やる夫のメタルマックス的な何か 小ネタ


┏━━━ ┓
┃小ネタ  ┃
┗━━━ ┛
┌───────────────── ┐
│むかしむかし                   │
│ある小さな街に男の子が住んでいました  │
└───────────────── ┘

                ,.イ  ...::_=-
               /.:/.::´::::'――:::ァ=‐'
                  /       ::::::::::.`:::.―-..、
.      __,.....-‐::´     :. :..  :..  ::::::::::::.\⌒`
       `ーァ.::::::::::     :.  :. ::.  :::::::::.\\
.       _,.ィ;.:::::::       :.:. :. ::. :::..:. :. ::..:::::::.\::.、
.       ´ /.:::::: ..:::i:...::..: .: :.:::::.::. ::::::.. ::::.::..::. :::::::::::.:::.
.     /ィ:::::::/:i:::|::|M::::::::|::::::|:.\:\\::::::::::::::::.ヽ{ヽ
.      _.ムァ/.::: :|:::|::| |:::::::l::::::|:::::::.\:\`ゝ::::::::::::::.`
         /イ.:/.:::|:::|::| ヽ:::::|:::::|、:::::ト.::.\:ヽ ::::::::::::::::|
.         jイ:::::::|::ハ:|二`\{、::{ ヾ:ニヽ:.V.::::::::::::::{、|
          |:|:l:::l〃{ュ::::}ヽ ヽヽ,イュ::::}㍉:::lヽ:::|::|、| `
         }从∧ ゞ-' }´ ̄`i ゞ:ツ }ヽト|ハ:l、| `
.        {´  ト∧___ノ  '  ヽ ___ノ ムト:{ヽ`
        /`  |  ヽ    ー ‐     ,イ〉' / `ヽ
.      /     l    >..      . ィ1   /     \
     i      ヽ.    ヾ` ‐ ´ 〃  '      {
     {  \       ヽ \   ´       /  ヽ



769◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:34:02 ID:???0

┌────────────────  ┐
│男の子には幼馴染の女の子がいました│
└────────────────  ┘



                                                    ____r----..、
                                                        人_:: :::「`ヽ: :: .\_ヘrヘ._
                                                      {:: :: :: :: , : :. :.  :: ::. ヾ丶::. :: _}
                                                   〉:: ;; , ' "‐  ̄ ` ヽ,ヾ ヽ:: ::廴/
                                                       {:: :;; / /   l   i   l  .}: }::.3
                                                       }:::// ト、 i | il j // |イ1 `|:: ∧|ヽ
                                                        >;从 |ノv! lノレ`ヽ ./__/ /:.r'  |
                                                    vi小l●    ● 川薔ヨ i:  |
                                                     !|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ i:  i
                                                     |ヘ   {  }    .j /  l:  !
                                                      lr'⌒)、._ ̄_ (´ j ァ   |:  |
                                                      /ヾ三}l ̄(*)''{彡'´}ヽ  |:  |
                                                         |::::::::::ノl_,.イト、.|:::::::::l::::}  |:  |
                                                    ゝー' ∧::::::::::::∧:_:_:j::::j.  |:  |




 /::::::::::::::::::::::::::::/::::\:::::|::::::ヽ:::::::::::::::::\::::::::-──
_,,- -ィ::::::::::::::::::::/::::::::::i:::V::::::::::::>:::::::::::::::::: \:::::\
 /::::::::::::::::::::/::::::: : :|:::::V/ ̄ V:::::::::::::::::::::::\::::ヽ
/::::::ィ:::::::::::::::{:::::::::::::::i: | ̄     V::ト:::::::::::ハヽ;;::ゞ:::ヘ
:::/:::::::::::::::::::|::::::::::::::ハ:|        |::i \:::::::}:::::ト-;;::::ハ
/:::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::| リ───''  i:リ ニ彡:::iト、;ヽ \::i
:::::::::::::::::::::::::::::|::::::: :: |_,,,-===ヽ/ _||=__メ:| ||   ヾ
::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::-::|>'' ̄=.ィ-  ||=||{t..:jア ||
::::::::::::::::::::::::::::i>\:: |||マハ廴ソ  ..川 ハ ̄ iノノ
:::::::::::::::::::::::r-、}''´ \||  ̄    //  ノ ` ̄ |´
::::/i:::::::::::::::| /ヽ    ヾ==─''´´      /
:/ |::;;::::::::::ヽ  >        `ー -  /
  レハ:::::/i::::::≧::-:、          /
     レ'  ̄ ̄ ̄Yi      ____./ _
     _...-:::'´ ̄ ̄`:-..、    |ー- ∧ }、_
    i: : : : : : : : : : : : : : : : `::-.┴..、: /: :}: :}: : : ヽ
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : ヽ /::/: : : : ∧



┌────────────────────────────────── ┐
│女の子はちょっとアホの子でしたが、男の子は女の子のそんな部分も大好きでした│
│ぶっちゃけ惚れていました                                  │
└────────────────────────────────── ┘


770◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:34:25 ID:???0

┌────────────────────────────────────── ┐
│幼馴染であり、一番の親友                                         │
│2人の関係はいつまでも続くかと思いましたが、ある日男の子が女の子から離れていきました│
└────────────────────────────────────── ┘



                                                      ____r----..、
                                                    人_:: :::「`ヽ: :: .\_ヘrヘ._
                                                  {:: :: :: :: , : :. :.  :: ::. ヾ丶::. :: _}
                                                     〉:: ;; , ' "‐  ̄ ` ヽ,ヾ ヽ:: ::廴/
                                                   {:: :;; / /   l   i   l  .}: }::.3
                                                   }:::// ト、 i | il j // |イ1 `|:: ∧|ヽ
                                                    >;从 |ノv! lノレ`ヽ ./__/ /:.r'  |
                                                      vi小l●    ● 川薔ヨ i:  |
                                                       !|l | |、_,、_ | |  |  |ノ i:  i
                                                       |ヘ .| | {  } .| |  j /  l:  !
                                                  lr'⌒)、._ ̄_ (´ j ァ   |:  |
                                                  /ヾ三}l ̄(*)''{彡'´}ヽ  |:  |



       /.:.:|ッ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:\            
 ,   /::.:.:ッ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.::.:.:` ' - _        
 ゙i\ ゙i:.:.:.:、::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、ッ       
  ゙i:.:.:J:.:.:.:.:.:.:.:゙i.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:<         
   `'=-.:.:.:.:゙i.:.:.:゙i.:.:.:.:.:`''''‐-,;,;_.:.:.:.:゙i.:.:.:.:.:.:゙i         
  /.:.:.:.:.:.:.:.:゙i:.:.:|`'' ッ-、 x.:ッ ゙i\.:゙i:.:.:、- ´        
ッ::_、r:.:.:|.:.:.:.:.:|゙i:.:|ッ. /  ´ ゙i ∧`J:、J          
    {:.:.:.:|∧.:.:|.彡<´       |::.:;,;,ミ            
    |.:.:.:.:゙i.:|゙i:|.ン、ッ\     ッ  `'v ─‐r __,     
    ゙i.:.:ハJ ` ''| `' ッ _   、   /: : : :/ : : : : : :.゙i    
         ッ- , _ッ  / v<: :: : :/ : : : : : :/\゙i  
             `'ミ : : :K : :゙iV : : : : : :/: : : : :゙i゙i. 


┌───────────────────────────────────── ┐
│男の子はとても賢かった                                            │
│村で一番賢い子供だった彼は、このまま大人になっても2人が結婚できることはないだろう│
│そう悟ったのです                                            │
│何しろ男の子はただの農家の子供で、女の子は町長の娘                    │
│どう考えたって釣り合いません                                        │
└───────────────────────────────────── ┘


771◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:34:38 ID:???0

┌───────────────────────────────────────── ┐
│自らの意思で女の子の傍から離れた男の子は、未練を断ち切るように小さな町から飛び出しました │
│そして、大きな街の軍学校に入ったのです                                        │
└───────────────────────────────────────── ┘




             > -:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ /:.:.:|
             >:.-:.-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´:.:./
           r‐ ':.´:.:.:.:.:.:.:.:.::./:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:|:::ヾ:.:./::|:.:.:.:.:.:.:/
         /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:| ̄`''- 、;i:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ヽ
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.|      |∧:.:.:.:.:|:.:.:.:.:}
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::V:.:.:./ -V:|_    //:::.:.:.:.:.:K:.:.:.:|
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∠V:./={´rvミ、=、_,, ,/ |:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.|
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´\-;/ ̄ V ̄ | |イ≧ミ=、/   |:.:.:/:.:.:<´ヾ|
    ` '' 'ー -ァ:.:.:/:::r::j::./:::::::.    | | 辷り` |}_ r-Vソ:.:∧}
         /:.:.:.:ヽ::::::::::i:::::::::::    ヽ廴_  <テ=/rァヾ:∧:.|
         フ/:.:.:.:.:.\::::::::::::::::      ̄ヾ=ノ  <-ン /:| .V
         ´''- 、:.:.:.:./::::::::::::::::          /=テヾ|
             ヾ/:::::::\::::::..     ー -    /
              /:::::::::::::::::::::::::...     -  ./
         /\./::::::::::::::::::::::\:::::::::...    /
        /   ∧:::::::::::::::   /` 'ー - ' ´
      ノ |      }ヽ::::    /_
   ̄ ̄  .|       \   { ヽ


┌────────────────────────────────────────────  ┐
│軍学校に入れば無料で高等教育が受けられる                                     │
│男の子はそれを目当てに大きな街にやってきて、難関といわれた試験を突破し無事に軍学校に入学しました│
└────────────────────────────────────────────  ┘



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : |: : : : ヽ: : ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : :./\: : : : : ト、: : : : ト、: : /: :∨ :.l
: : : : : :∧: : /──{/、.  \ : : |.-\: : |ー∨、: : : : : |
: : : : :./ 1/     .i   l\:|   \|   |: : |\;!
: : ,、: :{           |-‐‐-|         .|:ヽi
: :{ ヽ'           !   |         ハ:_}
ハヽ ヽ_____,ノ   ヽ_______ノ }
ハ: :`-',  ! | |  ! !      ' ! |' | | 川/ ノ
  〉: :.:∧   〃'ー──-----、    ,イ"´
   ̄  \  ヽ______丿  /
        >、         ,イ´
 ,────、__` ,‐──┬'"´ __
/        |   !     | ̄l ̄    `ヽ
.         |  ー──'  リ      }


┌─────────────────────────────────────  ┐
│軍学校では勉強だけではなく、軍人としての訓練もあったのでとても大変でした        │
│片田舎育ちの少年を持ってしても過酷な訓練でした                         │
│ぶっちゃけ笑ったり泣いたりできなくされてしまいましたが、無事に卒業もできたみたいです│
└─────────────────────────────────────  ┘


772◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:34:57 ID:???0

┌──────────────────────────────  ┐
│軍学校を優秀な成績で卒業した男の子は、当然のように軍人となりました│
└──────────────────────────────  ┘

         /|  , イ         ==‐
   `、    / { /             `丶、
    ヽ\  { |/                   ヽ
     乂ヽ { |      \             \ 、、
       /   、 |      ` 丶、       ヽ ヽヽ
    , ',/ //   \|、   `` ‐  `_ヽ、    、ヽ ゙.
    ノ / /// |i |``lヽ     \  `‐ `=-   \ヽ
     //|   レ! | 、ヾ 、ヤ \ ヾ\      ヾ }`
      i// /   | ヾ ヽぃ i iヽヽ\ヽ,,,\  \| | ハ!
      |//   H Aト-仆ヽぃ ヽ! xィ勿 }}\   `レ′
       /| ,,  キ,,x=≠=x, レ ヽ イ弋_歹 ! \ヽヽ.
        |/| | 代 勿 }}              ト ´|` ゝ
           | / ヽ `‐゛           ,′| | \
           ヾ!      ヽ     〃| |ヽ!  \
            ヽ\    -一  / /|/    _ ,-ン
             \ `ト 、_  _ / | /  _, ‐ ´  ノ
           /´`ヽ,.|     ̄ ____| )_-(_   , /
      ___∠Y ′ ∠,ヽ ヽ _,-‐ ´´  )‐}    ̄
   -‐ ̄   /   ̄_,´` ̄丶_  _/ /   , ヽ_
  // ̄\ /   <__/ .` ー´ ̄ /   //     ̄ト、
 ノ    /    ー 、 \   \ /  //     / \


┌─────────────────────────────────── ┐
│軍隊に入ると危険な目にも沢山遭いました                               │
│それでも何とか生き残り、割と出世して若手でも注目されるほどになっていったのです│
└─────────────────────────────────── ┘



          |::ヽ/::::::〈 へ、      /
         /7、  ブ      ,-┘:::::::::::::::::::::::::::`>   .く   _
        〈〈::ヽ彡 ブ   ∠::::::/::::::::::::::::〉ヽ::::::::\   〉   ―、
         ヽヾ:;ヽ    ン   /::〈:::|^^|:::::/\ト、ヽ::::::>  /    __ノ
\        彡ヽヾ::ヽ彡   /::::::ハ|_l/l/.__-ヽ|:::」 //)   ‐┼‐
\\彡      彡ヽヾ::ヽ彡  . ̄7/.|__|─|__|- lj/彡///{    r‐lァ‐、
  \\       彡ヽヾ::ヽ     ヘ.  __;__、u/ミ  /// 〉   {ノl ノ
  彡\\彡       ヽヾ::ヽ     フヽ辷フイ{ヾ  ///彡l    ‐┼‐
   彡\\彡    彡ヽヾ::ヽ彡  /::::〈`l7:´::::::ヽ ///  <   r‐lァ‐、
     彡\\彡    彡ヽヾ:ヽ ノ::::::::::::V::/:::::::::::〉//彡 /   {ノl ノ
      彡\\彡 ブ  彡ヽヾ /:::::::::::7::ト/:::::::::::/ /  〈    ‐┼‐
        彡\\彡ン     /::::::::::/:::::/::::::::://  //ヽ.  r‐lァ‐、
`丶、.彡        \\     /::::::::::/l /:::::::::/::l //彡 〉  {ノl ノ
`丶、`丶、 彡   ∠二フ /:::::::::::::/ /:::::::::/::::! /   /   ‐┼‐
 彡`丶、`丶彡  ヽ,'~つニ〉ヾ:::::::://::::::::::/::::::::j _,. - ' ´く   r‐lァ‐、
    彡`丶、`丶彡 ゙へノ7  ヽノ<::::::::::/ヾー--¬_,- ' ´  〉  {ノl ノ
       彡`丶、`丶、彡くヲ``  ヽ</^ヾフ=/{     /   ‐┼‐
           彡 _,. -ヾソ  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,   ヽ   r‐lァ‐、
           r ' ´:::::::::::::`ー‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、}   {ノl ノ
           l::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -─- 、_::::::::::::::::::::::::::::l{
              l:::::::::::::::r -- ' ´       ``'ー、::::::::::::::l7  /7777
           /::::::::::::::l               l::::::::::::〈  /_/_/_/


773◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:35:10 ID:???0

┌──────────────────────────────────────── ┐
│順調に偉くなっていった男の子ですが、偉い人に嫌われてしまい出世の道が断たれてしまいました│
└──────────────────────────────────────── ┘

                     _____
               __,-‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | || ̄'-、_
            _/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | ||;;;;;;;;;;;;;;;;\
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,-----| | ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,-‐'''゙ ̄,―――――二\;;;;;;;;;;;;;;|
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// ̄ ̄ ニニニ(℃)ニニ\;;;;;;;;;;|
        |;;;;;;;;;;;;;;,―´/ ― ̄ ̄二二二二二二二二=\/i
        |;;;;;;;;/// /,,,-‐'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐-、三/
        ヽ///_/ ,-―______;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         ヘ/;:;:;:;:;:;:;:,'  ミ,--゙゙llllll、  // i 'iiiiiii―――\
         !;:;:,----、;:;:,'   ヽ ヽソ ノ ソ ∠ |ll" 叭リ,  i
         i/  ヽ ヘ;:,'   " ̄" ̄ー   |  |└ー /ミ ′
         |l ヘ ノ       ─     |  |\ ̄ヽ '
         !;|  ソ /             i  |    /
         i;:;l__/ ミミミミ、    ヘ へ   l    '
          j;:;:;:;:j    ミミミミミミ、、、. へ___/へ彡彡彡
      / ̄ ̄ ̄\      ,へ--、___゙゙゙゙゙゙゙"""""" 彡
    /        ゙i  ヽ イ L、,ヘ_ ̄ ̄ ̄ ̄/, 彡
    /__       i   ゙i  |        ̄ ̄〈  /
/ ̄ ̄;;;;;;;;彡彡     ヾ       ̄ ̄  ̄ ̄ ̄``\ /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡      ヽ_ ,,-‐'  ̄  ̄ ̄ヽ  ∧


774◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:35:28 ID:???0


                                                          ,.イ  ...::_=-
                                                         /.:/.::´::::'――:::ァ=‐'
                                                      /       ::::::::::.`:::.―-..、
                                             __,.....-‐::´     :. :..  :..  ::::::::::::.\⌒`
                                                 `ーァ.::::::::::     :.  :. ::.  :::::::::.\\
                                              _,.ィ;.:::::::       :.:. :. ::. :::..:. :. ::..:::::::.\::.、
                                              ´ /.:::::: ..:::i:...::..: .: :.:::::.::. ::::::.. ::::.::..::. :::::::::::.:::.
                                            /ィ:::::::/:i:::|::|M::::::::|::::::|:.\:\\::::::::::::::::.ヽ{ヽ
                                             _.ムァ/.::: :|:::|::| |:::::::l::::::|:::::::.\:\`ゝ::::::::::::::.`
                                              /イ.:/.:::|:::|::| ヽ:::::|:::::|、:::::ト.::.\:ヽ ::::::::::::::::|
                                                 jイ:::::::|::ハ:|≧‐\{、::{ーヾ:≦ヽ:.V.::::::::::::::{、|
                                               |:|:l:::l〃{ュ::::}ヽ ヽヽ,イュ::::}㍉:::lヽ:::|::|、| `
                                                    }从∧ ゞ-' }´ ̄`i ゞ:ツ }ヽト|ハ:l、| `
                                                {´  ト∧___ノ  '  ヽ ___ノ ムト:{ヽ`
                                                 /`  |  ヽ    r= ュ   ,イ〉' / `ヽ
                                            /     l    >..      . ィ1   /     \
                                               i      ヽ.    ヾ` ‐ ´ 〃  '      {
                                               {  \       ヽ \   ´       /  ヽ


┌──────────────────────────────────────  ┐
│偉い人が行おうとした非道な方針に面と向かって反対意見を述べたのが嫌われた原因ですが│
│男の子は反対したことを後悔していません                               │
└──────────────────────────────────────  ┘


775◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:35:43 ID:???0


┌──────────────────────────────────────────── ┐
│しかしながら、偉い人に嫌われた男の子は軍の中で腫れ物を扱うような扱いをされました             │
│軍に人々は男の子の能力をかっていましたが、偉い人の威光が強い軍内では彼を擁護することは危険です│
│軍の人々は惜しいと思いつつも、男の子のことも考え退役を薦めました                       │
└──────────────────────────────────────────── ┘

               /!
                 //
             /::l _,  - ア
            _ /:::::!「::::::::::::/─‐…ァ
      、___∠::::::〈:::::::|::::::::::::::::::::::::<´
       /::::::::::::::: 〉、::ヽ-..、::::::::::::::::::::\
      ∠ ァ¨´::::;:ィ::::;、ヽ::∧::\:::::::::::ト、::;;>
      /::::::::::/:::|::::{┴'┴l:!::::::}i::::::::::::::\
.     /::::::::::∧::下仁、 イル二ハ::::::::l:::::::::ヽ
     /::::;イ:::/;;:ハ:{廴__j「¨f廴__j}ハ::::::ト、::::::::',
    .厶イ/::/::{ (Y ` ̄´ } ` ̄´ Yヘ::::l/:\::::!
       ⌒ヽヘ ト-‐ トLr┘ ー-1 /∧:: ハ:|
         Vヾ{ ',ト、 __ ィ1' };イ/ ∨  ′
         V:::ト、 }ヽ`二´ '{ /::/
             ヽ:} ヽ . - 、 /|:/
             /! iハ、___ イ i|\
         _/ {〈 l   {    ト、∧


┌───────────────────────────────────────────  ┐
│中には危険を犯してでも男の子を手元に置こうとした人達もいましたが、男の子は軍を退役してしまいます│
└───────────────────────────────────────────  ┘


      / ̄ ̄ ̄ !  ,.イ_(: : : : : : : : : :≧、
      !  / ̄`ー'  '´,クヘヘ ̄ ̄ 7: : : : : : : ヽ
     ,' ,'       // '  ヽ  /: : : : : : : : : i
     ! '、  .    / '´`ヽ   ゝ: : : : : : : : :リ
     ヽ ヽ,      ハー・ヲ   f: : : : : : : : /
      / ノ .     /.`ー'    ム'´ヽ: : : : /
     { く.      {      /   ノ: : : /
     ,> > .     iTTTエユ   ーく: : : :/
     i ,' ,、_, 、   | ̄ ´       ゝ: ノ
     ; i r=!く ヽ `ー- .,_, へ´  ヽ



                                                            /l
                                                         Λ/ 〈 へ、
                                                       ヘ|        ,>
                                                     ∠  /   〉ヽ   ̄\
                                                     / ノ〈 |^^| /\ト、  ト、l
                                                     |/| .ハ|__ |/___ ヽ  ヽ
                                                       l/  |‐|   |―ヽ_|
                                                        |  ̄ c  ̄   6 l
                                                          ヽ (____  ,-′
                                                         ヽ ___ /ヽ
                                                         / \∨/ l ^ヽ


776◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:36:17 ID:???0

┌────────────────────────────────────────────┐
│男の子は元々ある程度偉くなったら退役しようと考えていたみたいです                           │
│予定としては少佐という階級で退役するつもりだったみたいですが、1つ下の大尉という階級で退役しました│
└────────────────────────────────────────────┘

         /|, -──---,
      〈  . :.::::.:.:.:.``く
     , ..-' .:.:.:::::::::::::::::.:.:.:. ヽ
   ∠.:/.::ハハ|:::::::::1::::.:.:.:. \
    ム:从r'''''|/N:::|.;;;!;;;;;;;「 ̄
     l/N ̄|__r─|/ヾ|;;;;lヾ|
      `| ̄ノ└‐┘``ウ'゙
        \ ー' ,..ィ二[
         ̄r'"´,. -‐L_
        ∠二     1i
        |    `ヽ|  | ',
        |     .:j.  | ト、
        /     〈  | | |
         / __ __」.  | | |
       | |:::|   |   | 「|
       | |:/  l   V! |:|



┌──────────────────────────────────────────  ┐
│優秀だった男の子は大きな街の行政府やら大商店やらに沢山知人・友人がいました              │
│知人・友人達は「是非うちで働かないか?」と、男の子を誘いましたが、男の子は黙って首を横に振ると│
│大きな街から去っていきました                                              │
└──────────────────────────────────────────  ┘

                、    ___
        、_二ニ=-ヽ`¨Y´::::∠__
            >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       ∠ ィ´ ̄/´フ;イ::l:::::; 、::::::\
        /こヽ   , ─-、ハ/  \::::rヽ
         ゝン' ̄ ̄{ / / ト/´ ̄ヽ| `′
         / `     ` ー‐' ヽ/ / ノl
      /         ‘ ' `¨´
.       {           l    ′
     ,.∧           |  /((_) (_))
    /〈  、     , -- 、」   /   | |
. /   \ \   └‐-、   '  , ァr‐、
.(        \ `     ′ ∠ ィ ( (, ニ ノ


777◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:36:33 ID:???0

┌────────────────────────────────────── ┐
│大きな街を去った男の子が向かった先は、故郷の小さな街でした                    │
│男の子は街につくなり町長の家に言ってこういいました                            │
│「あなたの娘を娶りにきました。あなたが娘をくれるなら僕の能力、コネ、全部差し出しますよ」│
└────────────────────────────────────── ┘


                                           {  i      y   ハ    、 、  `ヽ    ヘ
                                           ヽ ,′   i   /    ! ヽ  ヽ ヾ  i     ト'、
                                            } イ   ,′ ( i   ヾ:、 ヘ.   \ ハ 人   八 ヽ
                                           / ノ|  /   ゞヽ  ヾ:、 ハ   リⅥノヽ) ハ ヽ }
                                           イ/ い !   i lヾ辷、  ヾ:、ト、 iノ)リⅥノ / ノ i !
                                           |!  ヽi ヽ 、  ヾハ. リ゙1、 } ヾ )ノ '" / ,イノ / ノ
                                           ヾ   ヾ  ハ ヽ ヽヾi ! `ソ  '"    /ィ'リ/ ,/ ノ
                                               ト、ヾ:ミヾハノ  l          i ハソチ´ハj
                                               /ハ、ヽ-ミ     ヽ `     ヾ,'い ;ヘヽ
                                              (" 廴ーャ≧    _ .一     /ノソ i リ
                                                 `1 i\    ´ -‐ '   ,:(イ i[´
                                                  ヽハ、≧ュ、         /__辷!
                                                         ┏━━┓
                                                         ┃町長┃
                                                         ┗━━┛




         /|  , イ         ==‐
   `、    / { /             `丶、
    ヽ\  { |/                   ヽ
     乂ヽ { |      \             \ 、、
       /   、 |      ` 丶、       ヽ ヽヽ
    , ',/ //   \|、   `` ‐  `_ヽ、    、ヽ ゙.
    ノ / /// |i |``lヽ     \  `‐ `=-   \ヽ
     //|   レ! | 、ヾ 、ヤ \ ヾ\      ヾ }`
      i// /   | ヾ ヽぃ i iヽヽ\ヽ,,,\  \| | ハ!
      |//   H Aト-仆ヽぃ ヽ! xィ勿 }}\   `レ′
       /| ,,  キ,,x=≠=x, レ ヽ イ弋_歹 ! \ヽヽ.
        |/| | 代 勿 }}              ト ´|` ゝ
           | / ヽ `‐゛           ,′| | \
           ヾ!      ヽ     〃| |ヽ!  \
            ヽ\    -一  / /|/    _ ,-ン
             \ `ト 、_  _ / | /  _, ‐ ´  ノ
           /´`ヽ,.|     ̄ ____| )_-(_   , /
      ___∠Y ′ ∠,ヽ ヽ _,-‐ ´´  )‐}    ̄
   -‐ ̄   /   ̄_,´` ̄丶_  _/ /   , ヽ_
  // ̄\ /   <__/ .` ー´ ̄ /   //     ̄ト、
 ノ    /    ー 、 \   \ /  //     / \
ノ    ハ    ー- ...`ヽ`ヽ             /    \
    / 人_ノ_ノ ´ ヽ、_    ヘ____ /       ヽ


778◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:37:02 ID:???0

┌─────────────────────────────────── ┐
│大きな街での活躍は故郷の小さな街まで聞こえていました                   │
│町長さんは突然の申し出に大変驚きましたが、その申し出について真剣に考えました│
└─────────────────────────────────── ┘

 _                」 -、 ,>'¨´,   ´`< -亠i            ___.
/   \                〈 ー / / /  ', 、 ヽ. イ          /      \
    |               」 - / :i  l|   l! l   ! '〕          |        |
 早ハ .|                _┐ ! , + l|   lz + . ! イヽ         . | 言  ナ 今 .|
 .く リ.|             「´_.九ハ l,::::○::::::::○::::| リ_,八 |          | っ .イ. :. |
 !.| |         , -‐ '廴/ /乂ヘハ::::::::::::::::::::::::::ツイ心、|ー'=、- 、     | .た  チ :. |
    /       /  , '_/\/イ  /rー-、   --'‐ム、 |¨ ヽ  \ 丶 .  |. 奴  チ 私 |
  _/        / , /___ / | /〔_  ーfッリー   人ヽ.  l丶 |  ヽ  | ら  と. の |
  .\          /, -'__´ /|  /__ ノ父\_'〕-、_!_ヽ--、丶  |l   .| :.  か 事 |
   .\      / l!    /z=ッ r'ー ' // -i‐\      〉ー \┴i|丶l|   .| :   . を |
.___ .\     |/ ト--/彳_ノ  ト-ー' -:;:'´ ヽ ,ィ T    / _ |}! l!ヽ  \      .|
| ―‐‐|  |    /'! /丶/´三ツ´  !::....、 _,:'‐ '     !{ \_ム‐ケ'| l l|    \    /
. ̄| ̄ ハ|   / ハ.    レ'/    / ト::::_:...i::::.......::::::ノ |   ヽ 《ノ!ィl |〃    /    \
. ̄| ̄   |   |/ 丶  _/ |    /-辷_ー ̄´>zイi| i   / 〈ノノ !/!       | 三|三  |
      |   l'  , -┴!‐ヘ.  / ´    >― テ7゙ ハ   /  〈,「 /.       | イ `< |
 /  リ |   !  /     |/ _,. - '´ / / / !.ヘ./l\  」! イ |.      |  ̄  . |
 \    |    |    _, -j/´   _ - ' ,/   / /イ l ヽヽ _  l ∥.     |.   ∧  |
     ||   丶 }  ̄          /    / /´l  ヽ ヽ ´ヽj /      |. /  \ .|
  r-、  |     「´          _ - '   _, -‐'   /   l    ̄」 !.      |       .|
  | |   .|     |        _ '´    , '´       /     ヽ   丿 」.     |. └┼┘ |
  ゝ'   /      丶    - '´     /        /      | / /'     | |_|_| .|
  (_) ./     └‐ - 、    , '      /         l┘  ;!        |   __  |
.__/              !  /       /          /´   |        |   /   |
                   丶j        /       ┌'            |   ´⌒). |
                  {       /       _ ノ                 |    -'   |
                    \___/辷ト、_, ィ´                     \__/


┌──────────────────────────────────────────── ┐
│町長の娘である女の子は成長してもおっぱいは育っていませんでしたし、やっぱりちょっと残念な子でした   │
│このまま適当に育てて大きな街の有力者の縁者、大棚の商人の息子からでも婿を取って町長の後任にする│
│町長はそういう形しか考えていませんでした                                       │
└──────────────────────────────────────────── ┘


779◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:37:33 ID:???0

┌─────────────────────────────────────────────  ┐
│そこへ降って沸いてきた男の子の申し出                                               │
│彼なら町出身のクソボウズですから実家の紐付きがなく、現町長としては安心です                     │
│幼い頃の人となりや軍人時代の評判から察するに無茶や放蕩もなさそうなので父親としても安心です       │
│加えて男の子の才と大きな街全体に張り巡らされたコネは小さな街には喉から手が出るほど欲しいものでした│
└─────────────────────────────────────────────  ┘



                                             / -=≠ ,         ,     `
                                             _三二 ,. イ    . :    イ       ヽ
                                             > '"___      /    /  { :!   ∧  '.
                                                7     /  / .ィ:  ;八   :∧  ,
                                               /       ′ ,: // / }      }  :
                                               , / ./  }/./, {.イ((   ,  }    /  :i
                                             / イイ/ /イ , /八乂ハ) :/ /:i !  ((   ;
                                               八(:{:,  ノ/.ィ      イ /イ, 从N八)  ;ィ
                                           / , :i |:((_, :八_,       イ/ {:,  )) .} / {\
                                             :i{ :{ }八{ ノ {         7ノ  /イ  八ハ)
                                             :从 乂 ハ(从    、      ー=彡イ∧ハ
                                              iハ)    :∧     ` ー-   ,.イ/从{ル
                                             / ̄ ` <   \   ´こー   /≠-イ
                                                 ー=ミ` < :\     ィ /(( 八
                                                    \:.{  ≫-<-≠イ
                                                     i{ { / / { ((  乂
                                                     i{ 7 .ィ  ;\



┌───────────────────────────────── ┐
│町長はしばし逡巡した後「おk」とだけ答えました                         │
│そして「おっぱい小さいけど返品は不可で」とだけ言い残すと女の子を呼びました│
└───────────────────────────────── ┘


780◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:37:48 ID:???0


┌──────────────────────────────────  ┐
│町長がOKを出した後、男の子は「計画通り」とほくそ笑みました               │
│男の子は大好きだった女の子と結婚する為だけに頑張って軍人をやってきたのです│
└──────────────────────────────────  ┘



               __   -─- _
        -=ニ二::::::::::::::::::::::::::::_>
           /:::::::::::::___:::::::::::::::::`7
        /::::::::::::::::f┴‐ヘ::::::::::::::厶
      ∠ イ::::::::i:::::::|_,.∠、ヘ:::-、:::::/
          |:::::::::|l:::ト〈    } Ⅵ }::/
          lハ::::|「`Y、 ¨´  `y'´ ̄ ̄`i
           ヽ个‐' _ .ィ  // //   ヽ
             V ノ> 、__.. </  '     { r匀
                   / /      ∨l::|
                    |         }l::|
                    l         |l::|
                     ′           |l::|
                   〈     /    |l::|
                   /      /     |l::|


781◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:38:38 ID:???0

   、.  j、_人_,.,:'| └ヽ:::::::/::::::::::::/                    ヽ  \__::::: |  | :::::::::ノヽ
   _) ̄      `て _j:::::::::::::::::: /         ,              ゙'、  ヾ:ト、:|  |::::/、  ヽ
  J   選べ!  { r::::::::::::::::::::/       /    ,.           i _ノ::::::|  K_::::: |    |
   )         〔 \:::::::::: /     /  ,       i.           l |_::::_:: |  |:::::::ノ;    |
  ´⌒ヽ'´  `' ̄``      )::::: .'      ,'   l       l        i    | ソ:::::::|  l:::::L     |
                  ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |
   .                   ̄| i!    |    ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧      |
                    | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |     |
                  レヾ   !ト、 ̄r 、 |! i  l!  ´>',r 、 ヽ,, .'ヽ(_::ノ_ /::::/.  |     |
                      |  \i、! ヽ,\!.0.',ヾ\|ヽ/! l 0 l  ''' Y !7_ヽ:ノ   |     |
                    |  |  〉ゝj! ::.ミニ'r ,.: ..::.  ::... ミニ'r  | i ;lヒ ノ     |     |
                     '  | ,'  ';:: ::.`   .::::::'           ィ .| Y´       .|     |
                      i  │ !  i. | ';::::: :::::::::r--ァ      ...::::| | |       |     |
                      |   | |  |i |‐ ´、iヽ:::::::::::ー.′  ...,,;;:´ヽ.! | |       |      |
.  、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、__,| |  || |   ヾ   >_-.,':::::  j  /  ト、_.      |      |
   _) ̄               `て .|| |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │
  J   ヒロインに 選べよ!   { || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
   )                  〔 ヽi!          |!   ,   / / .| \、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、_人_,:'|
  ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄```:::: \_ ヽ,,  _ __ _ゝ  く / / /! |::::_) ̄               `て
          r '::´:::::::::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄_>rj(_ _ _____)  / / /:::レ ::J   時代は紅なのだわ!    {
         \::::::::::::::::::::::: ´── '/  _`! /  /  /  i/./  ─ - 、 _::/)                   〔
           \:::::::::::::::::::::::::::::::/   ァヽ /  / i/  ゝ       ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄``v'``


┌───────────────────────────────────────────── ┐
│結婚相手が来たと伝えられた女の子は喜びました                                    │
│何せ彼女は当時23歳 村の同年代が全員結婚した後嫁き遅れ的な焦燥感あふれる日々を送っていたのです│
│ぶっちゃけ結婚できれば相手は誰でも良かった                                          │
└───────────────────────────────────────────── ┘


782◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:38:51 ID:???0



            >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...  _\
           〉   丨   i r'   ヽ : r|:.: : .      :. :.:.:... : :..`ー-、
          |   |  il r.''''ヽ. _..-''''!/|∧r.._       :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
          / .:.:.:.:|  i.r'' ̄`ヽ=. <(::)>ノ  ~"'-._y  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  li <(:)丿/ヽ.____,,..r'"    i i~ヽ.-:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   ヽ__.r'(   '';;        i r'"(:.:.:.:.:.:.:.:\
        レ'゜   / /  i「   ヽ-⌒-'        \i >>.:.:r-‐'´
            レ' レ'〉 i  _...||.-.._         .r-' 'ノ::;;;>
                 i ./_.=:==-ヽ       y-.''~~ミ
                   i ヽ_,,,.. r"~        i i :ミミ~
                  i         .....::::::::/  i~~
                   ヽ    ...........::::::::::::'   i
                    ヽ-::::::::::::::::::::::::::'    :i
                     丿 ::::::::::::::::'     i


┌────────────────────────────────────── ┐
│このがっつきように男の子もドン引きしましたが、それは惚れた補正でナンとかスルーしました│
└────────────────────────────────────── ┘


783◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:39:06 ID:???0


┌────────────────────────────────── ┐
│女の子は結婚相手があの幼馴染の男の子だと知って大爆笑                │
│「あの泣き虫が厳つくなり過ぎてワロタ」と感慨をのべつつ綺麗な笑顔を見せました│
└────────────────────────────────── ┘


                                  └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
                                  __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
                               |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
                                   ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
                                  r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
                                ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
                                    ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
                                     /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
                                  /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
                                   /:::::ハ.ト 、 !  xぅ心.\./ l/"´ ィアi心 |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
                                   ヽ|l ',ヽ \ !, {{ ト::::ハ. '′     ト//ハ.}}  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
                                  |   ト、ト.   V:::ソ       込:.ソ ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
                                   |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
                                    |   / / | ト、       _,     | l| |/      ヽ:| |l    !
                                |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
                                   l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
                                    !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
                                 _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
                               <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |


784◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:39:33 ID:???0


┌──────────────────────────────────────────────── ┐
│そして「あんな昔の約束を律儀に守って… でも もっと早く来いや 独身1人で焦ったやんけ」とくちぎたなく罵りながら│
│男の子にドロップキックをかましました                                                │
└──────────────────────────────────────────────── ┘

         ___  (._  |  (_                        ヽ
       ___/r_- '  ̄  イ   ノ                       V
    /::::::::|      /::!  (           ! l  |  |   .! l .   .ハ
   r :::__::: {     イ:::::!  ヽ | l ハ | | |!  l  |  |   ノ| .! .! |  | | |
   |::| イ^て    |::::::!    ノVハ .ヽ=ミミ` ヽ ハ  ハ イ "テレ、.レ イ レ
   L/イ  「   |::::::!  (_ ヘ´ /V )::::ハ`  ,′レ′ レ.:イ::.::ハ | |
  .   /!  ハ____. |::::::!    ヽ ハzイ::::::..:}         {::..:.:::o:リ }! |
    /::!   l    ヽヽ::::ヽ  ノヘ{ V:..:..:.o/          ヽ--"O' .! |
    !:::!  !   (  ヽ,=:Vハ ヽとつー‐"         丶  \\\| |
    ゝ!   !    ー-..{@jil!| !   \\\\           | |ヽ
      |  !         ´ゞィ'!| |         .___     .ノ .| ハ\
      |  !       `ナ'| ト          (  __}}   _. ´.  .|  \ハ
.      ,|  ::!         /'  l  !_>-_、, ―-、    ̄   /⌒Y   ,′   l .|



                                                         /!
                                                           //
                                                       /::l _,  - ア ¨’;
                                                      _ /:::::!「::::::::::::/─‐…ァ :
                                                、___∠::::::〈:::::::|::::::::::::::::::::::::<´  :
                                                 /::::::::::::::: 〉、::ヽ-..、::::::::::::::::::::\  :
                                                ∠ ァ¨´::::;:ィ::::;、ヽ::∧::\:::::::::::ト、::;;> :
                                                /::::::::::/:::|::::{┴'┴l:!::::::}i::::::::::::::\ :
                                                  /::::::::::∧::下仁、 イル二ハ::::::::l:::::::::ヽ :
                                               /::::;イ:::/;;:ハ:{廴__j「¨f廴__j}ハ::::::ト、::::::::', :
                                                 厶イ/::/::{ (Y ` ̄/|  ト ̄´ Yヘ::::l/:\::::! :
                                                 ⌒ヽヘ トー‐  !  !  ー-1 /∧:: ハ:| :
                                                   Vヾ{ U  { _ _〉   .};イ/ ∨  ′:
                                                   V:::ト、 } r―‐ァ { /::/  :
                                                       ヽ:} ヽ }   | /|:/   :
                                                       /! iハ、`_´イ i|\  :


785◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:39:46 ID:???0

┌────────────────────────────────────────  ┐
│ドロップキックは女の子の照れ隠しでしたが、周囲の人々と男の子はいつものこととスルーしました│
│そして、2人は無事に結婚しました                                           │
└────────────────────────────────────────  ┘

        r_ 、 , - ─- 、   __ _... -‐ ' ´ _ノ  /::::|  ノ:::::::::::::l!        _
        lj ノ      フ ':::::::/    ' "´    ヽ:::::ヽ ' ::::::::::::ノ_      /{__
       ,. ィ´⌒ヽ     /:::::::::::/         /ヽ )::::::::::::::::::::::::::::1   __/ヽ ヽ.                ヽ ソハ_
     j/ (__      /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::::: _::. ‐ ' ¨´    \ \                / /
     ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::Y´          \ \` ー 、     _,. - ‐ァ'′'
       |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ:::::ハ            \ \          / /
       r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙ '.      i            \ ` ー---一 ' ´ /
       ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ 、     il              - _ - '
      l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l   .     il
      | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,   '.    |
      | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/       ,  l
      |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/      V  l
      |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ     j  i   '.  li
      |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |   ,'   i    V リ
      | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|   /   i     }/
     ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !| /     i    /
    ./,.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| ,⊥辷__ノ   '. , ∧ .
  /   /       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l./  ー- }     V/  V
/  ., '        / イ   ハ ヽ.  \\\:∨  ー-- 〉'⌒ヽ  {   i
  /        '  :::/   /:::::  `ー、 `ー ./   ー-ン  ,. - 、ヽ ヽ.  }
,/     - 、 _ノ ::::::/   {::::::::::     >レ'′  ,r‐' /   \  }-{ {
      /  _ ノ  .::::::/  イ  ヽ:::::     , '   , -1人/       ヽ1 い.
    r ´     ::::::ノ  /::!    )::::::!   /   , く  {{ i{       / }  ヽヽ       ヽ
    ヽ-──' /  /::::   /:::::: ! /   , '  }  ヽ i      /  ,小.   、        \
     \::::::ヽ´  /::::::::  /:::::::: /    /   /   人}     {  {{  ヽ.  ヽ         ヽ.


786◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:39:57 ID:???0


┌─────  ┐
│そして―――│
└─────  ┘







                  /:::;:zュzュzュzュzx:::\
                  /::zタ´        ´ヌャ:l
                  l_] l  |  ト、  | l  r‐|ー、
                く小| |', !'、 | \!, ! └丈オ
                厶! 乂f;iヽ l  f;i ヽ| l.../ |ヤl       _, ---- イ
               八 | |:l|   l:j l|/.....  | |    /:::::::::::::::fイ
        _, -― 、 父,| l ´ 、      イ|....l.... ヘ   /::::::::::::_::ゝ
        ァ:::::::::::::::::丶 ! ...ト 、  n‐'  イ|....l.l..|.. \/::::::::::::::::、:::>
        ´イ:::, -ャ::::::::/ ....ハ..l...j |::X::::::::!....| ̄'、......\:l::::::ヽ::j
          レ  /ノ::::/ ..|..l:::|../ へ:トJV|...l.l:::::::::ヽ....、..\ー-ゝ
             ´し/ ......l|..|:::!.|_,、_丿   l...l.|:::::::::::ス.......... l
             _/.. イ...l:|..l/'/_,、_〉zュz外.|丶::/l...|....l... |
             ̄´  !..|ハ.!/、_  ヲ::::::::::::::!::::::l..| レ´l...|∨
                  V:/   Y:::::::::::::l::::::::::|ノ  レ
                〈:::!   /::::::::::::::;|:::::::::{



┌─────────────  ┐
│さいきょうの娘が産まれました…│
└─────────────  ┘


787◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:40:18 ID:???0



                                    ヘ、
                    /ノ               しヘ、
                  /丿____            フ
         ∧     ∠ /        `ヽ、        〔
         l `丶ィイ/ r'             \        ア
          了  / ∧ 〕               ヽ       |      ‐-ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::\}\
           Y l  | r┘      :/ /   j     ',    く    -‐=ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vi
         / 」 │ l └ァ / :/ /  , / :/ :| i  i ',   /     >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        / / V V│  | / X/://  / ∧/l /| i│| .j  〔      |:::::::::::::::::::{``丶、:::::::::::::::::::::__;;::ヽ
       /   マ  V L.八斥=≧ミ/   ./_厶≦「  j/ i ,/      l::::::::::::::::::{     `>、;x<´  ∨
      / /      ヽ vヘ、 《. r(__,`ー\ノl/r(__,〃/:/ ///       l:::::::::::::::_{      / 、   \ |
     / /  (⌒(´>匕f¬ ミ ヒ.:ン      .ヒ:ン //:/ ∧/        ∧::::::i"´ 二≧x_{_ヽ __,\|
    / /  /⌒´ : : : : ゙て⌒>、\\\\\\//i/ ∧,ハ        ,'^ヽ::`ト ミ|「弋:ッ冖ミ├=!ィ:ッア゙]\
   / /   { : : : : : : : : : : `:ー:(⌒ヽ cっ__... イ:/厶イ | |        { r〈 }:::|  └―――‐┘└―/⌒ヽ丶
   / /    {: : : : : : : : : : : : : : :(⌒厂/   ∠∧   │ |       ヽ ヽ::!          {  {    i
    /     { : : : : : : : : : : : : : : :て⌒〉  /    ';   | |         `f‐┐          {  ',   ',
  l        人 : : : : : : : : : : : : : : :{⌒}/      ';  │ |          |  }    ,     -/  ハ   ′
  | |    /  >ー-   _\: :ノ: : :〉⌒〉  -―― 〉  | |        __|  }、   \ー=====ァ  /∧   \
  | l    /            了 ̄∨⌒レ'       /    | |      /:::\|  i \,    ̄ ̄ ̄  ∠ _ :、     ` ー- 、
  | | ,/{             |   |_/      ,′  │ |       |::::::::::`:::‐- .>_..,     ,イ::::::::i\{\  ノ    \
  | | / : : >‐-   ___|  /       /     ノ .ノ      /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::/≧'='く/ハ::::::::}/ヽ /   ノ     ヽ
                                         _/ \::::::::::::::::::::::::::::::Y´  ̄ ` ー '"    |  /
                                        /∧     \:::::::::::::::::::::::人___,        |   |  /
                                      _/  丶     \=ニ二/::::::\//三≧ー-<  |   |   |
                                            \     \::::::::::::::::::::[ ̄ ̄\:::::::::::l`ヽー-ヘ.  ヽ


┌─────────────────  ┐
│結婚して20数年                    │
│色々ありましたが2人は今日もラブラブです│
│めでたしめでたし                │
└─────────────────  ┘


788◆YEKWjQDMZ6★2014/01/02(木) 19:41:40 ID:???0
以上です
お疲れやした
気分転換に台詞なしのナレーションだけで進行の実験とか思ってやった「主な人妻じゃないほうの人妻の話」でした
気分転換どころかガッツリつくっとるやんけ…


789アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で2014/01/02(木) 19:42:18 ID:JMwN2sHs0
乙でした

何気にJUN根性あるなぁ


790アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で2014/01/02(木) 19:44:32 ID:jQiY/ziU0
馬鹿遺伝子が強すぎるw


791アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で2014/01/02(木) 21:10:26 ID:Kbc3VYPE0
乙w
銀ちゃん、実に母親の残念さと父親の根性を継ぎましたねw


792アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で2014/01/02(木) 22:07:02 ID:Ew2QXD.A0
乙乙
えー話やこれ!


793アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で2014/01/02(木) 22:49:48 ID:rwD.1JFw0
アホの子は遺伝するのか…。


794アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で2014/01/02(木) 23:05:22 ID:xfEiirdA0

ナイチチ遺伝子は受け継がれなかったかw


795アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で2014/01/02(木) 23:22:54 ID:hSbAgNNc0

あのオッサンの手元に残ってたら・・・
うん、何故か退役のほうが幸福なように思えるから不思議だ。


796アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で2014/01/03(金) 00:47:11 ID:Oyvwo3HQ0
なるほどアホの子は遺伝だったのですね・・・


800アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で2014/01/03(金) 22:39:38 ID:avViqkxI0
アホが強化されとるやないか…… 裏遺伝子とかに賢い成分が全部隠れちゃったのかな


747◆YEKWjQDMZ6★2013/12/30(月) 15:00:46 ID:???0

┏━━━━━━━━━━━━┓
┃ブーツプレインハンター図鑑 ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛


                             / ̄\
                         |    |
                             \_/
                               |
                           /  ̄  ̄ \
                          /  ::\:::/::  \
                        /  .<●>::::::<●>  \
                        |    (__人__)     |
                        \    ` ⌒´    /
                         /,,― -ー  、 , -‐ 、
                        (   , -‐ '"      )
                         `;ー" ` ー-ー -ー'
                         l           l


┌───────────────────────────────────── ┐
│名前:オプーナ                                                  │
│クラス:ハンター                                                  │
│称号:ミリオンを目指す男                                          │
│所属ギルド:ミリオン(代表)                                           │
│Lv:59                                                     │
│年齢:38歳                                                     │
│                                                           │
│コンクリートジャングル探索の最前線に立っている大手ギルド『ミリオン』の代表        │
│快速戦車を駆使した戦車戦とナイフを駆使した白兵戦を得意とするハイブリッドなハンター│
│ギルド名は獲得賞金総額100万Gを目指すというのが由来                        │
│ブーツプレインで活動する現役世代のハンターでは最も有名な男                │
└───────────────────────────────────── ┘


748◆YEKWjQDMZ6★2013/12/30(月) 15:01:25 ID:???0


┏━━━━━━━━━━━━┓
┃ブーツプレインハンター図鑑 ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛


                        ,r:::::::ァ::::::ー、                                __
                     く:::::::::::::::::::::/                           _/;;;;;;;;ヽ
                     i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ                           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                   _ ,,..〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-::::`:ー:-:、_                      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                 <_:::::::::::::::::::::::::;, -::::':::"::_:フ                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                    冫ー ‐7´ ̄ i::::ヘ::::::`、                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                   イ:::::::i  ー   |:::ノ:::::::::',              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
                     |::::::::| __  j::::::::::::::::i               /;;;;;;;;;;;;;;;γヽ/__ ヽト、ハ;;;;;;;;;;;;;/
                   ヾ::::j ´,,、_ ` /:::::::::::::::/               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|6|;| 弋テゥ  ィッゝ;;/
                   ゝ::::::':::::::::`:´::;:::::::::;シ             |/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ||     |  |/
                   _,ゝ-::、::_::::::ノ´ K"´                |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿ヾ      ,! /ゝ
           -..─..''::":: ̄:::/:::::ト、   r:::┐/::ー、_                  |;;;;;;;;;;;;;;;/|   '、  -‐‐/;;;;|
           :::`ヽ:::::::::::::::::/:::::::::i ヽ/ヽ:::ト、 ::::::::、ー、_           ___,,..ゝ-‐‐T  .||   ヽ  ¨/ノリノ、_
           :::::::::::';:::::::::::::::>::::::l    i::::i ヽ::::::::ヽ:::\      /         |   |:|  ( `T´|    ` ‐‐‐、



┌──────────────────────────────────────  ┐
│名前:ジゲン&ゴエモン                                                │
│クラス:ソルジャー ソルジャー                                        │
│称号:早撃ち 斬鉄                                              │
│所属ギルド:ルパン一味                                               │
│Lv:48 39                                                    │
│年齢:不詳 (推定年齢:30代前半 20代半ば)                             │
│                                                             │
│                                                             │
│ミリオンと共にコンクリートジャングル攻略の最前線に立っていたルパン一味のメンバー    │
│あるOFFの日に「コンクリートジャングルに行ってくらぁ」と言い残して行方不明になった      │
│ギルド代表のハンター ルパンがギルド唯一の戦車と共に行方不明になってからは        │
│活動拠点をイーストタウンに移し街の防衛を主体に行いつつ、ルパン捜索の準備を行っている│
└──────────────────────────────────────  ┘


749◆YEKWjQDMZ6★2013/12/30(月) 15:02:06 ID:???0

┏━━━━━━━━━━━━┓
┃ブーツプレインハンター図鑑 ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛



                                __ ... -‐ 、
                            , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
                           /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
                          イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
                           /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
                          /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
                         / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
                        |::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
                        |/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
                             ハ   `    | .| l .| |ノ
                             ,小. - 、   .| .l/././、
                         _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
                        ''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
                         /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
                     /  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
                        '.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |


┌────────────────────────────────────────── ┐
│名前:キョン                                                           │
│クラス:ハンター                                                       │
│称号:フラグの王様                                                       │
│所属ギルド:フリー                                                      │
│Lv:44                                                          │
│年齢:24                                                            │
│                                                                │
│ブーツプレイン、北方湖畔エリア、西方、東部方面と様々なエリアで活躍してきたハンター         │
│年齢に比してハンターとしてのキャリアがとても長く、既に10年のキャリアを誇るベテラン            │
│現在はイズミの村に居を構えるハンターギルドの傘下に入って工場の警備主任に就いている      │
│                                                                │
│おせっかいと呼ばれるほどに面倒見が良く、仲間内での交流をあまり好まない無難のドクオですら慕う│
│人間性から、様々な地域で恋愛フラグを建立しまくってきた                            │
│フラグ回収の為にブーツプレインに各地で名を馳せたハンターが集まってきたようだが           │
│怪獣大決戦に発展することなく、無事にハーレムを形成したらしい                          │
└────────────────────────────────────────── ┘


750◆YEKWjQDMZ6★2013/12/30(月) 15:02:59 ID:???0

┏━━━━━━━━━━━━┓
┃ブーツプレインハンター図鑑 ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛


                                        _,,
                            ____ .      l;l
                       /       \   _,_,|,|_,
                         /   /   ヽ  ヽ ト-=y  丶
                      |     /|     | ヽ `i, ̄‐^l
                      ヽ.   / ̄|    /   ヾ~ `  i,
                          ヽ     _/   ヽ、   ;i,
                          ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
                         ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
                      ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
                    ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
                   _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
                  _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
                 ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
              _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
        v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|


┌──────────────────────────────────────────┐
│名前:ドクオ                                                       │
│クラス:ソルジャー                                                     │
│称号:無難                                                            │
│所属ギルド:フリー                                                  │
│Lv:33                                                            │
│年齢:22歳                                                            │
│                                                                  │
│パークタウンを拠点に活動するソルジャーで、狩りのようなスポット依頼以外は単独で請けるのが特徴│
│若輩ながらキャリア5年以上という中堅どころ                                      │
│どのような依頼でも請けた依頼は『無難』に終える腕の良いソルジャーである                    │
│                                                                  │
│多少ぶっきらぼうな面はあるが、色々と気遣いができるせいか同業の荒くれ者達の評判がよく      │
│又、若手の指南をさせても面倒見よく根気よく教えるので、ハンターギルドからの評価も高い       │
└──────────────────────────────────────────┘


751◆YEKWjQDMZ6★2013/12/30(月) 15:03:43 ID:???0

┏━━━━━━━━━━━━┓
┃ブーツプレインハンター図鑑 ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛




                      /  ̄ \   l               、
                     | , '⌒ヽ | .Еヨ |  ヽ _ヱ_ /|\ 三.土' 丑 l
                     | |    | |  レ\ レ ノ  亅 .V J 口'日 '口 ・
                     | ヽ_/ .|                        / ̄ \
                  ト、 ____,.イ                     | __∧_ |   サンタさんは行政のお金で
              ___ ノ  \ / l                       |ヽ  /|
           /    `ヽr--、ー、,,└-‐―- 、                 ||/\| |    プレゼントを買っているんだよ!
          /        /ニニ\          \                ト、___ ,イ
          {         ,  `⌒` <\  ,ィ―'⌒ヽ.`ー 、          /\.ノ ゙、 /└-‐―-、
          ',      /        `Y´     ./⌒ヽ ヘ.     /  ̄  ー 、, -‐/ニヽ    \
           ヽ、                 /    \}   /             /二ミ/      i
           | {> 、   `ー--        /      ヽ  ./ / ̄7 ̄ ̄ ̄`´         .|
            | V  `> 、____    , く `ー'   ノ /  ´⌒ヽ'              /  /
             |  V         `ー '  `7ー――'   {      \ヽ       ./   ∧
              |    \             /|      〈      _> 、__/    /.ハ
           |      |              /.|      `ー―<´ { i  }        /  ハ
          |    /―― '  ̄ ̄ ̄`ー/   |        | V ∧ --!--        /\V  ハ
           |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  |         |V ./  〉 { !   }      〈  \V ハ



┌─────────────────────────────────────────── ┐
│名前:ブラックホール&ペンタゴン                                               │
│クラス:レスラー レスラー                                                 │
│称号:実はいい人                                                        │
│所属ギルド:なし                                                          │
│Lv:14 14                                                             │
│年齢:23 22                                                         │
│                                                                │
│ハンターキャリア2年目を迎える若手                                               │
│気の合うレスラー2人組で『四次元殺法コンビ』を結成。レスラーに似合わぬスピーディな戦いを得意とする│
│                                                                │
│シェルシティ以南を活動範囲としており、稼ぎは少ないが堅実なハントをモットーにしている          │
│「飲む 打つ 買う」全てこなす生粋の悪を気取っているが何気に治安を乱すような行為は行わない    │
└─────────────────────────────────────────── ┘


752名無しのやる夫だお2013/12/30(月) 17:02:30 ID:2d7gCkiU0
飲む 打つ 買う自体は別に違法じゃないしなw


753名無しのやる夫だお2013/12/30(月) 17:07:17 ID:KxN57JNw0
荒事系の仕事だしストレス発散における普通な事だろw
娯楽も荒廃してる世界だしソレくらいしかねぇw


754名無しのやる夫だお2013/12/30(月) 17:14:40 ID:dMpn8vmY0
多分ルチャリブレ系統のレスラーなんだな



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rusalka777.blog.fc2.com/tb.php/1766-f1216891