やる夫と金糸雀で学べるかもしれない三角貿易の世界 解説コーナー 第04回



                      ¶ |
                , -「\‐-. | |
          , - ´  ヽ \\| |__
        /   //\、 :. :〉 n、|
         /  ./ ./.:/   丶、::ゝl l'__
       i{. .:/ .// ―   ― ニ|   }
       i:、::{ _{´ 入::::::::ノ弋::::::: /   ,'
       ゝ:`{メ,     、__',__,  /   /
        ``i{、 __       /   /
             {´   `ー- 一'  /
           |` ー- ___ イ
              !     /  /
            i    _/  /|       ZZZZZZZZZZZ 本編から独立した ZZZZZZZZZZZZ
            | /(__,/  |       Ν                                    Ν
           !./_/、__    }         Ν   ぼくの! わたしの! 解説コーナー!!   Ν
         /// , ' ̄/   /        Ν                                    Ν
        / ,///  〈   ヽ       ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
       /   /       \   \
     _/   /         \   ヽ                                 ― 第四回 ―
    (__ノ           (__ノ


.


149 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:51:59 ID:8RZ3xrIR


 ~  オプーナ王国 金糸雀たちが去った後 ~


       / ̄\
      |     |
       \_/
         |
     / ̄ ̄ ̄ \             ふむ……
    /        \
  /     ::::\:::/:::: \          それにしてもあの新城とかいうやつ
  |    く ●>::::::く ●> |
  \     (__人__) / ))        なかなかの交渉上手であったな
    リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/
   (|        /  / と)
   と|       /  /  /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    オプーナ王の玉座.    |
 |                    |




    /||ミ
   / ::::||       ガチャ
 /:::::::::::|| -「\‐- .._
 |:::::::::::::::||  ヽ \\ゝ=、,、
 |:::::::::::::::||//\、 :. :〉{ r;、ヘ
 |:::::::::::::::||/   丶、::ゝイゝ}7
 |:::::::::::::::|| ⌒   ⌒ニミヘ/ソ
 |:::::::::::::::||( ●)  (●) Vソ          どーも、こんにちはー
 |:::::::::::::::||  、__',__,   j'
 |:::::::::::::::||       /=、
 |:::::::::::::::|| ──┬´ 〈  〉
 |:::::::::::::::||/  / ||  〉 〈
 |:::::::::::::::||  /   ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \|


.


150 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:52:25 ID:8RZ3xrIR



       / ̄\
      |     |
       \_/
         |
     / ̄ ̄ ̄ \
    / ::::\:::/:::: \           むっ、何者だ
  /  く●>::::::く●>  \
  |    (__人__)     |          今日はもう謁見の予定はなかったはずだが?
  \    ` ⌒´    /
    リ        / ̄/ ̄/
   (|        /  / と)
   と|       /  /  /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




                                           ,-、       __
                                            !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
                                          ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
                                             ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,
                                               i:メ/   \.>)r‐ッ雄}::ij∠
       本日は取材に参りました                        メ/ ⌒   ⌒ ゙i_`'Tfイ 7<
                                           レl (●)  (●)ヾレi:H:ir‐'リ
       解説役の金糸夫です                        !   ´      ソ !トi::/
                                            ,=ゝ  ⌒     _,=ミ,く
                                           〈  / `ー── '  'ヽ  〉
                                             l          ヽ


.


151 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:52:47 ID:8RZ3xrIR



           / ̄\
             |    |
           \_/
          __|__
        / ::\:::/::\             おお! 解説役の!
       / く●>::::::く●>\
     /     (__人__)   \              これはご苦労
      |       `Y⌒y'´    |
       \       ゙ー ′  ,/
       /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
       / rー'ゝ       〆ヽ
     /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
     | ヽ〆        |´ |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    王    の    玉    座    |




          , -「\‐- .._
        , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
      /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
       /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
     i{. .:/ .// ⌒   ⌒ニミヘ/ソ         さっそく質問に参りたいのですが
     i:、::{ _{´ ( ●)  (●) Vソ
     ゝ:`{メ,    、__',__,   j'           その前にちょっと失礼して
      ``i{、_         /=、
        / 、__メ ∩ノ ⊃ .-'  〉 〉
     (  \ / _ノ   |  | 〈
      \ “  / __|  .|
       \ /  ___ /


.


152 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:53:10 ID:8RZ3xrIR



            _,  -──‐- 、、
            入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
          ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
       / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉
       ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ            今回のテーマはこれだ!
       !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ,. -- 、
      〈川j     __´___   ゙/    __,>─ 、
      `ゞj!    `ー'´   /          ヽ
        \         {            |__    
                  }  \       ,丿 ヽ      
                  /   、 `┬----‐1    }    
                 /   `¬|      l   ノヽ
                /    、 !_/l    l    /  }
                {       \     l   /  ,'
                \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
                 \     ヽ、\ __,ノ /
                    ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/


  ┏┓                                            ┏┓
  ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┏╋────────────────────────────╋┓
  ┃|                                            |┃
  ┃|      ~  ア フ リ カ   苦 難 へ の 道  ~        |┃
  ┃|                                            |┃
  ┗╋────────────────────────────╋┛
  ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
  ┗┛                                            ┗┛


.


153 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:53:32 ID:8RZ3xrIR



         / ̄\
           |\980 |
         \_/
          _|__
        /      \
       /ノ ::::\::::: u. \
     / く●>::::::く●>    \         ちょ、いきなり縁起でもないタイトルなのだが……
     |   (__人__)    u.   |
      \ u.` ⌒´      /
     ノ           \
   /´               ヽ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |      玉 座 な ん だ ぜ       |



           , -「\‐- .._
         , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
       /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
        /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
      i{. .:/ .// ⌒   ⌒ニミヘ/ソ         さっそく質問です
      i:、::{ _{´ ( ≡)  (≡) Vソ
      ゝ:`{メ,    、__',__,   j'         王は、奴隷を輸出することをどうお考えですか?
       ``i{、_         /=、
.          人、__メ   ー─  く  〉
        〉 /         ヽ 〈


.


154 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:53:55 ID:8RZ3xrIR



                                              / ̄\
                                             |     |
                                              \_/
                                                |
                                            / ̄ ̄ ̄ \
        どうもなにも                               /\:::::::/::::::  \
                                         /::く●>:::::く●>::::  \
        「戦争をしたら捕虜を奴隷にする」             |   (__人__)      |
                                         \  .` ⌒´     /_
        「余った奴隷は売買する」                    //              ヽ /\
                                       / /        _     /  /
        こんなことは国家経営の常識だろう?         /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
                                            |      ワゴン      .| /
                                            |__________|/




             _,  -──‐- 、、
             入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
           ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
        / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉
        ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ       しかし戦争に勝てば領土が増えますよね?
        !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/
       〈川j     __´___   ゙,;;;;;;;リ        領土が増えた分、土地開発に多くの労働力が必要になると思うのですが
       `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
         \        |\ / /|       奴隷を海外に売り払うようなことをしていいんですか?
         /     /⌒ノ  \/ ( )
         |      / / |       |


.


155 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:54:18 ID:8RZ3xrIR



      / ̄\
        |    |
      \_/ \
     η^′     ____
     ノ, ∃    / ─ ─\
   / /i    / (●)  (● )\       いや、戦争しても領土は増えぬぞ?
   (  〈   /     (__人__)   \
  . ヽ  ヽ, |       ` ⌒      |
     \   \            /
      ヽ                \.




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  18世紀のアフリカ大陸はこういう状況だからな

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          -  - 、  ...|                                |      , ノ  、 、
          / (● ●)ヽ  |                                |.     l(● ●)|
          ゝ(_人_) ノ   |                                |.     | (_人_) |
        ⊂   ⊂ヽ   .|   ← 緩衝地帯 数百キロメートル →  |.       ヽ    ノ
.         |      |     |                                |      /    ヽ
        .し    J    |                                |      ||    ||
                     |                                |.       (|      |)
  白饅頭国の領土 __/                               \__白長国の領土


.


156 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:54:37 ID:8RZ3xrIR



        , -「\‐- .._
      , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
    /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
    /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
   i{. .:/ .//_ノ  ヽ_ニミヘ/ソ         ああ、戦争しても領土が増えないっていうか
   i:、::{ _{´ ( ⌒)  (⌒) Vソ
   ゝ:`{メ u   ___'__,   j'            戦争しなくても領土が余りまくってると……
    ``i{ 、    `ー'´  /=、
     人/⌒)⌒)⌒)ー    /⌒)⌒)⌒)
   ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
  |  l  |     ノ  /  )  /
  ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
   ヽ __  /   /   /




          ___
       /     \
      /  丿   `ヽ\                 そういうことだ、貴様らの先祖のように
    /   (●)  (●) \       / ̄\
    |      (__人__)   |   ηノ─┤   │    小さな島国を奪い合っているわけではないのだよ
    \      ` ⌒´  /  ノ, .∃  \_/
    /             \./ /´


.


157 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:55:00 ID:8RZ3xrIR



                / ̄\
                  |    |
               \_/
                 |
              /  ̄  ̄ \            土地を奪う必要がないとなると
            /.::─ :::::: ─ ::.\
           /  .く●>::::::く●>  \       勝ち戦で奪うものが人間しかないわけだ
           |    (__人__)     |
           \    ` ⌒´    /
    r、     r、/          ヘ        OK?
    ヽヾ 三 |:l1             ヽ
     \>ヽ/ |` }            | |
      ヘ lノ `'ソ             | |
       /´  /             |. |
       \. ィ                |  |
           |                |  |




       _,  -──‐- 、、
        入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
      ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y´∩_|_
     / /.::::/  \.:::( 〈男〈〈〈 ヽ
     ,′,イ/'⌒   ⌒ニミノ 〈⊃  }          なるほど、こんな成り行きがあるから
     !レイ/ (●)  (●)ヾ、イ |  l
    〈川j!:::::  __´___ ::::: ゙,;リノ  ノ           貴方たちの文化では、奴隷の存在が当たり前なんですね!
     `ゞj.!   `ー'´    //  ,/
     〈 ゝ         /  /
      / __           /
      (___)         /


 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 │ ※ 財産 …… 封建社会では、財産=土地、戦争で奪うのも土地、土地持ち=金持ち、というのが一般的。
 └           が、アフリカ一部地域は土地が余りまくっているので「財産=奴隷」という文化が出来上がった。


.


158 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:55:29 ID:8RZ3xrIR



          _,  -──‐- 、、
           入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
         ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽ.l       このオプーナ王国のように
       / /.::::/  \.:::( ,〈男〉、 /j
       ,′,イ/    :ゝ彡ニミノ;イイ       「 戦争 → 奴隷ゲット → 奴隷輸出 → 武器輸入 → 戦争 」
       !レイ/  '⌒   ⌒ヾ、 イ::i:/
      〈川j  (●)  (●) ゙,;;;;;リ  .      というサイクルで国を栄えさせた例は
       `ゞj.!   _ ´ _    i;;;/、
       〈 ゝ    ̄   /  〉        史実で言うとくダホメー王国>などが有名ですね
        〉/     ̄ ̄   \ 〈




          / ̄\
         |     |
          \_/
          |
        /  ̄  ̄ \
      / ノ   \. \            あ、ダホメーさんはマジで尊敬してます
     /  く●>::::::く●>  \
     | /// (__人__) /// |              女戦士軍団とかそれなんてエロゲ?
     \    ` ⌒´    /
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


.


159 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:55:47 ID:8RZ3xrIR



 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 │
 │
 │         __,_
 │      ., ノ~    `ー'゙'ー-イ
 │      /         ゙ミ、
 │      !          ゝャ
 │       ヽ   ★       ー'7'
 │       ゙ゝ-''"ー,         ,/
 │            !,       /
 │            !      !
 │           i     丿
 │            !     !
 │              !   /゙
 │              'ー'"
 │
 │ ※ ダホメー王国 …… 現在でいうベナン共和国がある地域(★)に存在した王国。
 │                  男性奴隷を輸出しすぎて兵士が不足し、苦肉の策として女性だけで軍隊を編成。
 └                  この女性軍団はくダホメー・アマゾネス>と呼ばれた。


.


160 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:56:10 ID:8RZ3xrIR



            _,  -──‐- 、、
            入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
          ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
       / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉
       ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ      陛下、もう一つ聞いてよろしいですか?
       !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/
      〈川j     __´___   ゙,;;;;;;;リ
      `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
        \        |\ / /|
        /     /⌒ノ  \/ ( )
        |      / / |       |




             / ̄\
               |    |
             \_/
               |
           /  ̄  ̄ \          よいよい、なんでも聞きたまえ
     / ̄\/  ::\:::/::  \/ ̄\
     |   /  .く●>::::::く●>  \   | ))
   (( |   |    (__人__)     |   |
     |   \    ` ⌒´    /   |


.


161 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:56:32 ID:8RZ3xrIR


 ━━━━━━━━━━━━━━━━

  日本の戦国時代ではですね……

 ━━━━━━━━━━━━━━━━


                / ::::::::: /:::::::::::::::: /:::::V/:::::\:::::::::\
               ,:::::::::::::/::::/::::::::: /__;>ヘ::;ー‐ヘ::::::::::::..
                i:::: 「厂|/〉 ::::::/      ::i     ::::::::::::::.
                |:;'⌒>┴く ::::::/       i|     |:::::::::i:::
                |乂_{   }:i::::|        i|  __|::i::::::i:::|
                |::Y个:┬::'::i::::| -―-   i| ´   :|::i::::::i:::|
                |:::∨x‐|:::::::i::::| _     リ  ,.二 |/ ::: i:::|     へぇ、これが「銃」というものですか
                 j::::::/{i{|:::::::i::孑¬ミ.  / 〃⌒7:::::::: i :|
                    ,゙:::/:人_|:|: ::i::::| 、、、    ,   、、厶:::::::/ ::|
                /::://::: :::|八 i::::|      _   从::/::/リ
                  /:::/::::::_/| :::八小   マ‐ ‐ノ  イ :::/´/
              / :::: /ニ\|:::::i:::い. 丶、    イ :::i::/|
                /:: ∠二 ///|:::::i:::::::|.   /「二〔  | ::::i i∧
            /::::/   \ ∧:::ii:::: | \ 」|  |  | ::::i i ハ
              /::::/     \\∨i:::: |   ∨  |  | ::::i |
          /::::/゙       \∧::::::..  /   |  | ::::i |  l
            /:::::,゙         ∧::::::∨_,. -=≦(| ::::i |  |
        /:::::::   /         |/∧::::::∨//////,| ::::i |  |
          /:::::::::|            |《/∧::::::∨///,≪| ::::i |  |
.         /:::/::::::| /       ∨///∧::::::∨//《,/| ::::i |  |
               【 どっかの戦国大名 】




  、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ
   〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,
  彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦
   〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!
  ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'
   }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !
  . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|
   f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!
  ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ
  :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !          はい
  ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i
  ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉
   ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"
  、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´
  ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐'
   ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/
    ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、
     ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ
     ヽミ_-' / ノ\   \      |
      ヽ  ̄ ´  \   \.
   【 南蛮からはるばる来た人 】


.


162 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:56:54 ID:8RZ3xrIR



                 .  -──-   .
                 .::::´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` .
             ,.::::::::/:::\::;:ー‐‐/::\::::::::::::::::..
              r、.:'::/:::/厶イ ::i       ':::::::::::::::ハ
         r-\7:::://     i|       ‘,:::::i::V:|
          ( ,:.:.:.:i:|    i|        ':: :::i::V:|
            イ::::::::i:|    i|      斗 ‐¬.:::i::V:|
.             l:::::::::i:|-―-、 i|.   r´     i:::i::V:|       とりあえず三丁ほど頂きましょう
.             l:::::::::i:|     ノ     ィ示斧ミ、::::|:V:.!
.             l:::::::::i:i ィ示斧ミ、    トJハ i:::::!:V:l       もし使ってみて具合が良ければ、その時は……
.             l:::::::::i:|  .トJハ     乂ソ ハ::::!:V:i
.             l:::::::::∧ 乂ソ   '       .' lリ::}:V:l
.             l:::::::::iV:`=-       _  .' .:イ:::i::V:|
.             l:::::::::i::V::::ゝ_  マ‐ ‐ノ /:::i::::i.:V:i
.             l:::::::::i:::::\:::::≧=- _  イ::::::::i::::i.:V:i
.             l:::::::::i::::::::::\::::i     |:::::::::i::::i.:V:i




     ヾ:;:;:;:;:;| /.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ.:;:;:; ソ:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\_〉:;:;:;:;:}/
      ヾ:;:;:;:レ′:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶ノ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ/
      |´\:;:;:;:;:;:;:,,====、 :;:;:;〉  〈;:;:;: , ====、 :;:l.ヾ,イ 〈
      |.i:i:i:iヾ:;:; ,〃     .ヾ._ゝ一'、 ,〃      Y:i//iノ`l |
      | ヽ:i:i:i:\|i       i|/´⌒ヽ. i       .i|/イ´:i:i | |       ええ、その時は是非とも……
      .ハ、r′:i:i:i:ヾ.     ,イ:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ      ,/:..:.| i:i .リ
      .ハヽ:i:i:i: :i:i:i:ヽ.__,,イ:i:i:i:i| ゙̄Y、:;:;:ヽ.__,, イ:..:..:.| リ /
       ヽ.∨|: : :i:i:i:i::..: : :i:i| //.| : : :i:i:i:i:i:i:i:ヽ\:.Y´/
         \|: : : : :  : :i:i:i:|  .|  l、: : : : .丶V|ノ
         /|: :     : :i:i:i:i:i|// .|  .〉ヽ,: :    〉`|´\
       , /:i:i:i:|: :r─: :.: ::i:i:i:i:i|// .| ノ;/´   .,、/: :.リ:i:i:i:i\
     / .ノ:i:i:i:iハ: :、 r、   : ::i:i:l、_,|i´;/:    ,ゝ '  ::ノ:i:i:i:i:i:i \_
 ,_/ /:i:i:i:i:i:i:iハ: :` ヾ.ーr‐r‐r─┬─r─r-r,/   ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i   \
   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ: : : ヾ.lー|ー|─‐|─/‐/‐/./   ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i、   \
 /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ: : : ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:    \


.


163 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:57:17 ID:8RZ3xrIR



      (  V    / )
      ',  V   ./ /
¨ヽ      ,  ',  / /
ヽ \   ',  、_,  r    / )
. \  \   ,      \__./ /
    \  `¨      ,    ,´       ,.  --   、
______.>        /    /       , ...:.:.:..:.:.:..:..:...:.:.:.\
.._____       {:    ,      /.:.:.:.:.:,: 、 .:.:.:.:.:. :.:.:.:.:V
     `ヽ       , く     / :. .:.:/ :.:.:.:.:ヽ:.,、:.:\ :.:V
         \..       ヽ-、 /:.:.:.:.:/.:.:.:./⌒ヘV\:.:.:.:.:.:.:,
         `         V くYY>/.:.:.:./     .||  ヽ:.:.:.:.:.,
.          Λ       /'V⌒L :..:.:. /.    ||   ',ハ:.:.:.:,
            Λ     /   V( __) :.:,'      |!    }-!:.:.:.:、      国内の職人を総動員して
.             Λ   /   V.::.:.:.:.|:i‐-ミ.、  ! /=ミノ:.:.:.:.:i
          ,'  '  /   l \ .:. |ハ.f::n゙' .ノ  .r':::} }}:.:.:.:.:.,      完璧なコピー品を作らせるですぅ!!
          {: : :ハ/    ;l  }ヽ八弋ツ    弋ツ ノイノ|/}
          |: : :./     ;l    }\.¨ 、、  '  , , Λ / .ノ
          |i: :/          ハ:.:.:\  「 ノ  ィ:.:.:,'`ヽ
          |i:/      /       }Λ:.ハ> .. ィ   ':.:.:i   ',
          |i{      /      /  ',:.: ', ヽ /  /.:.:/   }
          {/    /      /   }:.:.:} /  /:.:./    ,ヘ
          {/        /   .ノ:.ノ三三三o}/   ノ }         ええっ!! > Σ(゚д゚lll)


.


164 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:57:37 ID:8RZ3xrIR



                                          ,-、       __
                                           !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
                                         ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
                                            ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,
        という展開になったのですが                    i:メ/   \.>)r‐ッ雄}::ij∠
                                             メ/ ⌒   ⌒ ゙i_`'Tfイ 7<
        貴方の国ではそうならなかったのですか?         レl (●)  (●)ヾレi:H:ir‐'リ
                                           !   ´      ソ !トi::/
                                           ,=ゝ  ⌒     _,=ミ,く
                                          〈  / `ー── '  'ヽ  〉
                                            l          ヽ




          / ̄\
         |     |
          \_/
            |
        / ̄ ̄ ̄ \              いや、その……
       /  u   ノ  .\
     /      u く●>:::::::\           ヨーロッパから安い加工品がしこたま入ってくるものだから
     |         (__人__)|
      \ /⌒)⌒)⌒)` ⌒//⌒)⌒)⌒)     職人は皆、廃業しちゃって……
     ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
   /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
  |    l  |     ノ  /  )  /
  ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
   ヽ __     /   /   /


.


165 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:57:56 ID:8RZ3xrIR



         / ̄\
           |    |
         \_/
         _|_
  .    /´ ̄      ̄`\
    ./               ヽ
   /  ::::─:::::::::::::::─::::::::  ヽ       で、国内に無職を放置しておくのもアレだと思ったから
  ./   く ● > :::::::: く ● >   .l
  .|                  |       奴隷として輸出しちった
  ..ヽ   (_人__)     /
    ヽ、   ` ⌒ ´     /
    /:::i:\゙_>介 √:::/::::::::\
  . /:::::::::ヽ:::ヽ };;{/::/:::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::ヽ::ヾ/〃::::::::::::::::::i:::::::i




          ,-、       __
           !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
         ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
            ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,
              i:メ/   \.>)r‐ッ雄}::ij∠
             メ/_ノ   ⌒゙ヾ_`'Tfイ 7<      OH...
          レl ( ゚)  ( ゚)ヾレi:H:ir‐'リ
           !   ´      ソ !トi::/
    ,'⌒ _  l^l^ln⊂つ    _,=ミ,く
    ヽ_ノ  ヽ   L─── '  'ヽ 〈
          . ゝ  ノ        ヽ
         /   /


 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 │ ※ 職人 …… こんなわけで、経済を奴隷輸出に頼っていた国は工業がボロボロだった。
 └           コンビニ飯とスーパーのお惣菜に頼りすぎて自炊ができない独り者は反省するように。


.


166 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:58:31 ID:8RZ3xrIR



         / ̄\
           |    |
         \_/
         _|_
  .    /´ ̄      ̄`\
    ./   ::::\:::::::::/::::: ヽ 
   /   く ○ > :::::::: く ○ > ヽ        なんだ、そのリアクションは
  ./                l
  .|        (__人_)    .|
  ..ヽ  u.    | -┬-|     /
    ヽ、       .` ⌒ ´   /
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;:::::::\
  . /:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃:::::::::::i:::::::i




             _,  -──‐- 、、
             入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
           ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、       気にしない、気にしない
        / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉
        ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ       ところで陛下
        !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/
       〈川j     __´___   ゙,;;;;;;;リ        今日は特別ゲストをお呼びしているのですが
       `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
         \         /


.


167 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:58:52 ID:8RZ3xrIR



            / ̄\
          |     |
           \_/
           __|___
        /      \
       / ─    ─ \             ほう、何者かね?
     /   く●>  く●>  \
     |  :::::: (__人__)  :::::: |
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




 | |
 | |   , -「\‐- .._
 | |, - ´  ヽ \\ゝ=、,、
 | |    //\、 :. :〉{ r;、ヘ
 | |/ ./..:/   丶、::ゝイゝ}7        おまたせしました
 | | .// ⌒   ⌒ニミヘ/ソ
 | |⊥  (◯ ):::::(◯ ) Vソ         どうぞ、お入りください
 | |_)    __´___::::::::::j'
 | |(⌒ヽ   `ー'´..:::::/=、
 | |:::ヽ  、::::    ::::く  〉
 | |:::  ヽ __    ノ 〈
 | |


.


168 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:59:07 ID:8RZ3xrIR



            _,  -──‐- 、、
             入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
           ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽ.l
         / /.::::/  \.:::( ,〈男〉、 /j
         ,′,イ/    :ゝ彡ニミノ;イイ       オプーナ王国の西方、やんねえ王国から来ていただきました
         !レイ/  `\ , ,/ヾ、 イ::i:/
        , 〈川j (>)  (<) ゙,;;;;;リ  .      やんねえ香女王です!!
      / ̄>-、   _ ´____    i;;;/、
     /  / / ト、7 .`ー='  /  〉
     ヽ       ´/   ̄ ̄  \ 〈
      \     ノ




         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ       うーす
    iイ:::::::::|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::|l"弋ラ``∨ " ヒラ`.|::::l:::|
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト    ,、  , ':::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ
        【 やんねえ香女王 】


.


169 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:59:27 ID:8RZ3xrIR



            , -「\‐- .._
          , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
        /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
         /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
       i{. .:/ .// ⌒   ⌒ニミヘ/ソ       さっそく質問ですが
       i:、::{ _{´ ( ●)  (●) Vソ
       ゝ:`{メ,    、__',__,   j'         やんねえ王国は奴隷貿易をしておられますか?
        ``i{、_         /=、
          / 、__メ ∩ノ ⊃ .-'  〉 〉
       (  \ / _ノ   |  | 〈
        \ “  / __|  .|
         \ /  ___ /




      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl        うんにゃ、ウチは象牙や金鉱石なんかを輸出して経済をもたせてるぜ
   人λ::::(| |( ー) .(ー::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|            奴隷の輸出や奴隷狩りを禁止してるからな
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   、丿::::::|::| ヘ   い::::|::|


.


170 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 15:59:53 ID:8RZ3xrIR



          / ̄\
          .|    | _
          \_.人   \
          ./::::::::::::   .  \
          /::::::::::─:::::─::: . ヽ           奴隷輸出の禁止?
          |::::::::=・=::::: =・=:::: |
          |:::::::::::(__人__)  . |           貴様は馬鹿なのか?
          \:::::::::::::::::::::: /\
          / ⌒ ):::::::::::::::::::::  |
           L /::::::::::::::::::::::(⌒ )
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|      馬鹿はお前だ
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::|l"弋ラ``∨ " ヒラ`.|::::l:::|         将来優秀な職人や戦士、官僚になるかもしれない奴を
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト   r‐ァ  , '::::::|:::|::|         海外に輸出してどうする
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ


.


171 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:00:22 ID:8RZ3xrIR



     ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l::l::::::::丶        それにウチやアンタのトコと違って海を持てない内陸の部族は
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::ルリノ
   人λ:::::::::::::::::::::::::::::i.):|           奴隷を輸出せずに鋳鉄なんかの技術で国を持たせてる所も多い
     |:::::::::::::::::::::::::::::l |::|
     |:::::::::::::::::::::::::::::| |::|           しかもアンタよりもよっぽど強力な帝国を築いてるぜ?
   .、ノ::::::::::::::::::::::::::::::しi:|
    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::<ノ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::'、 ヽ
-──.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  .\────────
    .{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    二つ




          / ̄\
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \
  / /   /::\::::::/::\  \ \      そ、それは……
  (  く  ./く >>:::::く<>u\  .> )
  \  / u  (__人__).    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/
      \             /


 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 │ ※ 内陸 …… ボルヌ帝国やルンダ王国など。封建制を敷き、強力な王権でもって国を治めた。
 │         沿岸部ゲット → ヨーロッパと交易 → 奴隷輸出ヒャッホウ! の連鎖が起きなかった幸運の国。
 └         大航海時代なのに内陸部が栄えるという奇跡の大陸アフリカ。


.


172 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:00:42 ID:8RZ3xrIR



               / ̄\
                 |    |
               \_/
              __|___
            / :::\::::::/\           ふん!
           / く ●>:::::く●>\
         /     (__人__) u  \         金や鉄なんぞいつかは枯渇するが、その点、人間は増え続ける!
          |  u.    ` ⌒´    |
           \,,     :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   我々のやり方のほうが国家運営としては正解だ!
           /⌒ヽ(^う   権 利 書   (,,)
            `ァー─イ                |
           /     |_____________|
             /      /
          /      ⌒ヽ
      ___/  / ̄ ̄`)  ノ
     (__r___ノ     (.__つ




       ,ィ ,イ/⌒Z__
      ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶       あのなぁ
    /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
    人λ::::(| |( ー) .(ー::ノレ´         人間だって枯渇するっつーの
 .     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|
      .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|
    、丿::::::|::| ヘ   い::::|::|


.


173 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:01:05 ID:8RZ3xrIR



             / ̄\
            .|    |
             \_/
             __|_
            /⌒::::⌒ \          はっ
          ./  ⌒ ::: ⌒ .\
         /.   (__人__)   \        負け惜しみだな
         |     )  ノ     |
         \     ⌒    /.
          /         ヽ
          .( ⌒)      (⌒  )
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




/  ,':::::::::':,':::::::::::::',    ド、:::|:::::::::/:::::::::::::::::/∨
{  ,7:::::::,'::,'::::::::::::::::ヽ   {. iソi;|::::::/:::::::::::::::::/
ヽ ,','::::::::!::| :::::::::::::::::::\ ゝ:'ノ:|;イ7::::::/ j/
ヽ,',':::::::::,:::! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 レ/
::::!i.:::::::::i:::!               ヽ
:::|.|:::::::::|:::i              >         馬鹿にはわからねぇだろうよ
:::|.|:::::::::|::|!                /
:::!.|:::::::::|::|       ヾヽ   , '
::i::|:::::::::! !            , ィi
::|::!.:::::::l::i_        /::i::||
:'.::i:::::::::!:| . i:ュ 、_  /:::::::i::||
:|::,:::::::::|::| . l:!i   ̄1i:::::::::i::||
:|::i:::::::::|::| . l !|     |:|:::::::::!::|
:|:i:::::::::.!::i .| !!   .|:|:::::::::!::|!


.


174 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:01:30 ID:8RZ3xrIR



                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉
           ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ      えー、視聴者の皆さん
           !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/
          〈川j     __´___   ゙,;;;;;;;リ       お二方が一触即発の状態に陥ってしまいました
          `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
            \        |\ / /|      なんだか居辛いので我々は五十年ほど未来に跳びたいと思います
            /     /⌒ノ  \/ ( )
            |      / / |       |




                         _,  -──‐- 、、
                         入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
                       ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
            ∧、       / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉
          /⌒ヽ\     ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ
          |( ● )| .i\   !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/       いきますよー
          \_ノ  ^i | . 〈川j     __´___   ゙,;;;;;;;リ 
           |_|,-''iつl  `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
    スチャッ     [__|_|/〉    \         / 
             [ニニ〉
             └―


.


175 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:01:43 ID:8RZ3xrIR


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\

.


176 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:02:03 ID:8RZ3xrIR


 ~ 19世紀初頭 西アフリカ ~


           , -「\‐- .._
         , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
       /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
        /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
      i{. .:/ .// ⌒   ⌒ニミヘ/ソ        ということで、カナさんたちが活躍する時代から五十年後
      i:、::{ _{´ ( ●)  (●) Vソ
      ゝ:`{メ,    、__',__,   j'          19世紀初頭にやってまいりました
       ``i{、_         /=、
         / 、__メ ∩ノ ⊃ .-'  〉 〉
      (  \ / _ノ   |  | 〈
       \ “  / __|  .|
        \ /  ___ /




          ,r''"""ヽ
          i    :::::!
           ヽ,__;;;;;r'
             _亅__
         ,r' ̄   `ヽ,            おお、解説役の……
        ,r'-一、 ` ―‐、ヽ,
      ,r' T辷iフ    f'辷jァ ヽ,         五十年ぶりだな……
      i    (_;;人_;;)    :::;!
      `ヽ__  `'二'´  ___;;;;r'
      ,r´   ̄  ̄ ̄  ̄  `ヽ,


.


177 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:02:26 ID:8RZ3xrIR



                                        ,-、       __
                                         !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
                                       ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
                                          ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,
       うおぅ                                  i:メ/   \.>)r‐ッ雄}::ij∠
                                           メ/_ノ iiiii \ ゙i_`'Tfイ 7<
       なんか生気が感じられませんがどうしました?      レl (=)  (=)ヾレi:H:ir‐'リ
                                         !   ´  i!i!i!  ソ !トi::/
                                         ,=ゝ  {⌒)    _,=ミ,く
                                        〈  / `ー── '  'ヽ  〉
                                          l          ヽ




         / ̄\
           |    |
         \_/
          _|__
        /      \           それがだな……
       /ノ ::::\::::: u. \
     / く●>::::::く●>    \        最近ヨーロッパ人が奴隷を買ってくれなくなって
     |   (__人__)    u.   |
      \ u.` ⌒´      /         国内の経済がヤバイのだよ……
     ノ           \
   /´               ヽ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


.


178 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:02:50 ID:8RZ3xrIR



         , -「\‐- .._
       , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
     /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
      /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
    i{. .:/ .//ノ   ヽ、_ ニミヘ/ソ      へー、それはたいへんですね(棒)
    i:、::{ _{´( ○)  (○)  Vソ
    ゝ:`{メ,   _´_    j'
     ``i{、     `ー'´    /=、




          / ̄\
         |     |
          \_/
          __|__
       /::::::::::  u\            いくら調べても理由がわからんのだ
      /:::::::::\ 三. /\
    /:::::::::: く●>::::::く●> \         もし知っていたら教えてくれないか!?
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
    \::::::::::   `⌒⌒´  ,/..| |          |
    ノ::::::::::u          \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u     | |          |
 |::::::::::::: l  u             | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   |_|_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニニ    | |  |


 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 │ ※ 調べても …… 「今時の若者はインターネットがあればなんでも調べられると思っていやがる!」
 └            ってこの前、テレビで大学教授が言ってた。

.


179 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:03:13 ID:8RZ3xrIR



            , -「\‐- .._
          , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
        /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
         /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
       i{. .:/ .// \ , ,/ニミヘ/ソ      そうくると思って事情通の方をお呼びしています
       i:、::{ _{´ ( ●)  (●) Vソ
       ゝ:`{メ,    ___´__   j'        どうぞ!
        ``i{、_   .`ー='   /=、
           人、__メ  ー─  く  〉
         /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
         |  ,___゙___、rヾイソ⊃
        |            `  l ̄
          |           |




       /                     丶
      /           /        ヽ    ',
.  ー=≠フ        '    {     ヽ   ',     ,
.     /       /  l    l      ! }   |     l
    / '      ∧ 八, -‐ レ 丶 ,_| ハ  |.      |
    {  |   i_ 斗七爪ヽ  ,   / i  ̄l`メ、  `  !
    l  l   | / ∨  ', ∧  ,′j丿 }八{    ', ,        はい、どうも~
    人 ! ', 八N. z≠ミx_ j丿ノ 丿斗≠ミx_ ノ   | ハ
      ヽj  ト ∧〆´`    厶イ   ´   厶    .i   ',
     _,.‐イ | .乂ゞ :.:.:.:.:.    ,   :.:.:.:.:.:  /  i  }   丶
,. -‐= ´    |    ',                /  .人 ., -.  ヽ
         |   ∧    `ー'` 一'    ,′  / _,./  `ヽ ハ,
   . : ´   }    ト .          イ   / / /  /   `ヽ.\
 /    -=爪     ∨/ト   __  イ /   厶.く7∧ /  /  , .ヽ \
/    /:::::::::::',    ヽ \      ハ    i::::.´::::匕,/   /ノ   ヽ
   /::::::::::::::::::, -、    ',  \  / /     |:::::::::::.圦`ーヽ´一'ハ.   λ
  入:::::::::r‐´ヽ  ',┐  ヽ / ∨\/      }:::::::./  \   /  ',    ',
  /::::::/ ',  ',  |弋`   i /  Y /      |::::..∧    \/  /    }
. /:::::::| \ 丶 |  | 丿    !   ´ i       !:::::::∧        八.   ,'
/:::::::/| ヽ ', γ' `/    // ̄\ !      |::::::::::∧        i  ノ
      【 第二話以来の登場 イギリスのお偉いさん 】


.


180 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:03:32 ID:8RZ3xrIR



              , - '´  ̄ ̄ ̄ `ー- 、
             /   __ _           \
                /  /    `    ヽ    `ヽ
            l  :/ .:.//:.{:.  ヾヽ.:.        ',
            | /.:.:/ :/.:.ハ.:{:.  j:ハ:.ヽ:.:}.:. 、  l
            | :.|.:.,'.:.∧;'\}.:ヽ:.   //j:ハ:.:.: }:. }:|         今日はオプーナ王国を植民地に……ゲフンッゲフンッ
            | :.|.:ル:ィ仟て`トヘj :.、/イて癶}:.: ノ:ノリ
            | :.l .:ヽ{ 弋z:ソ ノ/ ゞソ イ/レ{           保護国にしに来てあげたから感謝しなさい!
.             ノ .:.} :.:.:ヘ ヽヽ     ヽヽノ.: {:.:.ヽ
          / .:.ノ|\_.:ト/|ri¬ー一ァ イ.:.:  \.:_\
         / ___/x‐一ァ-、゙ヽーz‐<:::人.:.:    ヽ::Yヘ、_
          { \ノ/:.:. く::::::::ヽヘ ⌒ヽ/::::::::〉.:.:   〉'::::/\_
          ∨く:| |\:.:.:.  \_L|>∠:::_/.:.:   / ̄  _,ィ斤旡歹
         <Y⌒J ヽ.:.:   \| |己己己己己己己己己巳夊厂で' )
            ノ八 '/ )'´:.:.:  //∨∨ ヽ.:.:.:.:.  \:::::::::::::::::|  片
          //ーテヘ`'ー一´ィ'´ ̄ノ |!   \.:.:.:    \:::::::::::|  爿
.      /.:./:::::::/:.:.:...`^ ̄^`(       、_ノ.:.:.:.    ヽ :::::| 片
     / .:.:/::::::::::ヽ:.:.:.:.     フ-一个ー<.:.:.:.:       ノ:::::j 爿
.    / .:.:/::::::::::::::::::\:.:ゝ .:.:.:.:.:.:.>   |   ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::/片
    { .:.:/:::::::::::::::::::::::::/`ー^7~ ̄/  │     \ ̄ ̄:::::::::::/爿




             / ̄\
           : |   u |
             \_/ :
             __|___
          :/    u \
          /ノ:::::::::\::::  \ :        え、ちょ、意味わかんない……
       : /く●>::::::く●>.   \ :
        |  (__人__)  . u.   |
        :\u .` ⌒´      /
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ :
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |   植     民      地  |


.


181 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:04:02 ID:8RZ3xrIR



        ,..:-:::ー‐::-:.、
      /::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     .{:::::::,,::ハ:::::::::/i::::ハ:::::::::::::i
     !:::::i-i!-ヽ:::i'-!/--i:::::::::::::!        アメリカの馬鹿犬どもに独立されちゃったから
    ┃ゝ;::|.鬥 ヽ! !鬥リ'!:::::::::::i
    ┠-、;:!.`´    `¨´ !::::::::::::',        新しい植民地ほしいなーって
    >、`iゝ::,,,__-__,,、r'7::::::;:::::::::ヽ
   (::::::::ヽ!ヽ::::',::◯::,r'´::::::/:::::::::::::ヽ
    i:::::;::::,ムノ::::ノ´i.i`ゝ:::::::::i!::::::::::::_丿
  -=';;〃:ハ、:::::i'  l l  )::::r'ヘ::::::i´     \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
    (::/∠;;;r'、,,,_,,,,,(::::::フ ヘ;;ノ     ≧                             <
     / ∠;;_::::::::::::::::::::`::´ゝ ヘ      ≧  そんな軽い感じで他人の国侵略すんの!?  ニ=-
   ∠,,,,_  ト-キ''‐-‐tェェf´ _,,_ノ      ≧                             ≦
      `¨.!:::::ト、,,_,,rヽ:::::!'´       /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
        !__ノ    ヽ_ノ




  ,-、       __
  !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、          なるほど! 
  ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
   ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,       18世紀末から19世紀初頭にかけて
   i:メ/   \.>)r‐ッ雄}::ij∠        アメリカ・メキシコ・ブラジルなどが独立しますから
   メ/_ノ   ⌒゙ヾ_`'Tfイ 7<
   レl (ー)  (●)ヾレi:H:ir‐'リ        三角貿易のシステムが成り立たなくなり、奴隷が売れなくなったんですね!
    !  __´___    ソ !トi::/
   ,=ゝ ` ⊂ ヽ∩  _,=ミ,く        \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
     |  |  '、_ \ /  )        ≧                             <
     |  |__\  “  /         ≧     冷静に分析してないで助けて!!     ニ=-
     \ ___\_/          ≧                             ≦
                        /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\



 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 │ ※ USA …… アメリカ合衆国の独立宣言は1776年7月4日。
 │         「せんしちしちむなしー(戦死・致死・血・虚しい)」と覚えよう!!
 └         でも作者がいま咄嗟に考えた語呂合わせだから、公の場で使うと軽く引かれるかも!

.


182 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:04:31 ID:8RZ3xrIR



         / ̄\
           |    |
         \_/
          _|___
        /       \          あの、ウチの奴隷を本国で使っていただくってことはできませんか?
       /  u   ノ  \
     /      u く●>:::: \
     |         (__人__)|
      \    u   .` ⌒/
     ノ           \
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




              /: : : /: : : :/: : : : :|: : /{: : : : : : : :.l: : : : : : : '.
            ′: : :{: : : :.|: :入 /{: : { |: : : : : :!:|: |: : : : : : : :}
          |: : : : :|: : : :.N: rチ≧ュx_,|: :ト : : :}ノ≦: : ハ: }: :/
          |: : : : :|: : : : |イ ト、__,小Vノ|: : : ィテヾ}: /: }/レ      無理。
          |: : : : :|: : : :.:|  V:zソ   ノ/ Kイ レ'};ノ
         ノ : : : /!: : : : :!  xxx     、 ゞ’ !l:.|         産業革命おきちゃったから
        /: : : :./: |: : : : :|          xxx 从{
       /: : : : :./: : :!: : : : :ヽ       r ァ   人: |         奴隷輸入するより社畜やとったほうが安いし早い
      /: : : : : :./: : :.∧: : : : : \       イ : : V:、
    / : : : : : : /: : : /:.∧: : : : :.∧> - イ:l : |: : : :ヽ:ヽ
  /: : : : : : : :/{:_:_,ィ三三}: : : : : :∧>、ムハ|┴ミx: : : : :\\
. /: : : : : : : :/イ三三≧ミ7: : : : : : : }/〉女 }三マム: : : : : :ハ: :ヽ
 {: : : : : : :.:/三三三三三}: : : : : : : トくイ ヘノ三三}: : : : : : :|: : :ハ
 ヽ; : : : : /三三三三三7: : : : : : :/三ミx‐/三イ歹ハ: : : : : :}: : : :.}
   }: : : :{≦三三ミ≧iⅣ: : : : : : /三三マ三7少三i}}: : : : /|: : : /
   ): : ;イ三三三三三/: : : : : : :/i三三三≦三三i7: : : : {/: :イ
 /: ;_タ三三三三三7: : : : : : :/三三三フ介≦三/: : : : : ∨:.∧
./: /三三三三三三{: : : : : :.:/三三≦彡イ|ミx≪{: : : : : : : V: : ヽ


.


183 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:04:55 ID:8RZ3xrIR



┏━ 産業革命に貢献した人たちの図 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|      蒸気機関の実用化?
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|        難儀な仕事だったけど
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|         パトロンがアホみたいに金を出してくれたから出来たのさ
     厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((
        \_!         '     ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
          ヽ    'ー―--    / ヽノζ       _
        ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___ `i
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´   |          |Y__  !
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、. ',       /コ__  ト、
  /:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/  !、___   l i ヾ
     【 ジェームズ・ワット(1736~1819) 】




     / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
   /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
  く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
   \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
     Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´     一昔前に奴隷貿易で儲けまくりましたから
     |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
     |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i       金なら腐るほどあるですよ!
     .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|
     ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
    ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
    ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
   ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
  .,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
  : : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
  : : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
  : :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|
        【 アホみたいなパトロン 】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.


184 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:05:22 ID:8RZ3xrIR



              ∵:: .   ∵:.  : i^i_i^i_,‐、
    ∵∴∵         : . .. :∵..::::/U::∪:`U
    ∵∴∵∴: : . . / ̄\   ::(つ´    ヽ
. : ∴∵   ....... :  .:|  . =-―‐‐ /0      ',-,,,_  ‐-,,,_
.. : :     ....:: :: . :::::::\_,,;-‐=ニ二_{o       :}_二ニ=-‐'''~
∵     ::..::   .:::::::  | ~'''‐-  ヽ ~~"'''―-----―'''     ぬぬぬ……
      ∵::  :::∵/ ̄ ̄ ̄\.   |ヽ、___,.,/  ∴∵
    ∴∵::.  ::/ ::\:::::::/:::: \ /   ::/   ∵        かくなる上は全面戦争しか……
    ∵∴:: .::::   く●>;::::::く●>  \...:∴::
  ∵:..:.: /⌒ヽ::l⌒`i (__人__) u  .|∵::
  :/⌒ヽ|  |;; ;|  | ` ⌒´    /∴::
 (  ヽ;;ヽ__ノ;;; ヽ__ノ ! ̄ ̄ ̄ ̄
 >‐' /´.:.:.:.::::::::::::ヽ`ト、 .:∴::  . ∴∵∴
( : :/0   .:.:.:.::::::::::::', :    .. ...::∴
∵ |o    .:.:.:.:::::::::::::}: :: ..... ::∵




:.:.:.     |:   ハ:.. ヽ:   l.:{:.:.:.:.:.    ヽ:.:.  }/:.}ヽ.:.ヽ:.. .:.:.l.:. }
:.:.:.     |:.  | l:.:.:.j{:.  :|:.:',:.:.:.:.:.:..   |ヽ/:厶<ヘ.:.:.|.:.:.:/|.:/
:.:.:.     l:.:. │l:.:.:ハ:. :l:.:.l\,:.:.:.:.:.:... レ:lィ仗ヽ}ヾト:|.:.:l.: / j/
: .:.:   -―ヘ:.:. 十j:./ーl:.‐七弋"ヘ:.:ヽ:.:.:. イ圦: _ハ jN.:/K           別にいいけど
ハ:.:.:..      マ.:7/'"仟テ¨ヽ`トヽハ:.:l.:.:.:/ V::イ j   j/:.{小、          銃器を輸入する財力あるの?
.:.: .:.:. :.:   ∨ヘ  {仗:  ハ     V}:./  ゝ彡′ '{\| { ヽ __
:.:.∧:.:.:. :.:.:   ∧、  ∨f::-イ j     j/    ̄   ',:..  l:.  \  `ヽ    銃を国産化しようにも職人がいないんでしょ?
:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:..       ゝ=彡’         ヽ       }:.:  l:.:.:..  \
:.:.:/.:.: :.:.:.:.:.:..    ヽ                     イ:.: 八:.:.:.:.:.:.. \
: /:.:.:.:.::ヽ .:.:.:.:.:.   \          _. -っ    /.:.:.:.:.   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:..\
:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ :.:.:.:.:.:.    \U       ‘ー_'´   /l.:.:.:.:.:.:.:...    \:.:.:.:.:.:.:.:.:...
:.:.:.:.:.:.: /:.ハ!.:.:.:.:.:.:    ::ヽ          /  ヘ:.:.:.:.:.:.:.:....    \:.:.:.:.:.:.:.:.:..
:.:.:.:.:.: /://l:.:.:.:.:.:.:.      ト     __,.イ ヽ  \:.:.:.:.:.:.:.:.     \:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.: /  .}i :.:.:.:.:.:..       j__    | /    \  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:..     \:.:.:.:.:.:.:


.


185 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:05:55 ID:8RZ3xrIR



               ,. -‐==‐‐‐- 、__
          ,. : "´  _        `丶
     ` ー=≠                   ヽ.
        // , '  /        \     ,ハ
.        //   /  /   ;     ヽ        ',
      イ  / '  ∧   ||   、/_}_  ',  `   ,      しかも最近、欧米では奴隷解放がブームだから
      {  '  !  斗七メ 八    ∧ハ `メ、!   ',  l
      人/l | 八z≠ミx  ',  ノ斗≠ミx_|   |  ,      どこの国も奴隷は買ってくれないわよ?
       八 |;j〃 fゞ_刈` )イ iト、,厶刈   ,' 八
          ヽNハゝ ∨匕!     └弌/ |   i   ' ,
         ノ ! 丶 ´     '       厶  人    丶
.       /  ', 八      __ _  u.  /  /  ',     ヽ
.     /  〃!   ト .          , '  /   丶     ',
     /    ノ´ }  八ヘ ト  _   イ〆  八     ' ,    ノ
   /        」    ∨',| r‐‐‐/   /:::::ゞ     \  /
  /      /丿    ',‐∨‐_/     厶-‐==l     ∨
 {      爪/     丿又/      /::::::::::::::::::::\   ',
.  \    //     /|/::八     /::::::::::::::::::::::::::/    /
   ヾ  〃    /::::::::::::::::::',    i::::::::::::::::::::::::::く    人




                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉     あーこれは、ドラクエの魔王戦で
           ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ
           !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/      僧侶死んで賢者死んで勇者死んで残りは戦士一人
          〈川j     __´___   ゙,;;;;;;;リ
          `ゞj!    `ー'´    i;;;;/       みたいな状況ですね
            \         /
        ⊂⌒ヽ  〉        く  /⌒つ
          \ ヽ  /       \ ヽ /


.


186 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:07:16 ID:8RZ3xrIR



 __,冖__ ,、  __冖__   / .// / ̄\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / |    |
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  \_/
  __,冖__ ,、   ,へ          |
 `,-. -、'ヽ'   く く´   7_//  ̄ ̄ ̄ \
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ::/:::\::\
   n     「 |         く ●>::::::く●:\
   ll     || .,ヘ   /     (__人__)   |
. n. n. n  ヽ二ノ__  {      |r┬-/ '  |
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ   ` ⌒´  /
  o  o  o     (,・_,゙>  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


★ 三角貿易がアフリカの一部国家に与えた被害まとめ

 ① 人材が枯渇。

 ② 奴隷の輸出に頼りすぎて商工業が衰退。

 ③ ヨーロッパに富を溜め込ませ、産業革命を間接的に手伝う。

 ④ 上の③のせいで、奴隷より社畜のほうが手軽だと白人が手のひら返し。

 ⑤ 奴隷の扱いを見た人たちが「流石にひくわぁ……、奴隷禁止にしようぜ」とか言い出す。


結果 : 奴隷が売れないし、武器も作れないし、兵士すらいねぇし、ヨーロッパに攻め込まれたら勝ち目がねえ……

.


187 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:07:48 ID:8RZ3xrIR



           _,  -──‐- 、、
            入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
          ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽ.l
        / /.::::/  \.:::( ,〈男〉、 /j
        ,′,イ/    :ゝ彡ニミノ;イイ
        !レイ/  `\ , ,/ヾ、 イ::i:/         それでは決め台詞お願いします!
       , 〈川j (>)  (<) ゙,;;;;;リ  .
     / ̄>-、   _ ´____    i;;;/、
    /  / / ト、7 .`ー='  /  〉
    ヽ       ´/   ̄ ̄  \ 〈
     \     ノ




                                              -――- 、
                                             , ‐'´         \
                                          /            、 ヽ
                                          |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',
                                 \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ
      アンタたち植民地は                 \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
                                   \ __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
      ウチ以外の国の商人とは取引禁止!         {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
                                     ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
                                        7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
                                       /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ


.


188 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:08:06 ID:8RZ3xrIR



             / ̄\
             |     |
             \_/
            / ⌒`"|⌒`ヽ          ちくしょう……ちくしょう……
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\
          /,//::         \
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ  チーン
       /  /、:::::...           /ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"




  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<   あーあー
  |      マイクテス、マイクテス
  \______________


                 _,  -──‐- 、、
                  入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
                ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽ.l
              / /.::::/  \.:::( ,〈男〉、 /j
              ,′,イ/    :ゝ彡ニミノ;イイ      おや? この声は……
              !レイ/  '⌒   ⌒ヾ、 イ::i:/
             〈川j  (●)  (●) ゙,;;;;;リ  .
              `ゞj.!   _ ´ _    i;;;/、
              〈 ゝ    ̄   /  〉
               〉/     ̄ ̄   \ 〈


.


189 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:08:27 ID:8RZ3xrIR


                 _
         ,x=二二>、.`ヽ`ヽ、  ト、
        ,x-───≧::>、i:::::::`ヽ、ヾ::ヽ
     , <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ|::::|
   ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::>、
     >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::ミ`x
    /::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::ヘ::::::::::::::::ヘ
   ./:::::::::::::::::|::::::|:::::::::ハ:::::::::::::::::::|ヽ:::::::|::::::l:::::::::::::}ヽ}      本日は晴天なり、本日は晴天なり
  /::::::/:::::::::::|::::::|:::::∠__ヾ::::::::::::il:レ-\|::::::|:::::::::::::l
  {::::,イ:::::::::::::|::::::|:/______`ヽ::::::/リ_____ |::::::|::::::::::::::|       金糸夫さん、聞こえますかー?
  l:/ l:::::::::::::|::::::|,'l { ト;ハ` .ヽ/ '´‘;!iメj }.|::::::ト、::::!ヘノ
    .ヽ::|\:|::::::| ヾ` vソ      Vノ |::::::lリ::::|
        |::::::{ヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::::|::::::l
        |:::::::トヘ、    _     ,イ.|::::::|::::::|
        |:::::::|:::::::ト、  .ヽ ノ   ィ:::::::|::::::|::::::{
        |:::::::|:::::::::::::::ト  __ , ´ |:::::::|::::::|::::::ヽ    ノi
   .iヘ   ノ|:::::::|:::::::::::::ハ、    /∨::|::::::|::::::::::ゝ--'"::ノ
   ヘ::`--'":::|:::::::|::::::::::/  ヽ__/    .};;;{::::::|;;;;;;:::::::::::::/
   冫::::::::::::|::::::ムィ'"{ヘ , /ーヽ  ./} .|::::/   ̄`ヽ\
    {::::/ ̄ ',:::://  .{ ヽ∧:::::∧/  .}..|:/ヽ      }::::}
   {:/     ',//  .{   .{::::::}    .}./  ヽ    .j::::}


                            _|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ̄

                                        _,  -──‐- 、、
                                       入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
                                     ,r' /.::::> 、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽl
                              ((      / /.::::/   \.:::( ,〈男〉、/j
        はいはい                  (⌒ヽ∩.,′,イ/     :ゝ彡(⌒ヽ_/
                                ヽ  ノ !レイ/  '⌒   ⌒ヾ、⊂_ ヽ
        聞こえてますよー!             \ \〈川j .( >)  (< ) ゙,;;;;;(⌒ヽ
                               (( (⌒ )、 `ゞj.! ::::::: __´ _ ::::::: i;;;/ ⊂ `、
                                 \ \  \ゝ   `-´   /__/>  ) ))
                                   ヽ,_ /      ̄ ̄      ´ /
                                      l            i-─.´


.


190 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:08:50 ID:8RZ3xrIR



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ      我々は今、ヨーロッパの大国フランスと交戦中でーす
      レl:::|:::| " ̄`` ∨ " ̄`` |::::l:::|
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト   r‐ァ  , '::::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|                  パァン……!
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|::乂                     パァン……!
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、                  ギャー! 足がー! >
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ         メディーック! メディーーーック!!>


                            _|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ̄


                                               _,  -──‐- 、、
                                               入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
                                             ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
         お、ということは                        / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉
                                          ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ
         それだけの国力を保てたということですね?      !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/
                                         〈川j ::::::: __´___ ::::::: ゙,;;;;;;;リ
                                         `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
                                           \         /


.


191 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:09:06 ID:8RZ3xrIR



              /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丶
             /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
           /⌒/ .:::::::::::::::::::::: /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ :::::::::::::\
           / .:::::::::::::::::::::::: ′:::::::::i::::::::::::::::::::,ィ::::::::::::::::::::::i|:::::::::::(⌒
             /.::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::l:::::::::::::://!::::::::::::::::::::::l|::::::::::::::ゝ
         /.:::ィ゙.::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::/‐--|:::::::::::::::|::::::リ:::::::::/
           / ´ |:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::: ′,,  |:::::::::::::::|::::/{:::::::〈    はーい
             |:::::::::::|:::::::/´ |:::::::::::::|::/芹≠ミ、レヘ::::::::::Ⅳ斗::::::/
              .l::::::::: |::::::{ i |:::::::::::::|;′   O   \/芹ァ::|:::::::し)   ウチを蛮族だと舐めてかかってきた白人を
               :::::::::::|:::::::ゝ...|:::::::::::::|  ゞ≠彡    {O .::|::::::: /
            i:::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::|            、彡}:::|::::::/    ボッコボコにしてまーす
             }:::::::::|::::::::::::r|:i:::::::::::|     i、      /.::{ ::/
           .{:.ソ.::::::::|::::: /l.|:l:::::::::::|    弋^ ー-r' / .:::|:/
         /.:::::::::::::::::/   从:::::::: | 、       ̄ /i::::::::::|′
         /.::::::::: -‐' ̄|     丶:::::::∨≧=-  __/ .:::|::::::::::|
     . -‐´ ̄     .|    ヽ ヽ:::::.V r‐`ヽ ::::::::::::::|::::::::::|
    /             |       \:::::::|ノ .   ト、:::::::::::|::::::::::|
   /            |       l|::::::|     l  \:::::|::::::::::|               突撃ーッ! >
  ./                |      /|::::::|     l    ヽ:|::::::::::|           ひいぃぃぃ!! >
  |     ヽ          l       / .|::::::|     |.     |::::::::::|


                            _|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ̄


                                            _,  -──‐- 、、
                                             入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
                                           ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y´∩_|_
     それでは引き続き頑張ってくださーい               / /.::::/  \.:::( 〈男〈〈〈 ヽ
                                          ,′,イ/'⌒   ⌒ニミノ 〈⊃  }
     そのままいけば19世紀末までは独立を保てますよー     !レイ/ (●)  (●)ヾ、イ |  l
                                         〈川j!:::::  __´___ ::::: ゙,;リノ  ノ
                                          `ゞj.!   `ー'´    //  ,/
                                          〈 ゝ         /  /
                                           / __           /
                                           (___)         /


.


192 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:09:33 ID:8RZ3xrIR



     ,.:<::::::::/:::::::/ミヽ:::::::::::::::::::::::::::ィ三ヽ::::ヽ:::::::::::::::::;:-─::'"
    ./:::::::::::::::::|::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::ヾ
   ./ィ:::::::::::::::::::|::::::::|:::::/ヽ:::::::::::::::::::::::/ヽ::::::::|::::::|:::::::::::::::::`ヽ、
   .ソ.{:::::::::::::::::::|::::::::l:::/  ヽ::ノ/::::{,イ´¨弋::::|::::::|:::::::::::::::ヾ ̄
    |::::::::::::::::::|::::::::|/ 二ニ¨ヾ:::::::::::/_.z=ミ、ヽ|::::::|::::::::::::::::::ヽ
    レイ::::::「ニ|::::::::|7´ ,rcヽ ヽ::::iリ7=c、 ト、|:::::|:::::::::::::::}ヽ!    え?
      '、::::|ト |::::::::ト.  ヒツ   ∨  ヒツ ノ´,|:::::ト、:::ノレ゙
         |:::ヽ_|::::::::| ` ー ´    l  ` ー'  /|:::::l ∨        19世紀末がなんだって?
         |:::::::::|:.::::: ! u       !      /:l::::::|
        ノ::::::::::l:::::::::|ト、   ____,  .イ:::!:::::|
    /´ ̄‐ミヽ|:::::::::|:_.ミi.. ゙ー―‐ '´/:::::::l::::::|
   /      ヽl:::::::::! ヽ\> _,. イ:::::::::::::l::::::|ヽ   ,.イ
  { ___    l:::::::::! ヽ ` - _トく::::::::::|:::::|:::::`ー'´::/
{ ̄_  --―   |:::::::l  ヽ   ,r‐.、{ヽ:::::|:::::|::::::::::::::::/
´-‐    ̄ ̄ ̄   |::::::トヽ   ヽ /ヽ:::.:l!//、|:::::|--――- 、           撤退! 撤退ー! >
 __          |::::::| i\  {- 、 Y:ヽヽ |::::|\     ヽ       逃がすなー! 追えー! >

                            _|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ̄

                                             _,  -──‐- 、、
                                              入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
                                            ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽ.l
                                          / /.::::/  \.:::( ,〈男〉、 /j
                                          ,′,イ/    :ゝ彡ニミノ;イイ
       20世紀初頭のヨーロッパ諸国に               !レイ/  _ノ   ー-、イ::i:/
                                         〈川j  (●)  (●) ゙,;;;;;リ  .
       軍事力で勝てるわけがないじゃないですか  r、     r、 ゞj.!    ´     i;;;/、
                                   ヽヾ 三 |:l1  ゝ   ⌒   /  〉
       どうあがいてもそこでゲームオーバーですよ    \>ヽ/ |` }      ̄ ̄   \ 〈
                                      ヘ .lノ `'ソ           ヽ
                                      /´  /              |
                                      \. ィ               |


 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 │ ※ 独立 …… 20世紀初頭にヨーロッパ諸国がアフリカ大陸を分割。
 └         独立を保てた国はリベリアとエチオピアだけ。


.


193 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:09:52 ID:8RZ3xrIR



  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<    チクショー!
  \_______ ブツッ!


             _,  -──‐- 、、
             入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
           ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
        / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉     恨むんなら、
        ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ      ヨーロッパに搾取されまくったオプーナ王国を恨んでくださいねー
        !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/
       〈川j     __´___   ゙,;;;;;;;リ
       `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
         \        |\ / /|
         /     /⌒ノ  \/ ( )
         |      / / |       |


.


194 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:10:16 ID:8RZ3xrIR



           , -「\‐- .._
         , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
       /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
        /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
      i{. .:/ .// ⌒   ⌒ニミヘ/ソ     三角貿易がアフリカに与えた影響はこんなところです
      i:、::{ _{´ ( ●)  (●) Vソ
      ゝ:`{メ,    、__',__,   j'       奴隷を輸出した国は直接衰退
       ``i{、_         /=、
         / 、__メ ∩ノ ⊃ .-'  〉 〉     国力の衰退を見越して奴隷輸出を控えた国も
      (  \ / _ノ   |  | 〈      富を蓄えたヨーロッパ各国に蹂躙されてしまったわけです
       \ “  / __|  .|
        \ /  ___ /




        , -「\‐- .._
      , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
    /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ        逆に言えば
    /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
   i{. .:/ .// ⌒   ⌒ニミヘ/ソ (ヽ三/) )) 本編でカナさんが貿易を成功させると
   i:、::{ _{´ ( >)  (●) Vソ   ( i)))
   ゝ:`{メ, ::::::: 、__',__, :::::: j'   / /     彼女の祖国が産業革命に一歩近付くというわけです
    ``i{、_   `.-- '   /=、  / /
     人、__メ   ー──く、 〉/ /
     〉/            ̄` 丿
     /:           / ̄ ̄
     |::           |


.


195 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:11:09 ID:8RZ3xrIR



         ,-、       __
          !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
        ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
           ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,      アフリカの失敗は、「国内や近隣諸国で奴隷を売買する」ことと
            i:メ/   \.>)r‐ッ雄}::ij∠
           メ/_ノ   ⌒゙ヾ_`'Tfイ 7<      「奴隷を別大陸に輸出する」ことの違いに気付けなかったことです
         レl (ー)  (●)ヾレi:H:ir‐'リ
          !   ´      ソ !トi::/
         ,=ゝ  ⊂つ    _,=ミ,く        一部国家はきちんと気付いて対策をとっていましたが
     ⊂⌒ヽ  / `ー──    'ヽ/⌒つ
       \ ヽ          / /



      ,-、       __
      !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
      ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
       ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,         前者は同地域で労働力が移動するだけなので
       i:メ/    \.>)r‐ッ雄}::ij∠         いざとなれば買い戻すことが出来ます
       メ / ⌒、::::::: ゙i_`'Tfイ 7<
        レ ( ○)::::::::::::⌒ヾレi:H:ir‐'リ         手元に奴隷を置いておけば、いざ人材が足りなくなったときに
.       i     ::::: ( ○) ソ !トi::/          奴隷階級から優秀な人材を引き抜くこともできます
       \  ´       ,=ミ,く/
           \ ⌒    __/
          /        \




            _,  -──‐- 、、
            入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
          ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
       / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉       しかし、遥か大西洋の向こうに輸出してしまった奴隷たちは
       ,′,イ/_ノ   ヽ、_ゝ彡ニミノ;イ        完全にアメリカ大陸の財産になってしました
       !レイ o゚((●)) ((●))゚o イ:::i:/
      〈川j    、__',__,   ゙,;;;;;;;リ         武器弾薬は金があれば買えますが、
      `ゞj!           i;;;;/          人口と人材は簡単に買えるものではないんですよ
        \         /



.


196 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:11:39 ID:8RZ3xrIR



            _,  -──‐- 、、
            入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
          ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
       / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉     以上、解説終わり!
       ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ
       !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/      そろそろ、できない子さんを迎えにいかないと
      〈川j ::::::: __´___ ::::::: ゙,;;;;;;;リ
      `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
        \         /




                                     _,  -──‐- 、、
                                     入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
                                   ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
                      パンッ          / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉
                       ,l         ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ
                 ‐- ,\.:゛''゙゙゛'':;          !レイ/ (●)  (●) ヾ、 イ:::i:/    それではまた次回!
      ̄ ̄━_――__‐- \,.:''゙゙゛'':;'':;,、         〈川j    __´___    ゙,;;;;;;;リ
     ‐ ===―-    ‐―-  '':;, i----i――iir`ゞj!   `ー'´     i;;;;/
 ̄ ̄━_――__ ―― _  -‐、'::,.. .,'::,..   ̄)~゙i゚三三゚'[/' \         /
                  _  -‐、,、:.:' ',   ̄(⊃!::li゙i ̄``            \


.


197 : ◆COkUXvBMu2 :13/08/11 16:12:21 ID:8RZ3xrIR
第四回の解説コーナーは終わりです
ありがとうございました


198 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :13/08/11 17:04:06 ID:NjzY5WjK
乙です。

ヨーロッパが見越してやっていたわけじゃないんだろうけど、
アフリカで奴隷を買う行動は、自国の国力増強だけじゃなくてアフリカの国力低下に繋がっていたわけだ。
そりゃ、あっさりアフリカを占領出来るわ


199 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :13/08/11 17:31:56 ID:XnstETaC
ルイズかわいいよルイズ




200 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :13/08/11 17:35:14 ID:CyE2bR1Y
乙ー
なんでアフリカで鉄砲生産が行われなかったのか
すげー分かりやすかったわ


.
関連記事
スポンサーサイト

「人は城、人は石垣、人は壕」
奴隷であろうとも人は人、国を作り護る大事な要素なんだなあ
[ 2013/08/12 09:56 ] [ 編集 ]

封建制度って何?
[ 2013/08/12 16:18 ] [ 編集 ]

君の目の前の便利な箱は何のためにあるの?
[ 2013/08/12 19:05 ] [ 編集 ]

ググることもできない池沼にはPC持たせるなよなまったく
[ 2013/08/12 23:52 ] [ 編集 ]

本編必要なのかな……
[ 2013/08/13 01:32 ] [ 編集 ]

まあ歴史的な概要とは違って、その時代の人々の暮らしのドラマとして見られるという大きな利点があるから、本編は必要だろう
[ 2013/08/13 03:33 ] [ 編集 ]

本編はデコ助のかわいさを愛でるためのもの
[ 2013/08/13 07:39 ] [ 編集 ]

本編はゲロインを愛で・・・めで・・・
やっぱ無理だ脇役達を愛でよう
[ 2013/08/13 22:24 ] [ 編集 ]

こういうのを見てると、現在のTPPとか日本もオプーナ王国のような立場になりかかってるんだな
海外の安い大量生産品が入り込みまくって、国内の工場・会社が衰退したら、
もう後は手綱を握られやられたい放題
[ 2013/08/18 22:04 ] [ 編集 ]

同じような国家掌握として
「あんたの国に鉄道敷かせてよ」=物流握られるってパターンがWW2前くらいまであったな
[ 2013/08/25 09:40 ] [ 編集 ]

TPPっつか現代の規制緩和と一緒にすんない
武器職人の価値は戦時下になれば跳ね上がるから平時の金勘定で彼らを手放すのは誤りだが、
規制緩和でアウトソーシングされる低付加価値の仕事が、将来何かしらの事情で高付加価値に転じることはまずない
[ 2013/09/18 02:26 ] [ 編集 ]

TPP問題でいつも思うけど逆に侵略しにいってやるわい位の気概があればなんとかなるんちゃう?
アメリカ様にはさすがに勝てないけど他の国ならなんとかなるっしょ。インフラ系だけは死守すれば。
[ 2013/09/24 08:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rusalka777.blog.fc2.com/tb.php/1537-2db40466