FC2ブログ






凡庸やる夫日記 第30話

          __               ,....-─-、
       /::::::::::::::::::::ヽ、            /:::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,.......-;,==-...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/     `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/   / ̄  ヽ/⌒ヽ:::::::::::::::::/
      ヽ、:::::::::::::_/::::::::::::/   /        ⌒ ヽ¬-'´
          ̄ /:::::::::::::::::l      /⌒ヽ         l:|
           l::::::::::::::::::l□■□■□■□■□■□■
           l::::::::::::::::::l■□■□■□■□■□■□      やぁ、僕ネズミ!
           l::;, -ー 、::l□■□■□■□■□■□■
           /      ■□■□■□■□■□■□      この物語はとある3人姉弟を中心とした
          l       _       /`フ::::: ̄`ヽ< ∠く
            l    ̄|          〈:::::::::::......:::/ _   l       凡庸で低俗な人々のオリジナルな生態記録だよ。
            ヽ    ヽ       `ー-─ ´ ,/) ./
             \    \、          /  /        気が向いたら覗いてってね!ハハッ!
              >. .、_、 ヽ.ー-....____/  /
              ヽ: : : : :ヽ  ヽ ̄ヽ丶//.イ            始まるまでひとはちゃんのキャラソン聴いて待っててね!
                 ヽ、: :__ヽ `ー- ´/: : : イ
               l  ̄: : : : : 7フ 7: : :`´: :l            http://www.youtube.com/watch?v=quXJeqRUEBY
                 l: : : : : : / ̄  ̄ヽ: : : :/
               ヽ ___/

凡庸やる夫日記 第29話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',            【次 回 予 告】
        _ {0}  /¨`ヽ {0}           
       /´    l   ヽ._.ノ   i            早乙女研究所で開発されていた宇宙開発用ロボット、ゲッターロボ。
     /'     |.   `ー'′  |           
    ,゙  / )  ノ         '、            しかし長き眠りより目覚め地上へ侵攻を開始した恐竜帝国により
     |/_/             ヽ         
    // 二二二7      __     ヽ        実験機を失い、早乙女研究所はピンチに陥ってしまう。
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \    . 
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ     そこへ現れた入速出やる夫、佐藤道男、巴マミのロボット大好き
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }   
_/`丶       ::i       {:::...       イ.   厨二病患者3人が戦闘用のゲッターロボで恐竜帝国に立ち向かうのだった!




\                         /
  \                      /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',       /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   トェェェイ   ', ゝ \      <   嘘です! >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

凡庸やる夫日記 第28話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',            【次 回 予 告】
        _ {0}  /¨`ヽ {0}           
       /´    l   ヽ._.ノ   i            中学生になったひとはを相変わらず溺愛するやる夫だったが、
     /'     |.   `ー'′  |           
    ,゙  / )  ノ         '、            当のひとはからは挨拶もされず蔑んだ視線を送られる日々が
     |/_/             ヽ         
    // 二二二7      __     ヽ        続いていた。そんな関係が続くかと思われたある日の晩、
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \    . 
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ     ひとはが突如として「人生相談がある」と称してやる夫の部屋へ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }   
_/`丶       ::i       {:::...       イ.   押しかけて来たのだった!




\                         /
  \                      /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',       /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   トェェェイ   ', ゝ \      <   嘘です! >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

72 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/04/18(水) 22:40:16 ID:dDNMefys0
その話、ドコまでが嘘なんだ!?

75 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/04/19(木) 00:28:35 ID:R.nBWqUI0
最初の三行は本当だよねw

凡庸やる夫日記 第27話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',            【次 回 予 告】
        _ {0}  /¨`ヽ {0}           
       /´    l   ヽ._.ノ   i            やる夫率いるミルキィホームズと不審者(勘違い)の戦いから4年。
     /'     |.   `ー'′  |           
    ,゙  / )  ノ         '、            三極に分かれていた世界は地球連邦を樹立し平穏を取り戻したかに
     |/_/             ヽ         
    // 二二二7      __     ヽ        見えたが、治安維持部隊「アロウズ」の反地球連邦組織への弾圧は
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \    . 
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ     日毎に厳しさを増していた。4年前の決戦で生き延びた藤田は再び戦う
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }   
_/`丶       ::i       {:::...       イ.   決意をする。世界を変革出来うる力、ガンダムと共に。




\                         /
  \                      /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',       /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   トェェェイ   ', ゝ \      <   嘘です! >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

凡庸やる夫日記 第26話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ,, -‐- ,,
           ./      ヽ       
          /         ',         【次 回 予 告】
        _ /¨`ヽ  {0}   .|
       /´ i__,,.ノ       |         食う者と食われる者、そのおこぼれを狙う者
     /'    `ー-        ',       
    ,゙  / )  ノ          '、       牙を持たぬ者は生きてゆかれぬ暴力の街、あらゆる悪徳が武装するウドの街
     |/_/             ヽ      
    // 二二二7      __     ヽ      ここは百年戦争が産み落とした惑星メルキアのソドムの市。
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \   
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ   ヤルオの躰に染みついたイカの臭いに惹かれて、危険な奴らが集まってくる。
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ  次回 「出会い」




            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',           
        _ {0}  /¨`ヽ {0}           
       /´    l   ヽ._.ノ   i           ヤルオが飲むウドのコーヒーは苦い。
     /'     |.   `ー'′  |           
    ,゙  / )  ノ         '、           
     |/_/             ヽ         
    // 二二二7      __     ヽ       
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \    . 
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ     
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }   
_/`丶       ::i       {:::...       イ.   


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━