を持ち続け、その状態を維持し、 .... ......    │
      |             (__ノ_)     │自分は時を待っているのだ、ということを忘れないようにするためだ │
      \            `_⌒      ┗────────────────────────────┛
      /           \


┏───────────────────────────────────┓
│ 毎日毎日、必ず商品の表示を確認する。              .             │
│もしかして、そんな時はこないのではないか、と思う日があった。           ..  │
│お前などがチャンスを拾えるものか、と叫ぶ自分の声に心臓が痛くなる日もあった . │
┗───────────────────────────────────┛


26◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:12:48 ID:???0







                           ┏───┓
                           │だが。  │
                           ┗───┛





.


27◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:13:01 ID:???0


                          ____
                        /      \
                       /  ─    ─\
                     /    (●)  (●) \
                      |       (__人__)   |
                     \      ` ⌒´   /
                     ノ            \
                /´                 ヽ
                   |    l             \
                   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
                    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             ,. ~r-‐‐‐riー ''""~|l '´
                   l  チ |:| ケ   ||       ,. ~r-‐‐‐riー ''""~|l '´
               l_ _....l_!__ ..__,」!          l  チ |:| ケ   ||
               ` ̄  ̄ ̄   ̄           l_ _....l_!__ ..__,」!
                  ,. ~r-‐‐‐riー ''""~|l '´    ` ̄  ̄ ̄   ̄
                       l  チ |:| ケ   ||
                    l_ _....l_!__ ..__,」!    ,. ~r-‐‐‐riー ''""~|l '´
        ,. ~r-‐‐‐riー ''""~|l '´ ̄  ̄ ̄   ̄     l  チ |:| ケ   ||
             l  チ |:| ケ   ||                  l_ _....l_!__ ..__,」!
          l_ _....l_!__ ..__,」!                 ` ̄  ̄ ̄   ̄
             ` ̄  ̄ ̄   ̄


28◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:13:14 ID:???0







                         ┏─────────┓
                         │ついに、時は、来た。 │
                         ┗─────────┛









.


29◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:13:33 ID:???0


        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \        (……今、俺が確保しているチケットの総数は
    |       (__人__)   |
   \      ` ⌒´   /         およそ……六千枚。
   ノ            \
  /´                 ヽ       これが、俺がひたすら貯めこんできた、その集大成だ)
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


30◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:13:55 ID:???0


        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\         (……残り3万枚に対して六千枚と言えば、
   /    (__人__)    \
    |     ` ⌒´     |        大半の人は十分だと思うだろう。
   \             /
   ノ            \        なにしろ、五分の一を自分で回せる計算だ。
  /´                 ヽ
 |    l             \     挑戦するには十分すぎる状況……)
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


31◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:14:12 ID:???0


        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\         (だが……まだだ。
   /    (__人__)    \
    |     ` ⌒´     |        俺には、まだ早い。
   \             /
   ノ            \        五分の一を、俺は引けない。
  /´                 ヽ
 |    l             \     だから、待たなければ。残数が、消費されていくのを)
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


32◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:14:26 ID:???0



        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \            (挑戦できるとしたら、それは3分の1……
    |       (__人__)   |
   \      ` ⌒´   /             残数が、一万五千を切った時からだ。
   ノ            \
  /´                 ヽ           この段階まで秘書カードが残っていていたら……
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.   俺は、初めて勝負できるレベルに上がることが出来る)
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


33◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:15:02 ID:???0


        ____
      /      \
     /  ─    ─\      (そして、欲を言えばそれまでの間に
   /    (●)  (●) \
    |   u   (__人__)   |     他の魅力的なカードが出払ってくれれば……
   \      ` ⌒´   /
   ノ            \     そうすれば、少なくとも他の参加者は激減するはずだ)
  /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


34◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:15:19 ID:???0

┏─────────────────────┓
│この、『ガチャボックス』は、世界とつながっている。│
┗─────────────────────┛
                    __________________
                 |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ,|
                 |;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;|;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;|
                 |; ; ; ; ; |  ┏━━━━┓  .|; ; ; ; ; ; ; ;_;_;_;_;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃重   女  ┃  .|; ;_;_;_;_; ;|/i_',l; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃労   神  ┃  .|; |iーj|; ;.|― l; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃働   の  ┃  .|; |''T''|; ;.|① l; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃ボ   ガ  ┃  .|; ゙-''‐゙; ;.|― l; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃ッ  チ  ┃  .|; ; ; ; ; ;.;.|   l; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃ク  ャ   ┃  .|; ; ; ; ; ;.;.|__l; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃ス   ガ  ┃  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃    チ  ┃  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃    ャ   ┃  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┗━━━━┛   |; izzzzzzi ; ; ; |
                 |; ; ; ; ; |    ┏━━━┓ l   |; l二二二l ; ; ; |
                 |; ; ; ; ; |    ┃28314 ┃    |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |; ; ; ; ; |    ┗━━━┛    |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |;_;_;_;_;_|___________|;_;_;_;_;_;_;_;_;_同;|
                 |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
               └┬┬―――――――――┴──┬┬─┘
                     |_|                       |_|


                          ┏────────────────────────────┓
                          │カードは、この中に入っているわけではない。               │
                          │この機械を通じて神の世界にアクセスし、そこから確率に基づいて  │
                          │それが飛んできているのだ                          │
                          ┗────────────────────────────┛


35◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:15:41 ID:???0


┏─────────────────────────────┓
│そして、幾つもの種類にわかれたガチャは、それぞれのその中身が  │
│種類ごと、地域ごとに共有されている。                    │
┗─────────────────────────────┛






                      ┏──────────────────────────────┓
                      │この重労働ガチャは、この地域に配置された何百という重労働ガチャと  │
                      │その中身を奪い合っているのである                       │
                      ┗──────────────────────────────┛





.


36◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:16:03 ID:???0

┏───────────────────────────────────┓
│つまり、やる夫がこうして待っている間にも                          │
│世界の何処かで同じ中身を持つ重労働ガチャを回している人間が複数いるわけだ  │
┗───────────────────────────────────┛


                              _ ―x、
                      ,  -‐====ミメ、)ノ
                        /: : : : : : : : : : : :メ`ヽ
                      /: : : : ノ-‐ '´ ̄}ハx: : ノ
                   / : : : /´ u    ノ' } }: :〉
                     /: :l: : / r==、 )  x==、):/
                     ヽ: |: : |  __,   、 _ /(    (桐乃氏の彼女カード欲しい……!
                      レ=、ju  ̄´_,  l  ̄ ∨
                     〈 く      , |〉  |    桐乃氏の彼女カード欲しいよぉ……!!!)
                      丶- |      _  _/
                        |ハ、  r イヘ( (
                       _|  \_(´ ̄ ̄`丶
                    _,x:く l|  \  厂 ̄`ヽ  \
                  _/ l|    :    { ̄`ヽ     |丶_
             , <´ ̄ ーl|    ‘.ー- 、〈 ̄`       ト、 |l  ̄`> 、
           /          l|     ’,、   ̄ヽ    /∧|l     ヽ
          /            l|       ‘ ,ミ三三入 __/./ /}       ヽ
          ,'          l|       ‘ . -{、_///\ ヽ     l
                            ┏───────────────────────────┓
                            │目当てのカードはそれぞれ違うかもしれないが、             │
                            │今も自分の運を信じて必死に回しているだれかが居るのである。 │
                            │そしてその度に中身は減少していく                       │
                            ┗───────────────────────────┛


37◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:16:30 ID:???0

┏───────────────────────────────────────┓
│だから、たとえ残りが六千枚になったとして                               │
│自分が六千のチケットを持っていたとしても、『じゃあ絶対引けるね!』とはならないのである。  │
┗───────────────────────────────────────┛



          ____
        /      \
       /  ─    ─\                     ┏────────────────────────┓
     /    (●)  (●) \                  │当然ながら、同時に引く人数が複数いれば         │
     |  u     (__人__)   |      ...             │それだけ自分に目当ての物が来る確率は減り        │
     \      ` ⌒´   /                   │そして六千枚を消耗し切る前にガチャは空になってしまう │
     ノ            \                ┗────────────────────────┛
   /´                 ヽ
  |    l             \
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
┏─────────────────────────┓
│やる夫は、沢山の人間と勝負して                     │
│自分がその中で当たりを引けるとは到底思lっていなかった │
┗─────────────────────────┛


38◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:16:57 ID:???0


  ┏────────┓
  │カード残数:26482  │
  ┗────────┛
        ____
      /      \
     /  ─    ─\          (……大きな当たりがある時は、追い込みに
   /    (●)  (●) \
    |  u    (__人__)   |         全てのガチャがフル稼働する。
   \      ` ⌒´   /
   ノ            \         そんな中で勝負することはできない……
  /´                 ヽ
 |    l             \     だが、もう殆ど当たりのない状況ならば、参加者は極端に減少する……!)
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


39◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:17:28 ID:???0


  ┏────────┓
  │カード残数:24222  │
  ┗────────┛
          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \     (……彼女カードが、出た、か。
     |     (__人__)  u   |
      \    ` ⌒´    ./ヽ     秘書カードは……まだ残っている。
      (ヽ、       / ̄)  |
       |  ``ー――‐''|  ヽ、.|    ……残りのSRは、貴金属カードに、ゴージャス生活セット、そして秘書カード……!)
       ゝ  ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


40◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:17:54 ID:???0


┏──────────────────────────────┓
│やる夫が許容できると想定しているライバルは、                    │
│二人から三人。それぐらいの数相手になら、勝算がある。そう思っている │
┗──────────────────────────────┛



                             ┏────────────────────────────┓
                             │その根拠は、くだらない理由。                           │
                             │やる夫は4人以上のじゃんけんで勝てた試しがないが、         │
                             │3人程度でやるじゃんけんなら辛うじて勝ったことが数回あるからだ  │
                             ┗────────────────────────────┛



┏────────────────────┓
│”運”と言う不可視のステータスを理解するには...│
│そんなくだらない理由を参考にするしか無かった│
┗────────────────────┛


41◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:18:05 ID:???0


  ┏────────┓
  │カード残数:22133...│
  ┗────────┛
        ____
      /      \
     /  ─    ─\        (……出ないまま、機械が回転していく……
   /    (●)  (●) \   
    |   u   (__人__)   |       もうじき、二万枚を切ってしまう。
   \      ` ⌒´   /
   ノ            \       ……他のSRは、まだ出ないのか!
  /´                 ヽ
 |    l             \   早く出てしまってくれ!頼む!)
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


42◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:18:37 ID:???0


┏──────────────────────────────┓
│心臓が、バクバクと拡大と縮小を繰り返す。                   │
│嫌な汗が頬を伝い、縋りつくように残数を表示するメーターを凝視する。  │
┗──────────────────────────────┛


          ____
        / ─  ─\
       / (─) (─)\
     /    (__人__)    \       ┏─────────────────────────────┓
      |  u  ` ⌒´      |   ...   │一秒は引き伸ばされ、瞬く間に変化していっているはずのメーターが  │
     \             /       │スローモーションのように感じる。                         │
     ノ            \      ┗─────────────────────────────┛
    /´                 ヽ
   |    l             \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

┏────────────────────────────────────────────┓
│”今勝負に出たほうがいいのではないか””出遅れるのではないか””機会をみすみす見逃すかもしれない” │
│自分の中で焦りの声が大合唱を始め、我が物顔で心を荒らしまわる                        │
┗────────────────────────────────────────────┛


43◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:18:53 ID:???0


┏──────────────────────┓
│それでも、耐える。                        │
│歯を食いしばり、手を握りしめ、自分を押しとどめる。 │
┗──────────────────────┛


                            ____
                          /      \
                         /  ─    ─\
                       /    (●)  (●) \
                       |  u   (__人__)   |
                        \     ` ⌒´   ,/
                       ノ      ー‐   \

                         ┏────────────────────────────┓
                         │まずは、自分の心に勝たなければいけない。                  │
                         │自分で定めたことを、信じて待つしか無い。                  │
                         │そうして初めて、自分は人と同じ土俵に立つことが出来るのだから │
                         ┗────────────────────────────┛


44◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:19:06 ID:???0


  ┏────────┓
  │カード残数:19877...│
  ┗────────┛
           ____
         /      \
        /  ─    ─\     (……二万を切った……!
      /    (●)  (●) \
      |  u   (__人__)   |    SRは……まだ出ていない!
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \    まずいぞ!こうなると、一気に加速する!早く……!)


45◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:19:32 ID:???0


  ┏────────┓
  │カード残数:18333...│
  ┗────────┛
        ____
      /      \
     /   u   ノ   \        (……出ない……出ない!
   /      u (●)  \
    |         (__人__)|       駄目だ、もう回し始めるべきだ!
   \    u   .` ⌒/
   ノ            \       この勢いじゃ、六千枚は投入しきれない!
  /´                 ヽ
 |    l             \    ……だが……)
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


46◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:20:07 ID:???0


  ┏────────┓
  │カード残数:17349...│
  ┗────────┛
        ____
        /     \
     / \   / \
     /  (●)i!i!(●)  \    (……ゴージャス生活セットが……出た!
     |  u , (__人__)    |
     \    .`⌒´    〆ヽ   残っている、一番の目玉が……!
      /          ヾ_ノ
     /rー、           |    あとは、二枚……!
    /,ノヾ ,>         | /
    ヽヽ〆|         .|      貴金属カードと、秘書カード……!)


47◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:20:30 ID:???0

┏────────────────────┓
│貴金属カードと、秘書カードは分類が違う。  ..  │
┗────────────────────┛

          |               ,-―-、                     i
          i    _∧_        _|  __j |_                    !
      __ _人_ _ ∨   . <  ヘ、__ノ   > .          _ _ / \ _ _
         `Y´   o    . :个 ‐- /     ∨'′   i` : .             \ /
            ! * ゚   /   i     l:::\   /ヘ,     l __ \            i i
            /⌒ヽ-―¬‐=ニ.._j::ニ=-‐‐-=ニz--‐‐1     i/⌒Y     ┼◇―
          八   __,\  i::::> ´     !   : ` <,」  /.__   ノ        ! 人
            ^ ー‐一'__ j '         :   /i/::::. 丶'/,ー‐一彡       `Y´
              ,'> ´\,'//     、   i: ,  /   ∨/     ',         ∧
           ;ヘ、   , ′    \  |::/ / ::.:. . .__ '/ヽ  /::  ┏─────────────────┓
            i//\ / i      _ ニ=- !'___   -‐ ニ i///,>、::::::i │貴金属カードは、実在する貴重な金属を │
             |/// 丶 | -‐ ニ ̄ __;::イ \::::.:.:..:.. . .   |,/  \::|│そのままカードに押し込めたもの……   │
           k'    ∧   . : : :/ , 、__, ⌒ヽ : : : : . . ,'∧     !┗─────────────────┛
            v> , _/::::::、 / ‐-/ /_j:::::ir‐-、:::\--‐, //ム -‐=7
             V,/// ̄ ̄ト、  7 ;  ヽ::!   ir‐、::/,|     i:::::,′
              ,ム=-‐―--| > .._    :|    _..<'//| r‐――-、
           i      /i ̄ ̄∨/フ7'へ'7フ// ̄ ̄ ,-\     }
            ゝ ___.. <:::::∧   ∨'     ´'v/    / ::::>ヘ ___ノ
       i        `  ハニ=-‐ \   / ‐-=ニ/> '′
      _ _人_ _ ゚ o       ` < __ Y´ ̄`Y __ > ´
        `Y´      ☆ 。           | ⌒i|
         i                    `ー―'
┏────────────────────┓
│一度ゲインすれば、カードには戻せないものの  │
│有効期限などは当然無く、                  │
│ずっと手元にあり続ける。               │
┗────────────────────┛


48◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:21:06 ID:???0


┏───────────┓
│だが、秘書カードは違う。  │
┗───────────┛




                                         ┏─────────────────┓
                                         │秘書カードは、女神が            │
                                         │人々の力になるようにと作ったものだ。  │
                                         ┗─────────────────┛




┏─────────────────────────────┓
│カードには有効期限があり、                              │
│たとえゲインしなくとも、一年経てば手元から消えてガチャに戻る。    │
│手に入れてから、刻一刻と残り有効期限が消費されていってしまう。  │
┗─────────────────────────────┛




.


49◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:21:22 ID:???0







            ┏─────────────────────────────┓
            │すなわち……時間経過とともに、その価値は薄くなっていってしまう。 │
            ┗─────────────────────────────┛







.


50◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:21:49 ID:???0

┏───────────────────────────────┓
│故に、秘書カードは”売りにくい”。                           │
│街には必ずと言っていいほど多数のカードショップがあるが、         │
│期限のあるものを買い取ってもらおうとすると買い叩かれるのが当然だ。  │
┗───────────────────────────────┛




                         ┏────────────────────────────────┓
                         │なにしろ、それが売れなかった場合のリスクを相手は背負うことになるのだ。  │
                         │いい値段では、そうそう買ってはくれない。                         │
                         ┗────────────────────────────────┛




┏───────────────────────┓
│そこには裏があるのだが、                    │
│専門知識がないものはそれを了承して売るしか無い。 │
│自分に、直接買い取ってくれるツテでもない限りは。   │
┗───────────────────────┛


51◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:22:53 ID:???0

┏────────────────┓
│だから、自分が使わない者にとっては  │
│秘書カードはかなり価値が落ちる。   │
┗────────────────┛

                                     ┏──────────────────────┓
                                     │たとえ店で何千万で売っているからといって、      │
                                     │同じ値段で買い取ってもらえるわけではないからだ。 │
                                     ┗──────────────────────┛

┏────────────────┓
│故に、売ることを考えるなら       │
│秘書カードは狙い目では決して無い。 │
┗────────────────┛

          / ̄ ̄ ̄\                        ┏───────────────────┓
        /        \                  │そう、自分と同じように                   │
       /    ─   ─ ヽ                     │起業を目指している人間でもない限りは……  │
       |  u (●)  (●) |         ......       ┗───────────────────┛
       \  ∩(__人/777/
       /  (丶_//// \


52◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:23:07 ID:???0


  ┏────────┓
  │カード残数:16241...│
  ┗────────┛

          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \
     /   (●)  (●)   \ n      (……よし、投入準備だ……!
     |  U   (__人__)    l^l.| | /)
     \    |i||||||i|   /| U レ'//)   秘書カードは、まだ出てない……
    γ⌒    ` ー'´    ノ    /
     i  j         rニ     ノ     まだ出てない……まだ出てない……)
     ヽ、 l           !ヽ、_,__/


53◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:23:36 ID:???0


  ┏────────┓
  │カード残数:15487...│
  ┗────────┛
       ___
      /_ノ  ヽ\
    / (○) (○) \
  / u   (__人__)   \   (くっ……
  |     |i!i!i!i!|   u  |
  \  u  |;;;;;;;;;|    /   もう……良いんじゃないか!?
   /    `⌒´    \
  (<<<)        (>>>)  もう、一万五千とほぼ変わらないじゃないか!
   |、 i、       ,i  /
   ヽ_/       ヽ__/   今、投入を開始しても良いんじゃないか!?今、今……!)
    |          |


54◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:23:53 ID:???0


  ┏────────┓
  │カード残数:15211...│
  ┗────────┛
            ___
          /\三三ノ'\
        / (●)三(●) \    __
      /  )  (__人__)    |  〈〈〈 ヽ
      |   u.  |!!il|l| /  /  〈⊃  }  ぐっ……
     \      ゙ー ′  /    |   |
     /⌒ヽ   ー‐  ィ___/   !  ぐっ……!
     /                 _ノ
     /   /i         ┌─一'´
     |   l |         |
    |   | l         |
    〈  〈 l         |
     !i i i ! l         |
     ゙゙゙゙`´ |


55◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:24:05 ID:???0





                          ┏────────┓
                           │カード残数:15021...│
                           ┗────────┛






.


56◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:24:17 ID:???0





                          ┏────────┓
                           │カード残数:15007...│
                           ┗────────┛






.


57◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:24:29 ID:???0




                 ____
               /:::::::::  u\
              /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
            /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
            |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |  ……!
            \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
              ヽ           i    丿
             /(⌒)        / ̄ ̄´
            / /       /


58◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:24:42 ID:???0





                          ┏────────┓
                           │カード残数:15002...│
                           ┗────────┛






.


59◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:24:53 ID:???0





                          ┏────────┓
                           │カード残数:15000...│
                           ┗────────┛






.


60◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:25:04 ID:???0





                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         / \   / \  
                   ___∧,、 /  (●)  (●)  \____
                    ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.


61◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:26:32 ID:???0




                                                 /ヘ、
                          r'´     \             /::::::r'     _  __
                         /        `i.           {_::::/     /:/ /:r'
                           /    y   ,!  ヽ、 __      //     〈;;/ /:::i
                        ,! 〈 ./  ,r'⌒ヽ、__,.-'     //     r':ヽ /:::::l
                          / i | ,'  ,イ}_             //      7:/ `ヽ'
                           /  ,! _y  / ̄ /          /::l     /:/
                          _,. ' ,r' ̄/ ,/   /           l::::l     /:/
                         (_,ィ.  r' , '  /           j::::l     /:::l           /Y / r-、
                          /    `¨   ,/             /::::::l     l::::::l           7:::ヽ/::::/
                        /        ,/             |::::::::l   .ヽ/          /:/`7::::く
                      /       _/             ヽ::/               l,/ /::/ヽ'
                    / __ -―  ̄                                       /::/
                     ̄                                              l,/


62◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:26:52 ID:???0






                       ┏─────────┓
                       │投入を、開始する。  │
                       ┗─────────┛








.


63◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:27:19 ID:???0

┏─────────────────────┓
│ガチャを引く仕組みは、至って簡単だ。        │
│専用の入れ口にチケットを挿入し、ボタンを押す。  │
┗─────────────────────┛

                    __________________
                 |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ,|
                 |;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;|;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;|
                 |; ; ; ; ; |  ┏━━━━┓  .|; ; ; ; ; ; ; ;_;_;_;_;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃重   女  ┃  .|; ;_;_;_;_; ;|/i_',l; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃労   神  ┃  .|; |iーj|; ;.|― l; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃働   の  ┃  .|; |''T''|; ;.|① l; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃ボ   ガ  ┃  .|; ゙-''‐゙; ;.|― l; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃ッ  チ  ┃  .|; ; ; ; ; ;.;.|   l; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃ク  ャ   ┃  .|; ; ; ; ; ;.;.|__l; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃ス   ガ  ┃  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃    チ  ┃  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┃    ャ   ┃  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |; ; ; ; ; |  ┗━━━━┛   |; izzzzzzi ; ; ; |
                 |; ; ; ; ; |    ┏━━━┓ l   |; l二二二l ; ; ; |
                 |; ; ; ; ; |    ┃15000 ┃    |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |; ; ; ; ; |    ┗━━━┛    |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |;_;_;_;_;_|___________|;_;_;_;_;_;_;_;_;_同;|
                 |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
                 |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
               └┬┬―――――――――┴──┬┬─┘
                     |_|                       |_|

                                    ┏──────────────┓
                                    │そうすると、少し時間が立った後 │
                                    │排出口からカードが現れる。    │
                                    ┗──────────────┛


64◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:27:43 ID:???0


┏──────────────────────────────┓
│だが、実はこの”少し時間が立って”が曲者なのである。   ....       │
│時間がかかるのは、おそらく神の世界で同時に回しているガチャ同士の │
│整合性を取るために必要な時間なのだろう。                     │
┗──────────────────────────────┛




                       ┏──────────────────────────────────┓
                       │間違って、複数のガチャから貴重なカードを排出しないため。おそらくそのためだ。│
                       │だから、同時に参加している人間が多いほど排出までの時間は長くなる       │
                       ┗──────────────────────────────────┛





┏───────────────────┓
│そして、その待ち時間の間にも         │
│当然ながら新たに投入は続いていくのである  │
┗───────────────────┛


65◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:28:20 ID:???0

┏────────────────────────┓
│だから、六千枚を一気に消耗することはできない。      │
│ほんの数秒の話ではあるが、毎回待ち時間が発生する。 │
┗────────────────────────┛


                              ┏──────────────────────────┓
                              │一度に投入できるチケットの上限は、10枚。出るカードも10枚。│
                              │それを、投入し、排出を待ち、出たカードを除ける。         │
                              ┗──────────────────────────┛

                            ____
                                /     \
                         / \   / \
                             /  (●)i!i!(●)  \
                             |  u , (__人__)    |
                             \    .`⌒´    〆ヽ
                              /          ヾ_ノ
                             /rー、           |
                            /,ノヾ ,>         | /
                            ヽヽ〆|         .|

┏───────────────────────────────────────────┓
│歯ぎしりしながら地獄のように長い時間を待ち、カードの排出を確認する。                      │
│時間にして、およそ3秒半。                                              │
│待ち時間としてはかなり早いほうだが、入れるのに3秒、カードを確認するのに二秒としても   ..      │
│8秒前後かかることになる。つまり、一分に7,8回。六千枚を使い切るには一時間半近い時間が必要だ │
┗───────────────────────────────────────────┛


66◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:28:49 ID:???0

┏─────────────────────────────────────────┓
│だが、やる夫はカードの確認などしなかった。                                  │
│排出口に手を添え、出たカードを即座に側の机に乱暴に放り出しながら次のチケットを投入する。  │
┗─────────────────────────────────────────┛

                                l⌒l
                      l⌒l   |  |
                           ', ',    |  |
                           ', \  |  |   , -、
                      r- 、     \  ー'  ヽ  /  /
                       \ ` ー- _,ゝ     `フ  /_ __
                          ー-、    _  /  〈 `ヽ   ヽヽ
                       r―――'   / /      l   |
                       丶-----く         /   /     /
                             \     /   ∠ _ ィ/
                               ー一'  ̄ ̄  ̄


                                 ┏───────────────────────────┓
                                 │確認など必要ない。                              │
                                 │欲しいカードは、一つだけ。                         │
                                 │そして、そのカードはガチャに排出の有無が表示されている。   │
                                 │だから、止まるのはその表示が消えたその時だけ。それでいい  │
                                 ┗───────────────────────────┛


67◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:38:49 ID:???0

┏──────────────────┓
│……たった、10秒にも満たない時間。   │
│その時間で、チケットが10枚消耗される。  │
┗──────────────────┛

                                  ┏───────────────────────┓
                                  │10枚。 やる夫が                    ...  │
                                  │その枚数を貯めるのに、5日間がかかる計算だ。   ... │
                                  ┗───────────────────────┛


┏────────────────────────┓
│重労働チケットは、その名の通り重労働への報酬なので │
│中身も比較的よくチケットの枚数も多い。             │
│それでも、10枚は軽い枚数ではなかった。         │
┗────────────────────────┛


                                       ┏────────────────────────┓
                                       │少なくとも、10秒でゴミクズに交換していいものではない。 │
                                       │それが、次から次へとガチャの中へと消えていく……    │
                                       │何の成果も挙げられないまま、無情に、機械的に。     │
                                       ┗────────────────────────┛


68◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:39:08 ID:???0

┏──────────────────┓
│このチケットたちは、言わばやる夫の命。  │
│人生そのものと言ってもいい。         │
┗──────────────────┛


                                 ┏───────────────────────┓
                                 │持たざるものが、持つものに変わるために研いだ牙。  │
                                 │懐中の短刀、貧者の一矢。                  │
                                 ┗───────────────────────┛


┏───────────────────┓
│自分の人生を弾丸に変えて、            │
│古臭いリボルバーに詰め込むようなものだ。 │               ,. -― 、‐―;ニヘj/
│撃ち手はヘボだ、弾数で勝負するしか無い   │                  / | l   マくjィ__Zニ;:‐- 、
┗───────────────────┛                 f | | | |- j/./    \  `''-
                                                 L廴! ! ム-' /     /7ト, /
                                                 し1ノ- r/ /} ,. ,ィ /,/'' ̄
                                                 _/j  L///f-'-'‐''"
                                                [7 [__」. '-K
                                                 //`7r;ー‐'
                                            // /./
                                               辷_././


69◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:39:29 ID:???0

┏────────────────────────┓
│そうして、二回目のチケットを挿入しながら          │
│残数を確認する。自分が一回引くまでに消費された数は │
┗────────────────────────┛


              ____
            /       \
           /   ─   ― ヽ
         /    ( ●)  ( ●)'     (……残数、14953。
         |   u    (__人__)   |
         \       ` ⌒´  ,/    その内、十枚が自分のもの、つまり残り37回が別の場所で引かれている……)
         /      ー‐   ヽ


72◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:42:17 ID:???0


           ____
         /      \
        /  ─    ─\    (期待していたより、回転が早い……
      /    (●)  (●) \
      |  u   (__人__)   |   貴金属セットや秘書カードを狙う人が
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \    こんなにいなくてもいいのに……!)

┏─────────────────────────────┓
│思わず愚痴が出る。                                 │
│もちろん、それらはSRであり価値は十分にある。               │
│だが、ほんとうの意味で人生を買えるほどの価値を持つ品が現れる  │
│ガチャの中ではどうしても影が薄い                          │
┗─────────────────────────────┛


73◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:42:51 ID:???0


┏────────────────────────────────────┓
│ましてや、数カ月前のゴットカードの一件で、このガチャに挑戦している人間の大半は  │
│チケットをかなり消耗しているはずだ。                              │
┗────────────────────────────────────┛





                      ┏─────────────────────────────────┓
                      │そして、次のガチャには双子の女神が祝福カードとして入ると告知されている。  │
                      │双子は、それぞれが独立して祝福を与える。                          │
                      │すなわち、普段の二倍の確率でゴットカードを狙えることになるのだ   ..... ...   │
                      ┗─────────────────────────────────┛





┏────────────────────────────────────────────┓
│だから。今、手持ちを消費してSRを狙う必要はないじゃないか。そうだろう?                    │
│そんな祈りにも見たような気持ちで次の排出後の残数を確認したが、消費するペースは落ちていなかった │
┗────────────────────────────────────────────┛


74◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:43:03 ID:???0



           ____
         /       \
        /       ― ヽ     (……目論見が甘かったかな……
      /         ( ●) '、
      |   u         (__ノ_)   やっぽり、もっと早く勝負をしかけるべきだったのか?
      \            `_⌒
      /           \    いや、だが……)


75◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:43:26 ID:???0




               ____
             /      \
           / ─    ─ \    (……考えるのはよそう。
          /   (●)  (●)  \
            |   u  (__人__)     |   いくら考えたって、”運”は向上しない。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \   やると決めたんだ、引き続けるしか無い……!)


76◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:43:57 ID:???0


┏────────────────────────────────────┓
│そうして、無心で続ける。                      ...............              │
│一度ごとに、秘書カードの表示が消えるのではないかと心臓が飛び出す思いだったが   │
│それは依然として表示から消えてはいなかった。                            │
┗────────────────────────────────────┛



          ____
        /     \
       /  ─     \
        ' (●)       \
      (l、__)     u    |
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \

                       ┏───────────────────────────────┓
                       │余裕が有るときに、乱雑に散らばった自分の引きカードをざっと確認したが │
                       │どれもこれもほとんど価値の無いNばかりだった。                   │
                       │自分の運は相変わらずであると確認する                       │
                       ┗───────────────────────────────┛


77◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:45:53 ID:???0


┏──────────────────────────────────────┓
│こんな自分がSRを引こうなどと、やはり無謀だったんじゃないか?                    │
│自分のような人間は、やはりチケットを全売りしてまじめに金を貯めるしか無かったのか?  │
│今考えるべきではない、益体もない考えが再び何度も心を過る。    ....  ....           │
┗──────────────────────────────────────┛


                                ____
                              /      \
                            / ─    ─ \
                           /   (●)  (●)  \
                       |      (__人__)  u  |
                           \     `⌒´    ,/
                           /     ー‐    \



                            ┏────────────────────────────┓
                            │そうして、自分のチケットを千枚ほど消費した時点で...  ...         │
                            │ついに残数のカウンターが一万を切り、                   │
                            │やはり自分は判断を誤った、と後悔した瞬間。変化が、起こった。  │
                            ┗────────────────────────────┛


78◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:46:05 ID:???0



              ____
            /      \
          / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \
           |      (__人__)     |    あっ……!
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \


79◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:46:46 ID:???0


┏─────────────┓
│レアの表示画面に映っていた  │
┗─────────────┛



                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃貴金属セット(ルビー・サファイア系)............. ┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                               ┏──┓
                             ↓                 │が、 │
                                               ┗──┛


                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓フッ
                  ┃           ....    ....         ┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                                                ┏────┓
                                                │消えた。 │
                                                ┗────┛


80◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:47:09 ID:???0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |  u   (__人__)     |   ……きっ……
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


81◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:48:55 ID:???0


           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \   (……来た……!
      |  u   (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/    これで、おそらく……!)
      ノ      ー‐   \


82◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:49:18 ID:???0


┏─────────────────┓
│秘書カードは残っている。            │
│そして、期待を込めて投入した次の回、 │
│その後の消費量は……             │
┗─────────────────┛



                            ┏━━━━━┓
                            ┃残数:9872 ┃
                            ┗━━━━━┛
                                ↓
                            ┏━━━━━┓
                            ┃残数:9856 ┃
                            ┗━━━━━┛



                                           ┏───────┓
                                           │実に、僅か16。 │
                                           ┗───────┛


83◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:49:28 ID:???0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


84◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:49:40 ID:???0


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \


85◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:50:01 ID:???0

┏───────────────────────────┓
│夢中になってチケットを放り込み続ける。                  │
│ガチャからのカードの排出速度は、ほぼ二倍ほどになっていた。  │
┗───────────────────────────┛


            ____
           /       \
         /      ―   ‐        ┏────────────────────────────┓
        /        ( ●)  )       │一分間の回転数が10回を超える。                     │
        |    u       (__ノ、_)   ...   │100枚のチケットが瞬く間に消費され、ゴミのカードが排出される。  │
        \           `_⌒       ┗────────────────────────────┛
        /           \




┏────────────────────────────────┓
│回転数は、伸びない。                                    │
│残り9000枚の内、たった一個の平凡なSRを目指す人間などそうはいない。  │
│そう、自分のような、その平凡なSRを渇望している人間以外は。        │
┗────────────────────────────────┛


86◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:50:28 ID:???0

┏───────────────────────────────────────┓
│そのSR意外に、Rもろくなものが残っていないのも大きいのだろう。                     │
│もしかしてまた急激に動きだすのではないか、と疑っていた                       │
│カウンターはむしろ回転を鈍くし、残りを全て自分一人で回転させているような気すらしてくる。  │
┗───────────────────────────────────────┛






                                        ┏───────────────────┓
                                        │そうして、瞬く間に4000枚以上を消費し、   │
                                        │カウンターが残り3000を切った段階で…… │
                                        ┗───────────────────┛


87◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:50:40 ID:???0





                       ┏━━━━━━━━━━┓
                       ┃秘書カード(金銭特化)  ┃
                       ┗━━━━━━━━━━┛



                                           ┏───────────┓
                                           │秘書カード、なおも健在。  │
                                           ┗───────────┛


88◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:51:01 ID:???0


           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \   (……本気で出ないな、このカード……
      |  u   (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/    と言うか、回転落ちすぎ。チケット足りるかな、って不安になるぐらいだ)
      ノ      ー‐   \


89◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:51:28 ID:???0

┏──────────────────┓
│だが、これは安心するようなことではない。  │
│こういったことは、よくあることなのだ。    │
┗──────────────────┛


                      ┏───────────────────────────────┓
                      │たとえば、9000枚の段階で残りの表示を見た人間は大体こう思うだろう  │
                      ┗───────────────────────────────┛


                          ,、-―――──-、
                         ,r‐、;;;;;;;;;;;;;,r――-、;;;ヽ
                     〃-、ヽ__,r'",r'"二  |;;;;;|
                       〃=-、`ー'",、r'"u  ノ;;;;;;;|
                       | ==   ===  |;;;|-、 、
                    | `ー゚1  トー ゚ '"ノ .|;;|こ| |   残り九千枚で、
                        |,-、rL u.」`二_  |;;|ノノ
                     |n,,,,,,`ー' ,,,,,,,,, ,rヾ リ、;;|    あたりはしょっぱいSRカード一枚……?
                        |H干干干干干 ヲ | `、;|
                        ヾー'" ̄ ̄ `┴'" /  `;|   馬鹿らしい、勝負するようなもんじゃないわい!
                         ヽ、 三  u  /  ,r/ヽ
                          `ヽ、__, -‐'",,r'"/  /\
                             ヽ  /;;;/  /'⌒ヾ、


90◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:51:46 ID:???0


┏─────────┓
│だが、見ているうちに │
┗─────────┛


                        , ───── 、
                       /       ,.-‐.、`‐、
                      /./`::‐、._,.‐':´:::::::::::::::ヽ ヽ
                      /./:::::`-、_ ,- '::::::;:::‐':::::::l.   !
                       |' ̄~`'‐、:::::::::, ‐'"~´ ̄ ::::::!   |        ……なんじゃ、意外と
                      l. ―- :::::::::--─ :::::::/   |
                     │==。=, ::::==。=== :::| l⌒i |        カウンターが回りよるぞ……?
                    │ `‐-‐/u ::ヽー-‐ ' u::::|.|,ヘ |. |
                        |u ,二'〈_,、__,、__〉`~`二、:|!_ノ  !        どっかの誰かが狙っとるのか?
                       |/ ,,,;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;,,,, l::::|ヽ  |\
                      l 匚匚匚匚匚匚匚lヽ:::|: ヽ |:::::\     馬鹿じゃのお~……
                     | `┴┴┴┴┴┴┴':::::!:: ヽ|::┃:::i`‐
                        !、   ====  ::::::::::/::  ゝ::┃:::|:::
                     ,. ‐'`i‐ 、  ::::::::, ‐ ' ´::  /;|::┃:::|:::
                  ,. ‐'´┃::::|::┃:`i‐ '"´:::::::::::  /;;;;;;|:::┃::::|:::


91◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:52:15 ID:???0

┏───────────────┓
│そして。その勢いが続き          │
│残りが3000枚、2000枚となって  │
│まだSRが健在であったなら。      │
┗───────────────┛


                         ,. -───‐- 、
                        //⌒`'ー-‐ '⌒\ヽ
                   ,'/ __` ー-‐'´__ ヽ.i
                   !| '´"二` v  ´二~`` ||
                     r‐l.! (  ̄。   。 ̄ )  |r‐、
                      |.F|| j `ニ | u  | ニ´u :||^i.|      ……二千枚の時点でも、まだ出んじゃと!?
                   !.l_l| ,. -‐' |_,、 ,._| ー- 、|!ニリ
                  `ー|. ,===.二.===、|ー'       こうなってくると、話は違うぞ!
                       l ヒ+++++++:j l
                       _,.へ`ー-‐''ニニ`ー-‐'/ト、_       少ない枚数でも、SRを引き当てる確率は相当高い!
                 -r:::T;;;「:/;;|::::l;;ト~.、 ̄ , イ:l::|;;;|::|:::「;T:::r-
                 ;;;|::::|;;;|:/|;;;|::::l;|\   ̄ /;;|::|;;;|:::|::|;;;|::::|;;   と、なれば……!


92◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:52:36 ID:???0


      ,、 ――――――――‐ 、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   / ⌒ヽ、      , -‐‐‐-..::::::::::::::::\
 /     `''ー--‐''´      ヽ::::::::::::::::::|
  | ‐‐‐- .._       _..、-‐‐‐-.. |:::::::::::::::::|
 |     `''ー--‐''´       |:::::::::::::::::|
 |          _..、-‐‐‐-..  |::::::::::::::::|
 | _..、-‐‐‐-.._  u  _.. 。==┐ |:::f ̄ヽ:|
 | ==。=      ト、 _ /   |:::|⌒| |:|      と、なれば……!
  | ` ―‐イ  U   |、    / .|:::|⌒| |:|
  | `―‐ |         | `― '   |:::|⌒| |:!      参加しておいて、損はない……!
  | ´ ̄ |      U   |   ̄`ヽ |::|_ノノ
 | ト、`ーL..‐ 、___, ―_┘,,..'r┬7 |:!         貯めていたチケットの一部を切り崩してでも
   |├コ_ュ┬‐r‐┬ ┬ T丁」_ /  | |
   | \⊥」‐┼ ┼ ┼ 」⊥イ    | .|         参加する価値はある……!
    \     ̄ ̄ ̄ ̄      /  |
   / \U    ̄ ̄       / /`ーr-r-―
 /    / ` ――――――  /    |::::| |:::|


                ┏─────────────────┓
                │そう。                       │
                │尻馬に乗ってくる人間が、必ず出てくる。 │
                ┗─────────────────┛


93◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:52:54 ID:???0



.              ____
         /       \
        /   ─     ―    (……俺が、一番苦しい期間をひたすら回して
      /     ( ●)  (●)'
      |    u    (__人__)  |   美味しい状況を提供してしまってる形だから
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '    当然と言えば当然。だから、今後どれだけ回転が早くなるかわかったもんじゃない)


94◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:53:16 ID:???0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \     (だから、できればその前に決めたいのに……
          /   (●)  (●)  \
            |  u   (__人__)     |    本当に全然出ねえ!
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \     わかっていたが、我ながら屑運すぎる!)


95◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:55:00 ID:???0

┏────────────────────┓
│思わず、愚痴が出る。                    │
│実際のところ、それは何の意味もないものだ。  │
┗────────────────────┛

                                     ┏─────────────────────┓
                                     │今の苦しい状況から逃げ出したい、         │
                                     │どうかこの時間を後で後悔しないようにしたい…… │
                                     ┗─────────────────────┛


┏───────────────────────┓
│ただそれだけから出た、言わば弱さの吐露でしかない │
┗───────────────────────┛


96◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:55:48 ID:???0


┏───────────────────┓
│だが、それも仕方がない……           │
│今無造作に消費していっているそのチケット、.│
│それを積み上げた年月を思うのなら。   .... │
┗───────────────────┛


                                       ┏───────────────────┓
                                       │長い長い時を、様々な誘惑に耐えることで   │
                                       │初めて積み上げることが出来る己の集大成。 │
                                       ┗───────────────────┛


┏────────────────────┓
│並々ならぬ努力の結晶、己の半身。    .    │
│己の持つ可能性の濃縮にして、未来への希望、 │
│夢への架け橋……                       │
┗────────────────────┛


97◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:55:59 ID:???0



                                  ____
                                /      \
                              / ─    ─ \
                             /   (◯)  (◯)  \
                               |      (__人__)     |
                             \     `⌒´    ,/
                             /     ー‐    \


                            ┏─────────┓
                            │それが……溶ける! │
                            ┗─────────┛


98◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:57:05 ID:???0

┏──────────────────────┓
│溶けていく、ドロドロと……!                  │
│己の人生が、しみったれた生活への抵抗が……!  │
┗──────────────────────┛

                                    ____
                                  /      \
                                / ─    ─ \
                               /   (◯)  (◯)  \
                                 |      (__人__)     |
                               \     `⌒´    ,/
                               /     ー‐    \


                                       ┏──────────────────┓
                                       │わずか10秒足らずで、10枚。          │
                                       │自分の人生の成果が、     ....       │
                                       │燃える溶鉱炉のようなガチャに吸い込まれ  │
                                       │全て焼きつくされていく……!!       │
                                       ┗──────────────────┛


99◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:57:57 ID:???0


┏──────────┓
│涙が、流れそうになる。 │
┗──────────┛
                      /  ̄ ̄ ̄ \:
                     ::/        ::::\:
                    ;: |          :::::::| :   ┏───────────────────┓
                     \.....:::::::::    ::::, /    │なんで、勝負などしようと思ったのだろうか。  │
                     r "     .r  /゚。     │後悔すら滲み出し始めていた。           │
                   :|::|     ::::| :::i       ┗───────────────────┛
                   :|::|:     .::::| :::|:
                   :`.|:     .::::| :::|_:
                    :.,':     .::(  :::}:
                    :i      `.-‐"
┏────────────────────────┓
│自分は間違ったのではないか。                  │
│選択を誤ったのではないか。                  │
│いまさらな後悔が、猛烈に自分の心を焼いていく……!  │
┗────────────────────────┛


100◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:58:15 ID:???0


┏─────────┓
│それでも……回す。  │
│回し続ける。      │
┗─────────┛


                        ____
                            /       \         ┏───────────────────┓
                     /      ―   ‐        │それしかないのだ、                  │
                         /        ( ●)  )      │自分はこの道を突き進むしか無いのだと…… │
                         |     u      (__ノ、_)     ┗───────────────────┛
                         \           `_⌒
                         /           \

       ┏────────────────────────┓
       │折れそうになる心を必死で支え、                    │
       │不毛の荒野のようなガチャをひたすら回し続ける……!  │
       ┗────────────────────────┛


101◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:58:40 ID:???0

┏────────────────────┓
│そうして、、ついに残数3000を切った当たりから  │
│回転は加速しはじめた。               │
┗────────────────────┛



                              ┏────────────────────────────┓
                              │9000から3000にするためにチケット四千枚を消費したにも関わらず │
                              │3000から2000までは500枚。                            │
                              │2000から1000では僅か300枚。                      │
                              ┗────────────────────────────┛



┏────────────────────────┓
│やる夫の手持ちチケット、僅か200枚。             │
│だが、残数でにそれを使いきることはまず無理なほどに   │
│回転は早まっていた                        │
┗────────────────────────┛


102◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:59:04 ID:???0


           ____
         /      \
        /  ─    ─\     (くそっ……くそっ!
      /    (●)  (●) \
      |  u   (__人__)   |   ここまでやって、横からさらわれてたまるか……!
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \    皆にはどうしても必要なカードじゃないだろ!?譲ってくれてもいいじゃないか!)


103◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:59:31 ID:???0



           ____
         /       \        (……いや、駄目だ……!
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'      祈ってちゃ駄目なんだ!自分で引き当てるしか無いんだ!
      |    u    (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /     ここで折れてるようじゃ、絶対にやってけない!)
      /       ー‐  '


104◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 13:59:42 ID:???0


           ____
         /       \
        /      ―   ‐   (ここがゴールじゃないんだぞ!
      /        ( ●)  )
      |      u     (__ノ、_)  もっと先を目指してるんだ……
      \           `_⌒
      /           \  なら、負けてられるか!絶対に、自力で引いてやる……!)


105◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:00:07 ID:???0

┏─────────────────────────┓
│残り少ないチケットを、10枚ずつ機械に押し込む。       │
│排出までの時間は、挑戦を開始する前より長くなっていた。  │
┗─────────────────────────┛



                              ┏─────────────────────────┓
                              │一回、二回、三回、四回……                     │
                              │10回、計百枚を投入した時点で、残数は300を切っていた。  │
                              ┗─────────────────────────┛



┏──────────────┓
│手持ちのチケットは、100枚ほど。 │
│そして、それは……         │
┗──────────────┛


106◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:00:21 ID:???0


           ____
         /       \
        /      ―   ‐   (……あの日、石田さんに貰った分だ。
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)  もう、いらないからって)
      \           `_⌒
      /           \


107◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:00:47 ID:???0


┏────────────────────┓
│それは、ひどくよれよれになったチケットだった。 │
┗────────────────────┛



                                    ┏────────────────────┓
       r-‐‐‐riー ''""~|l '´                   │あちこちに汚れが目立ち、シワや破れもある。  │
        l  チ |:| ケ   ||                      │泥がこびりつき、どれも綺麗には並ばない。   │
       _ _....l_!__ ..__,」!                   ┗────────────────────┛
        ` ̄  ̄ ̄   ̄


┏──────────────┓
│あの気弱な石田が、        │
│毎日毎日、少しずつ         │
│祈るように溜め込んだものだった │
┗──────────────┛


108◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:01:08 ID:???0


               ____
             /      \     (……まさか、実際にこれを
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    使うことになるとは思わなかったな……
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   石田さんが、何らかの理由で戻ってきたら返すつもりだったのに)
          /     ー‐    \


109◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:01:18 ID:???0



           ____
         /       \
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \


110◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:01:32 ID:???0



           ____
         /       \
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  )    ……よし。
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒     引くぞ!
      /           \


111◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:01:44 ID:???0


┏──────────────────────┓
│よれよれになっている、石田のチケットを押し込む。 │
┗──────────────────────┛



                                         ┏────────────┓
                                         │数字が回る。機械が唸る。  │
                                         ┗────────────┛



         ┏──────────────┓
         │時間は極限にまで引き伸ばされ.. │
         │全身が震えだす。       ....  │
         ┗──────────────┛


                                     ┏───────────────────┓
                                     │身を焼かれるような瞬間が幾度と無く過ぎ、  │
                                     │そして                         │
                                     ┗───────────────────┛


112◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:01:55 ID:???0


                ┏───┓
                │残数は│
                ┗───┛


                              ┏━━━━━┓
                              ┃    198  ┃
                              ┗━━━━━┛
                                 ↓
                               ┏━━━━━┓
                               ┃    135  ┃
                               ┗━━━━━┛
                                 ↓


113◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:02:06 ID:???0




                                ____
                              /三三三 \
                             / ─三三─ \
                           /   (●)三(●)  \
                           |    三(__人__)三   |  ……!!!
                           \     ` ⌒´   ,/
                           /    三三三   \


114◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:02:17 ID:???0








                           ┏━━━━━┓
                           ┃     73  ┃
                           ┗━━━━━┛
                                   ↓







.


115◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:02:36 ID:???0



                                    ___
                                  /\  / \
                                /(●) (●.) \
                               /   (__人__)     \    ……うおおおおおおおお!!
                               |      |::::::|  u   |
                               \     l;;;;;;l     ,/
                                /ヽ   `ー´   ィ⌒ヽ
                                rー'ゝ       〆ヽ .)
                              ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
                              ヽ ヽ|        ヽ_ノ


116◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:02:50 ID:???0


    `\,,       \     \     \   ヽ、.      ヽ     l.    l    |.     |    i
       `\,,        \      \.    \   ヽ、      ヽ   ヽ    !.    !.   |     l
          `\,,      `\     \     \.  ヽ、      ヽ   ゙i,   ゙i    |.    !.    !    ./ /
            `\,,      \    \     \.  ヽ、      ヽ   ヽ.   !.   |...  |   i. ../ / ./
 ゙ ‐-,,_          \,,     .\    \   /\   ヽ、     ヽ.   i.   !   i   .l   , ./ / ./
     ゙''‐-,,_        `\,,     \    \ {  \   ヽ、.     ヽ  ヽ
 ゛‐ 、,,     ゙ ‐-,,_       `\,,     \    ヽ   丶 
     ゛''.‐.、,,   ..゙ ‐ .       \,,    \    \- '  \
         ゛''‐、,,   ゙ ‐-,,_       \,,.   \   \    丶、
             ゛''‐、,,   ゙ ‐-,,_      \,,       `ー    \                /`ヽ.
                ゛''‐、,,     ゙ ‐-,,_.   \       /\     丶、__    _...  -‐ ´   /
 "'' ‐- ,,.._              ゛''‐、,,    ゙ ‐-,,_        〈  ヽ---'      ̄ ̄       i  /
        "'' ‐- ,.           ゛''‐、,,          r‐ヽノ  |: : : . .      、__x<` ̄
             "'' ‐- ,.         ゛''‐、,,       {_  |  ノ\::::::/       /l:::\
 `゛¨ '' ‐- ...,, _        "'' ‐- ,.             !  ヽ    ノ ̄`ヽ      /:::|::::::::\
           `゛¨ '' ‐- ...,, _    "'' ‐- ,.          |、  \__「_ソ   / \!:::::::::::::丶
                       `゛¨ '' ‐- ...,          V\/ ___l__,ノ /ー‐ '     /:::::::::::::::::::|\
                                     V  ̄ヽ`ー┬‐'ヽ     /::::::::::::::::::::::l::::::\
                                    \/\}  |::::::::::\ /::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::\
 ──────────────────           \ノ   \―一:´:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::

                   ____,,,,,.....  ---─  '''' ̄
 ____,,,,,..... ---一'''''' ""~~ ̄           ,..-‐'"~ ,.    ,..-‐'"~   ,.
                    _ ,,... -‐ '' "´      '´..‐'''"~       ,. '


117◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:03:06 ID:???0










                           ┏━━━━━┓
                           ┃     . 1  ┃
                           ┗━━━━━┛











118◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:03:20 ID:???0

















.


119◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:03:34 ID:???0



                                   |7|7
                                |  /| |' |'
                                |/  |
                              /|    |
                             / |
                               ,
                                 /|  ,
                             / .|/
                               //|
                            / ||/|
                               /|    _
                                 |7|7//
                                    /'’





.


120◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:03:44 ID:???0
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;;:;:;;:;::;::::;:;::;::;::;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.::......:..  .....:.:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;:;::;:::;::;:;:;::;:;::;:::::::::::::::::::.::.::.:.:.::.:.:.:.....  .. ...:.:......::.:.:.:.:.:
:::.:::.:.:.::.:.::.::.:.::.:.:.:.::.:::.:.:.::.::.::.:.:.::.:.::.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:.::.:.:.::.:.::.:.:
  :..:.:..:...:.:.:..:..:.:.:..:.:..:.:.:.:..:..:.::..:.:..:.:.:.:.:..:.:..:..:.:.:..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:
    :.:.. .. . ...:.:.:..:... ..:.:.:... . .  ..  .:.:.:.:....   ....:.:.:.. ..:.::..:...  ....:..
          :.:.             .    ...   ....:.:.:.:.::..

 | , ――-- ..,,_
 |' ,-- 、  _,,..,_ `、
 |/::::::U:::`-' :::::::::`、 !
 |:.:.―ヽ:.:.:.:.: ,-―- |
 |T'(・二 i⌒i ・二)'フ   ……あっ!
 | `ー- ┤,├― -'.|
 |  u  !.___!     |    いたいた!やっぱいたわ!
 | ::::=========:::: |
 |:.:.:.:.:.:.:.:==.:.:.:.:.:.:/    おい、ほんとにやってたみたいだぞ!
 |ヾ、::::::::::::::::::::/
 |\  ̄/ ̄       三好!
 |\` <
 |  \ >
 |   ヾ


121◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:03:59 ID:???0


      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ
   ∠´-,‐:‐'           ``ヽ
    /               ゝ
   /                  l
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |
   l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |     えっ、マジっすか!?
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ    あんなカスしかないガチャ回すとか意味わかんねえ……
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ    っつーか、なんすか!?
     ∥ u   (    )    .∥
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\    この、散乱しまくったゴミカードの群れは!?
    _/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |
 (  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |
  (._,,. -‐' ,"\ l         l ,へ、  |
      /   ヽ         レ'   \ .|





    r 、
    ` `   _
  (丶.   /__    ̄ ¨丶、
   `  / / v ` ー-‐''^ヽ.ヽ
 ⊂=  _|/ __,ノ.フv (ヽ._ }.|           うお、マジだ、すっげえ数……!
      fnl|T''r。¬--r‐_-ニ.jh
     |h|| ヽ`ニイ ̄L゚-'_.ノl|,リ          何千枚あるんだ、こりゃ?
   _,ゞ| u . . .L___.| . v lレ'  __n__
  ̄::::::::::::l: :fこ二ニ二_ヽ: .ハ.  ,コに.lゝ     まさか、これ全部あんた一人で引いたのか!?
:::::__n__::::::l:.:ヽ-~ー- 、_ソ:/:::`ー(.(l 「゙)ノ              (^Y^h
:::: ,コに.lゝ:ト:、:_: : ⌒:v:.:_ノ::::::::::::::: ̄:::l)l)           i^) }: }..j(ヽ
:::(.(l 「゙)ノ:::| \  ゙゙゙̄フ´/:::::::::::::::く∨フ:ハ           ノ ,レ'‐´ ' ノ..〉
:::::: ̄:::l)l):::l  ,>く  /::::::::::::::: (.(´_:/:::ヽ       { ´、`ヽ. `/
:::: く∨フ :::::l/ |:::/ ∨::::::::::::::::::::: `:7´::::::ト、      ,〉、 }' ´ /
::: (.(´__:::::::::! /:::l /::::::::::::::::::::::::::::O::::::::/:::}.    /:ヽ._^-rく
::::::::: ̄´:::::::::V::::::|./::::::::::::::::::::::::::::/:o :::/:::/::\./ :::::::::::::`¨ラ′
:::::::: o :::::::::::::::::::::′::::::::::::::::::::::: /:::::o:::::::/:::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::o :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


122◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:04:09 ID:???0


      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'




 | , ――-- ..,,_
 |' ,-- 、  _,,..,_ `、
 |/::::::U:::`-' :::::::::`、 !
 |:.:.―ヽ:.:.:.:.: ,-―- |
 |T'(・二 i⌒i ・二)'フ   ……おい……?
 | `ー- ┤,├― -'.|
 |  u  !.___!     |   どした、俯いて?
 | ::::=========:::: |
 |:.:.:.:.:.:.:.:==.:.:.:.:.:.:/    なんかあったのか?おい
 |ヾ、::::::::::::::::::::/
 |\  ̄/ ̄
 |\` <
 |  \ >
 |   ヾ


123◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:04:30 ID:???0


           _ヽー-、 ,. -;z.__       ははーん……
          ,>  `   ′ ' ∠._
          /            <     さては、勝負したのに目当てのカードが
           イ      ,、     ヾ
         │  , ,.イ ハ. ト、   |     出なかったんすね?
             | .ィ/ニソ 'エ、ヽ |
         r'コ| { 9 .  9 } |Fヽ      あー、それは可哀想にー。こんなに引いたのに当たり引けないなんて
           |にl| `ー ,」 L ー '  l|-リ
           ヽニ| 、_"‘‐u‐’´"_, |ン      相当の屑運っすねえ!
            |.ト、二ニニ二ノ!|
           ,.l.ヽ.ー‐-rー─;ノ.l,、      
      _,  -‐''::「l.\ ̄二 ̄.//|::`'ー- ._
  ,、-‐''":::::::::::::::::.:| \. ` ー ' / .|:::::::::::::::::::`''ー-,、  
  /::l:::::::::::::::::::::::::::::l.  \  /   .|::::::::::::::::::::::::::::/::l
 /::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l     ×     l:::::::::::::::::::::::::::/ ::::l





      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'


124◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:04:47 ID:???0


              ,. -──-、
             / ,.-、    ,、ヽ
          l_/_ `ー '  !|
        ,..イf|r,==ヽ._∠ニ、h 、._     ……お前、容赦ねえなあ……
        / バl.ヽニ゚イ'^|゚ニ゙イリ‐-ハ
     / /|  |.u._.゙二.__vjl  / .∧    しっかし、見渡すかぎりのゴミカードだな。
    /⌒Y´ .|/ヽ:_ : : --: ;ノ | ./ / ハ
   ∧.  l     。|ニニフ_ ̄ / / ,イ  普通こんだけ引いたらもうちょっと価値のあるカードが
  ∧   |      |   |. にス.__,/ |
  /〉、_   |      。|   /l _.L/ .}ー‐  |  混ざってんだろ。
 /'   ̄7´       |_,∠._|.  {  l   ,'
 ハ   -〈.       。 /ノ   ヽ. , \|   /   あんた、ガチャ引かずにチケット売ったほうが良いんじゃないか?





      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \
  |::::::::::::::::::::::::         |   ……自分でも、そう思ってました
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'


125◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:04:59 ID:???0


           _ヽー-、 ,. -;z.__
          ,>  `   ′ ' ∠._
          /            <
           イ      ,、     ヾ
         │  , ,.イ ハ. ト、   |    まあ、元気出すっすよ。
             | .ィ/ニソ 'エ、ヽ |
         r'コ| { 9 .  9 } |Fヽ   底辺は底辺らしく大きな勝負なんてせずに
           |にl| `ー ,」 L ー '  l|-リ
           ヽニ| 、_"‘‐u‐’´"_, |ン    ちっこく稼いでいけば……
            |.ト、二ニニ二ノ!|
           ,.l.ヽ.ー‐-rー─;ノ.l,、
      _,  -‐''::「l.\ ̄二 ̄.//|::`'ー- ._
  ,、-‐''":::::::::::::::::.:| \. ` ー ' / .|:::::::::::::::::::`''ー-,、
  /::l:::::::::::::::::::::::::::::l.  \  /   .|::::::::::::::::::::::::::::/::l
 /::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l     ×     l:::::::::::::::::::::::::::/ ::::l





      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \    目当てのカードは引けやしない。
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /    人と同じ水準のカードを引くことすらできない。
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/     でも……
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'


126◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:05:10 ID:???0


 | , ――-- ..,,_
 |' ,-- 、  _,,..,_ `、
 |/::::::U:::`-' :::::::::`、 !
 |:.:.―ヽ:.:.:.:.: ,-―- |
 |T'(・二 i⌒i ・二)'フ   ……?
 | `ー- ┤,├― -'.|
 |  u  !.___!     |    でも?
 | ::::=========:::: |
 |:.:.:.:.:.:.:.:==.:.:.:.:.:.:/    でも、なんだよ?
 |ヾ、::::::::::::::::::::/
 |\  ̄/ ̄
 |\` <
 |  \ >
 |   ヾ





      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \ 
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /    ……でも。
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/  
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'


127◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:05:45 ID:???0





                           ___
                          /::::::::::::::: \
                         /::::::::::::::::::::::::::::\
                       /::::::::::::::::::::::::::::::   \
                         |:::::::::::::::::::::::::::(ー) .  |  ……
                       \    (__人__) .  /


128◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:06:02 ID:???0





                           ___
                          /::::::::::::::: \
                         /::::::::::::::::::::::::::::\    ……最後に残った、一枚を……引けた。
                       /::::::::::::::::::::::::::::::   \
                         |:::::::::::::::::::::::::::(ー) .  |  俺は……俺は……
                       \    (__人__) .  /


129◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:06:17 ID:???0

┏──────────────────────────────────┓
│                                         ランク:SR   │
│┏───────────────────────────────┓  │
││          ,...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、    │  │
││         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    │  │
││         {::::::::::::::::::::::::::::::::::,.. <_________::::::::::`:::::::...、:::::::::::::::::}    │  │
││          、:::::::::::::::,   ´/    /ハハ     `   、::::::::`ヽ、:::::ノ     │  │
││          /`7¨¨´ ,   /    /     |        \`ヽ、::::::r'      │  │
││          / /    /  /    /    {   、      ヽ   ̄.      │  │
││        / /    '  /    , '       ∨   ヽ      |   l      │  │
││        ' /     |   ' __ /          ∨    ∨               │  │
││        / '     | | /_/__`ヽ       ¨´\ ̄` ∨    , |    |      │  │
││        {/      | | /     `ヽ      ´ ̄\_ ∨  / '    :     │  │
││       '  l:   从{  、______       イ斧笊芹、Ⅵ/ ,'     |     │  │
││       /   |    |ム   ´"´´ ̄           ヒ::し刈 ノ |/ /      |     │  │
││     〈イ  :.   |∧          i     ` ー゚'   从      |     │  │
││      八   \  {乂:.         '          }/       |     │  │
││      〈 ∧    \| ∧                 //    /    ,     │  │
││    /\ :.     ∨ 込、    、___,       イ/    /    /     │  │
││    /  ,: \     ヽ   ,:...     、         イ /    /    イ      │  │
││ /   /   ,:\      \/ >          < /    /  / |      │  │
││    .イ   /  ∧     \__}   ` ー   ¨´{  /     { ,    八      │  │
││ ´ ̄/   ' / ∧    `ヽ \        |/ /      ∨     \    │  │
││ /     /   / }     }ハ  ヽ     /,. イ      {          、  │  │
│┗───────────────────────────────┛  │
│                 ┏─────────────┓               │
│                 │秘書カード(金銭特化)NO.371  │               │
│                 ┗─────────────┛               │
│  ┏───────────────────────────┓      │
│  │私ぃ、お金とかだぁ~い好き!                       │      │
│  │                         ─とある秘書の口ぐせ  │      │


130◆V3JH9gEFEA2014/12/29(月) 14:06:29 ID:???0





                            ____
                          /       \
                        /  ⌒   ⌒  \
                       /  (●) (●)  \
                   l    ⌒(__人__)⌒    l   不運なんかじゃ……なかった。
                       \     `⌒´     /
                       /              \


111小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/15(月) 01:45:01 ID:wIDI.V8A
来たか!


112小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/15(月) 01:47:27 ID:Z2i5zaCo
おお!


113◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 01:47:34 ID:fVFfHbJY


      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ
   ∠´-,‐:‐'           ``ヽ
    /               ゝ
   /                  l
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |
   l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|     えっ……!?
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ
     ∥ u   (    )    .∥      こ、これって……!?
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\
    _/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |
 (  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |
  (._,,. -‐' ,"\ l         l ,へ、  |
      /   ヽ         レ'   \ .|





           ,.. -─────- .、
        ,.‐'´            `'‐、
       / ./` ‐.、.       _,. -‐'ヘ. ヽ
      i. /    `''ー----‐'"     i、i
      l. i    u              l. l
     l. l   ̄~`''‐-、   v ,.-‐'"´ ̄  l l
     ! ヽ_____________./│     SRじゃねえか……!
    ,.-、~|   ,:=== |二二| ===、   |~,.-、
     !i´ |.|!、 ( __゚ l ̄ ̄l、゚__ ) .ノ|.| ゙i.|     あんた……引いたのか!?
     |.l".|.| ` ‐---‐1   l` ‐--‐''´ |.|゙,i !
    ヽ._|.|  .U. . . { u  } . . . .v.  |.!_ノ     SRを!?マジでかよ!?
      ゙| . : : ,.-‐-、` ‐--‐' ,.-‐-、 : : . !
    _,.‐''´|: : :(.     ̄ ̄ ̄    ): : :|`゙‐、._
-‐''"´l   !: : : `ー--────--‐' : : : l   l` ‐-
    _|   ,! : : : : : : : : ==== : : : : : : : : :!.   l_
‐''"´ |    |゙、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ|    l ` ‐-
   |    i|:::` ー--------------‐'´:::|i    |
    !    | l、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.イ|    |
   !   │ l`‐、._          ,. ‐' | |    |
   |.    |  l    ` ー----‐ ''"´    .| .!    |


114◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 01:47:59 ID:fVFfHbJY


               ____
              /    \
              /          \    ええ……
            / ⌒    ー    \
             |  (●)  (●)    |  …… たしかに、最後の一枚を引くぐらいじゃないと
            \  (__人__)    /
              /   `⌒ ´   イ`ヽ、  自分には引けないと思ってましたが……まさか本当に最期の一枚とはね
         , '     ` ̄          \





      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ
   ∠´-,‐:‐'           ``ヽ
    /               ゝ
   /                  l
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |      あ~も~……!なんなんすか、もう……!
   l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l      なにSRとか手にしてんすか!?
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|     これだけやって当たりを引かない、
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ
     ∥ u   (    )    .∥      それが底辺ってもんでしょ!?
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\
    _/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、    も-……白けるなあ……!
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |
 (  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |
  (._,,. -‐' ,"\ l         l ,へ、  |
      /   ヽ         レ'   \ .|


116◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 01:50:16 ID:fVFfHbJY


           _ヽー-、 ,. -;z.__
          ,>  `   ′ ' ∠._
          /            <
           イ      ,、     ヾ
         │  , ,.イ ハ. ト、   |
             | .ィ/ニソ 'エ、ヽ |
         r'コ| { ◯ .  ◯ } |Fヽ    こんなん引けるなら、
           |にl| `ー ,」 L ー '  l|-リ
           ヽニ| 、_"‘‐u‐’´"_, |ン     十分強運じゃないっすか!
            |.ト、二ニニ二ノ!|
           ,.l.ヽ.ー‐-rー─;ノ.l,、      あーもー石田のウンコ野郎と同じぐらいむかつくっすよー!!
      _,  -‐''::「l.\ ̄二 ̄.//|::`'ー- ._
  ,、-‐''":::::::::::::::::.:| \. ` ー ' / .|:::::::::::::::::::`''ー-,、
  /::l:::::::::::::::::::::::::::::l.  \  /   .|::::::::::::::::::::::::::::/::l
 /::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l     ×     l:::::::::::::::::::::::::::/ ::::l





          ____
        /      \
       ─   ─    \     そうですね
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |    もう二度と、自分が不運だなんて思いません
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ    馬鹿な勘違いでした
       /            `


118◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 01:53:21 ID:fVFfHbJY


              ,. -──-、
             / ,.-、    ,、ヽ
          l_/_ `ー '  !|
        ,..イf|r,==ヽ._∠ニ、h 、._      で?
        / バl.ヽニ゚イ'^|゚ニ゙イリ‐-ハ
     / /|  |.u._.゙二.__vjl  / .∧    それ、どうするんだよ?
    /⌒Y´ .|/ヽ:_ : : --: ;ノ | ./ / ハ
   ∧.  l     。|ニニフ_ ̄ / / ,イ   売れば結構な金になるだろ?
  ∧   |      |   |. にス.__,/ |
  /〉、_   |      。|   /l _.L/ .}ー‐  |   豪遊でもするのか?
 /'   ̄7´       |_,∠._|.  {  l   ,'
 ハ   -〈.       。 /ノ   ヽ. , \|   /





           _ヽー-、 ,. -;z.__
          ,>  `   ′ ' ∠._
          /            <
           イ      ,、     ヾ
         │  , ,.イ ハ. ト、   |
             | .ィ/ニソ 'エ、ヽ |
         r'コ| { 9 .  9 } |Fヽ           あっ……
           |にl| `ー ,」 L ー '  l|-リ
           ヽニ| 、_"‘‐u‐’´"_, |ン           そう言えば、そうですね
            |.ト、二ニニ二ノ!| 
           ,.l.ヽ.ー‐-rー─;ノ.l,、            おめでとうございますやる夫さん
      _,  -‐''::「l.\ ̄二 ̄.//|::`'ー- ._
  ,、-‐''":::::::::::::::::.:| \. ` ー ' / .|:::::::::::::::::::`''ー-,、   心から祝福するっす
  /::l:::::::::::::::::::::::::::::l.  \  /   .|::::::::::::::::::::::::::::/::l
 /::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l     ×     l:::::::::::::::::::::::::::/ ::::l


119◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 01:53:40 ID:fVFfHbJY


            -、─-、 , -─;z..__
            -、─ゝ   ′   <
          ∠-‐ゝ          ヽ
       /  ,>  , .ハ i ,、    l       それで……
     /  ∠-ァ ,.ィ /、 ゝトゞ\  |
   /      //イ'==   u == |.r.、!       一人で豪遊ってのも、つまんないっすよね?
  /        /   | 、f;j l l f;j , u||ユ}ト、
 l      イヘーr-、l/// ノ ヽ /// !ー':! ヽ、_    なんだったら、僕が一緒に……
  ヽ.      | | l  l r‐-`ニ´-─、 ト、.|  |- 二
    \    | ! l  ド、ー─── '/  〉 :|
     \  | !   |  l゙ヽ二 ‐ ´  //  |
       ` く    |  |  ト、   / /   |
         \  | :|/`ヾー// \ |
           ヽ|    o∨´==    `





          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \    いえ、これは売りません。
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /    使うんで
        / ー‐       ヽ
       /            `


120小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/15(月) 01:56:29 ID:Hf1th0CY
三好がクズすぎるw
まぁ原作からしてこんな感じだが


121◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 01:56:38 ID:fVFfHbJY


           _ヽー-、 ,. -;z.__
          ,>  `   ′ ' ∠._
          /            <
           イ      ,、     ヾ
         │  , ,.イ ハ. ト、   |
             | .ィ/ニソ 'エ、ヽ |     ……は?
         r'コ| { 9 .  9 } |Fヽ
           |にl| `ー ,」 L ー '  l|-リ    使うって、何を言って……
           ヽニ| 、_"‘‐u‐’´"_, |ン
            |.ト、二ニニ二ノ!|
           ,.l.ヽ.ー‐-rー─;ノ.l,、
      _,  -‐''::「l.\ ̄二 ̄.//|::`'ー- ._
  ,、-‐''":::::::::::::::::.:| \. ` ー ' / .|:::::::::::::::::::`''ー-,、
  /::l:::::::::::::::::::::::::::::l.  \  /   .|::::::::::::::::::::::::::::/::l
 /::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l     ×     l:::::::::::::::::::::::::::/ ::::l





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   ……”ゲイン”!!
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


122◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 01:56:52 ID:fVFfHbJY


                     ________________
                        |  ______________ │
                        |  |                       |  l
                        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ │
                        |  「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  l.
                        |  l                      |  l
                        |  |                       |  |
                        |  |                       |  |
                        |  |                       !  !
                        |  |                        } │
                        |  |                       |  |
                        |  |                       |  |
                        |  |                       │ !
                        |  |                       |  |
                        |  |                       |  |ハ
                        |  |                       |  | ハ
                        |  l.________/ ̄ ̄ヘ.___|  | ハ
                        |  _______/       ハ__, │  ',
                      ,.ィ|  |            │        ハ.  |  |   l
                    {  |  |            |        ハ.  |  |.   l
                       '. |  |.________'.          ハ.__!  !   l.
                   ハ.l__________、          ヽ.___!_    l
                     /  ハ          }     _ハ           Y´    l. {
                    {.    ハ      `丶、 ̄  ,.ヘ、        l.    |
                    ∨     ハ           ` 、/  l        l    |
                  ∨     ハ            '、   !          l\.   |
                      ∨    ヽ         '.   !         l. \ |
                    ∨      `丶、      }  l           l  │
                      \         `丶,、__ノ   |                l


124◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 01:57:02 ID:fVFfHbJY





                              γ ⌒ ⌒ `ヘ
                             イ ""  ⌒  ヾ ヾ
                           / (   ⌒    ヽ  )ヽ
                           (      、 ,     ヾ )
                           ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ
                             ゝ、、ゝ   ノ  ノソ
                               ゝ、、ゝノ ,, ノ
                             _          _
                             | ∟,¨ __ └┘/7
                             |_厂  | 匚] |  <ノ






.


125小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/15(月) 02:02:42 ID:uV0JSVlw
やっぱりフレンダだったか!
しかし、秘書として大丈夫か?w
フレンダに有能イメージがまったくないんだが……


126◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:03:11 ID:fVFfHbJY


    r 、
    ` `   _
  (丶.   /__    ̄ ¨丶、
   `  / / v ` ー-‐''^ヽ.ヽ
 ⊂=  _|/ __,ノ.フv (ヽ._ }.|           おっ、おい、何やってんだよ!?
      fnl|T''r。¬--r‐_-ニ.jh
     |h|| ヽ`ニイ ̄L゚-'_.ノl|,リ          正気か、あんた!?
   _,ゞ| u . . .L___.| . v lレ'  __n__
  ̄::::::::::::l: :fこ二ニ二_ヽ: .ハ.  ,コに.lゝ
:::::__n__::::::l:.:ヽ-~ー- 、_ソ:/:::`ー(.(l 「゙)ノ              (^Y^h
:::: ,コに.lゝ:ト:、:_: : ⌒:v:.:_ノ::::::::::::::: ̄:::l)l)           i^) }: }..j(ヽ
:::(.(l 「゙)ノ:::| \  ゙゙゙̄フ´/:::::::::::::::く∨フ:ハ           ノ ,レ'‐´ ' ノ..〉
:::::: ̄:::l)l):::l  ,>く  /::::::::::::::: (.(´_:/:::ヽ       { ´、`ヽ. `/
:::: く∨フ :::::l/ |:::/ ∨::::::::::::::::::::: `:7´::::::ト、      ,〉、 }' ´ /
::: (.(´__:::::::::! /:::l /::::::::::::::::::::::::::::O::::::::/:::}.    /:ヽ._^-rく
::::::::: ̄´:::::::::V::::::|./::::::::::::::::::::::::::::/:o :::/:::/::\./ :::::::::::::`¨ラ′
:::::::: o :::::::::::::::::::::′::::::::::::::::::::::: /:::::o:::::::/:::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::o :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/





      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ
   ∠´-,‐:‐'           ``ヽ
    /               ゝ
   /                  l
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |
   l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l     げ、ゲインしちゃったら価値はなくなるんすよ!?
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|    わかってんすか!?
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ
     ∥ u   (    )    .∥      な、なんてことを……!!
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\
    _/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |


127◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:03:26 ID:fVFfHbJY


      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ
   ∠´-,‐:‐'           ``ヽ
    /               ゝ
   /                  l
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |
   l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ    一度ゲインしちゃったら、もうカードには戻せない!
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ     あんた……
     ∥ u   (    )    .∥
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\
    _/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐                |   呼ばれて、飛び出てぇ……      >
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │                     ゝ________________,ノ
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |
 (  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |
  (._,,. -‐' ,"\ l         l ,へ、  |
      /   ヽ         レ'   \ .|


128◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:03:39 ID:fVFfHbJY


          / ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ \
          (ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ヽ
        〉、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ∧
          } \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ∧
       /\  \ニニニニニニニニニニニニニニニ ─ 、ニニニニニニニニニニニニニ∧
     /   \  `   ───────── \ニニニニニニニニニニニニ∧
      /        〕iト─=ニニ二二二ニニニ=iト- 、 \ ニニニニニニニニニニ /
    '     /    ' /    /  / /    /  /ハ \ \ ニニニニニニニ/
  /    /     ;/    /  //   /  /⌒^{    ̄ \ニニニニ /
,       /    j   |    /  \ /  /    ',      〕iトー ´
      /     ;!   | j  ィr云==气 /        ,/   }ハ        |\     /\     / |   //  /
      ′    l    !/ 《′卞r㍉ \         イ i  l/  !      _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
     l       |      ∧  __)以j   '   ィ升㎞、}   |  |       \                     /
 /     !     , |   ∨ 丶乂_rノ      ′_)l沁 〉  ′ |       ∠  ジャジャジャジャーン!!!   >
ィ    |     / /{    ハ     ̄          弋ク ′ / / ,       /_                 _ \
── 、 _  / ィ〔i    ∧    __      ,   ̄   レ' / /         ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ー‐┼|      、 /⌒丶、          / _ /⌒!/          //   |/     \/     \|
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:|      V::::::::::::::::ヽ ̄ 7     / / }/  {⌒l
:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:|       ト、:::::::::::::::::::Y/    // /      !ヽ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: { i:i:i:i∨      ∧ \::___/  イ  /  /       }
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨ i:i:/   〉     〉__ー_ r ´ /,  j            |
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨Y   /    /i:i:i:i:i:i:i:}i′ /   ∧          /
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨   /     ∧i:i:i:i:i:i:/ {  /{   / }        /
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i」    |     〈i:i:i:i:i:i:i}//i| ' {  ′/         /
i:i:i:i:i:/  ̄ ̄ \  ト、     \i:i:i:i}/:八   乂 /       ′
i:i:i:/        \ l )      }i:i:i:}i:i/'^ 、/        , ′
/\            \'  λ  }i:i:i:}i/   /       /
 ::::::::::\          \/ l 八i:i:}′/       /
r──‐ \         \l /i:i:i:i//       /
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\         \i:i/       / 丶
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\           /        /      \
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\                   /        \
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\            /  \           \


129◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:03:52 ID:fVFfHbJY


           _、ー- 、 _
          > `   ′,∠.._
         /       ,    <
        i    ,.ィ,ハ i:、 \
        l   ノニ=   ァ=ヽ ヾ
        | ∩| f;j   f;j N`
       |. しl! ー 」 l_ー .|
       |  / |   ‘‐u‐' |
      」__/ l   ̄ ̄ ̄ .l
     /  `ヽ.`'‐、  ̄ /
    /7ー-----`ァニ<
  ,.イ /    /     ヽ
 /./ /     /      |
/!/ ./    /     ヽ,|





 | , ――-- ..,,_
 |' ,-- 、  _,,..,_ `、
 |/:::::: :::`-' :::::::::`、 !
 |:.:.―ヽ:.:.:.:.: ,-―- |
 |T'(・二 i⌒i ・二)'フ
 | `ー- ┤,├― -'.|
 |    !.___!     |
 | ::::=========:::: |
 |:.:.:.:.:.:.:.:==.:.:.:.:.:.:/
 |ヾ、::::::::::::::::::::/
 |\  ̄/ ̄
 |\` <
 |  \ >
 |   ヾ


130◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:04:03 ID:fVFfHbJY


          / ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ \
          (ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ヽ
        〉、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ∧
          } \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ∧
       /\  \ニニニニニニニニニニニニニニニ ─ 、ニニニニニニニニニニニニニ∧
     /   \  `   ───────── \ニニニニニニニニニニニニ∧
      /        〕iト─=ニニ二二二ニニニ=iト- 、 \ ニニニニニニニニニニ /
    '     /    ' /    /  / /    /  /ハ \ \ ニニニニニニニ/
  /    /     ;/    /  //   /  /⌒^{    ̄ \ニニニニ /
,       /    j   |    /  \ /  /    ',      〕iトー ´
      /     ;!   | j  ィr云==气 /        ,/   }ハ
      ′    l    !/ 《′卞r㍉ \         イ i  l/  !
     l       |      ∧  __)以j   '   ィ升㎞、}   |  |
 /     !     , |   ∨ 丶乂_rノ      ′_)l沁 〉  ′ |
ィ    |     / /{    ハ     ̄          弋ク ′ / / ,
── 、 _  / ィ〔i    ∧    __      ,   ̄   レ' / /
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ー‐┼|      、 /⌒丶、          / _ /⌒!/
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:|      V::::::::::::::::ヽ ̄ 7     / / }/  {⌒l
:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:|       ト、:::::::::::::::::::Y/    // /      !ヽ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: { i:i:i:i∨      ∧ \::___/  イ  /  /       }
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨ i:i:/   〉     〉__ー_ r ´ /,  j            |
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨Y   /    /i:i:i:i:i:i:i:}i′ /   ∧          /
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨   /     ∧i:i:i:i:i:i:/ {  /{   / }        /
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i」    |     〈i:i:i:i:i:i:i}//i| ' {  ′/         /
i:i:i:i:i:/  ̄ ̄ \  ト、     \i:i:i:i}/:八   乂 /       ′
i:i:i:/        \ l )      }i:i:i:}i:i/'^ 、/        , ′
/\            \'  λ  }i:i:i:}i/   /       /
 ::::::::::\          \/ l 八i:i:}′/       /
r──‐ \         \l /i:i:i:i//       /
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\         \i:i/       / 丶
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\           /        /      \
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\                   /        \
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\            /  \           \


131◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:04:14 ID:fVFfHbJY



               ____
             /      \
            / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


132◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:04:24 ID:fVFfHbJY


          / ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ \
          (ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ヽ
        〉、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ∧
          } \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ∧
       /\  \ニニニニニニニニニニニニニニニ ─ 、ニニニニニニニニニニニニニ∧
     /   \  `   ───────── \ニニニニニニニニニニニニ∧
      /        〕iト─=ニニ二二二ニニニ=iト- 、 \ ニニニニニニニニニニ /
    '     /    ' /    /  / /    /  /ハ \ \ ニニニニニニニ/
  /    /     ;/    /  //   /  /⌒^{    ̄ \ニニニニ /
,       /    j   |    /  \ /  /    ',      〕iトー ´
      /     ;!   | j  ィr云==气 /        ,/   }ハ
      ′    l    !/ 《′卞r㍉ \         イ i  l/  !
     l       |      ∧  __)以j   '   ィ升㎞、}   |  |
 /     !     , |   ∨ 丶乂_rノ      ′_)l沁 〉  ′ |
ィ    |     / /{    ハ     ̄          弋ク ′ / / ,
── 、 _  / ィ〔i    ∧    __      ,   ̄   レ' / /
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ー‐┼|      、 /⌒丶、          / _ /⌒!/
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:|      V::::::::::::::::ヽ ̄ 7     / / }/  {⌒l
:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:|       ト、:::::::::::::::::::Y/    // /      !ヽ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: { i:i:i:i∨      ∧ \::___/  イ  /  /       }
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨ i:i:/   〉     〉__ー_ r ´ /,  j            |
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨Y   /    /i:i:i:i:i:i:i:}i′ /   ∧          /
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨   /     ∧i:i:i:i:i:i:/ {  /{   / }        /
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i」    |     〈i:i:i:i:i:i:i}//i| ' {  ′/         /
i:i:i:i:i:/  ̄ ̄ \  ト、     \i:i:i:i}/:八   乂 /       ′
i:i:i:/        \ l )      }i:i:i:}i:i/'^ 、/        , ′
/\            \'  λ  }i:i:i:}i/   /       /
 ::::::::::\          \/ l 八i:i:}′/       /
r──‐ \         \l /i:i:i:i//       /
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\         \i:i/       / 丶
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\           /        /      \
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\                   /        \
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\            /  \           \


133◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:04:34 ID:fVFfHbJY


          / ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ \
          (ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ヽ
        〉、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ∧
          } \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ∧
       /\  \ニニニニニニニニニニニニニニニ ─ 、ニニニニニニニニニニニニニ∧
     /   \  `   ───────── \ニニニニニニニニニニニニ∧
      /        〕iト─=ニニ二二二ニニニ=iト- 、 \ ニニニニニニニニニニ /
    '     /    ' /    /  / /    /  /ハ \ \ ニニニニニニニ/
  /    /     ;/    /  //   /  /⌒^{    ̄ \ニニニニ /
,       /    j   |    /  \ /  /    ',      〕iトー ´
      /     ;!   | j  ィr云==气 /        ,/   }ハ
      ′    l    !/ 《′卞r㍉ \         イ i  l/  !
     l       |      ∧  __)以j   '   ィ升㎞、}   |  |
 /     !     , |   ∨ 丶乂_rノ      ′_)l沁 〉  ′     (やっべ……
ィ    |     / /{    ハ     ̄          弋ク ′ / / ,
── 、 _  / ィ〔i    ∧    __      ,   ̄   レ' / /    滑ったわ、これ……)
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ー‐┼|      、 /⌒丶、          / _ /⌒!/
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:|      V::::::::::::::::ヽ ̄ 7     / / }/  {⌒l
:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:|       ト、:::::::::::::::::::Y/    // /      !ヽ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: { i:i:i:i∨      ∧ \::___/  イ  /  /       }
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨ i:i:/   〉     〉__ー_ r ´ /,  j            |
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨Y   /    /i:i:i:i:i:i:i:}i′ /   ∧          /
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨   /     ∧i:i:i:i:i:i:/ {  /{   / }        /
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i」    |     〈i:i:i:i:i:i:i}//i| ' {  ′/         /
i:i:i:i:i:/  ̄ ̄ \  ト、     \i:i:i:i}/:八   乂 /       ′
i:i:i:/        \ l )      }i:i:i:}i:i/'^ 、/        , ′
/\            \'  λ  }i:i:i:}i/   /       /
 ::::::::::\          \/ l 八i:i:}′/       /
r──‐ \         \l /i:i:i:i//       /
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\         \i:i/       / 丶
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\           /        /      \
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\                   /        \
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\            /  \           \


134◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:09:17 ID:fVFfHbJY


           _、ー- 、 _
          > `   ′,∠.._
         /       ,    <
        i    ,.ィ,ハ i:、 \
        l   ノニ=   ァ=ヽ ヾ
        | ∩| f;j   f;j N`
       |. しl! ー 」 l_ー .|    ……なんすか?
       |  / |   ‘‐u‐' |
      」__/ l   ̄ ̄ ̄ .l     これ
     /  `ヽ.`'‐、  ̄ /
    /7ー-----`ァニ<
  ,.イ /    /     ヽ
 /./ /     /      |
/!/ ./    /     ヽ,|





            r ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ミ:...、
         /   _,,.........,,_,,.......,,,_:.:.:.:.:.ヽ
         /....:.:/           `ヽ:.:.:∧
         {:.:.,:'             ヽ.:.∧
        ∨   /  /ハ  丶ヾ!  ゙,:.:..}
        〃   /-ァ-、 、 ヽ; ,.-、 l   l:/
          / /  /;ィ'=ミヾ /、;, ヽ!    l
       / ./  /´l|   |l   li´ `l.ト,l  │        そこ!
       / ,'   l'  `''='"  ヾ、__ノノ |   !
      { l   (|   ,.ー- ...._  ̄´  !    |、       ”これ”とか言わない!”これ”とか!
     l  l  .ハ  /       ̄!  .,'|   ゙、
      ノ:!   l:.:.:.:.:.ヾ、     ノ/:.:.!  l l  `ヽ.     敬意と尊敬を込めて、フレンダ様とお呼び!!
     /  |  !:.:.:.:.:.:_,.〕- ..__,...ィ'゙´:.:l:.:.l  !:...丶
     !   l  l _,r‐'´,イ     l‐-、ノ:.:.!   l:.:... ヽ   l
    乂 人  ヽ! l! l   ,..-‐''´  `ー,:|   l:.'' ヽ、 ヽ /
  ノ //  ヽ  \! |  / -ー'' __,,....,_゙、  、 、 l  ト、
  / l  /ヽ   \/_,.. - '_,. -‐- 、ヽ‐-、 l ノ  │`ヽ
  {   冫/:.:.:.:.:〉,   )r-一 '''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/,   ヽ }  ハ  !
  ゝ、 /./:.:,.:.:〃!  ノハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ゙、:.  リ /  l /
    `//.:.:,'/.:〃 l //} |i V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.l:. ゙、 ;- '´ //
   //.:.::,'.:.:`゙ /ノ' !|l 、 V.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:..:l!.:.:.:゙、


135◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:09:48 ID:fVFfHbJY


 | , ――-- ..,,_
 |' ,-- 、  _,,..,_ `、
 |/::::::U:::`-' :::::::::`、 !
 |:.:.―ヽ:.:.:.:.: ,-―- |
 |T'(・二 i⌒i ・二)'フ   ……え、嘘だろ……?
 | `ー- ┤,├― -'.|
 |  u  !.___!     |    これが、秘書カードなの……?
 | ::::=========:::: |
 |:.:.:.:.:.:.:.:==.:.:.:.:.:.:/    こんなのが?
 |ヾ、::::::::::::::::::::/
 |\  ̄/ ̄        ……これが、数千万するの?マジで?
 |\` <
 |  \ >
 |   ヾ





      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ
   ∠´-,‐:‐'           ``ヽ
    /               ゝ
   /                  l
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |
   l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ     冗談でしょ!?
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ     どう見ても、そこら辺にいる
     ∥ u   (    )    .∥
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\     アーパーな駄目女じゃないっすか!
    _/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐ こんなのが秘書でなにができるっつーんすか!?
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |     こんなの、マジ役にたたねえっすよー!
 (  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |
  (._,,. -‐' ,"\ l         l ,へ、  |
      /   ヽ         レ'   \ .|


136◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:09:59 ID:fVFfHbJY


                     jI斗 ‐…・・…‐-
        r 、 _        .。s≦ニニニニニニニニニ≧s。.
        j` 、‘, V     ‐ニニニニニニニニニニニニニニニ‐
       { ヽ.‘, :.‘,  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐、
       ‘, ; .} :i 「`マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
       ;    乂 マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
       {     ;  iニニニニ=- ‐‐‐ァー‐ r‐ =ニニニニニニニニニ‐
            ′ .iニニァ'´  ゙     /    {i   ”¨ ‐ニニニニニニニ}
  斗 -- ミ 、       ノ:.、/   /    /  ,   {i   ‘,  Ⅵ`` 、ニニニ,ノ
  ニニニ/´     イ  ./   /  / ./ /  从 、   .  Ⅵ  ‘,\ニ/
  ニニ八   r<    ′  / ー 斗匕      、\{ .i   Ⅵ  . ヾ
  ニニニ个=彡7        .′ / レ゙       \{`iー      .i
  ニニニニニ/    /i     /           斗扞竿ミ .i   |i  }
  ニニニ‐ ゙      / .|    i  ゙抖=竿ミ、        {V ハ }|   |i  }
  >''爪         ′ !    !ハ                乂 ツ レ'i   |i  }    いやあ~、それほどでも……
  乂          从.   Ⅵ{           ,         ;    |i  }
  ニ≧s。.,,.      i    、   .从 ""              ""  /   .从 .;
  ニニニニ≧s。.., 人    ヽ  .込、       、 __ ,ノ }    /   ./  /         |\     /\     / |   //  /
  ニニニニニニニ≧= --- i}   个: .       ゝ '  イ.゙   /   ′       _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
  ニニニニニニ/ニニニニニj}     |ァ''} ぅs。.   ..<、 /   /           \                     /
  ''<ニニニニ/‐ニニニニニ从     :| ノ      ハ.  V   ′   {          ∠     褒めてねえよ!?      >
    `''≪ニニニニニニニ‐′ 、  :|          {.:}       :___   人        /_                 _ \
     /`` 、ニニニニ‐人   丶 !         v  i    人ニニ` 、\        ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
          / ヽニニニニ,ニ\   \ ー-  ,. - ,ノ\ 八    \ニニ7  \       //   |/     \/     \|
    ′    .゙  マニニ/ニ// .、   ヽ    / ゙ .i‐ヽ  .、    \゙    丶
   {           Ⅶ/ニ‐'´ニニム   ‘,__,// ,ノニム i‐〕iト .,   \     ヽ
  八     {    i {i ̄ ̄ ̄ `` 、}   }ニ/ /ニニニⅣニニニヽ.   ヽ
    、.  ‘,   |人      .才゙   ,ノ 7´ ̄ ̄”¨ ‐.ニニニニ7‘,       }
      \   、  :|ニ‐ヽ  >''´   .イ /゙⌒`` 、   `` 、ニニ7 :}    }   ノ
       \    :|ニ>''´   .。s升乂/                \.゙ ,ノ    ,ノ .イ


137小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/15(月) 02:17:14 ID:uV0JSVlw
よっ! アーパー駄目女!


138◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:17:22 ID:fVFfHbJY


                    -───-
                    : :´: : : : :/⌒ヽ: : : :\
                 /:/⌒ヽ: :/     \: : : :ヽ
              (:/    Y       \: : ハ
                  f´    |ミx ィ彡{      \ : }
   r───────|     ′` ´   '        ヾ
   ヽ: : : : : : : : : : : : : :!     ′       ',         ′
    ∧ : : : ヽ──‐x′   ′,     ト、ヽ.       i
     ∧: : : : :\ /     厶イ       `ーヘ      |          と、言うわけでぇ~
      ∧: : : : : (     厂´         \     ノ\
       ∧: : : : : \    イ r==ミ      r==ミ }\    \       秘書カード、金銭特化NO.371の
        ∧: : : : : : :ヽ( ⊂⊃    ,    ⊂⊃ノハ     \
      /  \: : : : : : :\八   ┌──┐  / / }       ヽ    フレンダでぇーっす。
     (       \: : : : : : :\ヽ. _|    |. イ   /           }
      \       ヽ: : : : : :/ ̄i个ー一 '├ヘ、{         ′   効果期限は一年!
        \     } 、: /   人 、    |\ \丶       /
        ヽ     |l∠ __,r┐\`  ⌒ }i  \‐- 、   ′    一年宜しくお願いしますねー
            )   リ } : : : : : :V___\     /ト、__ヽ: }   /
    ト、__/  / ハ: : : : : : :\丶 `ヽ__//: : : : : : :/   八__,ノ)  マスター!
    人 `ー      / |: : : : : : : : :` ー一介く : : : : : : /    、__/
     >一ァ'        |: : : : : : : : : : : : :/ j  } : : : : :/      ヽ





           _、ー- 、 _
          > `   ′,∠.._
         /       ,    <
        i    ,.ィ,ハ i:、 \
        l   ノニ=   ァ=ヽ ヾ
        | ∩| f;j   f;j N`
       |. しl! ー 」 l_ー .|
       |  / | v ‘‐u‐' |    罵詈雑言がまるで効いてないっす……
      」__/ l   ̄ ̄ ̄ .l
     /  `ヽ.`'‐、  ̄ /     アホほど恐ろしい相手はいねえっすよマジで
    /7ー-----`ァニ<
  ,.イ /    /     ヽ
 /./ /     /      |
/!/ ./    /     ヽ,|


139◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:17:42 ID:fVFfHbJY


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    うん、宜しく。俺の名前はやる夫だ
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   歓迎するよ、フレンダ。よく僕の手元に来てくれたね
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \   とても嬉しいよ





      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :)
     ,.: : : : : : : : : : : : : ;, ´ ̄` ー――= く
    ′: : : : : : : :_;, ´  、             \
   i: : : : : : : :.rヘ     \            \
   | :/::.: : : イ  \ ー=ミ \  \        \
   |/:::::. /  |     \ ー=ミ \  \        \ キュン
   ゝ::: /  i |     、__>≠ミ≧=-ヽ.   \         ヽ
      `′ | |         ,yfチ斧ミヽ  丶         ヽ
     i   i| | ,、        {{ 弋うソj} \  \  \   \
     |   i| | /           '"""  \  \  \
     |   小 r=zュ、                i^ ヽ  丶.   \
     |   Ⅳ ヽ{{ 弋:リ  }     ///   |  ヽ\  \
     |  | i   ヽとう  ヽ           ′   \\   \   やだっ……
     |  | | | ゝヘ         -‐     /   ///≧x
     |  | | |   ヽ   ´      /   /////////ヽ   なんてお優しいお言葉!
     |  | | |    >       イ   / |/////////
     |  | | |   r‐{ Y⌒ヽ  ̄ /\   ! |/////////   私、もしかして当たりのマスター引いちゃった!?
     |  | | |  _| | j  { }  / / ヽ |し|/////////
     |  | | |  〈 ヽ    `ヽ ´   {-  /  |/////////   やだっ、フレンダ嬉しくて涙が出ちゃう!
     八  | |   ヽ       ヽ_  i //ノ/////////
    /    | |    \     } \:|:/∠///////////    女の子だもん!
    / /   |i 八  /  fY77777/>f´ ̄`7ー=ミ//////
   / /    /    /    !////// ハ i {    \////
  / /    /    / r {^ヽ/////} /  }=彡ヘ       ∨,/
 / /    /    / r‐ゝ-`ー`ヾ'/}  / Y   |,ヽ    }//
 / /     ′   rゝ--    >=ミ/  |  ∨∧   ///
′           У='    //////\ |   ∨,∧__////
  i    |     { rァ==ュ、  {///////,/≧x_}////////
  |     |   i   Y//////≧ゞ=ミ//////////≧≠ミ//


140◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:18:05 ID:fVFfHbJY


            ∠ニニニニニニニニニニニニニニニ\
         /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ.
           ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニハ
        {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}
       / \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニア
        ′   ー=ニニニニニニニニニニニ=-‐     ゚。
                          / \
      i         } 厶-‐-ミ/_,  、____,   |
      |   }    } / / 〈/       }  }|
      |   }V⌒ア /xテ竓斧ミ     斧汽} 八
      ∧   }∧(/ / '^代nン     vン んイ     ちなみにい……
      / }  } . / / { /i/i/i/    /i/{ . 人__
     / 丿  } / / i {        '  -―-ミ⌒ヽ  フレンダ、キラキラ光る石とかだーいすきだから
    / /  〈_/. ._.八 ト .     _/ ___    }  }
    /   . -‐={,  \〉 >‐ /   }^    ハ丿  お近づきの印にダイヤのネックレスとか買ってくれたら
  _彡   ∠ニニニニ∧   / .  〈__  ‐=′    /
 丿   =ニニニニニニ∧   /       /    /      好感度がバカ上がりして近代化改装とか
   /ニニニニニニニニニ∨ {               ∧ \
   ニニニニニニニニニニ{ { {(X)} {   .  ゚。  \  すぐに出来るようにな
   {ニニニ{ニニニニニニ人  .      人__/(X)} °  ゚。
   {ニニニ{ニニニニニニニア´ ̄`ヽ         /  }    °





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   今はお金がないから感謝の気持だけ送るね
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   本当にありがとうフレンダ。君は最高だ
          /     ー‐    \


143◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:24:01 ID:fVFfHbJY


                      __
                          、
               /           \
             /              ヽ
              /               : : }
              〔\     . . . .     . . . . . : : :}
            /\ : : : : : : : : : : : : >==ミ: : :ノ、
           / i′\: : : : :_: : イ  ./   ハ
             | |  ./  ̄./  ノ /   V /  }
         /| | /  ./ -―-/     _} ′
           / l| ∨  /  /l  /      ⌒`    }   (あー、優しいけど財布の紐はしっかり固いタイプかー
         {/|  {  / , イ 竓竿ミ    竓爻    ′
        / 丿 |  {   | |″″     ″ ん  /    この手の方が一番攻略難しいんだよねえ……
       {′    ノ 八 .  ′     '  从 /
       人   /  ′ ∨ /\ ` ア  イ   Λ     でも、いつかフレンダ貴方の口座を
     /   \   / ̄: :/ /: : : :>-_ .斗ヘ: : 人
   (     ): : :.\: :{ {\: : : : : :{⌒}: : : : 〉: : : :)    カラにしちゃうゾ☆)





           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \    じゃ、行こうか。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/    もうここには用がないし、大きな都市まで出よう
      ノ      ー‐   \


144◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:24:17 ID:fVFfHbJY


                 -――――――-
            /二二二二二二二二ニ\
           /二二二二二二二二二二ニ\
           /二二二二二二二二二二二二二\
        /二二二二二二二二二二二二二二ニ∧
          /二二二二二二二二二二二二二二二ニ/
       {二二二二>'゚777 ̄ ̄'.    ゚,   `ヽ/
         \二>'゚  | ///    ゚、     '.    |
          ∨   |  i///      >‐、 | |   |
          |   |  |_/      ´    Ⅵ |   |'.
          |   |  l/ ̄ ̄_    〃⌒ヾ | |   |∧      はぁい!
        / |   |  |. 〃⌒ヾ      ,,,  | |   | i∧
          / /i   |  i‘. ,,,    、    | |  リ| i     一応確認しておきますけど、
        / //i   ∧ |分、      -―v  小 | / | |
        / ///i  /- Ⅵi/个 .., ` ニ´  ,イ  iリ !  ! !     私をゲインしたってことは
      / ///∧/:.:.:.:.:Ⅵト、!_i |≧i=-   i|iリ| |  | |
      { {/// /:.:.:.:.:.:.:| |i:.:.:/:.:〉-i     ∨ i| | ! ! \   コーポレーションの設立を考えてらっしゃるんですよね?
      | i// 〈:.:.:.:.:.:.:.:.| |i∨:.:.:i ヽ      |  | | ! リ  \
      | i/ ∧:.\ :.:.:| |i ∨:|   \  ノ|  | |---、    ヽ
      | l / ∧:.:.:.\:| |i   Ⅵ    フ{ |  | |:.:.:.:.:.:\
      | i / / {:.:.:.:.:.:.| |i   i:|\_/介ヾ|  | |:.:.:.:.:.:.:.:.:\  |





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   もちろん。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   まずは起業から始めよう。宜しく頼む
          /     ー‐    \


145◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:24:36 ID:fVFfHbJY


                 ______
                  : ´: : : : : : : : : : :`: .
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : \
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
           |: : : : : : : :_:_: 斗-----=ミ: : : : : : :ノ
        人: : : : /   厂~~|    `ト、厂
            `7´  ./ //_   ', __    :|: \
           /   |/ //~     ´\ `  |    ,
          / /  | // -、     , - \ |    ′
         / |  |/斗=≡     ≡=ミ∨   | |       はい!
          |  |  ||,,,     l     ,,, l    | |
        八 |  ||   、____,   /   | |       お任せください、私は金銭特化の
            }|  l八   ∨  ノ   /    ,// ┌‐ 、
      /`>、 /八    个 .  --   .イ,′  / { /\ |    秘書カードですからねっ!
     / ´/)、  \  ∨__〕 -- 〔_ /    /  '/\  八
    八   イ  ___\ ∨ |    l ,′/ /_,  ∨` /    弱者からお金をだまし取ったり
     ∧.  | / : : : :/|  ∨-、 -| { { /: :∧ l   /_
    //∧  | /: : : :./ l|  |       | l /: :/ : l_ |,/.:.:|    弱者から間接的に搾取したり
    { i/i.:.:\j/ : : : / リ  /‘, / 人 乂:{: : : :〈: : : : |
    {  |: : : :.〉: : :.人   /  ‘,′/: : \ \ : : l: : : : |    弱者から自主的にお金をださせさせたり大得意です!
   八 |: : : :{: : \:l: )  (⌒\」'/: : : : :.:\ ): : l: : : : |
     ∨: : : :|: : : :/|:{ / ̄ ̄[_] ̄\: : : l∨: : :l: : : : |    もー頑張っちゃうぞ!





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    弱者からまくるのは
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    程々にする方向で頼む
          /     ー‐    \


146◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:26:40 ID:fVFfHbJY

<はあい!じゃあ、全殺しにはしないぐらいにしておきますね!


           _、ー- 、 _
          > `   ′,∠.._
         /       ,    <
        i    ,.ィ,ハ i:、 \
        l   ノニ=   ァ=ヽ ヾ
        | ∩| f;j   f;j N`
       |. しl! ー 」 l_ー .|     ……なんすかありゃ。
       |  / | v ‘‐u‐' |
      」__/ l   ̄ ̄ ̄ .l      息があってるじゃないすか。
     /  `ヽ.`'‐、  ̄ /
    /7ー-----`ァニ<        数千万があんなのに化けて、悔しくないんすかね?
  ,.イ /    /     ヽ
 /./ /     /      |
/!/ ./    /     ヽ,|





              ,. -──-、
             / ,.-、    ,、ヽ
          l_/_ `ー '  !|
        ,..イf|r,==ヽ._∠ニ、h 、._     さあなあ……
        / バl.ヽニ゚イ'^|゚ニ゙イリ‐-ハ
     / /|  |.u._.゙二.__vjl  / .∧   俺達とは、価値基準が違うんだろ。
    /⌒Y´ .|/ヽ:_ : : --: ;ノ | ./ / ハ
   ∧.  l     。|ニニフ_ ̄ / / ,イ  変人同士、気が合うのさきっと
  ∧   |      |   |. にス.__,/ |
  /〉、_   |      。|   /l _.L/ .}ー‐  |
 /'   ̄7´       |_,∠._|.  {  l   ,'
 ハ   -〈.       。 /ノ   ヽ. , \|   /


149◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:35:40 ID:fVFfHbJY


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  じゃ、俺は行きますんで。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/  いろいろありがとうございました。それじゃ
          /     ー‐    \





 | , ――-- ..,,_
 |' ,-- 、  _,,..,_ `、
 |/::::::U:::`-' :::::::::`、 !
 |:.:.―ヽ:.:.:.:.: ,-―- |
 |T'(・二 i⌒i ・二)'フ
 | `ー- ┤,├― -'.|   おっ……?おう……
 |  u  !.___!     |
 | ::::=========:::: |   げ、元気でな……
 |:.:.:.:.:.:.:.:==.:.:.:.:.:.:/
 |ヾ、::::::::::::::::::::/
 |\  ̄/ ̄
 |\` <
 |  \ >
 |   ヾ


150◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:35:57 ID:fVFfHbJY


          ____
        /     \
       /  ─     \
        ' (●)       \     そちらも。
      (l、__)          |   
        ⌒´         /     それじゃ
       `l          \
        l           \





                          -―――...
                          /::::::::::::::::::::::::::::\
                       〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        /ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                          /-i \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                      i 芹'. i \:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉     あーん、マスター、待ってぇ~ん!
                        r‐' り 人i   i\:::::::::::::::::::::::/
                r‐          i 、__   リ  リ/ i`ー―┬彳       フレンダ、この靴歩きにくいから
         _/Y^{ i_       八 ゝ'  /  //       | {\
        / { {__し⊂ノ       `ーv'   / /      |  \\     新しいエル◯スの靴がほしぃ~☆
        `ーて___/∧  __...-./ i/ / /     } 八   } }\
            {::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::{/i/Ⅵ  {    リ/  i\ り  }\_ノ
            ∨::::::::::::〉:::::::::::::::::::::::/ /{  \   /'  ノ'  }/ / ノ´
             \:::::厶-―  ̄ ̄{/:::::\  \ /     /  {〈`ヽ_)〉ノ
                       /::::::::::::::::\ / /    /\ \ \{


151◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:36:13 ID:fVFfHbJY

              ,. -──-、
             / ,.-、    ,、ヽ
          l_/_ `ー '  !|
        ,..イf|r,==ヽ._∠ニ、h 、._    ……行っちまったよ
        / バl.ヽニ゚イ'^|゚ニ゙イリ‐-ハ
     / /|  |.u._.゙二.__vjl  / .∧  なんだったんだろうなあ、あれ……
    /⌒Y´ .|/ヽ:_ : : --: ;ノ | ./ / ハ
   ∧.  l     。|ニニフ_ ̄ / / ,イ
  ∧   |      |   |. にス.__,/ |
  /〉、_   |      。|   /l _.L/ .}ー‐  |
 /'   ̄7´       |_,∠._|.  {  l   ,'
 ハ   -〈.       。 /ノ   ヽ. , \|   /





           _、ー- 、 _
          > `   ′,∠.._
         /       ,    <
        i    ,.ィ,ハ i:、 \
        l   ノニ=   ァ=ヽ ヾ
        | ∩| f;j   f;j N`
       |. しl! ー 」 l_ー .|    さあ……
       |  / | v ‘‐u‐' |
      」__/ l   ̄ ̄ ̄ .l    でも、あの人はともかく
     /  `ヽ.`'‐、  ̄ /
    /7ー-----`ァニ<       僕達にはひとつ幸運なことがあったっすよ
  ,.イ /    /     ヽ
 /./ /     /      |
/!/ ./    /     ヽ,|


152◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:36:42 ID:fVFfHbJY


 | , ――-- ..,,_
 |' ,-- 、  _,,..,_ `、
 |/::::::U:::`-' :::::::::`、 !
 |:.:.―ヽ:.:.:.:.: ,-―- |
 |T'(・二 i⌒i ・二)'フ
 | `ー- ┤,├― -'.|   あっ?
 |  u  !.___!     |
 | ::::=========:::: |   なんだよ、幸運なことって?
 |:.:.:.:.:.:.:.:==.:.:.:.:.:.:/
 |ヾ、::::::::::::::::::::/
 |\  ̄/ ̄
 |\` <
 |  \ >
 |   ヾ





           _ヽー-、 ,. -;z.__
          ,>  `   ′ ' ∠._
          /            <
           イ      ,、     ヾ
         │  , ,.イ ハ. ト、   |
             | .ィ/ニソ 'エ、ヽ |          カードっすよ!
         r'コ| { 9 .  9 } |Fヽ
           |にl| `ー ,」 L ー '  l|-リ         あの人、自分が引いたカード、
           ヽニ| 、_"‘‐u‐’´"_, |ン
            |.ト、二ニニ二ノ!|           全部忘れてったっす!
           ,.l.ヽ.ー‐-rー─;ノ.l,、
      _,  -‐''::「l.\ ̄二 ̄.//|::`'ー- ._      こんだけあれば、いくらかにはなるっすよ!?
  ,、-‐''":::::::::::::::::.:| \. ` ー ' / .|:::::::::::::::::::`''ー-,、
  /::l:::::::::::::::::::::::::::::l.  \  /   .|::::::::::::::::::::::::::::/::l
 /::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l     ×     l:::::::::::::::::::::::::::/ ::::l


153◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:36:56 ID:fVFfHbJY


              ,. -──-、
             / ,.-、    ,、ヽ
          l_/_ `ー '  !|
        ,..イf|r,==ヽ._∠ニ、h 、._     ああ、たしかに回収してかなかったな……
        / バl.ヽニ゚イ'^|゚ニ゙イリ‐-ハ
     / /|  |.u._.゙二.__vjl  / .∧   けどほとんど価値の無いNばっかじゃねえか?
    /⌒Y´ .|/ヽ:_ : : --: ;ノ | ./ / ハ
   ∧.  l     。|ニニフ_ ̄ / / ,イ
  ∧   |      |   |. にス.__,/ |
  /〉、_   |      。|   /l _.L/ .}ー‐  |
 /'   ̄7´       |_,∠._|.  {  l   ,'
 ハ   -〈.       。 /ノ   ヽ. , \|   /





           _ヽー-、 ,. -;z.__
          ,>  `   ′ ' ∠._
          /            <
           イ      ,、     ヾ
         │  , ,.イ ハ. ト、   |
             | .ィ/ニソ 'エ、ヽ |
         r'コ| { 9 .  9 } |Fヽ    ちりも積もればなんとやらっすよ!
           |にl| `ー ,」 L ー '  l|-リ
           ヽニ| 、_"‘‐u‐’´"_, |ン     そこそこの値段のやつもありそうだし、
            |.ト、二ニニ二ノ!|
           ,.l.ヽ.ー‐-rー─;ノ.l,、      転がして遊ぶ金に……
      _,  -‐''::「l.\ ̄二 ̄.//|::`'ー- ._
  ,、-‐''":::::::::::::::::.:| \. ` ー ' / .|:::::::::::::::::::`''ー-,、
  /::l:::::::::::::::::::::::::::::l.  \  /   .|::::::::::::::::::::::::::::/::l
 /::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l     ×     l:::::::::::::::::::::::::::/ ::::l


154◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:37:13 ID:fVFfHbJY


          /: : : : : :/ ____
         /. : : : : ://. . . . . . . . . .ヽ
        /: : : : : :/ノ{ . . . . . . . . . . . . . \
     〈: : : : : :// /\ . . . . . . . . . . . . . .、
      ,:,-=:{ /   ′  くー、. . . . . . . . . .ノ
      ∨ : : /} /     \ ー――-- '\     おーっと、ごめんよぉー!
       、: :// / iヽ   -―‐ \    \  \
          ∨  ′|癶        \       \    \
       / ∧  | じ   '⌒ヽ / ,、          \    }\        }
        / ∧: :.  !     ,::,  __ノ\ ー‐==ニ  `ー―'   Y⌒ヽ   /|   /}   , -,
       , {   、ゝ ヽ `ー┴' / |   \ \    \    -―‐- 、ー―' ,  //   //
        {  ー―‐= ーァ ' }ー―‐ァ__ \_\_     _ ⌒ヽ   \  八 / {_ /∠__
      ` ̄ ̄<二  〈 /  >´: : : : : : : : : : : : : 二´: : : : : : :ー――――‐-’  }   r===}
         _}_>-∨-=二 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |      < ̄ ̄
         〈   /[ 〈__〈 : : : : : : : : : :二-―――――――――ァ――- 、__/⌒ 、\
          >‐': :/  \/〉 : : : : : /⌒ 、       人 \  ー‐'  }、         `¨
         /: : : 〈_ ー‐' {: : : : : :/    }  }\     \  ー=ニ二ノ
        {: : : : : : \__} : : : :/     八/  ヽ       \ \





      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ
   ∠´-,‐:‐'           ``ヽ
    /               ゝ
   /                  l
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |
   l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|   あっ!?
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ
     ∥ u   (    )    .∥
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\
    _/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |
 (  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |
  (._,,. -‐' ,"\ l         l ,へ、  |
      /   ヽ         レ'   \ .|


155◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:37:28 ID:fVFfHbJY


              /                _____
                〈     _,,..   ァ=ー¬冖千‐-  ,,__     、   〉
              人_,,.. ァ'´ : : /   ∧//|      ニ=-  \/
            /: :/  /  : : /:   /  ´|   : : .      . :| \ 〕
            /: :/  : : : : : / : :/ /   │ |: : : .   . : : |/ ハ
            :/   : : : : :/: 丶:/      _: : : : . . :i : |
          |:/   i: : : : : : :/\    ´ \ \ : : : : :| : i    |
           /   : |: : :厶イ `ヽ      _,斗矣ミ : | : :| : :    |
          /    : :小Vi ≫ァ=彡    〃 r'゚:::ハ 《| : : : :     |    もー!マスターってば、
             :|: i'´│              乂_ソ 八:/.:/    |
          |    . : |: i\_,       '      ``   /∨    |    カードを忘れていっちゃうなんてしょうがないなあ
          |∧  \|八.: : :.            //  /ー'     |
          /\〉    \乂人    丶   __ノ      , ー/       リ    この有能秘書がしっかり管理
       / . : /\.    \/\            .イ:/   . : : : ´|
    /   . : :   : :ヽ    \: 个ト    _ . :< : /   . : : :/  |    してあげないとねぇ~……
   / : : :_/  . : : :∧       <_ノ  `   {_/   . : : :/|
   : :( ̄/   . : : : : : : :     \ \     /  ./ . : : ∨. : |    \  ”ブック”!
   \/  . : : : :/ : :│   : :ハ       / // . : : :│: : |:       \
   /  . : : : :/ ̄ ̄リ  . : :/ ノ   )    (  | . : : : │: 八   \_ \
  /  . : : : :/   _/  . : //   /  ∧ \|  : : : : 厂 ̄ \   \ \ 〉


156◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:37:39 ID:fVFfHbJY


         ヽ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ   .ゝ´  ̄ ̄三弐              __,n◎  __
     ≦三三三-_ _  \! /´__.. -==―――`i、         └┐r┘ └┘/7   [][]「l
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         l          <フLK゙>  <ノ     くノ
      ヘ          |  _ |           l
       !        fヽ ! | ハ           |
        !        _| {| ! |     __     |
        !      }ハ、 ヽハ. ヽ  /´'/     l
         !___ {. l\ ` ー  \j  {    __j
              ヽ._ ̄`        |-‐ ̄
               :ト.二、      {´      |
                   > 、     ` ー‐-、 !
                      ヽ、         |
                        \       j
                         ト、      /
                           ` ー‐'


158◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:43:42 ID:fVFfHbJY


    r 、
    ` `   _
  (丶.   /__    ̄ ¨丶、
   `  / / v ` ー-‐''^ヽ.ヽ        うおっ!?
 ⊂=  _|/ __,ノ.フv (ヽ._ }.|
      fnl|T''r。¬--r‐_-ニ.jh        なんだ、ありゃ……
     |h|| ヽ`ニイ ̄L゚-'_.ノl|,リ
   _,ゞ| u . . .L___.| . v lレ'  __n__     いきなり何もないところから本が出たぞ!?
  ̄::::::::::::l: :fこ二ニ二_ヽ: .ハ.  ,コに.lゝ
:::::__n__::::::l:.:ヽ-~ー- 、_ソ:/:::`ー(.(l 「゙)ノ              (^Y^h
:::: ,コに.lゝ:ト:、:_: : ⌒:v:.:_ノ::::::::::::::: ̄:::l)l)           i^) }: }..j(ヽ
:::(.(l 「゙)ノ:::| \  ゙゙゙̄フ´/:::::::::::::::く∨フ:ハ           ノ ,レ'‐´ ' ノ..〉
:::::: ̄:::l)l):::l  ,>く  /::::::::::::::: (.(´_:/:::ヽ       { ´、`ヽ. `/
:::: く∨フ :::::l/ |:::/ ∨::::::::::::::::::::: `:7´::::::ト、      ,〉、 }' ´ /
::: (.(´__:::::::::! /:::l /::::::::::::::::::::::::::::O::::::::/:::}.    /:ヽ._^-rく
::::::::: ̄´:::::::::V::::::|./::::::::::::::::::::::::::::/:o :::/:::/::\./ :::::::::::::`¨ラ′
:::::::: o :::::::::::::::::::::′::::::::::::::::::::::: /:::::o:::::::/:::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::o :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/





              { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                / \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
            /    ` 、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘,
             /    / ト : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          ′ /  /    、 \: : : : : : : : : : : : : : : }
         /  />、      ヽ  `  、: : : : : : : : :.イ
          /  /i __  ヽ       _\__   `¨¨¨¨¨¨´  |
       /  / Y^トx     ´    丶i          |
       /  /  i ヒ:リ     y=ァ≠x. |           |        ふっふ~ん。
      /  /     `      弋:リ j} ,   i|       !
     /  /     !  、          ′ 八      |        これは、カードを仕舞っておけて、普段は
    /  / ′   八  、           /   /     i|   |i
   /  / i       ヽ.   ー一'   /   /:i    i|   |{        消しておけるカードホルダーの『ブック』です!
  /  /  i|     //, \      イ/   /: :|    i|   i八
  /  /  .八  //>  /} ̄  /   / 〉==ミj八    ヽ       この辺りじゃ珍しいだろうけど、
  /  /    ヽ ´    / ,ノ    /   / //////ハ 丶     \
    ′  ーァ―‐ 、  /      /   / ////////∧  \     \   お金持ちは全員持ってるんですよ!
  /   ///////レイ _,   ´ /   / //////////,ハ    ヽ    ヽ
  /  ////////ソ‐く_    /   / ////////////,i
 ' /////> ´ {  { ノ < ̄,   , ‐く////////////|     i    |
 //> ´     )‐く   ∨   ////////////,///,'|     |     |


159◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:43:57 ID:fVFfHbJY


          / ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ \
          (ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ヽ
        〉、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ∧
          } \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ∧
       /\  \ニニニニニニニニニニニニニニニ ─ 、ニニニニニニニニニニニニニ∧
     /   \  `   ───────── \ニニニニニニニニニニニニ∧
      /        〕iト─=ニニ二二二ニニニ=iト- 、 \ ニニニニニニニニニニ /
    '     /    ' /    /  / /    /  /ハ \ \ ニニニニニニニ/
  /    /     ;/    /  //   /  /⌒^{    ̄ \ニニニニ /
,       /    j   |    /  \ /  /    ',      〕iトー ´
      /     ;!   | j  ィr云==气 /        ,/   }ハ
      ′    l    !/ 《′卞r㍉ \         イ i  l/  !
     l       |      ∧  __)以j   '   ィ升㎞、}   |  |
 /     !     , |   ∨ 丶乂_rノ      ′_)l沁 〉  ′ |     と、言うわけで……
ィ    |     / /{    ハ     ̄          弋ク ′ / / ,
── 、 _  / ィ〔i    ∧    __      ,   ̄   レ' / /     カード、全回収ー!
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ー‐┼|      、 /⌒丶、          / _ /⌒!/
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:|      V::::::::::::::::ヽ ̄ 7     / / }/  {⌒l
:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:|       ト、:::::::::::::::::::Y/    // /      !ヽ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: { i:i:i:i∨      ∧ \::___/  イ  /  /       }
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨ i:i:/   〉     〉__ー_ r ´ /,  j            |
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨Y   /    /i:i:i:i:i:i:i:}i′ /   ∧          /





           _ヽー-、 ,. -;z.__
          ,>  `   ′ ' ∠._
          /            <
           イ      ,、     ヾ
         │  , ,.イ ハ. ト、   |
             | .ィ/ニソ 'エ、ヽ |
         r'コ| { ◯ . ◯ } |Fヽ
           |にl| `ー ,」 L ー '  l|-リ       あっ!?
           ヽニ| 、_"‘‐u‐’´"_, |ン
            |.ト、二ニニ二ノ!|         かっ、カードが全部消えちまったっす!?
           ,.l.ヽ.ー‐-rー─;ノ.l,、
      _,  -‐''::「l.\ ̄二 ̄.//|::`'ー- ._    そ、そんな……!
  ,、-‐''":::::::::::::::::.:| \. ` ー ' / .|:::::::::::::::::::`''ー-,、
  /::l:::::::::::::::::::::::::::::l.  \  /   .|::::::::::::::::::::::::::::/::l
 /::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l     ×     l:::::::::::::::::::::::::::/ ::::l


160◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:44:10 ID:fVFfHbJY


                /                _____
            〈     _,,..   ァ=ー¬冖千‐-  ,,__     、   〉
            人_,,.. ァ'´ : : /   ∧//|      ニ=-  \/
            /: :/  /  : : /:   /  ´|   : : .      . :| \ 〕
           /: :/  : : : : : / : :/ /   │ |: : : .   . : : |/ ハ
            :/   : : : : :/: 丶:/      _: : : : . . :i : |
            |:/   i: : : : : : :/\    ´ \ \ : : : : :| : i    |
          /   : |: : :厶イ `ヽ      _,斗矣ミ : | : :| : :    |    と、こんなふうに、カードを自在に
         /    : :小Vi ≫ァ=彡    〃 r'゚:::ハ 《| : : : :     |
               :|: i'´│              乂_ソ 八:/.:/    |    出し入れできる道具なわけです。
          |    . : |: i\_,       '      ``   /∨    |
          |∧  \|八.: : :.            //  /ー'     |    じゃーこのカードは私のおやつ……
        /\〉    \乂人    丶   __ノ      , ー/       リ
      / . : /\.    \/\            .イ:/   . : : : ´|    もといマスターの資本金の足しになりますので
    /   . : :   : :ヽ    \: 个ト    _ . :< : /   . : : :/  |
   / : : :_/  . : : :∧       <_ノ  `   {_/   . : : :/|       あしからず!
  : :( ̄/   . : : : : : : :     \ \     /  ./ . : : ∨. : |    \
   \/  . : : : :/ : :│   : :ハ       / // . : : :│: : |:       \ 
  /  . : : : :/ ̄ ̄リ  . : :/ ノ   )    (  | . : : : │: 八   \_ \
    . : : : :/   _/  . : //   /  ∧ \|  : : : : 厂 ̄ \   \ \ 〉


161◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:44:23 ID:fVFfHbJY


          /: : : : : :/ ____
         /. : : : : ://. . . . . . . . . .ヽ
        /: : : : : :/ノ{ . . . . . . . . . . . . . \
     〈: : : : : :// /\ . . . . . . . . . . . . . .、     では、さらば庶民どもよー!
      ,:,-=:{ /   ′  くー、. . . . . . . . . .ノ
      ∨ : : /} /     \ ー――-- '\
       、: :// / iヽ   -―‐ \    \  \
          ∨  ′|癶        \       \    \
       / ∧  | じ   '⌒ヽ / ,、          \    }\        }
        / ∧: :.  !     ,::,  __ノ\ ー‐==ニ  `ー―'   Y⌒ヽ   /|   /}   , -,
       , {   、ゝ ヽ `ー┴' / |   \ \    \    -―‐- 、ー―' ,  //   //
        {  ー―‐= ーァ ' }ー―‐ァ__ \_\_     _ ⌒ヽ   \  八 / {_ /∠__
      ` ̄ ̄<二  〈 /  >´: : : : : : : : : : : : : 二´: : : : : : :ー――――‐-’  }   r===}
         _}_>-∨-=二 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |      < ̄ ̄
         〈   /[ 〈__〈 : : : : : : : : : :二-―――――――――ァ――- 、__/⌒ 、\
          >‐': :/  \/〉 : : : : : /⌒ 、       人 \  ー‐'  }、         `¨
         /: : : 〈_ ー‐' {: : : : : :/    }  }\     \  ー=ニ二ノ
        {: : : : : : \__} : : : :/     八/  ヽ       \ \





           _、ー- 、 _
          > `   ′,∠.._
         /       ,    <
        i    ,.ィ,ハ i:、 \
        l   ノニ=   ァ=ヽ ヾ
        | ∩| f;j   f;j N`
       |. しl! ー 」 l_ー .|    ……テンション高すぎて、ついてけないっす……
       |  / | v ‘‐u‐' |
      」__/ l   ̄ ̄ ̄ .l    ほんとなんなんすか、あれ……
     /  `ヽ.`'‐、  ̄ /
    /7ー-----`ァニ<
  ,.イ /    /     ヽ
 /./ /     /      |
/!/ ./    /     ヽ,|


162◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:53:59 ID:fVFfHbJY


              ,. -──-、
             / ,.-、    ,、ヽ
          l_/_ `ー '  !|
        ,..イf|r,==ヽ._∠ニ、h 、._     しっかし、起業ねえ……
        / バl.ヽニ゚イ'^|゚ニ゙イリ‐-ハ
     / /|  |.u._.゙二.__vjl  / .∧   本気なのかね、あいつ。
    /⌒Y´ .|/ヽ:_ : : --: ;ノ | ./ / ハ
   ∧.  l     。|ニニフ_ ̄ / / ,イ  こんな仕事してたやつが起業とか、
  ∧   |      |   |. にス.__,/ |
  /〉、_   |      。|   /l _.L/ .}ー‐  |  成功するところ想像できねえんだが……
 /'   ̄7´       |_,∠._|.  {  l   ,'
 ハ   -〈.       。 /ノ   ヽ. , \|   /





           _ヽー-、 ,. -;z.__
          ,>  `   ′ ' ∠._
          /            <
           イ      ,、     ヾ
         │  , ,.イ ハ. ト、   |
             | .ィ/ニソ 'エ、ヽ |     まったくっすね!
         r'コ| { 9 .  9 } |Fヽ
           |にl| `ー ,」 L ー '  l|-リ    どうせすぐに素寒貧になって
           ヽニ| 、_"‘‐u‐’´"_, |ン
            |.ト、二ニニ二ノ!|      帰ってくるっす!その時盛大に笑ってやるっす!
           ,.l.ヽ.ー‐-rー─;ノ.l,、
      _,  -‐''::「l.\ ̄二 ̄.//|::`'ー- ._
  ,、-‐''":::::::::::::::::.:| \. ` ー ' / .|:::::::::::::::::::`''ー-,、
  /::l:::::::::::::::::::::::::::::l.  \  /   .|::::::::::::::::::::::::::::/::l
 /::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l     ×     l:::::::::::::::::::::::::::/ ::::l


163◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:54:09 ID:fVFfHbJY


              ,. -──-、
             / ,.-、    ,、ヽ
          l_/_ `ー '  !|
        ,..イf|r,==ヽ._∠ニ、h 、._      いや、でもわかんねえぞ?
        / バl.ヽニ゚イ'^|゚ニ゙イリ‐-ハ
     / /|  |.u._.゙二.__vjl  / .∧    もしかしたらでかい企業作っちまうかもな。
    /⌒Y´ .|/ヽ:_ : : --: ;ノ | ./ / ハ
   ∧.  l     。|ニニフ_ ̄ / / ,イ   もしそうなったら……
  ∧   |      |   |. にス.__,/ |
  /〉、_   |      。|   /l _.L/ .}ー‐  |
 /'   ̄7´       |_,∠._|.  {  l   ,'
 ハ   -〈.       。 /ノ   ヽ. , \|   /





           _、ー- 、 _
          > `   ′,∠.._
         /       ,    <
        i    ,.ィ,ハ i:、 \
        l   ノニ=   ァ=ヽ ヾ
        | ∩| f;j   f;j N`
       |. しl! ー 」 l_ー .|   ……そうなったら?
       |  / | v ‘‐u‐' |
      」__/ l   ̄ ̄ ̄ .l
     /  `ヽ.`'‐、  ̄ /
    /7ー-----`ァニ<
  ,.イ /    /     ヽ
 /./ /     /      |
/!/ ./    /     ヽ,|


164◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:54:25 ID:fVFfHbJY


 | , ――-- ..,,_
 |' ,-- 、  _,,..,_ `、
 |/::::::U:::`-' :::::::::`、 !
 |:.:.―ヽ:.:.:.:.: ,-―- |
 |T'(・二 i⌒i ・二)'フ
 | `ー- ┤,├― -'.|    ……メシでも、奢ってもらうか……
 |  u  !.___!     |
 | ::::=========:::: |
 |:.:.:.:.:.:.:.:==.:.:.:.:.:.:/
 |ヾ、::::::::::::::::::::/
 |\  ̄/ ̄
 |\` <
 |  \ >
 |   ヾ





           _、ー- 、 _
          > `   ′,∠.._
         /       ,    <
        i    ,.ィ,ハ i:、 \
        l   ノニ=   ァ=ヽ ヾ
        | ∩| f;j   f;j N`
       |. しl! ー 」 l_ー .|
       |  / | v ‘‐u‐' |   ……そっすね……
      」__/ l   ̄ ̄ ̄ .l
     /  `ヽ.`'‐、  ̄ /
    /7ー-----`ァニ<
  ,.イ /    /     ヽ
 /./ /     /      |
/!/ ./    /     ヽ,|


165◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:54:38 ID:fVFfHbJY


┏─────────────────────┓
│こうして、やる夫はようやく第一歩を踏み出した。  │
┗─────────────────────┛


                             ____
                           /      \
                         / ─    ─ \
                        /   (●)  (●)  \
                          |      (__人__)     |
                        \     `⌒´    ,/
                        /     ー‐    \


                                  ┏────────────────────┓
                                  │その結末が果たしていかようなものになるか。  │
                                  │それはまだ、誰も知らない。そう           │
                                  ┗────────────────────┛


166◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:55:53 ID:fVFfHbJY


                              /:.ト:.:.:.:.:.ヽ` <:.:.ー,、:.ハ'ー-イ:.:.:.:.:.:.:.:.:i : :
                                  /:.:.:.i:.k:.:.:.:.:.:.:.\/`ー` `Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i : :
                              /:.:{:.:.ハ:.ヽヘ r´/` _,. ゥ、  Ⅶ:.∧:.:.:.:.:.:.i : :
                               ,′:.i:.:.! {f ` /  ,イf::ハ "  リ:∧:.:.:.:.:.:.i : :
                       ┏──────────────────┓
                       │それが、世界を支配する女神であっても。 │
                       ┗──────────────────┛
                             }:.!:.:.:.fr⌒ _,         , ,/ ',:.:.:.:.:.i : :
                             {:.ト:.:.:.ヽ f 乂)     ,/イ /  i:.:.:.:.:i : :
                               }∨!:.:.:.:.:kーヽ    //ノ ,/′  !:.:.:.:i : :
                            //!:.:.:.:.:.:.:.i       / ,   /′  '}:.:.:.i : :
                              // j:.:.:.:.:.:.:.:.',     ’´  /ノ     i:.:.:i : :
              、             /ム´i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       ´      }:.:.i : :
                 \> 、      _, <//: : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!> 、       / j:.:.:i : :
                   \: : `ー<: : : : :f/: : : :!:.{:.:.:.:.:.:∧:.:.{: : : j> ., _ イ'  /:.r≦ー=-
                    \: : : : : : : : : {i: : : : i:.iト:.:.:.:.:i : Ⅵi: : :/:.:.:.:.:.:.:.:./ハ /イハ//////
                   `<: : : : : : :i!: : : : {:{: ヽ:.:.:!:_:_ヽ{: : 'イ:.:.:.>´:j:./:レ':i:!///////
                     ヽ: : : : : {: : : _ィ≦7∧:{//´: : : :/: >、: : :ム/:i:i:ij////∧//
                      ` <≧////////ヽ{/{ : : : /: j:.:.:.:.:.>、r ':i:i:i//////∧//
                   _,. ィ ´/////////////∧ : : /: : i:.:.:. : : : :/:i:i:i////////∧//
                    ̄ ̄z////////////////∧ /: : : {:.: :/: :/:i:i://////////∧//


167◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:56:03 ID:fVFfHbJY



                     ________________
                        |  ______________ │
                        |  |                       |  l
                        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ │
                        |  「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  l.
                        |  l                      |  l
                        |  | やる夫はカードを引くようです  |  |
                        |  |              第一話 おわり |  |
                        |  |                       !  !
                        |  |                        } │
                        |  |                       |  |
                        |  |                       |  |
                        |  |                       │ !
                        |  |                       |  |
                        |  |                       |  |ハ
                        |  |                       |  | ハ
                        |  l.________/ ̄ ̄ヘ.___|  | ハ
                        |  _______/       ハ__, │  ',
                      ,.ィ|  |            │        ハ.  |  |   l
                    {  |  |            |        ハ.  |  |.   l
                       '. |  |.________'.          ハ.__!  !   l.
                   ハ.l__________、          ヽ.___!_    l
                     /  ハ          }     _ハ           Y´    l. {
                    {.    ハ      `丶、 ̄  ,.ヘ、        l.    |
                    ∨     ハ           ` 、/  l        l    |
                  ∨     ハ            '、   !          l\.   |
                      ∨    ヽ         '.   !         l. \ |
                    ∨      `丶、      }  l           l  │
                      \         `丶,、__ノ   |                l


168◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:57:29 ID:fVFfHbJY
いやあ、第一話は強敵でしたね……
夕方寝たとはいえもうがっつりやらかしたんで
起きなくてはいけない三時間後まで僅かでも寝るかこのまま続けるか悩むところですね


169小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/15(月) 02:57:57 ID:QhbfPOYA



170◆V3JH9gEFEA2014/12/15(月) 02:58:59 ID:fVFfHbJY
あと秘書カードはフレンダと食蜂で悩みました。
でもみなさんの評価を見る限りフレンダにして良かったです(白目)

                 ,    ̄ ̄  ヽ
               /         \
                 ;             \
             /   /             、
        f⌒ヽ  /   i       \
       -‐〉⌒) ̄二⊃八  !  :!-―-ヽ  !   ;;
      /  Y^~<7___! ⌒\i\ | \rヽ| |    ;
     ノ ⌒ ,.―┬--ミハ示.i  \z=≠ミ !ノ    ;;
    / ミ,--、\ ;;   ハ 弋ノ    :::::: ノ /    ヽ
  /x  /  ヽ_)  !   乂:::::   '  r-, 7^/       \
  /ミ三彡!ヽ\―^-弌ハ  | =-  ー'‐'' ィ :/  r  ハ     \
  \ ____}   \  \i⌒7⌒!=--=〃/ /| ノ: }       ;;
      ヽノ       ,/:::八/〉\-=彡/ ノ/\
       \  ヽ  /: : : : / ./ /:_/ ⌒ヽf    \ \
      /人 \  V: : : : : : :! //: :/三ニミメ />=-⌒  〉
     //  > 7 ̄; : : : : : : |/: : : :/    .Y  _,,イ⌒
     / ./ / /  乂: : : : : :|: : : ::/彡⌒ /:7⌒       |
     (/  / /   ヾ: :/フ^/ ̄ ̄V  }:/\       / /
   / /ハ /    {::〈 r^/     !  `ヾ. \  ;  ,, イ !
  / / / |i    ( ̄.(/       |ゝ__ノ   \ ; /  | !
      /      ノ \三三三三三!/      )    .  |
     /     / |: : : /  /: : : : : 〈       ;;    ノ :!
    /    /  .|: : : `ー': : : : : : : :ミ〉     ;;  / /  |/
    /   /    ノ: : : : : : : : : : :: : : : ::ヽ    /.  / /   /
      /    .〈: : : : : : : : : : : : : :-==彡-、 /  ハ
  ;;  /       .〉: : : : : : : : : : : : : : : : : :ノxノ  ノ
  ;  /        〈: : : : : : : : : : : :___: : ィ彡ハ
  ;. /        {三ニ=―……―==ニ三三:彡}
  乂        ノ三三三三三三三三三三三}
          イ三三三三三三三三三三三ヨ!


171小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/15(月) 02:59:19 ID:Hf1th0CY
おつおつ
3時間でもいいから寝よう(提案)


172小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/15(月) 03:00:03 ID:jeJuz/eE

小さなやる夫板だしスレタイから終わりかと思ったよ


173小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/15(月) 03:10:15 ID:FzArD/rQ

今後もカード引くのかな


174小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/15(月) 03:19:54 ID:uV0JSVlw
おっつおつ
食蜂さんだとガチ有能くさいし、ネタっぽさだとフレンダが上かなー


175小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/15(月) 04:25:57 ID:6iobgngQ
乙乙
小並感で申し訳ないが、面白かった、続きがすごい楽しみ。
タブはこのままにしておきます。


176小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/15(月) 06:26:12 ID:g1A1I9Nw
フレンダヒロインって、その、なんだ、渋いww
乙乙


177小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/15(月) 06:48:46 ID:hsX.urV2

次回が楽しみ


関連記事
スポンサーサイト

ボーイッシュな女神様ガチャまでチケット貯めないと…!
[ 2014/12/15 21:13 ] [ 編集 ]

面白いなぁ
[ 2014/12/15 21:45 ] [ 編集 ]

おもしろい
[ 2014/12/15 23:15 ] [ 編集 ]

おもしれえな。カイジ系×昨今のガチャの話題とはすごい発想だわ。ネタだけで福本が来るレベル。
[ 2014/12/15 23:19 ] [ 編集 ]

一人称といいモノローグの感じといいなろうから流れてきた人かな?
[ 2014/12/16 00:00 ] [ 編集 ]

続きが気になる。期待
[ 2014/12/16 01:19 ] [ 編集 ]

非常に面白い設定だなあ。これからどうなるのか楽しみ
[ 2014/12/16 01:57 ] [ 編集 ]

似た雰囲気の過去名作スレを2つほど知ってるんだが、別作者だったら名前出すのも問題なので悩む。
[ 2014/12/16 03:55 ] [ 編集 ]

ナニコレ滅茶苦茶次が楽しみ
また次の日が楽しみな作品が増えたw
[ 2014/12/16 08:13 ] [ 編集 ]

やる夫の淡々とした語り口と、設定が面白いです。
次がとても待ち遠しい!
[ 2014/12/16 08:18 ] [ 編集 ]

1日3枚の配給で2枚をとっておいて1年の有効期限
6000枚ってどうやって集めたんだろ……
[ 2014/12/16 09:39 ] [ 編集 ]

最後はカード破られてフレ/ンダやな。
ゲインしたカードが残るのかしらんが。
[ 2014/12/16 11:53 ] [ 編集 ]

ふと気になったが「カードを暴力や不当な手段で奪う」っていうのは可能なのだろうか。
[ 2014/12/16 15:13 ] [ 編集 ]

金銭特化って書いてあるからてっきりモバマスのちひろだと思ってたわw
[ 2014/12/16 15:52 ] [ 編集 ]

久しぶりに面白いオリジナルが来たなこりゃ……。
[ 2014/12/16 16:53 ] [ 編集 ]

聖杯戦争…の人では無いか…
[ 2014/12/16 17:39 ] [ 編集 ]

一万円OFFの人かな?
カード引くときすげードキドキした。かなり面白い。
[ 2014/12/16 21:15 ] [ 編集 ]

面白いな。目玉カードが消えるときのミスがちと気になるがスレのほうで追いかけて行こう
[ 2014/12/16 22:34 ] [ 編集 ]

期限直前の1000枚を新しい500枚に交換とかだろうね。
[ 2014/12/16 23:07 ] [ 編集 ]

久方ぶりにやる夫スレみたけどこのブログが集める作品は好みに合うのが多いな
作者とここの管理人に乙
[ 2014/12/17 01:58 ] [ 編集 ]

リアルでは悪名高いガチャシステムをこういうアプローチで攻めてくるとは面白いな
…これはちょっとつぎ込みたくなるのもわかるw
[ 2014/12/17 02:49 ] [ 編集 ]

みんなスレ名出しちゃってるから言うけど、『聖杯一万円OFF』と『王様「魔王倒してきて」やる夫「えっ」』の雰囲気を強く感じさせるよね。

同一作者なのか、それともリスペクト別作者なのか……
[ 2014/12/17 03:32 ] [ 編集 ]

「毎日必ず一枚引くという習慣」というところで利根川がそれを馬鹿にしだすイメージがでてきてツボってしまった
[ 2014/12/17 09:38 ] [ 編集 ]

ミキもフレンダそんな変わらんやろ!なんでフレンダの扱いが悪いんや!
[ 2014/12/17 13:07 ] [ 編集 ]

好感度がバカ上がりして近代化改装吹いたw
[ 2014/12/17 16:45 ] [ 編集 ]

20数年でチケット6000枚貯めるられるのもすごいと思うんだが……まず何歳から働き始めてるのかと
1日1枚づつしかガチャしない人と2枚づつ回すひとならそりゃ年にRが1枚引けるかどうかの差だって出てくるんじゃ…
[ 2014/12/17 23:13 ] [ 編集 ]

期待。
長編にはしないみたいだからぜひ完走してほしいなぁ
[ 2014/12/18 05:12 ] [ 編集 ]

>ミキもフレンダもそんな変わらんやろ!
美希や食蜂とフレンダさんでは、やはりかなり美の女神的視点から大きな差があるわけで・・・(汗)。
フレンダの性格だとマスターに尽くしてくれるイメージが全く無いのが痛いw
[ 2015/01/05 01:54 ] [ 編集 ]

チケットの有効期限は無かった事になってた
まぁ確かにカードはともかくチケットに期限つける必要性あんまないもんなぁ
[ 2015/01/26 10:59 ] [ 編集 ]

結局、「やる夫自身の力」では引けなかったんだな。本来だったら百枚早く終わってた。

そこも含めて、深いなコレ。
[ 2015/03/28 17:04 ] [ 編集 ]

これは面白い。考えるの苦労しただろうなぁ
[ 2015/03/29 22:54 ] [ 編集 ]

こんなに引き込まれるスレ読んだのいつ以来かな
[ 2015/04/19 04:44 ] [ 編集 ]

メガテンのLAW天使どもほどではないけど、ここの女神もオゾマシイな・・・
[ 2015/05/24 21:50 ] [ 編集 ]

無表情で通していたやる夫が、己の力と石田さんの僅かな助力で手にした人生最初で最大の幸運、そして笑顔。
なんというか、ド派手なAAがなくても人の心に訴えかけることができるんだという見本だわ。
[ 2015/10/22 20:59 ] [ 編集 ]

現時点で最後まで読んでしまって、待ち遠しいからまた最初から読んでいる。
これ即興か。更新早いし。おもろいわ。
[ 2015/12/02 23:27 ] [ 編集 ]

緊張したわ・・・
石田のカードで引けたけどこれはもう本人が引き寄せたものだよな。
[ 2015/12/06 22:33 ] [ 編集 ]

22のRの生き物はホント何なんだ?w
アコーディオンハザード?
[ 2016/01/20 09:30 ] [ 編集 ]

アノマロカリスだねぇ・・・
[ 2016/01/21 18:38 ] [ 編集 ]

福本・・・見てるかっ・・・

お前を超える・・・逸材!・・・圧倒的逸材がっ!!・・・ここにっ・・・いる!!
[ 2016/05/09 14:53 ] [ 編集 ]

ああ^~
秘書として使わず嫁にしたいんじゃ^~
[ 2016/08/30 17:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rusalka777.blog.fc2.com/tb.php/2072-92424580