やる夫とマミの世知辛い魔法少女体験 第02話 「はじめてのおしごと」





 無骨な部屋であった。

 部屋には最小限の家具と布団がおかれている他にはトレーニングの器材が置かれているのみであった。

 200kgを超えると思われるバーベルやら、縄跳び、ダンベルやらが転がっていた。

 既に何度かの修繕が加えられているらしいサンドバッグもぶら下がっている。

 その部屋には、薄い獣臭が漂っていた。

 某所のアパートの二階―――

 乳速出やる夫の部屋であった。


          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  |[], _ .|:[ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |             |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |              ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::
   |l \\[]:|    | |              |l::::
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::


スポンサーサイト

やる夫とマミの世知辛い魔法少女体験 第01話 「ムエタイから、魔法へ」


          ,.r '  ̄ ヽ、                         ,r '  ̄ ヽ
         ,/  ,. ;;;;;;;;i´`i ゙、                       /  ,,;;;;;;;;;;;i´`i゙、
         |  l;;;;;;;;;;;;;;i'´ |                       |  l;;;;;;;;;;;;;;i'´ |      契約してください!なんでもしますから!!
          、  ヽ;;;;;;;ノ  /                        、  ヽ;;;;;;;ノ  /
          ヽ、    ノ                         ヽ、    ノ
             ̄ ̄                              ̄ ̄




                       ヽ____,--、__ノ





オリジナルの魔法少女ものです


今日の九時から投下を始めます