やる夫と金糸雀で学べるかもしれない三角貿易の世界 最後の解説コーナー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━…‥
━━…‥


        / ̄ ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ、\      /゙\        う、う……
     /   (○)  (O) \   \::::::ヽ
      |     ||(__人__)   l    /\√\      最終回にすら出番がないとは……
      \、  ノi `⌒´   /  //´ \  \
      (⌒ヽ.し' .ー‐  ィヽ. //      `γ´
      l \  \     i //            '’、
      |  \  \  /, イ           :
      |    \ , '⌒く/ /
      l      ゝ、ニ≠ソ                *
       |     `´  ̄ |
       |    ,ィ'    |                 ;
        |    | ヽ   ,l         サック
       |    ,|ノ   /               サック
        l,    l   (
      (_"__゙)ヽ、,,)                 ∴∵∴
""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''∴∵∴'"""'''''"""''"∴∵∴''''"""''"""


.




262 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:12:17 ID:w9M4Oepk

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとは本編で活躍したかったんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも本編はデコ助一派以外、出番が貰えないお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから解説コーナーでやるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


.


263 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:12:43 ID:w9M4Oepk


       _,  -──‐- 、、
        入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、                            _∩
      ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y´∩_|_                               / 〉〉〉
     / /.::::/  \.:::( 〈男〈〈〈 ヽ                              {  ⊂〉     ____
     ,′,イ/'⌒   ⌒ニミノ 〈⊃  }    ┏━━━━━━━━━━┓    |   |    /⌒  ⌒ \
     !レイ/ (●)  (●)ヾ、イ |  l      最後の解説コーナー!!       |   |  /(●)  (● ) \
    〈川j!:::::  __´___ ::::: ゙,;リノ  ノ    ┗━━━━━━━━━━┛    |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
     `ゞj.!   `ー'´    //  ,/                              ヽ   |     |,┬‐ |       |
     〈 ゝ         /  /                             \.\   `ー ´     /
      / __           /                                  \       __ ヽ
      (___)         /                                  ヽ      (____/


.


264 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:13:10 ID:w9M4Oepk


           , -「\‐- .._
         , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
       /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
        /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7     はい!
      i{. .:/ .// ⌒   ⌒ニミヘ/ソ
      i:、::{ _{´ ( ≡)  (≡) Vソ       というわけで今回のゲスト、やる夫さんでーす!
      ゝ:`{メ,    、__',__,   j'
       ``i{、_         /=、
          人、__メ   ー─  く  〉
        〉 /         ヽ 〈



                                                   ____
                                                 /      \
                                               / ─    ─ \
                           どうもどうも            /   (●)  (●)  \
                                                |      (__人__)     |
                                              \     `⌒´    ,/
                                              /     ー‐    \


.


265 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:13:43 ID:w9M4Oepk


           , -「\‐- .._
         , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
       /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
        /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
      i{. .:/ .// ⌒   ⌒ニミヘ/ソ
      i:、::{ _{´ ( ●)  (●) Vソ       どうでしたか、本編は!
      ゝ:`{メ,    、__',__,   j'
       ``i{、_         /=、
         / 、__メ ∩ノ ⊃ .-'  〉 〉
      (  \ / _ノ   |  | 〈
       \ “  / __|  .|
        \ /  ___ /



         ____
       /      \
      / ─    ─ \       いやー、最初期から出番少ないなーとは思ってましたけど
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |      最後までほとんど出番が無いとは思いませんでしたね
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


.


266 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:14:14 ID:w9M4Oepk


            _,  -──‐- 、、
            入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
          ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
       / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉
       ,′,イ/_ノ   ⌒ゝ彡ニミノ:;イ   うーん……奴隷という身分は、どうしても受身な立場ですからね
       !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/
      〈川j u   __´___    ゙,;;;;;;;リ    ヨーロッパ人側のエピソードも、奴隷に負けず劣らず悲惨なものが多いですし
      `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
        >       ⊂ヽ∩く
       /´        (,_ \.\
       |  /         \_ノ



            ____
          /      \
        /   ―   ―\       確かにそうですね
       /   ( ●) ( ●)ヽ
        l        (__人__)   |      アフリカ~アメリカ間なんて僕ら、寝て食べて体力温存してるだけでしたから
       \     ` ⌒´   /
       /             ヽ


.


267 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:14:44 ID:w9M4Oepk


      / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \     ところで金糸夫さん、僕は一つ気になってることがあるんです
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /     あの後、奴隷たる僕らはどうなったのかな、って……
   /            |
  (_ )   ・    ・  ||
    l⌒ヽ        _ノ |
    |  r ` (;;;U;;)   )__)
   (_ノ  ̄  / /
          ( _)



          ,-、       __
           !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
         ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
            ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,     あ、はい、じゃあ今回はそこんところを解説する感じで
              i:メ/   \.>)r‐ッ雄}::ij∠
             メ/ ⌒   ⌒ ゙i_`'Tfイ 7<      (ドラマの収録が終わったイケメン俳優みたいな口調がウゼェ……)
          レl (●)  (●)ヾレi:H:ir‐'リ
           !   ´    u. ソ !トi::/
           ,=ゝ  ⌒     _,=ミ,く
          〈  / `ー── '  'ヽ  〉
            l          ヽ


.


268 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:15:06 ID:w9M4Oepk


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\

.


269 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:15:50 ID:w9M4Oepk

~ 18世紀後半 キングストン ~
          ___
          |__:|_|
 ニニニニニニニニニニ|   | |ニニニ∧
/_________.|__レ___/ ∧
___________/   ∧
__________/ _ ∧ニニニニニニニニニ/^\ニニニニニニl
___________/  |_|_| ∧____/  _  \____\
__________/   |_|_|  ゝ_____|_|_|_|_|____\
_________/    ̄   \_____________\
     __    :::|||    _   | ̄                   .| ̄
 エ エ::|:|_|_|:|エ :エ|||    |_|_| ェェ| ____       ____     :|
  エ::: |:|_|_|:| エ |||    |_|_|   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
.       ̄ ̄   ::|||ェェ   ̄   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
:::       エエエ||| _ __.-::|:  ̄ ̄ ̄ ___.  ̄ ̄ ̄    |
     __    :||| |_|_|:| i⌒i||l| |____|::[]|[]::|______|
      |:|_|_|:|    ||| |_|_|:|o ̄:|:- | . :::::::::::::::::|: o|o :|::::::::::::::::::::::::::::::::|、
      |:|_|_|:| エ エ|||:   |   |  |____|_|_|______| ヽ、
 ̄∩   ̄ ̄ ::エ |||:   |   |_|        )ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)
 ̄|^|______|||_ニ=-=ニ ̄       <)'´
  | :|                    <)>'´
二)二)二)二)二)二)二)二)二)二)二)>'´
                       - ー -
                     /: :ノ ハ ',: ` 、
                     ,'::_/ (○) \_: ヽ
                 /: : : : : : : : : : : : : : |
             ,  - ー┴========= ‐┴ ‐ - 、      こっちは100だ! 100ポンドで買うぞ!!
              (:::::::::::::::::;;;;;;=== ヾr===ミ;;;;;;::::::::::::::)
            `゙ ー- r l ((◎_) i|;;(◎))≡l -ー ' "
                 l(|/ ̄ ,r'、_|L;;i ̄ミ |ノ!                                おお~!! >
          /⌒\    i_|  /  _ii_ ', ヽ l,/
        / ⌒\ノ     ! ! l"---`l.!! i .!
       /   ⌒ヽノ . ノ: ヽ  ヾ===;ノ|ノ ./──--- 、
     /ヽ ,. ⌒ヽ/ー": :/: :| \  -‐   /l: :\: : : : : :l
   /: : : :`ヽノ`= ': : : : : /: : ヽ/i` - - "l\|: : : :ヽ: : : ::|


.


270 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:16:28 ID:w9M4Oepk


                  ,
                /
               /;    ,,;
              .//   /:/
            、_  ヘヘ ./: :/___,,,....--,-
            ヽ ̄ヘY: :  ̄: : : ー--<´
          , . :':´: : : :ヾ、: : : : : : : : : : ヽ丶       100ポンド! 100ポンド以上出せる方はいらっしゃいますか!?
       ,. : :': ; /: : : : : /ミl:`=、ヽ_:_: ヽ: : :ヽヽ: `: 、
         //: /: : : /  ヘ: : l ̄〒ー|: : : :i: ヘ ̄
       /"/:,イ: :,.-/‐‐- .ヘ: |ヾ代ーヘ-: : :| : ヘ
         /"l/l: : /,んう` ヘ:l ,..-ー、ヘ: : : ト、: ヘ                    ____
          .|/| 从`弋;ij   ヘ し;;ヽ` ト、: :|ヘヽヘ              /    \
          l |:/ ヘ   .○‐,‐○`”' /、ヘ: :|ヘ 丶              / ヘニヾ゙リン \(;;;;;(
           |/ヽ_ヘ   t===ァ  /_/ヘ|               /=▲▼--▼▲=) ;;;;)  ふっ、まあそんなもんだろうな
           l  /丶、 ヽ  .ノ ./                |    /(__人__)ヽ ;;;/|
           _  ̄´//i丶 _ .//ゝ、               \    `⌒┃l;;;; /
         / .:::: ̄ヘ::ヘ丶、 .i//i ̄                /´`''" '"´``Y'・"``'j⌒ ヽ
         i .:::::::::::::::::::ヘ::ヘ ` v'`,.、                 { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l
         | .::::::::::::::::::::::ヘ::ヘイ;;`トl .:...、                  '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ
        .| .::::::::::::::::::::::; .>ヘト-イ|く .:::丶                ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/
        ≦ .::::::::::::::::::::i ヘ .:::ヘ|;;;|l .::ヽ::::::ヘ               `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'
        l .::::::::::::::::::::::/ .::::ヘ.:::::|;;;| .:::/.::::i.:::|                  ,ノ  ヾ  ,, ''";l
       .| .:::::::::::::::::::::| .:::::::::ヘ.:::|;;;|.::/.::::::|.:::|                /=====、 ....====i、


.


271 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:17:10 ID:w9M4Oepk


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)      ……こ、これは何だお?
  /     (__人__) \
  |   u.   ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



            _,  -──‐- 、、
            入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
          ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
       / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉   これは本編から約三十年後
       ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ
       !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/    地獄の農園生活を生き残ったやる夫さんが、競りにかけられている光景です
      〈川j ::::::: __´___ ::::::: ゙,;;;;;;;リ
      `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
        \         /


.


272 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:17:46 ID:w9M4Oepk


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\         ええ!?
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n       やる夫に100ポンドなんて値段が……
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)   あ、もしかして主人公補正!?
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''



             _,  -──‐- 、、
             入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
           ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
        / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉   いえ、主人公補正ではありません
        ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ
        !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/    この1780年代あたりから、奴隷の市場価格がアホみたいに高騰してくるんです
       〈川j     __´___   ゙,;;;;;;;リ
       `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
         \         /
     ⊂⌒ヽ  〉        く  /⌒つ
       \ ヽ  /       \ ヽ /


.


273 :したらばが不安定です。当掲示板を避難所代わりにご利用下さい。:13/10/16 21:17:48 ID:Gm+p4DUK
30年wwwwwww


274 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:18:21 ID:w9M4Oepk


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \      やる夫の時代は20ポンドで云々とか言ってたのに?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



  ,-、       __
  !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
  ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
   ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,
   i:メ/   \.>)r‐ッ雄}::ij∠
   メ/_ノ   ⌒゙ヾ_`'Tfイ 7<       それは何故かと言うとですね……
   レl (ー)  (●)ヾレi:H:ir‐'リ
    !  __´___    ソ !トi::/
   ,=ゝ ` ⊂ ヽ∩  _,=ミ,く                    \__人_人从_人_人从/
     |  |  '、_ \ /  )                    _)                (__
     |  |__\  “  /                     )   うおおおおお!?   (
     \ ___\_/                      ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                                     /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


.


275 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:18:53 ID:w9M4Oepk


                    ____
                  /      \    ____
                 / ヘニヾ゙リン    \ /      \
          ____ /▲▼--▼▲=   \   ヘニヾ゙リン\
        /     \| /(__人__)ヽ      |=▲▼--▼▲ \ .            / /
       ニヾ゙リン     \ ` ⌒´       /   /(__人__)ヽ  |        /"/./
      ▼--▼▲=    \ ー‐      ヽ    ` ⌒´   ,/ .       /' ./ /
      (人__)ヽ        |          `    ー‐   \            /ハ.!
      ____       /                                /" リ
    /      \     \                               /    /!
   ヘニヾ゙リン     \     \                              /!== ̄/
  ▲▼--▼▲=___                          .           l/  //
  | (_人__)ヽ/      \                                  /'
   \` ⌒´ / ヘニヾ゙リン    \                                 〈〉
    / ー /▲▼--▼▲=   \ ____
   /    |  /(__人__)ヽ     /      \      ____              〈〉
        \ ` ⌒´     / ヘニヾ゙リン  \    /       \
         /  ー‐    /=▲▼--▼▲= \/   ヘニヾ゙リン ヽ           〈〉
        /        |    /(__人__)ヽ  /   =▲▼--▼▲\
                 \     ` ⌒´   |      /(__人__)ヽ  |
                  /          ,r\       ` ⌒´  ,/
                  (  ヽγ⌒)   /              ゙i
                          /   ヘ        (⌒γ,r'  )




            ワー
       \       |    |     /           /
         \      |    |    /        //
     \    \     |   |           / //
     \                                  < で、出たーーー!
         ハハ                ワー
         (ロ゚=)    ハ ハ      ∧∧   ∧ ∧     < やる夫さんの芸術的なサトウキビ収穫だーーー!
      ヘn |  、 ヽ  (∀゚=)    (∀゚ =)   (Д゚*=)
      `ー、`(´`´_ノてγ(´) ⌒ヽ   /  =ヽ /  =ヽ     < これが「流水無音」と呼ばれた動きか!!
        / ̄/⌒ノ `ーヽ_ノ ヽ / |  Y(´9/     = |
       (__,ノ |  |    //=ノ /  |   | ヽ  |(´ヽ |  |
          (_)  / | Y  (_/ / /`ー|\ `  ノ


.


276 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:19:50 ID:w9M4Oepk


              , -「\‐- .._
            , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
          /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
           /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7     見ましたか、今の動きを!
         i{. .:/ .// \ , ,/ニミヘ/ソ
         i:、::{ _{´ ( ●)  (●) Vソ         18世紀後半の黒人奴隷たちは、もはやただの消費財ではなく
         ゝ:`{メ,    ___´__   j'
          ``i{、_   .`ー='   /=、       熟練労働者や職人として重要な存在に成り始めるのです!!
              人、__メ  ー─  く  〉
.           /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ       ま、単純に物価が上がってるってこともありますが
           |  ,___゙___、rヾイソ⊃
          |            `  l ̄
.           |           |



              ____
            /ノ ヽ、_\
           (●) (● ) \       そりゃあ、休みなしで働かせ続ければ
        /⌒(__人__)⌒   \
        |    )  )    u.   |      自然と熟練労働者になっていくお
        \   `ー'´      /
    ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
      \ ヽ           ヽ /
       \_,,ノ|      、_ノ

  ※ 実際は「芸術的なサトウキビ収穫」などではなく、もっと専門的なスキルにより評価されたのだと思います。


.


277 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:20:42 ID:w9M4Oepk


           ___
         /    \
        / ヘニヾ゙リン\
      / =▲▼--▼▲\        ちなみに俺は、いくつもの農園を転々としてきたが
      |    /(__人__)ヽ  |
      \    `⌒┃  /        農園ごとに妻がいるぜ?
    /´` |   ヽ  ・/,´´ ̄、~ヽ、
   /~ ヽ,,,  /"´`゙゙ヽ / " ̄ヽヽ;; ト、
  (    ヽ`  :::::::::::: Y:::::::  :ノ/r  }ヽ、
  {  :::)  ヽ     ,,,,,|,,    i{  ::::::: ヽ、
  i、ノ     )ヽ:::::::::::::人:::::  丿 \ ノ ( )
  /   ):::: /;; """  i ゙゙゙゙::/   /  |  |
  |      |   """" !゙゙゙゙ \  /::::::::::: /



            _,  -──‐- 、、
            入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
          ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
       / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉    で、出たーーー!!
       ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ
       !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/      一夫多妻制だーーー!
      〈川j ::::::: __´___ ::::::: ゙,;;;;;;;リ
      `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
        \         /



        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\       うおう、我ながら、なんというイケメン……
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\
   |   u.   `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/
             (   ゝ
              i   \


.


279 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:21:53 ID:w9M4Oepk


            _,  -──‐- 、、
            入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
          ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
       / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉    このあたりの時代から
       ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ
       !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/      奴隷たちも子供を作ることが多くなっていったようです
      〈川j     __´___   ゙,;;;;;;;リ
      `ゞj!    `ー'´    i;;;;/       また、白人たちも彼らの子作りを容認します
        \        |\ / /|
        /     /⌒ノ  \/ ( )
        |      / / |       |




            _,  -──‐- 、、
            入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、      その理由は大まかに言って、こんな感じ
          ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
       / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉     ① 奴隷単価 < 子育てのコスト だった構図が、奴隷の価格暴騰で
       ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ        奴隷単価 > 子育てのコスト に変わった
       !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/
      〈川j     __´___   ゙,;;;;;;;リ       ② 奴隷の男女比のバランスが改善された
      `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
        \         /         ③ 奴隷の生活環境が良くなった


280 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:22:37 ID:w9M4Oepk


            _,  -──‐- 、、
            入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
          ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
       / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉   ①は白人視点での理由
       ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ
       !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/    ②、③は黒人視点での理由ということになりますかね
      〈川j     __´___   ゙,;;;;;;;リ
      `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
        \         /
    ⊂⌒ヽ  〉        く  /⌒つ
      \ ヽ  /       \ ヽ /



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    ②の男女比って、そんなに偏ってたのかお?
.    /,'才.ミ).  (__人__)   \
.    | ≧シ'   ´ ⌒`     |
.   \ ヽ           /


.


281 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:23:28 ID:w9M4Oepk


          _,  -──‐- 、、
           入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
         ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽ.l
       / /.::::/  \.:::( ,〈男〉、 /j
       ,′,イ/    :ゝ彡ニミノ;イイ    ええ、初期の奴隷貿易では
       !レイ/  '⌒   ⌒ヾ、 イ::i:/
      〈川j  (●)  (●) ゙,;;;;;リ      労働力になり易い男ばかりを取引してたみたいですから
       `ゞj.!   _ ´ _    i;;;/、
       〈 ゝ    ̄   /  〉
        〉/     ̄ ̄   \ 〈


       ____
     /      \
    /  ─    ─\      それが、その内女性も取引されるようになったってことかお?
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |     アメリカどれだけ労働力不足だったんだお……
  \   ⊂ ヽ∩     く
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/


.


282 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:24:28 ID:w9M4Oepk


        ,. - '::´ ̄ ̄:`::ー-、
      / ,.: : : : : : : : : : : : : : \
     /: : /: : ,: : : : : : : : _ : : \: .\
     |: : i : : {:./: : : : : :、: ヽ : : ヽ: : i
     |: : ト、ハ|.: : : ヽ: : ヽ: :|: : : :|: : |
     |ハ:.i !\:.ヽ.: : : :|: ハ|: :.|.: : : |: : |        そして③!
      从弋ト、:.!: :!_」斗ヤT: : : :|: : |
       |:.| ヒリ |ノ 弋たト/: : : 八: :|        非人道的な奴隷の扱いを批判する声が大きくなったせいで
     /|人::: 、   ::`ー' /: : : /: : ヽ!
     (:._ノ: : \ r 、   /: : :.∧: : : : \       奴隷の使い方に一定のルールを定める法律が施行されたわ
    / : : : : : _}>、 _, ィ: : : /: :ヽ: : : : : \
   (.: : : : : /:/:.:.:.:ムr:/: : : /\: : \: : : : : \
    ヽ : : 〈:.:.:.:|:.:.:/A.Y : : : {:.:.:.:.\_: : : : : : : )
     ) : : \_:i:.:.|.X/{: : : : :\――┴┐: : : /                        いきなりの登場ですね >
弋二¨´.: : : : : 人V|/::{__: : : : \:.:.:.:.:.:.:{: : :/
人_ノ: : : : /:.:,:ィ介ー―‐‐): : : : : }:.:.:.:.:.:.〉:(
{___:./:.:/::/i!.|:.:.:.:./: : : : : :ノ:.:.:.:.:./: : :\
   厶イ/>く ノi \:{: : : : : : : (___:.:.:.:.:|: : : : : :\
   |::/|_/   \__rく∨: : : : : : _厶:__:.:.|: : :\: : : \
   |/  |     \_}J\: : : ___/:.:|: : : : :): : : : )


.


283 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:25:16 ID:w9M4Oepk


                  __
             _, '"´      `丶、
            /            \
              / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
           l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
           l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
            | l Vf゙仡圷/ jl ノィアト、ヘ// /
              j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ       法律の中身は、英領植民地において
           ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !
            / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ        奴隷の労働時間を一日九時間以内にすること
         //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
      / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ     女性奴隷への鞭打ち禁止、等々
     /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/
     ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X
     {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \
     ヽ  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',
      }  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /
      /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /
     / /  |ヽ  \:::l:::::::::::/∠/j  rテ':〃  ( ヽ   ,
  ./ /  、__jノ   ∧{::::::/ ,/ {  _/:::ハ   `ー彡
  /  〃  、__ >   /::;>'´   /! ∨ヘ::::ヾ::\   < _
  ヽ {{    =ァ 彡<::/     { >く{ ヽ:::::ヽ:::::ユ=―'´



         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \
      /   (>)  (<) \     男は殴ってもいいんですね、分かります!
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l
      \    |r┬-/   /
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /
       |          |/


.


284 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:26:53 ID:w9M4Oepk


            -──-  __
         <          `丶 \
     , : ´                 \
   イ                    、 \
<_                       ', ハ      しかし、これが農園主にとってケチの付き始めだった
 7                        ', ',
 |                          ', ,     1808年、ウィルバーフォースという代議士の決死の努力により
 |      l   |        ,ハ  !', l     l
. !   {    |、{、  | 、 |     , | / :}'l イ  |  l     本土の議院で奴隷売買禁止法案が可決してしまうわ
  ', {', ',   l ヽ',\| \|V ,i/| }' / }/ |.   | 、.l
.  ヘ ,V ハ:、 ==r==r=ヽ{ハ ,=r==r==リ , ! Ⅵ    農園主の皆、ごめんね!
    〉、ヽ Vト、 ',乂__,ノ   | /乂__,ノ 厶イ ! ∧l
.   /.   ,:{:..' \       }'´      ,'  ハ,  \
 , '   ,'-l :',                ,'   { ∧   .\
。  __,xく二l  ゝ、              , イ   .lハ_∧    .\
 〃二二ニl    :> .    . <ニ'   |二≧へ     \
 ∨二二ニ|     Vム \ ̄/ /二'.     |二ニニハ       \
  .|二ニニリ     }=ム ∧ハ /二7    .!ニ二二イ        ハ
  .|ニニニ'     |ニム'´ハ_`/ニ=l       l二ニニ!          ',
  .|二二/      从lニム∨./二ニl     Ⅵニニ!          リ
 ∧二, '      /二二∧_/ニニ=|      ∨二 l         /
. {ニ/        /二二二人二二ニl         ∨ニ{      /



                    _..   -――- 、
                 , . .´. . . . .____ . . `. .、
               /. . ._z・: ´:: :: :: :: :: :: イチハヽ\
              /. . ./:: :: :: _z ‐ ――‐ 爻メ :: :: 'ヽ __
                /__/:: :: ::/ . . . . . . . . . . . . . .\:: :∨/ //
             くく二スヽ/. . . . . . . . . . . . . . . . . . ..\:V/く
             l> >くくフ 〉. -l‐/-/、/l. . .|. . . . . . . . . .ヽ へ 〉
              //l l ヽ_/.l. . |. |../ ./ |. . .|. . .|. . . . . . . .Kニノ     だ、大丈夫ですよ
             //フ.Ll |/. . |. l !.j./. / j.:.:/|/‐.トl、. . . . . .|」l |
          く//〃l | j .| . |. l=弌ミ、  l./ /   !..|.l. . . . . j L!      奴隷なんて最悪、密☆輸☆入すればなんとか……
          ////| |/.:.l. . l. |      〃  r气、j.j. .|. .|. .|
         く./ .//|.lY|. . |. . |..! u    ,    /イ../j.:..| ∧
            〈/: |.|:l.!. . |. . |..!\ 〈_ フ   イ/./ .|,/l/ヽ\
 ゙;'' : ,、,、,、,、,、,、,、   /: |.|:|ハ . |. . |. |:::::ヽ- ‐ <. ././. . . . ヽ. \.\
  ゙';:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙':, !:::::|.|:::::|ハj:. .:|..ハ:::::::::ヽ..-.-.、 〃' ヽ. . . . ..\. ヽ. \
  ゙':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;':!:::::N:::: :::::|. . l/:::\::::::::::::::::::::',. \. .\. . . . .\. \ 丶
  ,";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'::;;;;;::::::::ハ. . |::::::::::ヽ::::::::::::::::::',\.ヽ. . \. . . . .ヽ. .丶
  "´  "´゙'' "  ゙'i'::;;;;;;;;;;;;:::::::ヽ.j::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヽ\\. . \. . . . \
        ,;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ', .\ヽ ヽ . . ヽ
       ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',\ \丶\
      ,:'";;;;;;;;;;;' ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}.ヽ.\丶
      ,;'";;;'゙" ;;;'   !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',


.


285 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:27:38 ID:w9M4Oepk


             .  ----  .
          .  ´: : : : : : : : : : : : `   .
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.        /ー==ニ二:/: :./: :/: : : :i: :V∧V:`
      /二ニニ==-/: :./: :/: : :.:.:.|: : |V∧V ヘ
.       ,:ー==ニ二゙;イ!: :.|: : ||: : : : ;|: : |:| : :|:|: : :.
      ';';:;::. `':</ ||_|_||: : : :/|: : |:|_|:|: : :|     ……という流れで奴隷の密貿易が盛んになり
    ∧;';';';:;:;: : / ´-―‐-``/  '´ __ 7一
     i:: ∨;';';';';' | /   /:::/ }    ,.イフリ/        政府と密貿易業者のいたちごっこが始まるのだ
     |::::: Y´ ̄ヘ!‘.,/:::/  /      じ'∧
     |:::::::ヘ ( 〈 |  >∠..   ´         ||       はーい、そこの怪しい船止まりなさーい
     |::::::::: i:、_| ./        '   ノ|
     |::::::::: |;'|  | \       _   .   |
     |::::::::: |;'|     ハ.  .    ´  /
     |::::::::: |;'|rヘ三二',   >  ィ/L..
     |::::::::: |//´ ̄ ̄∧    / //\
     |:::::::: /|,    ヘ|/´ ̄  / \  丶.
    |::::: / li/    .」    ´      `'<二>-、
.     !:: /  /     |О                / .
.     |:/  /     /             i  /   |
.     /  /       ′             / /   |
    /  イ     /             |/   |




         ,...<:_:_ヽ::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::---=、_}:::::::::::::::l::l:::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::i::::::l:::::::::、:`;:::::::::::::::l:|:::::::::::::::::::::::::::::`、
      /::::}:::::iト::::、::::ヽ|:::::::::::::::l|:::::::::::::::::::::::::::::::::l
      |::i::|l 、::l i 、:i::,r-|::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|:::::::::|
      |::|、|、,!..|イヽ{ヽ:|:::::::::::::::|::_::::::::|:::::::::::|:::::l:::|     げぇ! ポリ公!?
      ヽ:{ |ヽヽィ7c'' |:::::::::::::::fヘ,i::::::l::::::::::::|::::;::|
       ヾ,   ヒク  |:::::::::l::::|>ノ|::::::l::::::::::::|::::::|      い、いや、私の船が運んでるのは夢と希望よ?
        ノ   ,,,,,  .|:::::::::l:::|彡:::::::::l:::::::::::l::::::|
       ヽ     U .|::::::::l:::A:::::::::::::::l::::::::::|:::/      決して奴隷では……あ、ちょ、荷物検査はやめて!!
         、  ,...   .|:::::::::l:ハ::::::::::::::::|::::::::::Y
          `、 ´   |::::::::::/ ヽ:::::::::::::ヽ:::::::::ヽ
          |ヽ--r'´,/:::::::::/ ̄`ヽ::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
          |:::l:::::| ||:::::::::/   >、::::::::::::ヽ:::::::ヽ
          |::::::/_,.ノl:::::::/,r= '´  //>―― 、::::ヽ
         ,r|::r'-'´-,|::::::/-`ー、 //´      \::ヽ
        / |::},. -イ/:::/--、__/ //         ヾヽ
       /  レ:::// l::::ィ | ||`ヽ//           >、ヽ
      {l  lレ'/ ク/,イ .| || //        ,.r '´,. -':::ヽ
      }`、,レ / /イ,ヘ | | ||//      ,. r'´ ..r'´ |:::::::::::::ヽ


.


286 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:28:21 ID:w9M4Oepk


      , -「\‐- .._
    , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
  /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ            最終的には1833年に英領での奴隷使用そのものが全て禁止されます
  /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
 i{. .:/ .// ⌒   ⌒ニミヘ/ソ             成年奴隷は七年の労役の後、六歳以下の奴隷は無条件で解放されました
 i:、::{ _{´ ( ≡)  (≡) Vソ
 ゝ:`{メ,    、__',__,   j'   ___________
  ``i{、_        ./=、  .| |             |
__人、__メ   ー─  く  〉 | |             |
| | /    ,        ヽ   | |   EPS○N     |
| | /   ./  カチッ カチッ  ヽ .| |             |
| | | ⌒ ーnnn        `. |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_




 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |     この時代までくると奴隷の値段が高騰しすぎて
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !     普通の自由市民を普通のお給料で雇うほうが
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ         圧倒的に安いという状況だったわぁ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::


.


288 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:29:03 ID:w9M4Oepk


        ,ノノ「.:.:.:.:.::.lLL__
      ,∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノハ、
      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
      〈.:.`ヽ.:.:.::, -‐-‐- 、.:.:.:.:.:.l:.:ハ
      ).:.:.:.:.,. '"´  ̄ ̄ ``ヽ.:.:.l.:.:.ハ
    〔.:.:./          \.:.:.:.::〕
     〔7             ヽ.:.:.:.〕´ ̄`))       ついでに言うと、アメリカ13州は1776年に独立してるから
   /// .l l l l {   | | 1 l    !:::::}r =くヽ
  ,.イ 〈 l l l l l l,. イ   ト、|_1_l }  !::/ハミミシVハ      イギリスさんがどんな法律を作ろうと関係ないのだわ
 〈  Vハl l l l 「il/ヽ\/l/1/l/`メ、 ./l/  ト、_ノ  ',
  ヽ  NN/ -==   ==- 1 /    i    i
    \  ト、' ' ' '     ' ' ' ' l/     i    i
     \ヽl`ゝ  `ー '  , ィ´ト、     i    l
       l 1:::「 ̄` {薔}´  孑`ヽ   ヽ    ヽ
       l 1/ハ   芥ゝ、  孑.:.:::\    \   ヽ
       l //:.:ハ __ノ 1.:.ヽ\ 孑.:.:.:.:::\    \  \
       //.:.:.:.:.l   1.:.::::\\.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    \
       〈.:.:.:.:.:.:.:l   1.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:く       \
        ヽl.:.:.:.:l___ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\



                / ̄ ̄\
               _,ノ ヽ、_   \
               (●)(● )    |          1865年にリンカーン大統領が南北戦争を制するまで
               (__人___)     |
                    '、        |           アメリカ合衆国の奴隷制は続くわけだ
                |       |
               | ,     /_.{
               `ァニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{


.


289 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:29:59 ID:w9M4Oepk


            _,  -──‐- 、、
            入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
          ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
       / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉    結論から言えば、やる夫さんが生きてるうちに解放される確率はゼロ!
       ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ
       !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/     ということです、死ぬまで真面目に働いてください
      〈川j ::::::: __´___ ::::::: ゙,;;;;;;;リ
      `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
        \         /



        ___
      /     \
     /  _ノ '' 'ー \
   /  (●)  (●)  \     え~、最後の最後のまとめが、それなのかお
   |  u.   (__人__)    |
   \      ` ⌒´   /
   /           \


.


290 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:30:39 ID:w9M4Oepk


          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |     こうなったらもう、ジャマイカ名物の「逃亡奴隷の反乱」に加担するしか……
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ
         /.:./  / / .:.  /     \
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/      あ、それならやめた方がいいわよ?
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \


.


291 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:31:21 ID:w9M4Oepk


           ,. -‐===‐-‐-
        , : :´: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
      -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : 丶: : :ハ
.   /: : : : : : : :,′: : : : \: : : ヽ: ヽ: : :ハ: : : :丶
   /: : : : : : :i : l: : : : : : :: :ト、: : : `: :',: : : ', : : : : ,
.  {: : : : : : : ハ: ',: : : : : : : :} \: : :从: : : l : : : : l       最初に自治を勝ち取った逃亡奴隷たちは
.  八: : |: 、_ l ハヽ: : : : : :ノ, -‐弋:厂i: : : |丶: : : ',
   ヽ::i:: :: :, `廾ト\: : : i   __,、丿: : ,': ハ: : : :l       以後、大英帝国のために戦うことを条件として独立したの
.    ノル': 八≠=z、 }: :丿''爪⌒,`从:: : :l: : : ', : :ヘ          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      ∨ゝ` 圦ハ ノ'´   匕:刈 /: : : ,: : : :ヽ: : :\     言っちゃえば彼らは、政府の犬よ
        }: :ハ V:リ      `¨¨´./:: : : ,′: : : : \: : `ヽ
.        从 : ',    '       ,′: : /: : : : : : : : :ヽ: : : ',
     /: }: : : ト.   -、     /: : : : i: : : : : : : : : : :',: : : l
    /: : : ノ'´: : : : : 、      ィ : : : : : :',: : : : : : : : : : l: : 丿
    /: : : /: : : : /: : : ,.r≧l  ハ: : : : : : 丶:: : : : : : : : :\'
.   {: : ::/: : : : /: ::∠ ∧r‐一' ∧: : : : : : :ト:: : : : : : : : : : ヽ
   \/: : : : /r‐厂| r ⌒ヽ/ヽヽ: : : : : i: : : : : : :,′: : : :ヘ
    {: : : : : i{////| | //////∧: : : : :ヽ:: : : :ノ : : : : : : }



            _,  -──‐- 、、
            入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
          ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、     つまりやる夫さんが大英帝国に反旗を翻すと
       / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉
       ,′,イ/_ノ   ヽ、_ゝ彡ニミノ;イ     先輩の逃亡奴隷たちが敵になるという矛盾!
       !レイ  o゚⌒   ⌒゚o  イ:::i:/
      〈川j    、__',__,   ゙,;;;;;;;リ       さっすが大英帝国! やることがえげつない!
      `ゞj!           i;;;;/
        \         /


.


292 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:32:02 ID:w9M4Oepk


           _,  -──‐- 、、
          入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
        ,r' /.::::> 、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽl     つーわけで、やる夫、諦めろ!
 ((      / /.::::/   \.:::( ,〈男〉、/j
  (⌒ヽ∩.,′,イ/     :ゝ彡(⌒ヽ_/     それではここらで終わっときますか!
   ヽ  ノ !レイ/  '⌒   ⌒ヾ、⊂_ ヽ
    \ \〈川j .( >)  (< ) ゙,;;;;;(⌒ヽ    解散!
  (( (⌒ )、 `ゞj.! ::::::: __´ _ ::::::: i;;;/ ⊂ `、
    \ \  \ゝ   `-´   /__/>  ) ))
      ヽ,_ /      ̄ ̄      ´ /
         l            i-─.´



      / : : / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . 、: : : :ヽ
       / : : / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : l
     / . : :/. : : : : : : : : : : :l: :1: : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: :.:1
    ./〃: /. : : /: : : : /: : : {:. |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 1: :|
    l/ Ⅳ{: : .:. |: :{: :{1: : : :ヽ:|: : : : : :l : : : : : : 1: : : : : : l: ::|
      {: {: : :.: |:.:.:|: :.| 1::ト、: : :ヽ: :|:.:}:|ヽ::l: l:!: :.l: : : : : : :l: ::|
      Ⅵ. : :.:.|:.:十-|-|_:Lヽ: : : :、L_|:.|__l:lLi:l_: :l_: : : : : ∧: |      お疲れさまー
       ト、. : :|\|ヽ1_ヽ{ `V: : : l 」:ノ__lノ リ):〃7`: : :/ ハ:ヽ
      //|\:|ィ≧〒テ弍  }: : ノ弍〒弐テチ=: : : :./:/: : l: : \
       //: \: :1`ヽ 辷ソノ ノ/  `込ソノ´ノ7.: : : /`ヽ: : l: : : :
     ノ^Y^1 : : ', , , , , , , ,     , , , , , /. : : /.:.:.:.:.:.:.:`ヽ : :
    ノ:.:.:.:.:l.:.:.1: : :.',      ′         /: : :./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.', :
   (.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:1: : : ヽ     rっ      /. : : /.:.:.:.::::::::::::::::::::ヽ
    ヽ.:.:.:.:.l.:.:.:.1: : : : :い>        ,. イ. : : : /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::
     ト、.:.:.l.:.:.:ノ . : : : :ヽ1   `二7´ /: : : : : l.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::
     |.:.:ヽ|.:./  . : : : : : }  ∠Vく  /. : : : : : |.:.::::::::::::::::::::::::::::::/
     ト、.:.:.:/  . : : : : : :.八/ く☆> V: : : : : : : :|.:.:.:.:::::::::::::::::::::::/ :
     |.:.:.::/ . : : : : : : :/.:.:.:V {ネ}V: : : : : : : : :\.:.:.:.:.:.:.::::::::::/: : :


.


293 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:32:29 ID:w9M4Oepk


           _
          , ィ ´xy=`tx 、
        ,.イ_f'":::_r戈少:::::ヾ、
     ___,'_f:::r'"´     ;`ヾ::::t__
     {{_,ィクト、> /l`i   l ト、 i `i__}}
      l i}l レ'┬‐ヽノ ┬‐l lハj
      l  l l          l l        はーーい、お疲れ様でしたー
     ,'  :. l、 、  _  ,,' /l
      /   ヽj >r‐-‐< j/ !
    , ,ィョョョr‐:'くゞィtfニi tョョュi
    l ムjリレ' !::::/ lノー(>、ミトミj
    l/! i   l:/::ヽ'ft/レクヘ   !
      ヽト、  >‐::'´::::::::ヾ、::〉i l
      , ィ:´::::::::::::::i::::::::::::ヽレ
     /:X::::/::::::::::_∧_::::::::';::ヽ
      ムイ7::l::::::f><ヾ:::、:';:xヘ
      ムく:::+:/!`ーr‐'rヾ_:X:V-'
        \/ l:t::l:t:/   ̄`
           ゝ‐'¨´



            ___
       , . :‐: : ̄: : : : :.`丶
     /: :./ : : l: :.ヽ:.ヽ : : : :ヽ
.     /: : :./:l: : : |l.: :.ハ :ハヾ__ _ヽ
    〃: :./|l:|.: : :ハ: :: :ハ: :ハヾー--:ハ
   ハ:.: :.リ⊥  ̄/イ´ ̄`  }ニ彡ノ:ヽ    おう、お疲れさーん
.   {! L ハ 〃Y   r===、 Yr‐ 、:.:.ハ
      }〃丿,       〃.ぇ } }: :.:.l
      ├‐' r-―┐   !  __,ノ!: : : l
        ヽ  ∨  ノ     ィク_ |ト.: : l
        >、 ー  , ...::::|⌒ヽ. |!ヘ:.: l
           `¨T:::: _,.ィ゙!    l! V::|
           「V´    ,⊥-==ー戈{
     /゙゙fニニア゙イ」 -‐ 彡'゙¨ ̄ /   ハ
.     / /   ヾノrぅ  ´   〃 ー---ハ
   r'゙〃   /        〈  ̄¨''ー--}


.


294 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:32:59 ID:w9M4Oepk


   / ̄ ̄\    やる夫、お疲れー
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)                ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     ` ⌒´ノ           /─    ─  \    あ、う、うん、お疲れさま
.  |        }  \      / (●) (●)    \
.  ヽ         }     \     |   (__人__)  u.    |
   ヽ      ノ       \   \   ` ⌒´     _/
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、      \          |  |


.


295 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:34:05 ID:w9M4Oepk

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ・ ・ ・ ・ ・ ・
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)     おわり   (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \


.


296 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:34:39 ID:w9M4Oepk

本編に入れ損ねたNGシーン①

 ~アフリカ西海岸でのこと ~

         ,.-- 、 ,/  ,r‐,.-- 、ヽ`ヽ--、
            \  `   {. i    ,`´、⌒ヾス
          ./ \     ゝ、  ,.-{{薔}}-、i }
         / ./ .} 、  ヽ、У /ー''ヘ \}、
         .′/ ./  `ー- 、ーヘ、._, -'yv'  i
         {  /       ` ̄`ヽ'´  、 /!     ねえセイバー
            マ /,. -- 、       ´  ̄ `マ  i / }
         マハ         ,    マ ,-v′    カナたち、どれぐらい「ピチカー号」に帰ってないのかしらね
             ゙Y、   `       ー―'  Y` }
         /!ハ.` ̄´     """ _ ノ ノ
        〃. `圦"""   _`_ {、「´    ̄`ヽ.
        {l ,.´ ̄ゝ、   ー‐ ′〉!_    /
         く´  _   > -  -./   `ヽ. /‐ヘ
         ,.>1 _ `ンフ l__ト、r三ー、,/       \
        / r―'-,.ハ // .| ヒー、/        \
      r'′  二ア/  / / ゚ .| Yミ}' /          ノ
      ',    `フ}/  / /。  .! .!"´/          /
       ',    ラ{  `    "´ノ人    ム   / /



. // /            i      \    } >
./, "  /             i       .| / レヘ、
|/   ,         ヽ   i  .|       |、 / } ノ
′  i      .l    i  .ハ. ∧.i      .| l /  |' ゙;
    |    .|  i    .| /! }/ }ハ     .|,ノ / ./"       さあ? 三週間ぐらいじゃないですか?
    | .i  .|  ト   1. ,ム斗:r7 }      |  / ./ :ヽ
.    i l  .|  「\  .ハ/ Vツ  ':/     .| / /|: : : :i
.    八ハ  ト |'芯\{.:::::.´.:.:::::. ハ .|    ハ /: :| : : : l
.     { `:.ハ .ト.}7.: ::. ::.       }/|   .j y: _,;|: : : :」
        | ヾ. :,ヽ         / }   j //゙,:-イ~
        l   |\  _ -,    イ  .,//: : : ヽ:.}   _.. -=
.        l   .|.   、 ´   /ノ //: : : : : : :’-==: : : : : : :
         丶  i     `ー ' >" ./: : : : : : : : : ; : : : : : : : : : :
          丶 ,       .《 〈: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 │※ 奴隷の買い付けは沿岸部だけでは済まない。ボートで河を上り、内陸の商人にも買い付けに行く。
 └  求めている商品が手に入らないと、何週間も船に帰れない。


.


297 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:35:23 ID:w9M4Oepk

本編に入れ損ねたNGシーン②

 ~ 水銀大農園でのこと ~

                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ        ',    ヽ ',
                , ソ/ l ハレ´イ{ { {     | ',   ハ ',
                //:/ ノj `´i |ムト、ト、   | }  リ i !
               ハ:{/イ: { 乂yニミ、ヽ  ノ メ ノ/  } !    ふんふふ~ん♪
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { ´ ̄¨` `}イ,ィミxイ / ノ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`'    ´ ¨// ./
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!     、_ __′"/´ | / )
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、     イ.: j| /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::::>ー<l!:.:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、



 ..../ :::::::::::::l::::":::::::、:::: :ヽ.::::::::::::::::.:::::.::::::.:
 ./ ::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ:::::ヽ`:、::::::::::::::::::::::::::
 .!:::、::::.:::::::::.l:.:::::::::::::::ヽ::\:::ヽ.::::::::::..::::::. ..
 .:..: :::|,::: :: :、丶: ヽ: :: :ヽ :::'-::ヽ:::::::::..:::::..
 ::::|:::::::y::::::::ヽ:::::ゝ:ヽ,::::::\.::::゙''.::ヽ::::::::::: .
 .:,:::.l:::::lヽ::::::::、:":::::、: 、:::::::゙'.l'-、::.:l:::::::::.: .
 ..!:,::::ミ、:゙!,ヽ::::: l::::.\ヽ,\::..,.\\.l::.::::: ...       (げっ! この女、黒人の歌を黒人の言葉で歌ってるぞ……)
 .! l::.:::、::::l从_:::::l::,,'.:/_、ニ,,__、i::|:、''"!:::::::, .
 :::.ゝ. !./゙! :^lゝ\|::l ゞ='ハ":`.,!`)l:'":::::":::/ ..
 ::ヘ::: `''`:ゝ-:"::::::::ソ":.、:´ `-'‐' ι,.|,i::i'::::/..
 . ::ミ `::::::::::::::::::::::::         ノ.|.l::::i./ ...
.  ヽ''l、:::::::::::::::::::         .i .,l/::::|:,i"
    .'ル:::::::::::::::::ゝ_-       U,..l,i|::l/:. .
.      ヽ::::::::             ゙'/ゞ.从、.! ...
     . ヽ::::::`ヽ..二"''‐    / ,i゙.::|"l/‐ .
      /゙:、::: `―    ./,,、/ .゙| ! ......
    /  .ヽ: \    _/ / l./  ゙
. , /    l ヽ .`'― :(,゙/゙  //


 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 │※ 農園育ちの白人は黒人奴隷たちと一緒に育つので、黒人文化を身に着けていることも多い。
 └

.


298 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:35:58 ID:w9M4Oepk

おわりに

                    _
                 γ´ノ ヽ`ヽ
             , - ´ ̄` -、
             / //"/  i\ヽ\
           //, '//ヽ´/ノレハ`、ヽ     調子に乗って「ピチカー号」の船員を殺しすぎた
           i l i{_{ルノ    ヽ、 } } il i
          | il从/(●)   (●) 从 リ     反省はしていない
            ヽリハ    、_,、_,    ルリi
         .  ヽヘ、       ノレノ
                 `-ゝ、,、 __,イ-´
                / |\/| ヽ、
              /,' くヽ ∽ /> ハ
              | i   ヽ V /[作]i |
            i |   ヽ /    i |
                | i   。|     i |


..


299 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:37:41 ID:w9M4Oepk
以上です。今までありがとうございました。
しばらくしたら過去ログ化を申請します。質問などありましたらどうぞ。

では。


301 :したらばが不安定です。当掲示板を避難所代わりにご利用下さい。:13/10/16 21:42:04 ID:2xDGUYh1
日本で言うなら北海道の農場のオーナー令嬢が
♪はぁーテレビもねぇ ラジオもねぇ 車もそれほどはじってねぇ♪
とか吉幾三なんか口ずさむようなもんか銀様


303 : ◆COkUXvBMu2 :13/10/16 21:46:48 ID:w9M4Oepk
>>301
そうですね。
しかも植民地のお金持ちたちは、必死に本国の富裕層の真似事とかしてるので、余計に悲惨な感じです。


304 :したらばが不安定です。当掲示板を避難所代わりにご利用下さい。:13/10/16 22:20:31 ID:MXoEtEC9
とても勉強になりました!
しかし、ことによるとやる夫たちの誰かの子孫が
今は大統領として国家の代表をやってるかも知れないんだな…
と考えると他所の国の事ながら、とても感慨深い。


305 :したらばが不安定です。当掲示板を避難所代わりにご利用下さい。:13/10/16 22:22:02 ID:8qkO7VOE
乙~

ちなみに金糸雀はアル中になったあと、どうなったの?


306 :したらばが不安定です。当掲示板を避難所代わりにご利用下さい。:13/10/16 22:34:50 ID:Ypy2bAer
乙!
やらない夫とできる夫辺りは自分を買い戻した後は、当てもないし真紅と雇用契約を結んで使用人にでもなったのかな?


307 :したらばが不安定です。当掲示板を避難所代わりにご利用下さい。:13/10/16 22:59:54 ID:bcfuYzrl
乙でした。銀ちゃんの農場は未来が暗かったんだなw


308 :したらばが不安定です。当掲示板を避難所代わりにご利用下さい。:13/10/16 23:00:25 ID:ouMPRrX8
乙でした
次回作も期待していいんでしょうか?


.
関連記事
スポンサーサイト

そういや銀ちゃん農場の経営改善は何もないまま終わったな・・・
くわしい解説無かったってことは、あのままジリ貧になっていったのかー

というか、奴隷使うより普通に人を雇ったほうがずっと安いなんてミラクルな状況になるものなのね
けどそんな状況だったら法律で禁止しなくても自然に奴隷なんて無くなってたんじゃ?
[ 2013/10/17 00:50 ] [ 編集 ]

※1
善人ぶりたい人が時節に乗って善人ぶった法律や政治家を支持したってだけだろう
価格だけでなく、法的な規制も必要ではあるしな
[ 2013/10/17 09:36 ] [ 編集 ]

普通に現代のアメリカは非白人人口(ヒスパニック系移民が最大)の方が多いし
日本で例えるなら、日本人より中国移民の方が多い状態

合衆国はローマ帝国の歴史を綺麗にトレースしてるんだな
「労働者>経営者」なので、どう足掻いても奴隷の方の人数が多くなる訳だよ
ローマ帝国の後期も自由市民の多くは元奴隷の二世や三世だったしな
[ 2013/10/17 10:00 ] [ 編集 ]

↑確かに

奴隷貿易ヒャッハー ←共和政後期~帝政前期の征服戦争で戦争捕虜(奴隷)ザックザク⇒ラティフンディア
奴隷価格高騰・奴隷制廃止 ←パックス=ロマーナ以降の征服戦争の減少とカラカラ帝のアントニヌス勅令⇒コロナトゥス

さてアメリカ様がローマみたく分裂・滅亡するのは何世紀かな?
[ 2013/10/17 10:11 ] [ 編集 ]

移民が投票権を持つ、民主主義に変わった時点で奴隷制度は崩壊する

ローマ帝国が滅んだのは支配者層が腑抜け揃いになって、国民皆兵を辞めて
戦争が始まればすぐに逃げ出すような傭兵集団に国防を頼ったことが敗因
だからアメリカ合衆国は同じ轍を踏まないように世界最強の軍隊だけは維持する

世の中を動かすのは、政治でも金でもなく純粋な暴力だという事ですね
[ 2013/10/17 10:37 ] [ 編集 ]

アメリカは元々移民が集まった国だから、分裂もへったくれもないよ
生粋のアメリカ人はインディアンなんだしさ
それに、今だって、州法に基づいて自治が行われているから、州の数だけ国があるようなもの
[ 2013/10/17 10:52 ] [ 編集 ]

>>ヨーロッパ人側のエピソードも、奴隷に負けず劣らず悲惨なものが多いですし

ヴィクトリア朝イギリスの生活スレでも描かれてたけれど、
その時代はイギリス本国でも労働者階級以下の下々の暮らしは相当エグかったみたいね
してみればヨーロッパの貴族は自分ら以外の全てから富を吸い上げて、キンキラキンな血の虚飾を築いていたのか
[ 2013/10/17 11:00 ] [ 編集 ]

>けどそんな状況だったら法律で禁止しなくても自然に奴隷なんて無くなってたんじゃ?
アメリカの南北戦争と同じでイギリスでも工場で社畜雇う派VS大規模農場奴隷派の派閥争いになったんよ
砂糖とか食料関係の関税でイギリス国内の農場は保護されてたんだが、それでは社畜に払う給料がかさむんだ
そんで社畜派の政権になった時に奴隷を解放して農場奴隷派の影響力を削いで、さらに食料関係の関税を無くすか減らすかした
外国産の安い砂糖や食料が市場に出回れば工場労働者の賃金を上げなくて済むという発想なんよ
[ 2013/10/17 12:21 ] [ 編集 ]

>賃金を上げなくて済むという発想なんよ
なんかその発想の流れってワタミとかブラックの人間が国の運営やってたみたいな話だねw
って、そういやワタミの人って議員になってたんだっけ・・・うわぁ
[ 2013/10/17 13:27 ] [ 編集 ]

この奴隷貿易の流れから起こった南北戦争がまさにアメリカの分裂だっただろうよ。
[ 2013/10/17 17:20 ] [ 編集 ]


でも西ローマ帝国と東ローマ帝国が戦争になったことはないですし
とここまで書いて確かにアルカディウスとホノリウスの帝国は戦争してないけど帝位争いの内乱はそれ以前に腐るほどあったことに気付いた
[ 2013/10/18 01:32 ] [ 編集 ]

>戦争が始まればすぐに逃げ出すような傭兵集団
いつのことだろ?
[ 2013/10/19 02:25 ] [ 編集 ]

>外国産の安い砂糖や食料が市場に出回れば工場労働者の賃金を上げなくて済むという発想なんよ

単純に食料自給率の問題だろ、戦争の勝敗は始まる前から決定している
特に重要なのは兵站、100万人の軍勢を集めるのなら100万人分の食料が必要
日本のように海外から食料を輸入して、他国と戦争なんて不可能なんだよ
フランスの食料自給率は141%、アメリカが132%
[ 2013/10/19 03:20 ] [ 編集 ]

アメリカは農産物をイギリスに輸出して工業製品を輸入した
これは小麦と鉄を交換することに等しい、アメリカは自動車をバンバン輸入するだろ?
パンは糞にしかならないが、車は溶かせば鉄になる、鉄資源から再生産された兵器が安く作れる

これを長い時間続ければ、欧州には糞の山、米国には武器の山が残る
>>1はイギリスの勝利みたいに書いてるが、実際に勝ったのはアメリカ
イギリスは金本位制が崩壊した時点で没落した

”基軸通貨”の信用を担保するのは軍事力だからな、通貨というのはその国が滅びるとただの紙になる
逆説的に言えば絶対に滅びない国家の通貨が”基軸通貨”になる
[ 2013/10/19 03:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rusalka777.blog.fc2.com/tb.php/1651-410fa044